CIMG6345
先日はブラジルカフェ仙台にステキな方が来ていただきました。。。!!!
サッカーベガルタ仙台のポルトガル語通訳を務める方に色々お話聞きました!!!
「トニーササキ」Tonny Sasakiさんはベガルタ仙台のブラジル人選手やその家族の通訳人を務めも3年になりました!
トニーさんはブラジル日系二世日本生活は長いです!

「トニー、いつ来日なの??」
9歳のときに家族と一緒に群馬県大泉町に住んでいました。

「まだ小学生でしたね。。。日本語はそのときにしゃべってたの???」
普通の日本学校通っていて。最初はちょっとたいへんでしたが子供はすごく早く言語覚えるので。。。でも中学校に上がってから日本の学校に通うには新鮮だったような気がする。

「子供のころからサッカー選手やサッカーに関わるお仕事したかったの?」
実は私はプロのサッカー選手になるのが夢でしたので専門学校卒業してから工場に働きながらサッカーの練習していた。今話題のフットサルセミプロリーグになりプロの道に進もうと思っていた。。。

「通訳のお仕事はそのときから。。。??」
そうですね。。。正式には通訳はやったことがなくって今回の新しい道も精一杯頑張ろうと思ってポルトガル語の通訳やってます!!

「なろほど。。。そこはブラジル人のスピッツですね(笑)。。。ブラジル人は冒険は好きですね!!」
だと思うよ。。。私は日本の生活はブラジルの生活より長いですが毎年ブラジルに里帰りするとブラジル人の冒険のエネルギッシュに圧倒される!やはり日本とちがってブラジルは自分で行動起こさないと何も手入れられないですね。。。日本で普通に生きていて働いてすごく平凡で安心な生活できるけどブラジルではそうも行かないですね。。。。


パート2楽しみにしてください!!