ガウガウ犬の肥満細胞腫~闘病ブログ~

2016年5月 肥満細胞腫
2017年5月 僧帽弁閉鎖不全症
と診断された愛犬ポメラニアンの闘病の記録。外科手術はやめて、抗がん剤治療(イマチニブ・分子標的薬)はじめました!

肥満細胞腫の治療費はこちら

今与えてるサプリメントや食べ物 →
抗がんサプリメントについてお勉強中 →

image
去年の七夕は、通院していたね。

去年の七夕も「来年も一緒にいようね」って約束したね。
約束を果たしてくれて、ありがとう^^

どうかどうか来年も一緒に過ごせますように…


  

みんなが好きな人と一緒に、穏やかに過ごせますように。


今日6月30日は1ヶ月に1回の通院の日でした。

この1ヶ月間は…
体調を崩すこともなく、元気に過ごせました!

こんなにも不安なく病院へ行けたのは、初めてなんじゃないかと思うくらい

診察券を出すとき「体調はいかがですか?」と聞かれるのですが、
「変わりないです!元気です!」といえることがどんなに嬉しいことか~!

月末だからか雨なのにたくさんの患者さんで混み合っていました
近くの道路を工事しているようで外は爆音…
中は犬と人がたくさんでバレンは落ち着けない様子

でも今日もお利口さんに頑張ってくれてありがとう^^
1498808669520
体調も良くて特に変わったこともないので、
今日は最小限の検査だけ、血液検査のみしてもらいました。

5月に闘病2年目に突入したので、
新たに先月からの血液検査の結果をまとめたいと思います

今日の血液検査の結果はこちら。
イマチニブ2年目
今回も全ての項目が基準値内で、
「パーフェクトです!」のお言葉をいただけました

最近は白血球数も6000/ul代で安定するようになってホッと一安心。

抗がん剤を飲み始める前は9500/ulあったので、
もう少し上がってほしいというのが本音だけど…わがままは言うまい!(笑)

抗がん剤(イマチニブ)を服薬し始めて、もうすぐで1年と2ヶ月。

2016年5月11日から1日1回
2016年6月16日から3日に2回
2017年1月18日から2日に1回

1回の量は2分の1錠(50mg)とずっと同じですが、
1年2ヶ月をかけて毎日から2日に1回へと徐々に減らしてきました。

2日に1回にして半年経つことだし、
もう少しお薬の量を減らしてもらえないかと…

今回は減薬について、主治医に相談してみました。

バレンが服薬している抗がん剤であるイマチニブは錠剤で、
病院からはすでに半分にカットされたものがカプセルに入って処方されます。
_20170630_163604
減薬した方がいいのか?今の量を続けた方がいいのか?
主治医もそれは「わからない」そうです
それはもう何度も「わからない」といわれてしまいました…

見放されているわけではなく、
残念なことに本当に「わからない」のだと思います。

ここには幾度となく書きましたが、
肥満細胞腫のイマチニブによる治療は、プロトコール(化学療法によく使われる治療計画のこと、薬の種類や用量・頻度や期間などを決める)がまだまだ確立されていなく、主治医も手探りで治療している状態なんだそう。

なので減薬についての判断は、完全に私たち飼い主に任されました。

でも私としては不思議と、
"わからない"ことを"わからない"といってくれる姿勢に悪い気はしなかったです!

減薬するとするならば…
・2日に1回を⇒3日に1回
・2日に1回のまま、1回を4分の1錠 の2択になるそう。

もしくは今のまま2日1回で2分の1錠を続けるか。

主治医は「わからない」としか言わなかったですが、
言葉のニュアンスから私には今のまま続けたいような感じが見受けられました。
(私は減薬してもらう気満々だったんですけどね~)


バレンを検査のため預けている間、待合室で悶々と考えていました

私のネガティブな性格から…
バレンの身体にすごく負担がかかっていて肝臓が悪くなるじゃないか?とか余計なことばかり考えてしまって、正直少しでも早くお薬を減らしたいと思っていたのです。


だけどよく考えたら、まだ起こってもいない、
先の悪い結果ばかりを想像しても仕方ないし。

大切なのは、今!

