トップページに戻る

暗中模撮 #アンチュウモサツ

当ブログは2010年6月1日をもって移転いたしました。
移転先:「暗中模撮」 http://slitd.blog.so-net.ne.jp


OM-1 + Zuiko 28mm F3.5 / Velvia 100

天体写真を撮られる方には嫌われるサーチライトですが、幼い頃はどこまでもまっすぐ伸びる不思議な光が大好きでした。もちろん、今でもつい追いかけてしまいます。

2008年12月18日 19:52 │Comments(8)Zuiko 28/3.5OLYMPUS OM-1
コメント

ふぉ〜す at 2008年12月18日 22:41
きれいですね。
他の星写真も見ながら
こんなに撮れるならやってみようかと思っています。
ZDレンズの無限遠って、電源を切った時の収納位置で大丈夫なんでしょうか?

それと初歩的な質問なんですが、絞り開放で撮るんですか?絞ったら、30秒では露出が足りないということでしょうか?


KUZU at 2008年12月19日 00:02
こんばんは。

デジタルでの写真もいいですが、こうやってフィルムで撮るのもいいですねぇ!
SR-1sで撮りたいですが、まずはオーバーホールに出さなければ(汗
できればレンズも新調したいなぁ。

九尾 at 2008年12月20日 02:58
ふぉ〜すさん、こんばんは。
意外と簡単というか、特別な機材もいりませんし、是非一度試してみてください。

ZDだと、収納状態では無限遠より少しいきすぎた位置になります。ですので、電源を入れた状態で距離目盛を見ながらあわせる必要がありますね。

絞りは開放でとります。というのは、絞りが開いているほどより暗い星まで写るためです。絞ると暗い星が消えてしまいます。
また、明るいレンズほど多くの星が写ります。

九尾 at 2008年12月20日 03:05
KUZUさん、こんばんは。
星の場合はフィルムのほうが長時間露光ノイズや絶対的な露光可能時間でメリットがあると思います。また、リバーサルだと星空の色がすごく美しいんですよ!この色はデジタルで出せるかどうか分かりませんね。

SR-1s、オーバーホールが必要なんですか・・・。でも、カメラというのは大切に扱ってあげればきちんと答えてくれると思います。

KUZU at 2008年12月20日 04:00
またまたこんばんはです。

SR-1sは祖父から譲り受けたカメラです。最近、ボクの手に渡るまでずっと、押し入れの中にあったようですし、大分くたびれているようなので、点検・清掃がメインのオーバーホールが必要かなと。どこか壊れているというわけではありませんが、これから長く付き合っていきたいですから、いい機会かなと。

九尾 at 2008年12月20日 07:47
KUZUさん、こんばんは。
世代を超えて譲られたカメラ・・・カッコイイですねえ。それならやっぱり綺麗にして動かしてあげたいものです。長くなるなら、やはりいい気持ちでつきあいたいですし。いざフィルムを入れてみたら光線カブリ・・・ではツライですからw

arata at 2008年12月20日 10:38
すばらしい! M42も写ってますね。

九尾 at 2008年12月20日 18:16
arataさん、こんばんは。
ありがとうございます。こうやって改めて星を撮ると、名前だけで知っていた星座や天体が何だかぐっと近くに感じられる気がします。

名前 URL コメント