遠い海・遠い街

へたれ爺のGraffitiです。

ここの所怪しい天気が続いていたけど、雨の心配はなさそうなので、真鶴まで行って来ました。今日の予想気温は30℃以下なので、家でゆっくり朝ごはん食べて、8時スタート。真鶴旧道を走る時分には、青空も出てきました。真鶴三ツ石に向かっての上りの樹林帯、何かパワースポッ ...

柴田哲孝のジャンル分けすると、冒険小説って事でしょうか。北朝鮮の最高機密をもって、1人の女が脱北、そしてその女を追う北朝鮮保衛部。追われる者と追う者、そして、中国国家安全部とかCIAなんかも絡んできて、スリリングに話は展開。でも、中盤になると、アラブの春とか ...

ここの所怪しい天気が続いていたので、4日ぶりの自転車活動。明日から、また怪しい天気が続きそーなので、今日は、しっかり走りましょう。今日も5時過ぎにスタート。湘南大橋24℃・・・・ちょっと蒸し暑いけど、今のところは薄曇りで、ピカピカの陽射しはないので、助かりま ...

エミコ・シールさんの自転車での世界一周冒険旅行記です。ご主人のスティーブ・シールさんと、自転車での世界一周旅行を13年間続け、後10か月で世界一周達成と言う時、パキスタンでガンに侵されている事が発覚、手術そしてがん治療までの事が書かれているノンフィクション小 ...

今日も暑くなりそう・・・・って事で、何時もの様に5時スタート。湿度が高いので、気温以上に蒸し暑い。石橋の蜜柑山に上って・・・・石橋山古戦場。文三堂。佐奈田霊社。佐奈田霊社辺りの蜜柑山からは、相模湾が一望できます。それにしてもアッチ〜〜ィので、ここで引き返し ...

今日は、ちょっと寝坊して、起きたら5時杉。チャチャっと支度して、バナナ1本食べて、5時半杉にスタート。取り合えず東へ。湿度が高い所為か、メッチャモヤってます。先ずは棚田定点観測。異状なし。巨大カボチャ発見。国際村に上って、信号のところのファミマでパンと1 ...

笹本稜平さんの海洋冒険小説です。上下合わせて900ページの大作ですが、一気に読みました。マラッカ海峡で、貨物船が海賊によりハイジャックされる。時を同じくして、旧ソ連が開発した最強の細菌兵器が盗まれる。ロシア、アメリカを巻き込んだ国際的なテロの陰謀・・・・と言 ...

一昨日は、豪雨、昨日も怪しい天気だったけど、今日は、雨は大丈夫そうなので、早朝自転車活動実施。真鶴辺りまで行こうかと思って、5時前に自転車出したらタイヤぺちゃんこ!!この2週間で4回目の大魔王様降臨。チャチャっとチューブ交換してエアを入れ始めた時、ハタと気が ...

ケガは、自転車に乗るのには問題ないまで、順調に回復したけど、クロモリ君は物損の保証が決着していないので、まだ修理に手が付けられず。それで、今月も赤兵衛君でのサイクリング。今年は、空梅雨で、7月初めから、猛暑日が続いて、真昼間は危険で走れません。それで、今年 ...

今日は、想定外の雨!!雨は、朝の内で止んだけど気合いが削がれたので自転車活動は止めて、来週末のお近所のおやじたちとの、真夏の夜のBBQ用の燻製試作をしてみた。夏は、温度が高いので、燻製にはむかない季節なんだけど、余り温度管理の必要のない、SPAM燻製を作ってみた ...

今日も朝5時スタート。曇り空で、朝から湿度が高い。久し振りに表ヤビツを上がろうかとも思ったんだけど、大山には、べったりと雲が張り付いているので、ヤビツは止めて東に行きます。松輪台地。この辺りの田園風景、好きです。ついでに城ヶ島公園まで行ってみたけど、時間が ...

座間の向日葵は、神奈川でも有名で、以前も1度見に行ったことがあります。向日葵は綺麗なんだけど、座間とか、海老名辺りは、県内でも有数の熱帯エリア。それで何となく足が向かないんですが、暑くなる前の5時前にスタートして行って来ました。ひまわり畑は、栗原地区と座間 ...

高嶋哲夫さんのタイトル通り、富士山大噴火を描いた、こう言うのってパニック小説と言うんでしょうかね。富士山が大噴火し、危機にさらされた御殿場市他富士山裾野の人々を救おうと活躍する、元自衛隊ヘリパイロット、御殿場市長、富士裾野の自衛隊部隊、医師たちの活躍を描 ...

今日も早朝に自転車活動。5時過ぎスタートです。今日は、朝から風が強い。葉山の旧加地邸が、文化財審議会より、有形文化財とするように文科省に答申されたとの事なので、ちょこっと偵察してみました。何時もの棚田定点観測・・・・異常なし。国際村。家を出た頃は、この辺の ...

まだ7月半ば過ぎだと言うのに、毎日滅茶苦茶暑いです。真昼間の自転車活動は、危険なので、今日も早朝の5時前にスタート。日が射してくると、まだ朝も早いのに、結構蒸し暑いです。黒崎の鼻。ここは、静かでお気に入り。数年前に大量購入した塩飴をやっと全て消費したので、 ...

