ソニーで遊ぼう!

ソニーネタを中心に熱く語るブログ。

カテゴリ: ウォークマン


2010_09_15_04.jpg

ついに新型ウォークマンが発表されました。
1年ぶりのモデルチェンジとなります。
これぞミュージックプレーヤーとい便利な再生機能が搭載されているので
それでは簡単にラインナップを整理したいと思います。

まずはA850シリーズから。
続きを読む

2005_08_09_05



2005_08_09_01










今更ながらですがネタなしなので、
本日はカラビナストラップのご紹介。

ソニースタイルのご購入ページにはあまり紹介されていないので
気になる方はチェックしてください。2005_08_09_02











やっぱり吉田カバンのPORTERのタグはかっこいいよね〜。


2005_08_09_03










フックにもPORTERの刻印が...

しかしながらこのカラビナストラップというのは単品ではなかなか使えないのが現状。
だからオリジナルのケースとの組み合わせがおすすめです。
組み合わせるとこんな感じになります。

2005_08_09_04









あとはフックをベルト通しにかけたり、カバンにつけたりして楽しんでください。

ちなみにこのカラビナストラップは単体販売はしておりません。
ある商品との同時購入ができます。
その商品は、

HDD内蔵ネットワークウォークマン
NW-HD5、NW-HD5H

メモリ内蔵ネットワークウォークマン
NW-E507/N、、NW-E507、NW-E505、NW-E407、NW-E405

あとからの購入もできない、同時購入特典なので、
後悔のないようご購入ください。

NW-HD5カラーラインナップ









ネットワークウォークマンで20GBのHDDを内蔵したハードディスクウォークマン。
「NW-HD5」が値下げしました。
NW-HD5 34,800 → 31,800円(税込) 3,000円値下げ!

My Sony CardでeLIO決済なら7/20まで5%OFFで買えます。

今がお買い得かも!

ワンズのNW-HD5商品紹介ページはこちら
レビュー記事あり


ワンズのホームページはこちら   

2005_06_26_01















今回はネットワークウォークマン「NW-HD5」を車に取り付けて、
車内で音楽を楽しんでみようと計画し、
その流れを完全レビューいたしました。

ターゲットはスズキのラパンです。

2005_06_26_03








それでは前に紹介した「車載キット」スタンドを、カップホルダーにセットします。
ラパンは引き出し式のカップホルダーが標準であるのでそこに決定。
そしてこれがのっけてみた写真です。

2005_06_26_04








いろんな角度から撮っているので見てください。

では次にカーオーディオとの接続なのですが、
標準で付いているカーオーディオには外部音声を入力する
AUX入力などがなかったため、FMで飛ばして受信する方法で決定。
予定の構成図はこちらです。

2005_06_26_02















この予定で必要になるのが、別売りのFMトランスミッターです。
FMトランスミッター DCC-FMT1  4,200円(税込)
これがあればウォークマンの音をFMラジオにのせて
FMチューナーで受信して聴くという流れです。

まずはFMトランスミッターの取り付けです。
取付はいたって簡単。
車に必ずといってもあるのが、たばこのマークでおなじみの
シガーライターソケット。

2005_06_26_05








ここにFMトランスミッターを差し込んで電源供給します。

2005_06_26_8FMトランスミッターのステレオミニプラグは
ウォークマンに接続します。
このFMトランスミッターには、
飛ばすアンテナも付いているので、
感度がよくなる場所を選んで
両面テープででも目立たないところに
貼り付けておきます。


これで準備完了。
ほんと誰にでも取り付けられる簡単接続です。

2005_06_26_06









後は設定ですね。
ここではFMトランスミッターの周波数を88.2MHzに設定しておきます。
地域によって、たまにあわせる周波数によって、何かの音声をひらう場合は、
混信しない周波数に合わせてください。
つぎにカーオーディオの方のチューナーを、
FMの88.2MHzにすれば設定完了です。
あと登録できるカーステレオなら88.2MHzでプリセット登録しておけばすぐに聴けます。

