aamall

December 10, 2016

初 神戸からの京都鞍馬寺へ♪

image10月中旬、神戸〜京都〜瀬戸内の旅へ

神戸&京都の1泊2日は、20年来の友人Kと一緒に
その後の4日は一人ぶらり旅

色々なことが起き、良い意味でインパクトの大きい旅でした。

写真は、行きの羽田から伊丹空港へ向かう飛行機から撮影。まだ冠雪前の、美しい富士山の雄姿。

この景色がこれからの旅を象徴しているよう

11時半に別便で伊丹到着したKと合流し、尼崎へ移動し、ホテルにチェックイン。
荷物を置いて身軽になり、いざお目当ての三宮へ☆

image三宮到着。
初神戸で、迎えてくれた空♪

今回神戸に来た目的は、神戸に在住のTちゃんに会うため

約束の16時まで時間がある。

さてどこにいこう?

何も下調べもしていない自由気ままな旅♪

とりあえず珈琲飲みながらお茶しよう!ということで、その場でスマホで検索して目についたのは、フロインドリーブさん。

image名前は聞いたことあるけれど、あまりよく知らないフロインドリーブさん。

神戸が本店ということ、しかも元教会を改造したカフェ・・とのことで、行ってみることに。
教会好きとしては、とても気になる♪♪

駅から10分ほど歩いて到着。

写真は外観。
派手さはなく、神戸の街にしっくりと馴染む石造りの外観に、心惹かれる・・


imageさすがの人気店!で、2階のカフェは40分待ち。

写真は店内の様子。
天井が高くて、雰囲気はとても素敵
(教会という造りのためか音の反響が良く、お喋りが賑やかだと声が聞こえづらいときがあり)

自家製ローストビーフサンドに惹かれたものの、この後美味しい夕食が控えているのでぐっと我慢し、ローストビーフ
サラダに(あまり変わらない?!)。

ちなみに、待ち時間の合間には、1階のショップで買い物。
可愛らしいクッキーの詰め合わせに、ハートのリーフパイ、洋酒たっぷりのケーキ、チーズのパイ・・・と気になるものが沢山

試食をかねて、小さな詰め合わせ一袋を買って、外のベンチでいただいてみると、『うん、美味しい

近々伺うホームパーティの手土産にもちょうど良さそう♪♪
ということで、プレゼント用の詰め合わせをいくつか購入。

『あっ、そういえば、この後の瀬戸内島めぐり一人旅で、ご飯を食べる時間がないかもしれない。小腹が空いたとき用にも!!』
と、自分に言い訳し、沢山購入☆

image待ち合わせに少し遅れて、Tちゃんと合流〜
サプライズ⁉で、8月のTちゃん誕生会でお逢いしたIさんも登場!

神戸生まれ&育ちのTちゃん提案で、お食事前に、生田神社へ。
(全く知らず・・でしたが、藤原紀香が1回目の結婚式を挙げたとろだとか)

賑やかな街の中にあっても、神社の中に入ると空気が変わる・・

写真は、Tちゃんが知らずのうちに撮ってくれたもの♪
左が私で、右がK。

はからずも、足並みがそろってる・・

image4人揃って、串の家さん本店に初訪問♪

久しぶりの串揚げ、そして、前々からずっと行きたかった串の屋さん・・・ということで、ワクワク

目の前で、丁寧に揚げられた串揚げが、一本一本供される、幸せ・・

揚げものは油の処理が面倒だったり、火加減が難しかったり・・・で、プロが最高に美味しい状態で揚げてくれるなんて、贅沢で、感謝

食材の美味しさはもちろん、安全性にもこだわった串揚げは、本当に美味しい❗😻

揚げ物がこんなに身体に優しいとは・・驚き✨

東京では、立吉さん@新宿が好きで昔から通っているけれど、同じ串揚げでもまた別物。
串のやさんの串揚げは、全く胃にもたれず、翌日の朝になっても、またすぐに食べたい・・!と感じる位♪
身体のことを考えて選ばれた食材や油ということに、頭ではなく身体で納得。

