2009年03月

2009年03月30日

ミアーニ一気飲み

ミアーニ









さすがに圧巻

ミアーニ一気飲み! の誘いに飛びついたワタクシ。

『一気飲み』とは全ラインナップを一気に飲むという意味。

こんな超レア高級ワインをコップ飲みする会にもちょっと聞こえてウケる。



運よくメンバーに加わることができて最高に幸せ


ミアーニは爆発的なパンチをくらったような味わいで、

ひたすら、パンチ、パワー、爆発的な・・・・・という印象で、

本当にすばらしく大好きなワイン。


今回、全ラインナップ、つまり全品種を一同に飲むことができた。


そんな機会、おそらく、ミアーニさん一家にしか許されない贅沢であろう。

しかし、、やった。

このビンの数たるや、おそらく一生出会えない。


しかも、とてもたくさんのことがわかったし、

教えていただいた。


ミアーニの作る白のラインナップの品種ごとの特徴、

それから、ミアーニは若いときにあの、パワフルで爆発的な

とてつもない強い香りがするのだということ。


そして、今回の最大の収穫は、年間600本しか生産されないという、

あの幻の Calvariを飲めたこと。

本当に美味しかった


しかし、今回のワイン会で、一番驚いたことは、

参加者のみなさんが、とてもsimpatici(シンパーティチ)だったこと。

イタリア語で、とてもフレンドリーで感じがいい人たちのことを言う。


全員がお互いにすごく仲が良いにもかかわらず、

初対面の参加者(つまりワタクシ)にとてもウエルカム。


遠巻きにけん制する視線や排他的な雰囲気はみじんも無い。



この会の人たちの感じの良さといったら・・・


感動したっ


本当に頭の良い優秀な方々ばかり。
地位も教養もある本当に上品なこの方々は、
社交術も超一流なのだ。


あぁ、性格が洗われるような貴重な時を過ごした。






valenza1 at 23:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0) イタリアワイン会 

2009年03月25日

名古屋セレブ

fdf4554d.jpg
先日撮影した、ワタクシの日用大工についての記事が掲載された雑誌、
メナージュケリーが発売されました!
お料理姿。
 
日用大工姿の私と作品集。
 
何とその特集、
私、実は○○なんです。
と意外な姿を披露する企画。
 
そのトップページには・・・
先日の新幹線でキャバ嬢と見間違えてしまった名古屋セレブ様が!
 
さらに、名古屋の教室の子羊ちゃんたちは、彼女をフルネームで知っていた!
 
名古屋じゃ有名人だったのだ。(汗)
これ読まれたらヤバイだから・・・
 



valenza1 at 03:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2009年03月24日

新作バーニャカウダポット

バーニャカウダ





新作
バーニャカウダポット、カラーバージョンが到着

さっそく、イタリア料理教室ジャルディーノの広尾スタジオの
生徒さんから大絶賛

真っ赤なポットがとっても可愛い。
私も今一番のお気に入り。

ここで買えるよ⇒ここクリック


今回初登場

バーニャカウダポットミニ 黄色
とっても発色がイイ
2300円(税抜)

黄ミニ









バーニャカウダポットミニ 赤色
可愛い赤です
2300円(税抜)

ミニ赤









バーニャカウダポット スタンダードの黄色
2980円(税別)

黄









バーニャカウダポット スタンダードの赤色
2980円(税別)

赤









もちろんお教室でも買えます





valenza1 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリア料理教室 

2009年03月23日

魔除け

be0a54ee.jpgこれ、香港で仕入れたのだけれど、抜群の効果を上げてる。

ふつーにたくさんついたガラス製のペペロンチーノが可愛いのだけれど、ひとには理解されにくいかな?とお土産に買いながら、あげるのに躊躇したけど、意外に評判がイイ。

魔除けだけあり、私にとっての毒が次々と正体を現す。よって駆除に成功している。

一番怖いのは、毒が毒としらないこと。悪意が悪意と気付かないこと・・・きっと。

ゾクッ(笑)


valenza1 at 01:40|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2009年03月14日

教えてあげたい

44e2684a.jpg朝からコメダは満席。

名古屋の朝の喫茶店文化はスゴいのだ。

横の初老のご婦人お二人。

話は病気自慢から、シャンソン、ブルースへ。

越路吹雪がでてきたと思ったら、
ペギー葉山?という相棒に
ちがうそれは演歌!と否定する相方。
笑わせてくれる。

そのうち、ブルースの、あのスゴいメガネかけた、不細工な女の人・・・
などと言い出した。

あわ・・・

淡・・・・

『淡路恵子!』

ずっこけた。

それをいうなら淡谷のり子である。

それから10分近くも

あわ・・・あわ・・・
淡路恵子!