後はウォークマンを再生すると音がなります。
音質はクリアではないですが、ラジオを聴いてる感じです。
自分の好きな曲をラジオで聴くような、レトロな雰囲気が楽しめます。

2005_06_26_7
















みなさんも購入する機会があれば、簡単お手軽なので、ぜひトライしてみてください。
最後に、ネットワークウォークマン「NW-HD5」を車内に置きっぱなしはやめてください。
ウォークマンは基本的に車で使うように設計していないので、
熱に弱いのです。
夏の炎天下でおきっぱなしにすると壊れてしまいます。
それと車上荒らしなどもあるので、ちっちゃな「NW-HD5」本体は、カバンや専用ケースに入れて持っておこう。


ワンズの「NW-HD5」ご紹介ページはこちら



今回紹介したおすすめセット!!
-------------------------------------
HDD搭載ウォークマン
NW-HD5(20GB)  34,800円(税込)
3年間保証<ワイド>破損・水濡れ対応 945円(税込)
-------------------------------------
NW-HD5用 車載キット  7,497円(税込)
-------------------------------------
FMトランスミッター DCC-FMT1  4,200円(税込)
-------------------------------------
合計     47,442円(税込)



普段の持ち歩きにおすすめ!
-------------------------------------
『NW-HD5』用吉田カバン   5,500円(税込)
-------------------------------------
-------------------------------------
“Hi-MD”ウォークマン用リモコン RM-MC40ELK  8,400円(税込)
-------------------------------------
合計     16,525円(税込)

2005_06_25_012005_06_25_02
















先日ワンズスタッフのめぐが購入した
NW-HD5専用の車載キットが届きました。
早速レビューしていきたいと思います。
ありがとね!めぐ。
このスタンドはドリンクホルダーにセットすることで、
ネットワークウォークマン「NW-HD5」を、
安定させる便利なスタンドです。
ここ最近の車はドリンクホルダーが標準で付いているので
すごく使いやすいかと思います。

2005_06_25_04











装着はいたって簡単。
「NW-HD5」を上にのせてはなせば、スルッって感じで、
なめらかに収まります。
こういった商品で気になるのが装着・取り出し時のキズですが、

2005_06_25_03








ホルダーの内側には、肌触りの良い保護シートが貼付いているので、
傷をつけることなく、やさしく本体をホールドします。
きつすぎず、ゆるすぎずと本当に良いつくりです。

左の写真のつまみは、本体の角度を変えるための調整つまみ。
ホルダー後ろのアジャスターにて、
底面に対し約30〜70°の間で任意に角度を調整することが可能。
可動部分は位置を決めた後ダイヤルを回してロックする方式を採用しているため、
使用中に位置がずれがおこらないようになっています。

この辺の質感・デザインが物づくりの良さが伺えます。

2005_06_25_05











後ろから見るとこんな感じです。

この商品は特に車限定でもないので、
机の上で使うときにも地べたに置かないで、
このスタンドを使うといいかと思います。
ホント使い方はあなたしだいなので、
「NW-HD5」との同時購入でしか手に入らないのでご一緒にどうぞ。

-------------------------------------
NW-HD5用 車載キット  7,497円(税込)
-------------------------------------
HDD搭載ウォークマン
NW-HD5(20GB)  34,800円(税込)
-------------------------------------
30GBモデルはこちら
NW-HD5H(30GB)  37,800円(税込)
-------------------------------------

明日は実際に車にセットしたレポートを掲載予定。
お楽しみに。

2005_06_24_01










ソニースタイルでしか手に入らないオリジナルモデル登場!

