2008年03月

2008年03月28日

菜の花

27eadafb.jpg菜の花って美味しいね。

近頃、高級オリーブオイルに凝っているから、尚更美味しい。

塩ゆでして、塩、こしょう、オリーブオイルでマリネするだけ。

昨日の撮影で大量に余った菜の花のおかげで、久々ウチご飯。


valenza1 at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月25日

超エコ女

af983535.jpg今日、美容院で読んだフィガロに載ってたエコバッグ。
これほしー、

と言う私に、電話しちゃえば?と美容師さん。

さっそく六ヒルに買いに走る。

アニヤに続き、こっちはかなり実用的!

バゲットバッグまである。
さっそくブルディガラで外国人に珍しがられた(笑)


valenza1 at 17:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月23日

膨らむ妄想

4f21bbee.jpg買っちゃった。

ヴーヴクリコのシャンパンバッグ新色♪

ピンク!

実はオレンジも大小持ってるし、それを買ったときはピクニックへの妄想が止まらなかった。

今回はお花見への妄想が膨らむ。

冷蔵庫にはいつなんどきも冷えたシャンパン♪

はワタクシの常識。

実はシャンパンバッグの出番は一度もない(笑)

今年の花見こそは!と、今日もとまらぬ妄想…

とうとう桜が開き始めたらしいじゃなぁい?


valenza1 at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月21日

明日発売!月刊KELLY5 月号

今日届きました。
名古屋の月刊情報誌ケリー。
パスタ対談、全5ページにわたる大特集なんだけど、おデブに写っている私にヒヤリ(汗)
 
実はかなり真面目なパスタ談義。
日本一高い乾麺パスタのファエッラ。実食でもかなり美味しかった。
これが噂のオトコも落とせるパスタレシピ。
実際はタイトルでかでかになってなくって良かったぁ。
ふふふ(^-^)
 
 
対談のお相手は名古屋の人気イタリアン、マッジョマニアコ 矢山シェフ。
気さくな良い方でした。



valenza1 at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 | イタリア料理教室

オマケ

ff45100f.jpgこれリプトンのオマケ。

ピエールエルメのマカロンのストラップ。

超可愛くなくなくないですか?して

ルクルーゼの鍋マグネット以来のヒット!

今インターネット環境の悪いとこにいます。

よってイタリア旅行記つづき、もうちょっと待ってね。


valenza1 at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月20日

紅ズワイガニ

5c193ff3.jpg今夜は特別に紅ズワイガニのさばき方から、それを使ってイタリア料理を作ります!

うわっ活きてる!


valenza1 at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月19日

今から名古屋

今から名古屋。久々に新幹線まで時間があったのでダッシュで駅地下へ。
素晴らしくなっててビックリ。で、今日のランチ。
こんなきんちゃくに入れてくれた。
中身はこんな箱
おっとビックリこんなに広がり、
ジャジャン♪
鮭いくら丼。
 
で、ぷらぷらホームに上がって並んだ途端、肩をたたかれた。
 
ビックリして見上げると中学校の時からの同級生。
 
グリーンに並んでる私に
さすがや。格が違う!と
エリートの彼は嫌味を言って、さわやかに去った。
 
超偶然。
 
昨日もランチの店内で去年VERYの撮影でお世話になった記者の方にバッタリ。
 
その後の天現寺カフェでは宅急便のお兄さんに偶然会い、あっ!!って感じ。
 
つい最近あるコンサートでは6年ぶりのワインの先生にバッタリ!あっ!って声かけられて、ビックリやらなつかしいやら。よく覚えていてくれたと。
 
しょっちゅうバッタリ人に出くわすワタクシです。



valenza1 at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月17日

イタリア旅行記〜ピアチェンツァ〜

フィレンツェからボローニャ乗換えで、ピアチェンツァへ。

ピアチェンツァのホテル。

部屋はこんな感じ。

ピアチェンツァのお部屋ホテルの部屋2







朝食は最上階の眺めのいい部屋からなんだけど、
まるで、景色は高台からみるローマにちょっと似ていて、
あっ!それで、このホテル、名前がHOTEL ROMAだったのかも?



