2006年08月

2006年08月31日

早朝の成田空港〜早起きのススメ

わたくしの早起き、だんだん加速度がついてきました。

そしてとうとう今朝は新記録を更新。

5時起きで、成田に友人のお見送りに行ってきました

5時起きってのはちょっぴりウソ

5時15分時間厳守でお迎えの友人に電話で起こされて、
ビックリして15分で支度を終えて出かけました(笑)

昨日飲んでた仲間とノリで、明日送っていっちゃおうか〜
なんて急な展開に。
フットワーク軽いよね。尊敬。

徹夜で仕事してる友人に「4時に起こして」ってメールしてから気を失ったんだけど、
今朝8時頃、「すまん、気がつかなかった」ってそんなぁ〜

帰ってきても
まだ11時半。そう、まだ午前中。素敵

早起きっていいわぁ〜


valenza1 at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2006年08月29日

今月のニキータちゃん☆

久々であります。

ニキータちゃん登場。

なんとその日はニキータちゃんのお誕生日
もちろんニキータちゃんのこと、大勢での誕生日パーティーがこのあとに控えていた。
その前にエステにいって、ネイルに行くのだそう。優雅優雅

うすうす感づいてはいたけれど、やはりニキータちゃん、相当のお嬢ちゃま

裏付
このあとのゴージャス誕生日パーティーの会場はニキータちゃんが選んでいいことになっているそう。
つまり
『じぃ、ここに行きたいのじゃ
まあ、そんなノリ。

ってことで
『どっかないでしょうか?お肉食べた〜い』と聞かれたわたくし

そうねぇ〜。。。

するとニキータちゃん
『すきやき食べたいけどぉ、普通のすきやきでも一人軽く3万はいっちゃうしぃ。』ときたっ

ふつーっていったいどこなんじゃ

って思ったのはどうやらわたくしだけではなかったよう。。

『今半〜』とニキータちゃん。

今半は、、、普通ではな〜〜〜〜〜いっのことよぉ〜。ニキータちゃぁ〜ん

裏付
なんとニキータちゃんの母校は、マネーの虎つながりで判明したのだけれど、なんとビッグ歌手○空○ばりちゃんの息子さんと同〜窓〜生〜
一緒にとった写真もあるそう。素敵

そしてその日の話題はBFの数。
もちろんこれはわたくしが蝶々さんを読んで以来、
最近の子羊ちゃん達の恋愛事情に興味をもったから

どうやらダー(=ダーリン)とBFは違うらしい。
そしたらBFとはどっからどこまでなのぉ〜????
ダーリンと男友達の間のグレーゾーン・・・・・・・???


しかもニキータちゃんのBFの数は尋常ではな〜い
と、これはわたくしの勝手な憶測です。。。すみません
ま、気になるところでしょうが、ここからは個人情報(笑)ひみつですぅ。

ってことで、サンプル数は少ないながら、子羊ちゃんたちのBFの数は平均2人ってことで落ち着きました。
新旧交代あり、常時控えが、2人ってことです。

引続き情報お待ちしておりますっ。






valenza1 at 19:52|PermalinkComments(7)TrackBack(0) イタリア料理教室 | 日記〜ひとりごと〜

だからブルーノ・マリだってばぁ〜

栄林のすーらーたんめんを食べに。
月曜のしかも13時過ぎとはいえ、駐車場はいっぱい

ホテル音羽の森のカフェテラス前からも
『ただいま40分ほどお待ちいただいております。』との声が

夏の駆け込み客か?軽井沢はどこも混雑している。

すーらーたんめんは変わらぬ美味しさで、満足していると、聞こえてくるおばあさんのだみ声。酒やけしたよな妙な貫禄。

白髪一本なくきれいに染めた髪は頭の上の方で丸く美しくセットしてある。
フランス人っぽい

まぎれもなく日本のおばあさんなんだけど、すらっと痩せて背も高そうでおばあさんと呼ぶにはしのびないような。

着ているものもいかにも質のよさそうなニットで、なるほど年取ったらいいもの着なきゃいけないのねと思わせる。
ジェーンバーキンだってボロボロに見えるけど、プラダのカシミヤのセーターだったし、ソニアリキエルだって相当のおばあさんだけどシック。