ソニー× FM802の共同プロジェクト「You are the NEXT!Project」。
このプロジェクト出身の大谷リュージと形部一平がソニースタイルのために
それぞれのオリジナルデザインによるコラボウォークマンを作成。
大谷リュージモデルは、
ソニースタイルのためにロックを聴きながら描いたのは、
ハードな印象あふれるブラックを基調としたネットワークウォークマン。

2005_06_24_02













大谷リュウジ モデル
NW-HD5/BI   36,800円(税込)
●大谷リュウジデザインネットワークウォークマン『NW-HD5』
●オリジナルTシャツ
●大谷リュウジが選んだ曲もダウンロードできるMoraダウンロードクーポン(5曲分)



2005_06_24_03













----------------------------------------------------------

次に、
形部一平がソニースタイルのために描いたのは、音楽がエネルギー源という
ロボットの女の子。ダイナミックなデザインが特徴です。

2005_06_24_04













形部一平 モデル
NW-HD5/SJ   36,800円(税込)
●形部一平デザインネットワークウォークマン『NW-HD5』
●オリジナルTシャツ
●形部一平が選んだ曲もダウンロードできるMoraダウンロードクーポン(5曲分)



2005_06_24_05












どちらも台数限定のオリジナル商品です。
販売は2回に分けて行い、第1回目は7月8日を予定しているとのこと。

100台限りの限定商品だから気になる方は、いますぐメール登録を。

2005_06_14_01






















NW-HD5などのハードディスクウォークマンに最適な、
えっーと、ケース? イヤホン?
正式には

密閉型インナーイヤーレシーバー
MDR-CX1W  希望小売価格 6,195円(税込)

メインがイヤホンでケースがおまけ?な、
かわいいイヤホンが新登場!!

カラーも4色で、
(W)ホワイト、(B)ブラック、(G)グリーン、(P)ピンク
とラインナップ。
僕はブラックが好みかな。NW-HD5も当然ブラックで!

2005_06_14_02





どういった仕組みかと言うと、
ケースの中に巻き取り式のイヤホンが仕込まれていて、
音楽を聴かないときは巻き取ってシンプルに収納。
ケースをカバンやベルトにひっかけるためのフックが付いていて
何かと便利に使えます。
2005_06_14_03





まだこの商品についての詳細はホームページではないので、
今回いち早く皆さんにお知らせ。
実は今日届いたソニーのアクセサリー総合カタログに載っていたので
素早くカタログをデジカメショットして、Photoshopなどで写真加工して載せてみました。
意外とスキャナーを使わずとも、
デジカメショットでもかなりいけてるでしょ?←自己満

ソニーのハードディスクウォークマンなら、
今まで同じような大きさだったので全てに対応しております。
一応大きさが違っても形状にフィットするよう、
若干サイズ調整もできる設計になっているので、
ソニー以外のオーディオプレーヤーでも使えそうです。

ハードディスクウォークマンを入れた状態でも、本体ボタンでの操作が可能です。
ほんと、手が汚れていたり、突然の雨でも安心ですね。

これを使うならやっぱり「NW-HD5」がおすすめです。
--------------------------------
HDD搭載ウォークマン
NW-HD5(20GB)  34,800円(税込)
-------------------------------------
30GBモデルはこちら
NW-HD5H(30GB)  34,800円(税込)
-------------------------------------

2005_05_10_01











大きさ比較第2弾というより撮りなおしです。
前回はiPod ShuffleのUSB端子の蓋がストラップ付きのタイプで少し縦長になってたので今度はストラップ穴なしのUSBカバーでの大きさ比較です。
っていうか、たぶんみんなストラップ付きのUSBカバーの方で首からさげるので前のでいいと思うんだけど...。

2005_05_10_03ソニーのネットワークウォークマン「NW-E40・E50」シリーズのストラップ用の穴は本体裏側のジョグシャトルの付け根辺りになります。
この辺もデザインを損なわない設計になっている。

首掛けなどをするときは下のイラストのようにヘッドホンとストラップが一緒になった商品があるのでおすすめです。
あとカバンやベルトにも掛けるスマートクリップも付属で楽しみが広がります。