さて、まずは街歩き。

北イタリアらしい〜、雰囲気。

今年のイタリアは暖かいのに、そんなの関係なく、
相変わらず、ミンクミンクミンクの人ばかり。

ゴージャスなカフェではミンクを着たお年寄りが集まる。

夕暮れの街のそぞろ歩き。

こんな見慣れた雰囲気が、ミラノやヴァレンツァを彷彿とさせる。

で、カフェで一休み。

カプチーノとお菓子をつまむ。
カフェ天井








お菓子を買って、お菓子研究
天井パスティチェリア







次に、生パスタ屋さんを回って、目的のラビオリ研究


そして、ピアチェンツァにある、ミシュラン一つ星のレストランへ。

ここは本当に素晴らしかった。
味は素晴らしく、シェフは腰が低かった。

まずは、食事前のつまみ
つまみ







ここではず〜っと、エミリアロマーニャのワインを飲み続けた。
スプマンテ、白、赤と。


パンのかご
パン







カボチャのスープ
スープ







口の中でとろとろに溶けるピアチェンツァのラルド
超美味しい。
DSC02947







ピクルスの小鉢
ピクルス







これが伝統料理の
トルテッリ アッラ ピアチェンティーナ
Tortelli alla piacentina
さすがリストランテ料理になって出てきた!
しかも、中身がこんなにクリーミーでとろとろな、
ラビオリを初めて食べた。
中身はリコッタとホウレンソウのはずなのに何故!?

答えはマスカルポーネだったの!!
ラビオリ







伝統的にはホントはこんな編み方をしたトルテッリ。
トルテッリ







白いんげんの入った、地元料理。
野菜のだしとさまざまな複雑な味のミネストローネのような、
ほっとする、美味しい好きな味。
?








セコンドは鶏のロトロ(巻物)なんだけど、
鶏の火の入り方が絶妙。

しかもしかも、この真ん中のは何でしょう?

一巻きに黒トリュフ1個ずつ使った、

なんとゴージャスなロトロでしょう。

しかも黒トリュフの味が、しっかりきいてる。
消えてない。
噛み締めるほどに鼻からぬける、黒トリュフの香り〜〜〜♪♪
DSC02952








かなり、倒れそうである。

チョコレート、三種類の試みというデザート

ドルチェ






おおお、
やっとクリアしたかと思ったら、
こんなに美味しそうな小菓子がでてきてしまった。

パスティチェリア







引きでもう一枚(笑)
小菓子







奥に見えたのが、このチョコレート菓子。
おなかははち切れそうだったけど、すべて味見しました。
あ〜美味しかったな〜。
この店は絶対にオススメ。

チョコ









前の日に戻る>>





岸摩弥子のイタリア料理レシピ☆
「カンタン♪季節メニューレシピ」掲載中!!
ネッツトヨタ名古屋
フリーペーパーFELICEスペシャル サイト

ここクリック!!



岸摩弥子のイタリア料理&ワインレクチャー
Ecole de Luxエコール・ド・リュクス
連載Lesson1〜Lesson4
ここクリック


valenza1 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリア旅行記 

イタリア旅行記〜フィレンツェ〜2

フィレンツェのお洒落なカラブリア料理店にて



まずは派手に飾りつけられた、ダイナミックな前菜。
DSC02893







この緑のパスタが、もちもちして美味しい。
魚介のだしがきいてる!!
DSC02895








カラブリアといえば、N'duiaンドゥイヤという
唐辛子ペーストで辛い美味しいパスタ
DSC02896







セコンド1皿目
DSC02899








セコンド2皿目は鯖だよ。カルチョーフィCarciofi添え
DSC02900








ワインはこれ!
いや〜美味しかった。
どれも30ユーロくらいでとっても美味しい。
Le Giuncaie
Montescudaio rosso DOC 2000
ワイン