そんなことを思いながら今度はアウトレットへ。
そろそろ秋物になってないかな〜と思ったけれど、まだまだ夏の売れ残り。

あっBruno Magliのファー付のすてきなサンダル発見
って思ったら、

『ブルーノ・マグリ、ブルーノ・マグリ』って連呼するだみ声。

またまた栄林で会ったおばあさん。

『ブルーノ・マリ』って読むのよね〜

店員も言い出せずに
ひたすら『ブルーノ・マグリ』に付き合ってた。(笑)

やっぱこのばあさん粋だわ。

valenza1 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 軽井沢のこと | 日記〜ひとりごと〜

2006年08月28日

お金のはなし

お金は好きな人のもとにやってくるとか

大きな財布がいいとか

全部実践しているわたくし。


幼き頃のわたくしの武勇伝。。。。

算数の学習中の出来事

親  『50−30=いくつなの?』

私  『・・・・・・・』

親  『じゃあ、50円ひく30円は?』

私  『20円』と即答。

家族を笑わせた。


大人になってからのわたくし。

岸家の家訓パート2だけど、、、

『貯金しなさい。』
100万貯めると1000万の夢がみれる。
1000万貯めると1億の夢がみられると。


確かに、だんだん考えることのスケールが大きくなっていく。
貯金の額にともなわない、夢のスケールのでかさはどうすれば・・・・・笑






valenza1 at 10:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2006年08月27日

軽井沢にこもって・・・

昨日の夜中、軽井沢に着くと、隣の家に妙な青色のポルシェが停まっていた。
毎回、くる車がちがうのである。はて、何者か???

実は朝から仕事漬けである。

やっと一区切りつけて、くつろぎながら好きなことしようと、南原社長の本でまだ読んでなかった最後の一冊を今読み終えたとこ。

本を読んでると、平行していろんな思考が浮かんでは消え、やらなきゃいけなかったことを急に思いついたりする。時々そっちの思考に頭をもっていかれて、目の前の文章が素通りしていることもある。

隣にレポート用紙を置いているから、気になったことはどんどんメモにおとして本に集中していく。

本の終わり頃になって、へぇ〜こういうのパラレルシンキングっていうんだぁ〜と知る。

すると大事な友人からメールが。
自分の関わったTVを観てくれというんだけど、軽井沢にはTVを置かない主義だから観れない。

だれかビデオかDVDとってください。ぺこり(お辞儀)
必ずお礼します

MBS-TBS系列でてれびCMの日スペシャル・ドラマ
『メッセージ』
伝説のCMディレクター杉山登志という番組です。

明日はお金のお話・・・・

valenza1 at 23:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2006年08月24日

南原社長 in ジャルディーノ♪♪♪

大興奮、いやド緊張の中、かの南原社長がお約束通り、わたくしのお料理教室ジャルディーノにいらっしゃいました

南原社長 in ジャルディーノを完全リポートしちゃいます

今回の大物ゲストの南原社長。
「アシスタントさせて。料理を覚えたいと思ってたんだ。」
と、こんな一言で始まった本日の企画。

多忙を極める社長のスケジュールがこの度、やっとめでたく調整がつき実現したのでした。

社長の著書、ほとんどすべてを読みつくして当日に備えたわたくし。
緊張!緊張!

みんなにはナイショで昼間っから美容院にいってきちゃった
カメラマンまでスタンバイさせちゃったりして。
この気合の入れようといったら。。。

南原社長サイン社長が到着するやいなや著書すべてにサインをいただきました








南原社長著書ここのところお教室には南原社長の著書を
ずらっと飾ったりしていたんです。(笑)








南原社長とムール貝「今日はアシスタントですから。。。」
と、あくまで「アシスタント」にこだわる南原社長。
ムール貝の下処理に真剣。
これ、実はとても大変な作業。

ニンニクのみじん切りも包丁でタタタタッと
お見事でした。


南原社長と私説明中さっそく説明開始です。
笑顔ですが、緊張のあまり声はうわずるはかむは大変でした。







南原社長耳を傾ける皆さん真剣に耳を傾ける皆さま。
南原社長特別記念メニュー
ズッパ・ディ・コッツェ(ムール貝のトマトソース、スープたっぷり)
エビとオクラの冷製パスタ、エビとトマトのコンソメゼリー添え
桃の白ワイン漬と桃酒




