2009年12月21日

ボッリート

c8340ecd.jpg
KELLY2月号(12/21発売)という名古屋のグルメ誌に我が家の冬の定番パーティー料理を紹介しちゃった。
 
この料理は私のイタリア料理教室の12月のメニューでもあり、男受けがバカに良い評判料理である。
 
私はこの一皿でバッサバッサ、何人の男を薙ぎ倒したことであろうか(笑)
ウソです。(半分ホント!)
 
この料理の唯一の弱点は、見た目からはその素晴らしき美味しさが伝わらないことである。
 
そこで、編集者の方とカメラマンさんに、ガッツリ、召し上がっていただいた!
 
案の定、カメラマンさん(男子)のテンションが上がった(笑)
編集者の方には見事な記事に仕上げていただいた。
これでウマさが伝わったであろうか?
 
婚活中の皆さまには、身をよじる美味しさ、このサルサベルデ(グリーンソース)とボッリートをぜひともマスターしていただきたい。
 
今回の雑誌、ケリー2月号バージョンで作るボッリートで取れたブロードは、とても繊細で美味しい。
 
このブロードで作ったリゾットで身をよじること請け合いである。
 
ガンバレ、ボッリート普及委員会!
 
 
 
 
 
 



valenza1 at 17:54│Comments(0)TrackBack(0)日記〜ひとりごと〜 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