ガウガウ犬の肥満細胞腫~闘病ブログ~

2016年5月 肥満細胞腫
2017年5月 僧帽弁閉鎖不全症
と診断された愛犬ポメラニアンの闘病の記録。外科手術はやめて、抗がん剤治療(イマチニブ・分子標的薬)はじめました!

肥満細胞腫の治療費はこちら

今与えてるサプリメントや食べ物 →
抗がんサプリメントについてお勉強中 →

今日はバレンくんのトリミングデー

4月中旬に5mmのサマーカットをしたけど…
5ヶ月でだいぶ伸びてしまったので、またまたカットしちゃいました

トリミングは嫌いなバレンくん
でも今日はとってもお利口さんだったね
image
アワアワにされてひたすら憂鬱な表情(笑)

前回は5mmだったけど、今回は3mm!
どんどん短くなっていくのは気にしない~

短くカットしたことによって…
新たに肛門横に1mmほどのデキモノを1つ見つけ、
背中と尻尾の嚢胞が2つ破裂していることが分かりました。

そして膝にあったデキモノはなくなってる…?

どんなに気をつけて観察していても、
やっぱり毛に隠れて気づけないことがたくさんあります
バレンは嫌かもしれないけど、これからは年に2回カットしようかな
image
丸刈りじゃないわよ!
お洒落にいうと…オータムカット^^?(笑)

短くするとお手入れが楽になる、
デキモノに気がつきやすくなることはもちろんですが。

肥満細胞腫と僧帽弁閉鎖不全症の治療と検査のため、
頻繁に超音波検査をするバレンの場合は、毛がないに越したことはないのかなと。
(刈らなくてもエコー検査はできるそうですが、
毛が多いと画像が不鮮明になることがあるそうです)
image
先日病院の待合室にいたオバさんが、
ツルツルに短くトリミングされた子をみて、
「あらあら丸刈りにされて可哀想に!」的なことを言っていて

その子は何かの事情があって短くしているのかもしれないし、
"可哀想"っていうのはただただオバさんの主観でしかないわけで。

わざとなのか、なんなのか、聞こえるようにいうのが非常に腹立たしい…。

そういう人が連れている子に限って、お手入れが行き届いてないんだよね…。

他人の子のカットに文句つける前に、
自分の子をお手入れしてあげて!って言いたくなっちゃったわ


  

タイトルにもある通り、
バレン一家は引っ越すことになりました

これからは今よりもっともっと、
楽しいことがたくさん待ってる毎日になるよ

先日の記事に温かいコメントありがとうございました。
みんなにパワーをもらって、まだまだ頑張るぞ!

バレンと一緒に16日から1泊2日で、
新潟県の佐渡島に行ってきました~^^
image
去年は行けなかったけど、バレンは7回目の佐渡旅行
image
美味しいものと大好きなひとたち!
image
バレンもずっとニッコニコで、楽しい時間だったね
image
おばあちゃん、天国からバレンを見守っててね
image
ホテルに着いたらすぐに夢の中
image
大自然からパワーをもらって元気100倍
image


  

また来年もみんなで行くだっちゃ!(佐渡弁)


昨日の記事の続きです!


先月の診察で指摘された下顎リンパ節の腫れですが、
昨日の診察までの1ヶ月間変わらず腫れていました…。

なので今回はいつも通りの血液検査と、
下顎リンパ節の細胞診検査をしてもらいました。


前までは検査が終わって処置室から戻ってくると、
目が真っ赤に充血して、パンティングが酷かったけど

最近は前より落ち着いた様子で戻ってくることが多くなったね

看護師さんは「頑張りましたよ~!」っていってくれるけど、
たぶんエコー検査なんかのときは暴れているんだろうなあ…
image
「頑張りました」と「いい子でした」は違うんだからね~
バレンはいつも"頑張ったで賞"(笑)


下顎リンパ節の細胞診検査の結果ですが、
肥満細胞腫だと断定はしないけど怪しい細胞だそうです…。
 
大人しくしてくれていた肥満細胞が、少し騒ぎ出しちゃったのかなあ

血液検査の結果はこちら↓
2017-9-7
今回の血液検査もバッチリの結果でした^^
4月からずっと全ての項目で基準値内をキープ

暫く6000代だった白血球数ですが、
前回:7900/ul  今回:8900/ul と増加中。

本当なら喜びたいところなのですが
白血球の増加とリンパ節の腫れが関係あるのでは?と私は思っています


バレンくんの身体の中では何が起こっているの…?


主治医の考えによる治療の選択肢は、
「今の薬の量を増やす」または「他の薬を試してみる」のどちらかだそう。

今は肥満細胞腫と上手に付き合えている状態なので、
お薬の種類を変えるよりは、量を調整する方がいいんじゃないかとのこと。

なのでお薬の量を増やして、様子をみてみることに…。

1月18日から"2日に1回"だった服薬ですが、
今回から"2日飲んで1日"お休みになりました。
image

今まで驚くほど治療が順調にいっていたので、落ち込まないわけじゃないけど…
バレンがこんなにも頑張ってるんだから、ねえちゃんがクヨクヨしてる場合じゃないよね。

先生にも「肥満細胞腫と上手く付き合えてる」っていってもらえたし、ね!


バレンの前では悲しそうな姿は見せないと決めているんだけど、
帰りの車でこれ聴いてたら鼻水止まらなかった…><



みんな頑張ってる、バレンも頑張ってる。

大丈夫、大丈夫!
きっと上手くいくよね!

お薬は少し増えちゃったけど、きっと大丈夫


イマチニブ 1日1回50mg 2日飲んで1日お休み
4週間分のイマチニブ(グリベック)をもらって、4週間後の再診。

――――――――――
イマチニブ(グリベック100mg):2日飲ませて1日お休み、1日1回で1回0.5錠 を4週間分
――――――――――


*2017年9月7日の治療費*

診察料:864円
採血料:864円
血液検査(CBC):1620円
血液生化学検査:3240円(540円×6項目)
細胞診検査FNB:2160円
イマチニブ0.5錠:10800円(540円×20)

治療費計:19548円


  

治療が上手く行かずに凹むこともたくさんあるけど、
病気なんかに負けずに頑張りましょう~!


↑このページのトップヘ