これが噂の消化剤的ドルチェ←シェフがレシピ書いてくれたアレです。
リクリツィア(甘草)のセミフレッド手前を
一口食べた途端、満タンだったワタクシの胃袋が
倍になった。
結果、向こう側のピスタチオのセミフレッドまでペロリッ!
DSC02902







店内。
フラッシュ無いほうが雰囲気ある。
椅子はクラシックだったり、ばらばらの寄せ集めだったり、
カーテンが、怪しい娼婦館風だったりと
アーティスティックな店内なの。ホントは。
DSC02904








超満足のディナー♪♪



で、ホテルに帰ってバタンッ!

今回、何と、フィレンツェの常宿は、

どういう風の吹き回しか、アパートメントと言われる部屋に
案内された。

要は、ベッドルームが2つある。

広〜いエントランス。
部屋エントランス








どっちで寝てもいいわよっとはフロントのお姉さん。
手前の部屋
手前の部屋








奥の部屋。
結局こっちで寝た。
奥の部屋









バスルームこんな感じ
バスルーム













さあ、次はピアチェンツァです。
電車の中のおやつは、
オリーブの実の肉詰めと
オリーブの詰め物







フィノッキオーナというフェンネルシード入りサラミ
トスカーナ名物で私の大好物
フィノッキオーナ







旅行記前日に戻る>>             <<次の日を見る


岸摩弥子のイタリア料理レシピ☆
「カンタン♪季節メニューレシピ」掲載中!!
ネッツトヨタ名古屋
フリーペーパーFELICEスペシャル サイト

ここクリック!!



岸摩弥子のイタリア料理&ワインレクチャー
Ecole de Luxエコール・ド・リュクス
連載Lesson1〜Lesson4
ここクリック


valenza1 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリア旅行記 

イタリア旅行記〜フィレンツェ〜1

今回のイタリアは、ジュエリーの仕事で急遽決まったもの。
だから、フィレンツェでの仕事以外はほとんど自由に日程を決められて、
大喜びで、ラビオリ研究に各地へ走りました。
以下、長いよ(笑)

まず初日。
あまりにもいい天気。
日本よりずっとずっと温かいフィレンツェ。
先週までは寒かったんだったとか・・・

DSC02866DSC02867









まずは仕事。
職人さんの工房を訪ねる。

DSC02837DSC02839








DSC02850DSC02844









できたリングのチェックです。
きゃぁ 綺麗
DSC03074DSC03077








DSC03085DSC03080








大満足で、ランチへ。
今日はフィレンツェの友人が連れてってくれた、
日本の雑誌によく載る店だそうで、
驚くほど洗練されたレストラン。
こじんまりとしているが、重厚感があり、
食材も本物。
壁に並ぶワインはうっかり高級品まである。

ニューヨークにありそうな店だ〜♪と気分は上々♪
概観です。さりげない。

DSC02862DSC02865









DSC02854DSC02856








サラミ盛り合わせ、ラグーのニョッキDSC02859DSC02858








トルタディチョコラータ!
カトラリーのセッティングは三角!
DSC02861DSC02853








いっただきま〜す!
DSC02860













いつもビックリしちゃうけど、
イタリアのグラスワインの量はグラスワインじゃないよね〜(笑)

なみなみと注がれちゃう。
ま、いいんだけどさ。


で、昼はお買い物に奔走。
といっても、ジュエリー製作の道具店とかなんだけど。

そんな道すがら、こんな看板見つけて大ウケ(笑)

インフルエンザの為、休業

DSC02870







「病欠!なんてのはざらにある」と友人。
インフルエンザってのは初めて見たって。
はははっ笑える。

夕暮れになり、彫り職人ジャンカルロと友人と、GIRGIOへ。
DSC02881DSC02878








ここはフィレンツェ一有名で美味しいパスティチェリア。
お菓子だけじゃなく、クロスティーニも美味しいのだ。
レストランも片隅に備え付けてる。
DSC02877DSC02879







アペリティーボ(食前酒の時間)の時間には、たっくさんの
クロスティーニが待ち受けてる。
他の店がサラミのクロスティーニが多い中、ここは違っ〜う!