2005_05_10_02





















NW-E405







SONY ネットワークウォークマン
NW-E405(512MB) 16,800円(税込) 3年間修理サービス<ベーシック>付
NW-E407(1GB) 21,800円(税込) 3年間修理サービス<ベーシック>付
より詳しい情報はこちらからソニースタイルへ


MDR-NX1
密閉型インナーイヤーレシーバー
MDR-NX1 4,480円(税込) 
詳しくはこちらから



MDR-NQ1
耳掛け式ヘッドホン
MDR-NQ1 2,980円(税込) 
詳しくはこちらから

2005_05_07_02_ipod比較2005_05_07_01ipod比較











今日はソニーのネットワークウォークマン「NW-E405」とiPod Shuffleとの大きさ比較です。
お客様で「iPod Shuffle」をお持ちの方に協力していただきました。
大きさで縦横はそんなにかわらないのですが、「iPod Shuffle」は薄さが凄いですね。そして軽さも22gとソニーのネットワークウォークマン47gの半分くらいです。
ここで「iPod Shuffle」ユーザーに「iPod Shuffle」の使いやすさを聞いてみると、「選曲がしづらい」「今聞いている曲のタイトルが分からない」といった不満の声を聞きました。確かに使わせていただいたが、他人が触ると特にそう思います。何の曲が入っているのかわらなかった。
それと僕個人の感想としては軽いのとこの白いデザインが安っぽく感じました。いつもの魅せるAppleにしてはどうかなと思いました。そのかわりホントに軽いので首にかける方はいいんじゃないかと思った。
今回のソニーは魅せる設計になっており、もっと小さくできるのですが、デザイン重視でボディにクリアを採用。
選曲はアルバム単位や曲単位の選曲が片手で簡単に行える「ジョグシャトル」を採用。見た目だけでなく使いやすさも忘れていません。

お互いのスペック−−−−−−−−−−−

SONY 「NW-E405」
再生フォーマット:MP3・ATRAC3Plus
表示:3行漢字表示対応 有機ELディスプレイ
内蔵メモリ:512MB
収録曲数:最大345曲(ATRAC3Plus 48kbpsの時)
連続再生時間:約50時間
充電時間:3分→3時間の急速充電
       約45分で80%、約2時間で100%
寸法:84.9×29.1×16.1mm
重さ:47g


Apple iPod Shuffle 「M9724J/A」
再生フォーマット:MP3・AAC・WAV・M4A
表示:なし
内蔵メモリ:512MB
収録曲数:?曲
連続再生時間:約12時間
充電時間:約2時間で80%、約4時間で100%
寸法:85×25×8.5mm
重さ:22g

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

比べてみると、軽さは「iPod Shuffle」がダントツだけどそれ以外は確実にソニーのネットワークウォークマンですね。特にバッテリーの持続時間や充電時間。便利な3行漢字表示対応の有機ELディスプレイで、液晶とは違い横から見ても、ものすごく視認性がいい次世代のディスプレイを採用。曲名だけでなく時計表示など、アクセサリー感覚で使えるソニーのネットワークウォークマンは「iPod Shuffle」を超えるヒット商品間違いなしと確信がもてました。
ぜひ機会があれば、性能だけではなく見た目も比べてみてください。

ネットワークウォークマンの詳細はこちら
SONY 「NW-E405」

ネットワークウォークマンが入ってきたのでレビュー。
今回ご紹介するのが「NW-E405」512MBメモリ内蔵ウォークマンです。
形・大きさは「NW-E407」「NW-E505」「NW-E507」と同じです。
「NW-E505」「NW-E507」に関してはFMチューナーが内蔵しているだけの違いです。
2005.05.01-01












まずは同梱物チェックです。

2005.05.01-08同梱物












左から箱・本体・スマートクリップ・ヘッドホン・USBケーブル・説明書・Sonic Stage 3.0(CD−ROM)