南原社長ペロッズッパ・ディ・コッツェをサーブする南原社長。
「ぺろっ
こんな一瞬を捉えるなんてナイスショット






南原社長ワインサービス手さばきも鮮やかにソムリエナイフでワインを抜栓、
そしてグラスへサーヴィス






南原社長乾杯サルーテ
乾杯〜。で、和やかにお食事がスタート。
ムール貝の食べ方などイギリスでのエピソードを交えたお話をしてくださった南原社長。






南原社長嬉しそうク〜ルな社長の希少な1コマ
南原社長嬉しそう








南原社長集合写真そして最後にみんなで集合写真です。









いや〜それにしても緊張しました。
でも本当にお越しいただいて、嬉しかったです。

ものすごく前からものすごく楽しみにしていたのです。
でも日取りが決まるや否やいきなり緊張し始めて、
「何作ろう?何作ろう?」
と悩む毎日。

3日前くらいからは睡眠も浅くなり、毎朝6時台に目が覚める始末。
おかげで良い習慣がつき、終わった翌日もパッチリ6時半に目が覚めました(笑)

最近、緊張することって、ホント無かったんだな〜とつくづく。

突然の実現で今回参加できなかった皆さま、ぜひ次回ご案内しますね。

ところで第2回はあるのかしら




valenza1 at 15:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0) イタリア料理教室 

2006年08月21日

浴衣

久々に浴衣を着ました。

浴衣で船上パーティーというイベントで。
船上っていうか、船内だったけど。。。

着付け教室を卒業したのははるか○○前だし。。。

振袖に比べたらどうってことないハズなのに、四苦八苦。。

さあ出かけようと思ったその瞬間、左前か右前かが気になって、
慌てて戻って、本をみて確かめた

これ反対だったら笑いものだからねー

着物って大変。

ピアノは今でも鍵盤に向かえば自然と指が覚えているけれど、

大人になってからの習い事って、続けてないと忘れるのね。。。





valenza1 at 15:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2006年08月19日

たまった仕事

昨日は朝から天気が良かったので突然ゴルフに行くことに。(現在筋肉痛)
そして予定よりちょっと早めに軽井沢を切り上げ都内に戻ってきた。

なぜなら仕事がふつふつと音をたてて煮えくり返っている様子に耐え切れなくなったから。

ためればたまるもんだ(笑)とこれが貯金ならよいのだけれど。。。。

朝から猛烈に仕事して、晩御飯のお誘いも涙を飲んでお断りし、今も猛スピードで仕事をこなしています。

働けど、働けど、じっと手を見る、、、石川啄木、、

いつも遊んでるようにしか見えない私はこれを言うと笑われるの。

でもどんどん片付いて早くも気分爽快

今週はイベントがいっぱいあるから美容院に3回もいかなくっちゃならないし、時間は何としてでも捻出するつもり(笑)





valenza1 at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2006年08月18日

中国料理 栄林

軽井沢グルメ。
赤坂本店と同じ年に創業。
老舗の中華とは聞いてはいたけれど、実際ビックリ。

軽井沢グルメをナメていたわたくし。

ここはぜったいハズレない中華が食べられるわぁ〜。

美味しかったぁ〜。

酸辣湯麺(スーラータンメン)が有名とは聞いていたけれど、その他もちゃんとしてて美味しかった〜。

通いそう

valenza1 at 00:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 軽井沢のこと 

2006年08月15日

旧軽井沢の湿気

旧軽(=旧軽井沢)の湿気はものスゴい

除湿機からは各部屋からそれぞれ裕に3リットルもの水を回収するという有様。

おまけに秋が近づく頃にはスゴい霧が出る。

これも中軽(=中軽井沢)から毎日出勤する方に言わせると、旧軽に一歩入るやいなや、湿気を感じ、霧の中に包まれるというから、やはりここに限ったことなんだわ。

日々、この湿気と戦っているんだけど、革靴の底に生えるカビや、ルイヴィトンのヌメ革部分に生えるカビに度肝を抜かれることもしばしば。

今日は晴れてとても気持ちの良い乾燥したそよ風の一日だったので、朝から家中の窓、玄関を開け放して家中を乾かした

はぁ〜気持ちいいわぁ〜



valenza1 at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 軽井沢のこと 

2006年08月14日

イタリアの旧友

ビザ待ちで日本に一時帰国の○いすけ。
近々目黒にイタリア料理レストランをオープン予定の○にき。

二人が軽井沢に訪ねてくる。

スゴくなつかしい。
愛すべき二人。

実は私、彼ら二人と同棲していたことがある。

な〜んちゃって。

ルームシェアしてただけです。すみません

そのころの家って広くて、パーティーやると平気で30人くらい集まってきちゃった。

二人ともコックだから食事には不自由しないし、そのうち一人はいまは服飾デザイナー系の仕事をしているから、お洋服や靴のショッピングにもつきあってくれた。

街中のショップから私の好きそうな家具、服の情報はくれたし、試着にも真剣につきあってくれた。

あれから○年。

久々の再会に胸躍る。ふふふっ



valenza1 at 02:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 軽井沢のこと | 日記〜ひとりごと〜