DSC02872DSC02873









DSC02875DSC02876







がっつく私たちにさらに、
パッパアルポモドーロができたよ〜!
味見味見!とお皿を出してくれる。

最後にジャンカルロったらお土産まで持たせてくれた。
フィレンツェ名物スキアッチャータ!
DSC02916DSC02880








ホントはジャンカルロの家で、ゆっくりしてけって言われたんだけど、
夕食のレストランへ行かなくちゃならなかったので、泣く泣くさようなら。

ミケランジェロ広場の夜景をみて、別れる。

そしてディナーへ。

フィレンツェは川向こうにある、ちょっとお洒落なカラブリア出身の
シェフのやっている店へ。

つづきはまた明日!チャオ〜★



<<次の日を見る





岸摩弥子のイタリア料理レシピ☆
「カンタン♪季節メニューレシピ」掲載中!!
ネッツトヨタ名古屋
フリーペーパーFELICEスペシャル サイト

ここクリック!!



岸摩弥子のイタリア料理&ワインレクチャー
Ecole de Luxエコール・ド・リュクス
連載Lesson1〜Lesson4
ここクリック




valenza1 at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリア旅行記 | 日記〜ひとりごと〜

大人の名古屋Women3/17発売

さっき帰ってポストを見たら、来てました

DSC03189







先月した雑誌のお仕事。

阪急コミュニケーションズの大人の名古屋Women

3月17日発売です

名古屋の皆さま、ぜひ買ってください



DSC03190







目次の、ココ

COLUMN⊆蠅澆笋欧砲覆襪菓子レシピ・・・P54

ってとこです。


巻頭ページに、今月予約を入れてる、

今、話題のフレンチビストロ in Nagoyaの

SALLE a' MANGER de KAJINO
サラマンジェ ドゥ カジノ さんが載ってて感激。

店内ショッキングピンクで、まるでパリの個性的なビストロのようで、

好き系この内装。P16 これは買って見てね。

で、次。

私登場。

DSC03191







先日やった別の雑誌のゲラが上がってきて、

私がデブに写っててショッキングだったけど、

これはスマートに写ってる

ハイっやっと本題。

DSC03192






カップケーキ

ミニチョコタルト

チェンチ


を手土産用ラッピングとともにご紹介してます。

レシピ付きです。

ぜひお試しあれ

ちなみにカップケーキのデコレーションは

カラーチョコレートです


お菓子のデザイン考えたり→ここクリック

撮影ルポ→ここクリック

の苦労は過去ブログでね。


そうそう今日のソロモン流はマロンちゃんだったから、

撮影のテーブルのスタイリングの重要さに共感したわっ


お洋服のデザイナーも、フードスタイリングも、

中性的なキャラの方は、センスに妥協がないのね。

ステキ

valenza1 at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリア料理教室 | おススメ図書

2008年03月12日

フーデックス

cf5529d8.jpg世界中の食材が集まる見本市!

各国のブースはそれぞれお国柄がでてて面白い。

こんなショーまである。

今日は日本イタリア料理教室協会でボランティアしました。
朝からM子ちゃんと、協会のチラシ配りですよ。

私たちってホントに何でもやるね。

ジャスコで料理実演までやったもんね。

な〜んて話ながら。

今日も言われた。
『ソロモンに出てた人ですよね?有名な人ですよね?』

有名じゃないんだけどね…

何で、ビラ配りなんかしてんの?とばかりの言われよう。

でもいいの。

今日のは社会貢献だから。
ぽっ(照)


valenza1 at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月09日

オトコを落とすパスタレシピ

日曜だとういうのに朝からひっきりなしにかかってくるのは”男たち”からの電話。

なーんちゃって。

カンケーない男、仕事の電話、男っていうかビミョーなキャラ(おカマ?)の男だったりする。



さて本題。

オトコを落とすパスタレシピとは・・・・


今、目の前にある、雑誌の取材原稿のゲラである。


大きな大見出しで、

『オトコを落とすパスタレシピ』




簡単なパスタ一品、紹介してくださ〜い♪

みたいな依頼だったハズ。




新幹線の中で、よくよく企画書を見ると、

オトコを落とせるレシピ・・・とか書いてあって、




なら絶対コレ!