2005.05.01-032005.05.01-02











まず気に入ったのがデザインです。このクリアー感がたまらない!
ホントはもっと小さくもできるが、あえてそこはデザイン重視な設計になっています。
次に気に入ったのが有機ELディスプレイです。液晶と違い視認性がめちゃめちゃいい!!
液晶はバックライトで全体を発光させます。このため、背景が黒でも光っちゃうので液晶表示部が全体的に光ってせっかくのデザインが台無しになります。
でも有機ELなら黒い部分が光らなく、文字の部分だけが発色するといった方式なので消費電力も少なく、くっきり文字だけが浮いたように表示します。
横から見たときが感動で、液晶は横から見ると暗くなってだんだん見えなくなるけど、有機ELは横から見ても明るさや視認性が一切変わらない。
速い動きでも残像が残らず綺麗に表示する分有機ELの方がオシャレでアクセサリーにピッタリです。

2005.05.01-05











実際にパソコンに接続するのは、USBケーブルです。USBバスパワーに加え、充電もUSB経由で行います。

充電時間は驚きの
----------------------------------------
約3分充電 → 3時間駆動
約45分充電 → 80%で40時間駆動
約2時間充電 → 100%で50時間駆動

----------------------------------------
パソコンに接続すると自動的にドライバ認識します。音楽の転送には付属CD−ROMの「SonicStage3.0」を使用します。
もしくはインターネットに最新の「Sonic Stage Ver3.1」の無償アップグレードが可能なのでここからダウンロードしてください。

気になる音楽転送時間ですが、
NW-E405」メモリータイプ
80分音楽データ転送時間 : 1分20秒

さらに便利なのがUSBメモリとしても使えます。パソコンのデータをどんどん入れることができます。
USBメモリが欲しかった方には一石二鳥ですね。

ファイルの転送速度は
100MB(80枚のJPEG画像)データ転送時間 : 2分

この辺はハードディスクウォークマンの方が転送速度が上ですね。
----------------------------------------
NW-HD5」ハードディスク
80分音楽データ転送時間 : 10秒
100MB(80枚のJPEG画像)データ転送時間 : 10秒
1GB(10個の動画ファイル)データ転送時間 : 55秒
----------------------------------------

2005.05.01-04











こちらは標準で付属しているスマートクリップ。これはスティックウォークマンをベルトに取り付けて携帯する便利なアイテム。
実際装着するとこんな感じです。
2005.05.01-06











子供に取り付けてもこんなちっちゃなサイズです。
ちなみにベルトがなくっても大丈夫です。


ちなみにソニースタイルでご購入の方は、本体同時購入特典として、オリジナルケースとカラビナストラップが購入できます。
他では手に入れることができないレア物です。

2005.05.01-07











----------------------------------------

オリジナルケースが
NW-E500/E400専用ケース(ブラック)(本体とのセット販売のみとなります。)
CC-E500-C 1,260円(税込)
特徴はケースに入れたままの操作が可能。

----------------------------------------

次にカラビナストラップが
吉田カバンカラビナストラップ
CC-STRAP-Y 2,625円(税込)
※本体をご購入いただいた方に6月中旬をめどに別途メールにてご購入に関するご案内を差し上げる予定です。
※オリジナルケースと一緒にご使用ください。単体では使用できません。
ということです。

----------------------------------------

もうひとつソニースタイルでのご購入特典は、3年間保証サービス<ベーシック>付
普通に使っていての機械的な故障に関しては3年間無償で修理してくれます。
さらに自分のうっかりにも対応した3年間保証サービス<ワイド>も選べます。
わずか630円ほどで、破損・水濡れなどの万が一の事故にも対応した<ワイド>な保証。
これは迷わず入ることをお勧めいたします。

詳細・ご購入の方はこちらからソニースタイルへどうぞ

このページのトップヘ