m4の0002ファームウェアでLPM問題が直ったとの報告もあるのでもしかするとC300系にも0007以降のファームウェアが登場して修正される可能性あります。その時は当ブログで報告します。

現状では修正方法は以下の二通り

レジストリに値を追加する方法
CrucialC300 と Intel RST のハングアップ・フリーズに関する情報 (このページ)
UEFI / BIOS で Hotswap関係をEnable(有効化)にする方法
Crucial C300 LPM問題のもう一つの解決方法(UEFIの変更)




Crucial forum から Solution: C300 Disk Freeze-ups in Windows 7 solved for me

Intel RST10からLPMというLink Power Managementが標準でEnabled(有効)になってるのでそれが原因との指摘がある。それまでのバージョンは標準でDisabled(無効)されていたらしい。

イベントビューワー iaStorエラー

デバイス \Device\Ide\iaStor0 はタイムアウト期間内に応答しませんでした。
↑このログがWindowsログ¥SYSTEMにある様ならもしかすると該当するかも?(このログがなくてもP67にC300とitnelRSTの組み合わせで長時間ハングアップ・ロックアップ等操作ができなくなる場合は該当する・・・と思う)

Intel RST Ver.10とCrucial C300のSSDの組み合わせでフリーズするのはC300がP67の6Gbpsポートに接続してる場合のみ(3Gbpsポートに接続してる場合は問題起きない)、LPMの処理が出来ない為とあるが・・・・・。

4/4/2011より、(私のSSDはPort0につなげてるので)Port0のみレジストリでdisabledにししばらくテストすることにした。Port1もDisabledにする必要があるかは後日ハングアップ1度した場合追加してみる。→やはりSSDの接続されてるPort0のみで大丈夫だったみたい
今回のテストはそのハングアップが1度も起きない事、つまり1度でも以前と同じようにマウスとキーボードはうごくがexplorer.exeを含む全窓がハングアップしない現象を確認するため

さて、LPMを無効化するには直接レジストリに書き込むか.regファイルを作ってそれでダブルクリックして書き込むかどちらか。
今回はレジストリファイルを作ってダブルクリックで設定追加することにした。
書き込むレジストリの位置は[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\]の所
あとで確認したいときはWin7だとスタートメニューの一番したに入力する窓があるのでそこで"regedit"と打ち込めばレジストリエディターが起動します。あとは上記アドレスをツリー形式で開いていけばok。
ちなみにレジストリエディターのお気に入りにブックマークしておくと2度目のアクセスなどは楽。

次のwindows registry editor・・・から始まる行からテキストエディターなどにコピペして.regファイルとして保存、出来たregファイルをダブルクリックで実行。
レジストリをいじる作業なので自己責任で。一応下記はcrucial forumのスレからコピペしてきたもの。
------------------------------- ここから ↓
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\Port0]
"LPM"=dword:00000000
"LPMDSTATE"=dword:00000000
"DIPM"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\Port1]
"LPM"=dword:00000000
"LPMDSTATE"=dword:00000000
"DIPM"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\Port2]
"LPM"=dword:00000000
"LPMDSTATE"=dword:00000000
"DIPM"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\Port3]
"LPM"=dword:00000000
"LPMDSTATE"=dword:00000000
"DIPM"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\Port4]
"LPM"=dword:00000000
"LPMDSTATE"=dword:00000000
"DIPM"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\iaStor\Parameters\Port5]
"LPM"=dword:00000000
"LPMDSTATE"=dword:00000000
"DIPM"=dword:00000000
------------------------------- ここまで ↑
6GbpsのSATA III ポートに接続した時のみ、問題があるという報告もあるのでもしかしたらPort0と1のみで大丈夫かも?port 2~5は削除しても大丈夫じゃないかなと思う。

iaStor reg追加

ちなみに、再起動後にベンチも取ってみた。
C300 bench 4-5-2011

6/11/2011 見苦しいので関係無い部分は削除した