ってのが、実はある(笑)



でもね、今回のは手早くやらなくっちゃいけないの。

だから、男を落とすレシピではあるが、男が『必ず』落ちるレシピではない。



それでも試食中の編集者とカメラマン、

落ちてた気がする(笑)



気のせいでしょうか????




3月中旬発売。
女子の皆さま、必見です☆


valenza1 at 21:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 | イタリア料理教室

香港みやげ

0fcf0824.jpgマッサージオイル

イタリアでも香港でも歩き疲れたから、

ヒドい凝りにも効く

との天使の記述に即買い

すっーとしてポカポカしてくるのだ。


valenza1 at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月08日

空港にて

3fc5c3a1.jpg
飲茶ワゴンのオバサン。
 
出発の朝空港で。
 
やっぱり朝飲茶。
空港の美心閣は朝6:30からやってる。
いつも締めはココ。
トリッパもあるよ。



valenza1 at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月07日

九龍へ

マカオ二日目の朝はさすがにアメリカンブレックファースト。
 
お皿いっぱいのフルーツ、天井の扇風機がいかにもコロニアルな雰囲気。
 
今日は再び香港に戻ります。これが噂の船内食(笑)
スパイシービーフボール
クッキーとお茶という手もある。
豪華位ってのがいかにも怪しい。
 
他に誰も乗ってません。
 
あっお箸落しちゃった。
どうしよう?
 



valenza1 at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月06日

マカオでも

17f547ae.jpg今朝は常宿マンダリンで朝飲茶。

これでほぼ全種類クリアしたかと思うほど。

いや、まだまだ(笑)

さて昨夜は新しくできたマカオ最大のホテル、ベネチアンで2時までカジノ。

今日もこれからベネチアンへショッピング。

行ってきます!


valenza1 at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月05日

マカオへ

daea8b5d.jpg
またまた朝飲茶からスタート。
 
いつも思うこと。
 
新聞読んでるオジサンが多いこと多いこと。
 
あっ、これ好き!
 
で、あり得ないような大きな顔をした、あり得ないファッションの、髪の毛が爆発した、妖怪みたいなオバサンが多い。
 
ダメ親父の奥さんにそっくり(爆)
 
今日は一仕事してからマカオに行きます。
 
この貴賓席じゃあ船内食がでるんだけど、これがビミョーにヒドくて笑える。



valenza1 at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月04日

朝飲茶

28dadd9b.jpg深夜の暴食で今朝は…

と思いきや、

朝おきると、お腹がすいたのです!

半袖です。(笑)

ピータン粥、海老餃子、蜜汁チャーシュー包、或?水角これ大好き

さ、出勤です。
これからお仕事。


valenza1 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

香港到着

d2912e82.jpg深夜に到着。

さっそくワンタンと青菜のオイスターソース。

実はもう一軒ハシゴして水餃子ラーメンたべました。


valenza1 at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2008年03月01日

名古屋へ

4c607530.jpg昨夜は一睡もする暇がなく、帰国以来一日が長い。

今日はこれから雑誌の取材で名古屋へ。

今新幹線の中です。

たくさんのメーカーのパスタを並べて、名古屋の某有名イタリア料理店の有名シェフとパスタ談義だ。

3月発売。

あっそろそろ先月やった雑誌のお菓子特集が出版される頃じゃないかな…

もうそろそろ着きます。また眠れなかった。

明日は東京でミモザの日のオペラコンサートだ♪

寝たら大変!


valenza1 at 10:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