もちろん様々な可能性を考えておくのは大切なことだけど。

今!
今現在このお薬の量でバレンが元気に過ごせているのなら、
私の想像でしかない先のことのために、今減薬する必要もないのかな、と。

それ以上に私の想像でしかない先のことのために、
今減薬したことによって再燃してしまうことの方がショックが大きいんじゃないかと。


ということから今回も今まで通りの、2日に1回で処方してもらいました^^
1498813102152
な、な、なんと、最後に主治医から…
「学会で発表できるように頑張ろう!」といっていただけました!

嬉しかったなあ
それだけ治療が上手くいっていると思っていいのかな!

バレンくん、本当に頑張ろうね!
ねえちゃんも頑張るからね~!



イマチニブ 1日1回50mg 1日飲んで1日お休み
4週間分のイマチニブ(グリベック)をもらって、4週間後の再診となりました。

――――――――――
イマチニブ(グリベック100mg):1日飲ませて1日お休み、1日1回で1回0.5錠 を4週間分
――――――――――


*2017年6月30日の治療費*

診察料:864円
採血料:864円
血液検査(CBC):1620円
血液生化学検査:2160円(540円×4項目)
イマチニブ0.5錠:8100円(540円×15)

治療費計:13608円



  

これからは闘病中の子たちにとって1番厳しい季節かな?
気温も湿度も高かくて過ごしにくい日々になるけど…

みんなの治療が順調にいくこと、
そして穏やかに過ごせることを祈って


ご無沙汰しております
1週間前に書いたくらいの気持ちだったのですが、
気がつけば前回の更新から1ヶ月が経っていました

更新が滞っている間にも、アクセス解析をみると、
たくさんの方訪れてくれたようで有難いです

このブログを書くこと自体が、
バレンとの闘病生活を頑張る糧になっているとつくづく思います。

なので今日は長文で書きますよ~(笑)
1498544704185
ご覧の通りバレンくんはすこぶる元気です!
今日ものんびり1時間お散歩してきたね
今週は通院の予定だから、このまま体調を崩さず過ごしましょ


闘病開始からもうすぐ1年と2ヶ月が経とうとしています。

今日は覚書と見直しのために、
今使用しているサプリメントについて書きたいと思います!

肥満細胞腫と診断されてすぐは、
良いと言われるものはありとあらゆるものを試したりしましたが

闘病生活も1年を過ぎた今、
本当に良いと思えるものだけを私なりに厳選しているつもりです。

病気発覚から1年と2ヶ月の間、
大きく体調を崩すことなく過ごせたのは、
手作り犬ごはんとサプリメントの力も少なからずあると私は信じています^^

私も他の方の情報をたくさん参考にさせていただいているので
この記事がこのブログに訪れてくれた方や、
闘病中のお仲間さんたちの、少しでも参考になってお役に立てれば嬉しいです!
(お薬や治療との併用が不安な方は、必ず獣医さんにも相談してくださいね)


今使用しているサプリメントはこちら↓
1498544536318

【1】  アニマストラス
アニマストラスはバレンだけではなく、
我が家の犬猫たちみんなの元気な身体作りのために。

酵素・核酸・βグルカン・コエンザイムQ10・BCAAアミノ酸など、
バレンに嬉しい栄養素がたくさん
他にも19種類のミネラル・20種類のアミノ酸、11種類のビタミンがバランス良く含まれているので、犬ごはんの全体的なパワーアップのために使用しています!

「アニマストラス」は犬猫用ですが、
人用とまったく同じ品質というのも私的には安心ポイント
ずっと使い続けるサプリメントの1つになると思います。



【2】 動物用乳酸菌食品 JIN
どんなに良いサプリメントや、頑張って作った犬ごはんを与えても…
吸収できなければ意味がないので
少しでも腸内環境が良い状態で整えばと思って与えています!

様々な乳酸菌サプリメントがあって迷いましたが、私の決めては乳酸菌の数でした。

原材料がEF-2001乳酸菌(1包あたり2000億個配合)、
水溶性食物繊維・フラクトオリゴ糖、と超シンプルなのもGOOD
そして動物用となっていますが、人用のJINと中身が一緒というのも安心!