松茸、丹波栗など季節ものに加え、一番のお気に入りはじゃがいものラクレットチーズがけ💞
あまりにも美味しくて、10本くらい食べたいところを、なんとか3本でぐっとがまん😁

東京にあったら頻繁に通いたいお店です

串のやさんでの美味しいお食事と、楽しいお喋りを終え、Iさんとはここでお別れ。

image女子3人で向かったのは、Tちゃんセレクトの神戸オリエンタルホテルのバー、The Bar J.W.Hart

お店のシックな雰囲気が素敵
そして神戸の夜景が一望♪

優しい神戸の夜景に癒されながら、お喋りのひと時・・・

ちなみに昔から、夜景が大好き。

夜景は、その街の特徴を表し、個性がある。

摩天楼や高層マンションの聳え立つ東京の夜景
海岸線の湾曲が綺麗な函館の夜景
ニューヨークのエンパイアステートから見る、オレンジ色の光の宝石箱をひっくりかえしたような夜景
飛行機から眺めると、真っ暗な砂漠のど真ん中にカラフルなネオンが輝くラスベガス、、、

発展途上の国では、オレンジ色の控えめな色が、胸に染みる

夜景にひかれるのは、
そこに生活する人々の生活が、灯りと共に浮き上がってくるから

子供のころから、夜景を見るたびに表現しがたい感情におそわれていた私。
あの強い感情が何だったのか、当時はわからなくてただ苦しかったけど、今はなんとなくわかる・・


Tちゃんとお別れして、Kと共に宿泊ホテルのある、尼崎へ。

・・とここでプチ事件発生!
JR尼崎に到着すると、なんだか景色が違う・・。
タクシー乗り場で確認すると、阪神尼崎はかなり離れたところにあり、ホテルは阪神尼崎。

”尼崎”は一つの駅かと思っていたら、2キロ以上離れているという

タクシーでホテルに移動し、荷物を片付けて就寝・・

2日目は尼崎をでて、京都へ☆
お目当ては、鞍馬寺。

なんと京都に向かう電車が、事故か何かで大幅遅延。
予定より大幅に遅れて京都に到着し、ロッカーに荷物を預けてから、JR伊勢丹でランチを購入♪

image鞍馬寺にいくのに、途中バスで行くべきか電車で行くべきか迷い、バスに乗ったものの途中下車して、また電車に乗り換えるというプチハプニングがあり。これもまた旅の想い出

やっと鞍馬寺に到着して、ほっと☆
平日ということもあり、人はまばらで、静かでよい感じ。

『ケーブルカーには乗らずに徒歩で参拝したい!』というKの強い想いがあり、徒歩で登ることに。涼しくて良い運動になる、と思ったけど、思った以上にハード・・(笑)

本殿金堂から、奥の院山道を歩き、魔王殿を通って、貴船神社へ。
貴船口駅までもバスに乗らず、すべて徒歩で歩ききりました・・

写真は、木の根道にて。

心地良い疲労感
(翌日から、鞍馬の何倍もハードな、瀬戸内島めぐりの一人旅が待ち受けているとは、このときは夢にも思わず・・・笑)

imageこちらは、鞍馬寺本殿と、六芒星。

毘沙門天(光)、千手観世音(愛)、護法魔王尊(力)の三身が一体となった「尊天」が祀られているのが、この本殿。

尊天は「すべての生命の生かし存在させる宇宙エネルギー」であり、大地(地球)の霊王でもあるそう。

ちなみに護法魔王尊は、650万年に金星からこの土地に降臨したといい伝えられています

夕方、無事京都駅に戻り、JR伊勢丹の京豆腐 不二乃にて、ゆば尽くし御膳をいただき、旅の〆に・・・

盛り沢山&楽しい1泊2日の神戸&京都旅でした

これから東京へ帰るKとは、ここでお別れ。

私は18:40京都発の高速バスに乗り、一路、四国の高松へ・・・


(強烈なインパクトのあった瀬戸内一人旅は、追って書きます

valletta at 11:07│Comments(0)TrackBack(0)clip!◆国内旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