2006年08月13日

読書の軽井沢

南原社長の超盛大な出版記念パーティーを最後に軽井沢へ来たわたくしのもとに届くメールはのどか。

キャンプに行く友人からの問い合わせだという。
『塩釜焼きの塩と卵白の分量は?』

料理と無縁の女性が一念発起してキッチン用品を買い集めた。
『(私の著書)本に書いてあったカッチャトーラ(鶏の猟師風)作ったらびっくりするほど美味しくできた

噂の眼科医からは
『雇っている8人の女性がしょっちゅうモメる。有効策は?』
『外国エアラインみたくゲイを一人グループに入れるとなじむよ。』

去年今年で3回目だという。。
『これからオーストラリア行ってきます』
い〜な。

今回は読書の軽井沢。

イギリスへ仕事の本拠地を移してしまうという南原社長。
うわぁこれでお別れなのねと思ったら急に悲しくなり、著書を全部買い込み読破中。
『なぜ彼女は愛されて仕事ができるのか』他3冊
さっそく今から実践しようと思う。

友人の心理学者の推薦図書、蝶々の『小悪魔な女になる方法』
わたくしすでに95%実践済み。
ウチに通う迷える子羊ちゃんたちに言いたかったこと、つまりこういうこと。
お見事って本。

『神の雫』の7巻。
おもしろい。

『パスタの迷宮』。
仕事がらみ。

軽井沢は涼しい。
読書がはかどる。
すっかり夜更かし。

valenza1 at 02:36|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 軽井沢のこと | おススメ図書

2006年08月10日

世間は狭いっっ

ほほほっ。
これは私の話ではないから笑っていられる。

昨日、友人の誕生日パーティーをラ・スコリエーラの2階を借り切って開いたんだけど、そこでのお話。

今回は各方面からいろんな人を呼んだら、

主役の友人以外に、私の知り合いも、お誕生日の主役を知っている人、知らない人まで。(笑)

知らない人まで来てくれるって笑える。

あまりにも多方面にばらばらに呼んだにもかかわらず、知り合い同士だったなんて偶然が多発

某IT社長のお兄さんが、某TV局の人の同僚でボンッ

主役を知らない某氏が、知り合いの女性に見つかってボンッ

毎回パーティーで顔を合わす某女性社長が某IT社長を見つけてボンッ

等など。。

結局、みんな仲良く盛り上がってとっても楽しかったんだけど、

狭い世間にゾクゾクっ

そうそう冒頭に南原社長からお誕生日の主役に☆おめでとうコール☆が入るなんてサプライズもありさらに浮き立つ夜でした。



valenza1 at 01:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

間違い探し

模様替えが大好きなわたくし。

ダイニングチェアを皮切りに、この数週間というもの、部屋のあちこち、ちょっと気づきそうにない部分など、あれこれあれこれいじり、多箇所のマイナーチェンジをしました。ある時はIKEAに車を飛ばし、またある時は日曜大工まで、トントンカンカンこなしました。

その結果、部屋に来る人来る人が、なんか変わった気がするけれど、どこだろうと首をかしげる。

ふふふふふっ

さぁ、間違い探しみたいで楽しいです。

一箇所見つけるたび、『ピンポ〜ン』って感じです。

前からなんだけどぉってところを指摘する方もいてなかなかオモシロイです。

valenza1 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2006年08月08日

マッキネッタ

マッキネッタ

部屋の模様替えのマイナーチェンジ部分。
棚をつけてみました。

そこに並べたのは忘れ去られていたマッキネッタたちです。

お教室ではもっと圧力のかかる、電機のマシーン(マッキナ)を使っているので、昔つかっていたこれらのマッキネッタはしまいこまれていたわけ。 

ところが、マッキネッタの存在やその使い方って、意外と知られていないということがお教室で発覚したので、『これはいけない』と思い、教材として飾り、説明することにしました。

一般家庭では電機式のマシーンより、断然普及しているのがこのマッキネッタ。

一番左のがナポリあたりでしか使われてないナポレターナ。
上下を火にかけるときと注ぐ時ではひっくり返して使うちょっと変わったタイプ。
フィレンツェのトラットリアでもこのマッキネッタで入れてくれる店を一軒だけしっている。

