『runner』

 

  社会人早4年目の春

学生の頃は毎日のように運動をしていた私ですが、ここ最近は全くと言っていい程、体を動かしていなかった20代なわたし。

 

明日からはせっかくの2連休だというのに予定の一つも無い。

 

-よし。明日走ろう。

 

 

 翌朝眠りから覚めた私は颯爽と仕度をし、走りだす準備は万端。

ランニングをするにあたって、なにか良いアプリはないのだろうか。

そう考えた私は早速Apple Stoaへいき「ランニング」と検索。

Runtantastic』というアプリをインストールし、早速出発。

走るルートは特に考えず、ただ思いつきでスタートをきった。

 

この『Runtantastic』というアプリは距離・掛かった時間・1km当たりに掛かった時間・消費カロリーも表示され、自分が実際に走ったルートも表示してくれます。

アプリって凄いなあ…と改めて実感。

 

走って 歩いて 走って。と、インターバルを取りながら。

時に美しい風景を写真におさめながら。

 


歩いた距離を抜き、走った距離だけで6km走っていました。
この日に私が実際に消費したカロリーは359kcal



帰宅後はすっかり昼寝をしてしまい

昼寝から目覚めるとお決まりの筋肉痛。

翌朝には全身筋肉痛が私を襲ってきました。



 

 

ランニングをすることによって得られるメリットは沢山あるようで。

 

其の① 痩せる

一般的に体重60kgの方が5km走ると大体300kcal消費すると言われているよう。

 

 

其の② 体力がつく

初めは自分の走るぺースやスピードも分からないのですぐに息が上がることも…

しかし23回続けると自分の走りやすいペースがだんだん分かってくるそう。

そこをさらにもうひと踏ん張りして56回と続けていくと、楽に走れる距離が長くなるのを感じていくそう。

 

 

其の③ ご飯が美味しく食べられる

朝イチにランニングをして体をしっかりと動かすことで、胃腸の動きが活発になってお腹も空きます。

よって、ごはんもおいしく食べれるということ🍴




その他にも

・ストレスが解消できる  ・基礎体力がつく ・よく眠れる  等々

 

沢山のメリットがあるそう。

  


 

ある、3年前に行われた研究の結果によると、ランニングをしない人に比べてランニングをする人は約3年長生きする傾向があるという結果も出ているよう。

 

 

次回は目標を10kmに設定して走りに行こうかと思います👞

ホテルマンの休日

 GW最終日。4月から婚礼・ランチフェア・歓送迎会・法要・そしてGWと大変忙しい毎日を弱音もはかず頑張り通したホテルマンたちへお疲れさまでした。お客様を大切にひとつひとつを丁寧に、自分たちの責任を果たしてきた人たちへお疲れさまでした。

banner_center_001






 さあGWも終わり少し時間に余裕ができたら、こんどは自分たちが楽しむのもいいのではないですか。仕事を離れ存分に楽しみましょう。お客様になってみましょう。お客様になったら、何が楽しいか、どうしてくれたらうれしいか、これはやめてほしい、と様々な所に気がついてきます。そしてそれが自分の財産になればもっと楽しい仕事ができる。みんなそうやって仕事を覚え楽しみを知るんですよ。
 これはそうやってきた人の話しです。
 騙されたと思ってやってみな。

同窓会45

表紙
 










先日、GWの真っ最中の5月4日、われらが中学校の同窓会が開かれた。 昭和〇〇年度卒と云うから、はや45年目の同窓会である。

 日程もあり場所もあり参加人数は1/3程度でしかないのだが原子は最近の学生数から見るとかなり多い。まず公私共に忙しい中お世話を頂いた幹事会の皆様に心からお礼をいいたい。そしてご出席を頂いた3人の恩師の皆様に遠方よりそして体調もすぐれない中ありがとうございました。ずいぶん高齢になられました事、少々体調の事が気になりましたのが正直な所です。まぁ、教え子がこの年齢に成ったんです。ある意味そのとおりかも知れません。

 さて、参加した同窓生はと云うと、各々それぞれに人生を生き抜いてきた猛者たちの集まりで、なかなかの集団のように感じたのは私だけだろうか。「天命を知る。」 も 「耳順う。」 もどこ吹く風。まだまだよと前に前に出て行く雰囲気を熱々と感じました。その熱い心意気を心に感じてまだまだ 「 頑張らんと 」 とひしひしと思った。
 そんななつかしいような楽しいような素敵な一日をいただきました。

 私は今日まで生きてみました
 時には誰かの力をかりて
 時には誰かにしがみついて
 私は今日まで生きてみました
 そして今私は想っています
 明日からもこうして生きていくだろうと。

 同窓生の紳士淑女の活躍を祈念申し上げます。
カテゴリ別アーカイブ