ガウガウ犬の肥満細胞腫~闘病ブログ~

2016年5月 肥満細胞腫
2017年5月 僧帽弁閉鎖不全症
と診断された愛犬ポメラニアンの闘病の記録。外科手術はやめて、抗がん剤治療(イマチニブ・分子標的薬)はじめました!

肥満細胞腫の治療費はこちら

今与えてるサプリメントや食べ物 →
抗がんサプリメントについてお勉強中 →

Instagram始めました^^

使い方もよく分かってないし、続くかどうかも分からないですが(笑)

写真をパチっと撮ってすぐにアップ出来るのは…いいね!



  

気軽にいいね?フォロー?お願いします


気持ちの良い秋晴れとなった連休初日
みなさん楽しい3連休をお過ごしください~!
(ねえちゃんの休みは今日だけなんだけどね…)

今日のバレンくんはというと
image
美味しい出店がたくさんあって、終始ニッコニコのご機嫌さん
ほんと単純なやつだわ~(笑)

でも久しぶりにお祭り行けて楽しかったね^^
大好きな秋、たくさんお出かけしよう!


気になっている腫瘍近くの赤みですが、あれから出たり引いたりしています。
本犬が痒がったりはしていないので、引き続き様子を見ていくつもりです。

引っ越してから更に病院が遠くなってしまい、
車で片道1時間かかってしまいます…

通院で往復2時間、診察(受付からお会計まで)で2~3時間。
トータル4~5時間かかってしまうのが最近の悩みです
image
みなさん病院選びと使い分けってどうしているのでしょうか?
バレンのように定期的な通院が必要な子が始めてなのでよく分からなくて…

実は今の病院に通い続けるのは、今後難しいのかなと思っているんです

今のようにまだ元気なうちは、
長時間車に乗ることや待ち時間が長いことも耐えられるけど。
これがもっと体調が悪いときは酷なのかなとも思うし。

それに緊急を要する場合は、近所の病院に行くことになりますよね?
そのときにカルテがないっていうのもどうなのかしら…。


調べたところ家から車で20分ほどのところに、
腫瘍科認定医の先生がいる病院があるみたいなので、
今度お話を聞きに行こうと思っています!

…ってここに宣言しないと動けないから(笑)


  


セカンドオピニオンとか転院って勇気がいるけど、
バレンくんのためにねえちゃん頑張るからね^^


Happy Halloween

街には仮装キッズたちが溢れていました!
ただバレン家はハロウィンを楽しむ風習がないので、
犬ごはんにほんの少しカボチャが入ってただけで~す
image
トリミング直後かつ仮装をさせられて、浮かない表情のバレンくん(笑)

昨日の夜に気づいたのですが…
鼻の腫瘍があったところの横あたりが赤く腫れています
今日は腫瘍があったのとは逆側もボヤっと赤い気がする…
image
10月4日の通院でもらったステロイド、飲ませた方がいいのかなあ。
でもたぶんダリエ徴候の症状を抑えるだけの対処療法でしかないんだよねえ…

2回目以降のうんちが緩いけど、それ以外はいつも通り元気

そろそろ次の治療法などを検討する時期なのかな
とりあえず様子をみて、落ち着かないようだったら通院を早めよう。


  

引っ越してから病院がますます遠くなっちゃたわ~


↑このページのトップヘ