あとはおなじみの8角形のものや、カップを直接置いて、ガス台にかける遊び心のあるものなどなど。
置ききれないくらいもっているので、その中から一部をここに飾ることに。

使い方はお教室で説明しますね。
皆さんそれぞれ好きなマッキネッタでカッフェを入れて見るのも楽しいかもしれませんね。

valenza1 at 01:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0) イタリア料理教室 

2006年08月07日

ダイニングチェア

椅子ダイニングチェアがリニューアルして帰ってきました

柄は何とヒョウ柄

でも比較的おとなしいと思うんですけどどうかな

今のお気に入り

valenza1 at 02:45|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2006年08月04日

ジュエリーHPアップしました♪

やっとジュエリーHPができました

ウェブデザイナーの友人にお願いしたのですが、日々売れっ子になりつつあるようで、実に1年もかかってしまいました。

ぜひ見てみてくださいね

ここクリック

valenza1 at 11:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ジュエリー 

7月のClasse Mayako

毎月のClasse Mayakoでは毎回新メニューを作るから、全クラス終わってからじゃないとUPできないの。

じゃないと楽しみがなくなっちゃくから

というわけで、8月になっちゃいました。

2006年8月クラッセイワシの詰め物








フィノッキ風味のイワシの詰め物 フレッシュトマトソース

シチリアのイワシのパスタソースとして有名なフィノッキ入りの具をイワシのお腹に詰めて揚げてみました。
やはりイワシはこの時期美味しい。
来月もイワシの前菜やりたくなっちゃった。
イワシは大好きだからたくさんレパートリーがあるのです

2006年8月クラッセセミフレッド








プラリネの入ったセミフレッド、チョコラータでアッフォガートにしました


このドルチェは先月Casa vinitaliaで出していたものを作ってみました。
プラリネをミキサーにかけるととても香ばしい美味しい香りがします。

時間の関係上アイスクリームマシーンで作ったけど、これはセミフレッドだから、バットに入れてそのまま冷凍できちゃう。

あつあつショコラショー(チョコラータ)をかけていただきます。
これは、名古屋でも東京でも相当ウケた一品。

とうとう、今月のClasse Mayakoにあのビッグゲストがいらっしゃいます。
どのクラスかはナイショです。
個人的に教えてあげます(笑)

valenza1 at 02:18|PermalinkComments(7)TrackBack(0) イタリア料理教室 

2006年08月03日

Casa dell'amante

昨日は名古屋のお料理教室のお食事会『マンジャベーネの会』でした。

先月行ったお店とちょっとつながりのあるお店。

ここは元あの老舗キャンティがあった場所ということもあり、どんな風に変わったのか、今の姿を楽しみに来ました。

一瞬、南青山のリストランテ濱崎を思い出させるような椅子があり、木目を基調としたとても上品な内装。
相当内装費はかかっていそうだけれど、きらびやかとかバブリーな印象ではなく、あくまでシンプルで上品。

ワインセラーもガラス張りに木目の棚で、思わず、「欲し〜」と思ったほど。

びっくりしたこと、ワインリストが無い。

続きを読む

valenza1 at 03:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お食事会 

2006年08月02日

あややゴルフ

普段、TVあんまり見ないんだけど、疲れて何とな〜く深夜番組を眺めてると、毎回のように遭遇するのが、あややゴルフ(笑)。

これホントめちゃくちゃなんだけど、結構面白い

真面目なゴルファーが怒っちゃいそう

ははは。息抜き、息抜き、、、


おまけつぶやき

今日もブログ訪問者数62おめでとう

年内目標100人目指してがんばりま〜す



valenza1 at 03:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2006年08月01日

最高新記録!?

今、今日のブログをUPして、訪問者数を見てびっくり。
昨日7月31日のブログの訪問者が・・・

[07/31]の訪問数: 62



目標達成御礼

ちょっとひとりごとでした(笑)続きを読む

valenza1 at 01:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

スーツケース

毎月毎月名古屋に出張。おまけに今月は暑いし、最近ダレてきたので・・・・
景気付けに新しいスーツケースを買いました

これで今月もご機嫌で出張です。

スーツケース
















毎回たどり着くまでにタクシーの運転手さんとの攻防戦があるんだけど。

必ず聞かれること。

「出張?」
「仕事なに?」

このリアクション、疲れるんだよな・・・

valenza1 at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