くり返し、いつしか話は病気自慢に戻る。


おっとこれからレッスンが始まる。
今日はいかすみを練りこんだ手打ちタリオリーニに、海の幸のサラダ

次のレッスンはゼッポリーネと、イカわたのパスタと、一昨年前フィレンツェのカラブリア料理屋さんのシェフから教わったリクリツィアのセミフレッドです。
じゃいってきます!


valenza1 at 11:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2009年03月12日

軽井沢からの便り

軽井沢の方からメールが来て、そろそろ水抜きのいらない季節になりましたよ♪と。

スタッフちゃんも2週間程前に軽井沢に行ったら、もうダウンじゃ暑かったって。
それじゃ東京と同じじゃん?

というわけで今年もそろそろデビューしようかな?

ル・スフレに長々浮気をしていたワタクシもそろそろシェ・草間の料理が心底食べたい♪


valenza1 at 16:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2009年03月11日

今どきの新幹線の中には

9157f139.jpg新幹線にワインがあるとは思わなかった。
時代は変わったのだ。

ゴルゴンゾーラコンマスカルポーネにビールかぁ、うーん( ̄〜 ̄;)

の悩みが消えた。

赤ワインを頼んだ。

驚いた。

飛行機の中のエコノミーで飲むビックリするほど不味いワインとは大違いである。

おいしいのだ。

美味しきゃ悪いかっ!と怒られそうだが、心底驚いた。

オーストラリアワインであったがたったの420円である。

だんだんワタクシの生きやすい世の中になってきたのであった。


valenza1 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

ディーン&デルーカ

重大なトラブルを抱えてしまい、とうとう今日は最終の新幹線にのる羽目に。

忘れ物もいっぱいしたし、かなりヤバイ。

9時半に着いたのに、新幹線って夜遅くはあんまりないんだ。はぁ。

最終までの30分以上の待ち時間をディーン&デルーカでつぶすことにした。

驚いた。
いつからこの店はこんなに親切になったのだ。
まるでどっかのテーマパークのおにいさんやおねえさんのようにみんな優しい。

ゴルゴンゾーラコンマスカルポーネを買ったワタクシのためにハードブレッドをカットしてくださり、買い物カゴまで持ってくださり、何とレジにまで一緒に並んでくれた。

いくらマカオで王様ベッドに寝たワタクシでも恐縮した。

そしてレジのおにいさんもやさしかった。満面の笑みでゴルゴンゾーラにこれが合うんですよー。とナッツ入り蜂蜜をフレンドリーに紹介してくださった。
そしてこれから電車に乗るワタクシにナイフに加えおしぼりまで差し出してくださった。


ホームに着くとギョッとするようなオネエサン風の二人。
ふと顔を盗み見るとみたことがあるぞ(笑)

てっきりキャバ嬢かと思った。あのもりもりヘアはキャバ嬢のトレードマーク♪

とこらがどっこい、名古屋のセレブ雑誌の常連の、相当なセレブ様達であった。

あーどうしよう、このブログ見られたら(汗)


valenza1 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2009年03月06日

マカオ

f8c21def.jpgロビーじゃあありません。(笑)
マカオはベネチアンのお部屋のリビング。
ペニンシュラも真っ青な広さ。何と170屬離好ぁ璽函

リッツカールトンのプレジデンシャルスイート万以来の贅沢。

王様ベッドに王様バスルーム。

クローゼットがすかすかで気持ちイイ。

帰りたくない・・・


valenza1 at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2009年03月05日

ペニンシュラ

3b5fc5eb.jpg
ペニンシュラはいいよね〜
快適な空間とサービス。
 
この中華な家具の中には冷蔵庫とオーディオが。
 
プール行ってきます。
maya〓



valenza1 at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2009年03月04日

香港

d1b5ce5b.jpg深夜、着くなり夜食。
最後にドルチェも。
芝麻湯丸
黒胡麻餡の入った丸い白玉状のお餅が甘いスープに入ってる。
これ大好き。
あーお腹一杯。


valenza1 at 17:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜 

2009年03月01日

キッシュを焼く余裕

5157272b.jpg
冷蔵庫には、ほうれん草、ベシャメッラソース、卵、生クリーム、フォンティーナチーズ。
冷凍庫には洋梨のタルトの余り塩生地。
 
これはキッシュを作らなきゃって材料が見事に揃ってた。
 
年頭の目標のひとつに、日曜日に仕事しないっていうのを付け加えてから、日曜日はゆっくりお風呂に入って、髪やネイル、全身の手入れをしてのんびり過ごすことにしております。
 
そんな生活の効果でしょうか。冷蔵庫の掃除がてらキッシュでも焼こうか、なんて気分になったのは。
 
 
実は今週ばかりはそんな呑気なことをしてる場合じゃなかったりして。
 
3月のスタッフのシフトを東京、名古屋とも出し、4月から6月のイタリア料理教室の予定表を出さねばなりません。
 
だからでしょうか。宿題になかなか取り掛かれない子供のように、他事ばかりはかどります。
 
くるみちゃん(犬)用にクッキーまで焼いてあげたりして(笑)
 
 



valenza1 at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記〜ひとりごと〜