EF-2001乳酸菌は、乳酸菌の中でも免疫力を活性化する働きが最も強いとか。
血球の栄養素であるBRM成分がたくさん含まれているので、白血球数のアップも期待して
他にも善玉菌を増やして腸内バランスを改善、皮膚トラブルの改善、アレルギー抑制効果、抗ガン効果など。

バレンにも効いてくれることを願って、
大容量でお買い得のブリーダーズパックを買いました



【3】 K9Natural グリーントライプ
グリーントライプはサプリメントではないですが、
バレンだけではなく我が家の犬猫たちの元気な身体作りのために。

プロバイオティクス・必須脂肪酸(リノール酸・リノレン酸)・ビタミンやアミノ酸など、
バレンに嬉しい栄養素がたくさん含まれています
グリーントライプの消化液・消化酵素・プロバイオティクスが、
胃腸内の消化を助け、栄養を効率的に吸収するのに役立つそうです。

グリーントライプは闘病開始から、ずっと続けています



【4】 ファンケル メシマコブ
メシマコブは長崎県の女島の桑の木に自生するコブ状のきのこ。
しっかりした臨床データがあり、効果が実証されていて、
韓国では医薬品として認められています。

メシマコブの抗がん効果は…
増殖の抑制・転移の抑制・副作用の軽減・抗がん剤との併用効果・発がん予防、
そしてQOL(生活の質)の改善が多くみられるようです^^

特に肥満細胞腫にはメシマコブが効果的なことも多いそうなので、
お高いのですが闘病開始から続けています。

空腹時に与えるの1番効果的なので、
バレンは食間や夜寝る前などに水分に溶いて飲ませています



【5】 核酸 (ニューヌクレオエンジェル)
核酸はメシマコブの併用により高い効果をあげるそうなので、
核酸とメシマコブは2つセットという感じで与えています。

核酸には…
免疫力アップ・アポトーシス作用、
抗がん剤の副作用の軽減・抗酸化作用・腸内環境を整える作用など

小型犬は1日に4粒が目安量ですが、
こちらもお高いので1日2粒にパワーを込めて(笑)与えています!



【6】 アップルサイダービネガー
オメガニュートリション社のりんご酢。
腸内環境を整えてくれるそうなので、免疫力アップ効果も

胃液分泌を促進させて、消化力を高めるのにも役立つそうなので、
草をムシャムシャしがちなバレンに効いてくれることを期待して


【3】 亜麻仁油(オメガニュートリション社)
【4】 サーモンオイル(フィッシュ4 ドッグ)
必須脂肪酸であるオメガ3系の摂取のために、冷ました犬ごはんの仕上げに垂らして使用。

亜麻仁油は開封後は6週間を目安に使い切らなければいけないのですが、
小型犬の犬ごはんだけでは使い切れない量かな

サーモンオイルは最初の1プッシュをしてから、3ヶ月以内に使い切ればOK!
ポンプタイプで液だれもなく使いやすいです

オイルはローテーションして使った方がいいらしいので、他にも色々と試してみる予定。



今現在のラインナップは、どど~んとこんな感じ!

他にも色々気になるものもあるので、もう少し種類を増やそうかな?と思っています^^
何かオススメのものがあったら、ぜひ教えてくださいね。

たくさん食べて、たくさん寝て、たくさん遊んで!
この夏も元気に乗り切りましょう

_20170627_152855


色々と書きましたが、ズボラねえちゃんは基本的にテキトーです(笑)

サプリメントを入れるのを忘れてしまう日もあれば、
夜ごはんは私以外があげるので入れてないですし、
質素な犬ごはんの日にはサプリメント多めにしてみたり。

本当にゆるゆる~で、きっちり毎日必ず与えているわけではありません。



私の唯一のこだわりは…
毎日の犬ごはんをバレンくんの1番の楽しみにしてあげること


どんなに良いといわれるサプリメントを揃えても、
毎日サプリメント味のごはんじゃ嫌だろうし…

バレン家は基本的に水分たっぷりの犬ごはんで、
粉状のサプリメントを振りかけると、ごはん全体にバーっと広がってしまうので…
出来るだけ味や匂いの強い粉状のサプリメントは選ばないようにしています。

粉状のものを与えたいときは、
ヨーグルトに混ぜておやつとして与えたりしてみたり


今日は豚肉だ!お魚だ!レバーだ!と、
ごはんが毎日の楽しみであってほしいから
サプリメントで毎日同じ味と匂いになってしまうことは出来るだけ避けています。


あとは手作りのマイタケ氷は毎日欠かさずに、

できるだけ旬のお野菜とお買い得な食材で作るくらい^^

明日は半額でゲットした(笑)、カレイごはんにしようね


  

今週の通院も良い結果でありますように。


↑このページのトップヘ