昨日は、暑さに負けてグダグダな1日だったけど、今日は走りますよ・・・・って事で。5時前にスタート。湘南大橋の気温23℃。昨日夕方の豪雨で、地面もチョット冷やされたようです。大山街道の這子坂バス停の所から仁ヶ久保林道に向かいます。さあここから仁ヶ久保林道・・・ ...

昨日、箱根旧道で脚を使ったので、リカバリーウォーキングって訳ではないんだけど、昼前には帰ったとは言っても、帰りは、辛い熱中サイクリングになるので、どうも2日続けて熱中サイクリングをする気になれない。それで、脚のアクティブリカバリーを兼ねて、朝散歩。今日の朝 ...

事故で鎖骨を骨折してから、1週間ほど自転車活動を自粛。その後、少しづつ走ってはいましたが、復活した時は、箱根旧道と思っていました。鎖骨の骨折が完全に治った訳ではないのですが、自転車漕ぐのに鎖骨の影響は全然ないし、ほぼ以前の様に走れるようになって来たので、今 ...

沢木耕太郎さんのノンフィクション山岳小説です。世界的にも屈指のクライマーである山野井泰史は、エベレストと標高6番目のチョー・オユーの間にあり、標高も8,000mに満たず世界のクライマーからも注目されることのないギャチュン・カンに魅せられ、妻の妙子と2人で北壁の登 ...

乃南アサさんの、デビュー作で、日本推理サスペンス大賞の優秀作を受賞したサスペンス小説。スターになる夢が破れ、芸能界の片隅で黒子になってひっそりと生きる女の闇と狂気・・・・と言った話だったけど、今一盛り上がりに欠ける感じだったかな。明るい感じのタイトルとは ...

先日は、久し振りに林道2本走って、バテバテになって、その後2日ほど脚が張った状態で、疲れが抜けなかった。それで、1日休息したんですが、こういう時はのんびり海岸を散歩することにしています。自転車に乗った後、脚に疲れが残っている時なんか、ただ休息するより、ゆっく ...

乃南アサさんの、サスペンス小説。ゆかりは、友人のパーティーで心惹かれる男性と知り合いになる・・・・と言う事から始まって、3/4くらいまでは殆ど恋愛小説。そして、最後の1/4で身も凍るサスペンスに突入。そして、最後は、やっぱ恋愛小説だったのかな・・・・なんて ...

今まで自転車活動は、鎖骨骨折治療中って事で、多少自粛して、CRとか交通量の少ない所を緩々と3時間50kmくらいまでにしていた。先日、整形外科に定期健診に行った時、お医者様より、もっとどんどん自転車に乗っても良いよとの有難〜〜いお言葉を頂いた。それで、今週あたりか ...

室積 光さんの、パロディー小説です。北朝鮮が、核ミサイルに燃料を注入し、日本に発射するのではないかと言う事態になり、時の内閣は、政権を投げ出し、そこに登場したのが、京都御所にいる影の内閣が登場すると言った荒唐無稽なお話。結構笑えるし、普段もやもやと思って ...

先月の事故で日々の入った鎖骨治療中の為、自転車に乗れないわけではないけど、ここでまた何かあると、止めを刺すことになるので、3時間、50km以下ぐらいに自粛。自転車は、クロモリ君は、当然乗れないのだけど、乗り心地が良くて身体の負担も少ない赤兵衛君だけ。それで ...

乃南アサさんの、ジャンルとしては、やっぱりサスペンス小説なのかな。サスペンスと言っても、殺人事件みたいなものではなく、心理サスペンスとでも言うのでしょうかね。父親と、中学生の息子、そして後妻の母親、後妻の母親と言っても、息子とは良好な関係の、幸せな一家。 ...

吉村 昭さんの、第二次世界大戦中の日本と同盟国のドイツとの人材、技術、物資の交流、主に潜水艦による長距離航海について書いた史実に基づくノンフィクション小説です。史実に基づくノンフィクション小説と言う事では、司馬遼太郎さんの作品が数多くありますが、この吉村 ...

MTBとしては、ハンドリングとかバランシングと言う事では、長めの方が乗りやすいんだと思うけど、MTBとしてのフィールドをガンガン走る事も殆どなく、ほぼ舗装路をポタポタ走っています。そう言った使い方をする上では、肩幅位のハンドル幅の方が乗りやすい・・・・って事で ...

自転車活動をした時は、最後の5〜10kmは、ゆっくりクールダウン走行で、溜まった乳酸を出来るだけ燃やし、帰ってからはストレッチをし、最後にプロテインを飲んで、出来るだけ疲労を残さないようにしています。プロテインは、SAVAS Type3(バニラ味)を使っていましたがchoic ...

高橋克彦さんの、奈良時代後期から平安時代初期にかけての蝦夷征討戦争を描いた歴史小説です。征夷大将軍とか、坂上田村麻呂とかって名前は、歴史で習った覚えはあっても、どんなことが行われていたかについては、殆ど知識がなかったけど、勉強になりました。話としても面白 ...

このページのトップヘ