自分の投資見直し用ブログです。煽りは、、たぶん無いです

カテゴリ:

不動産投資をしていると、共有部の電気代から部屋の修理費用、接待など結構お金が飛んで行きますね。今回は以前ちょこちょこ書いた節約お得術のまとめです。


■商品購入はポイントサイト経由でクレジットカードを使ってネットで購入する。


手順はまとめると3段階になります。

  1. まずはポイントサイト経由でクレジットカードを申し込む。
  2. クレジットカードができたら、商品購入は全て「ポイントサイト経由からのネットショッピング」で購入する。
  3. ポイントサイトのポイント、クレジットカードのポイント、ネットショッピングのポイントの3つを上手に利用する。

その1:クレジットカードをポイントサイト経由で申し込む。

おすすめはこのあたりのポイントサイト。キャンペーンでたまにポイントが跳ね上がっているときがあるのでねらい目です。
ポイントタウン
ハピタス

クレジットカードの申込はポイントが結構貯まります。ただし、一気に複数枚申し込むと年収があろうがなかろうが、NGがかかるときがあるのでご注意を。

その2:クレジットカードを使ってポイントサイト経由でネットショッピングで商品を購入する。

クレジットカードが届いたら、雑品などの購入はネットショッピングで買いましょう。バリーは結構ヤフーショッピングや楽天を利用しています。

amazonでもいいのですが、amazonのメリットは数百円など小口で安いものでも送料無料がついている面だけで、最近は商品自体そこまで他社に比べて安い訳ではありません。むしろ、ヤフーショッピングや楽天の方が安い事もありますし、金額が多ければ送料が無料になるのでamazonを使う必要もありません。またヤフーショッピングや楽天の場合は日にちによってポイントが倍増すること、上記のポイントサイトとつながっていることからこちらを利用しています。

またクレジットカードでの支払いは商品購入だけではなく、交通費や電気代なども全てクレジットカード支払いに切り替えましょう。
明細が自動的にでますので、経費の入力も楽になりますし、税務署からの調査が入った際のエビデンスにもなります。


その3:3つのポイントを上手に使う。

上記の流れで進めていくと、ポイントサイト、クレジットカード、ショッピングサイトの3つのポイントが溜まっていきます。不動産賃貸業などで色々物を買うと、結構なスピードでポイントがたまります。
ショッピングサイトのポイントについては次回の商品購入時にそのままポイント値引きで使うことができますし、バリーはポイントサイトとクレジットカードのポイントは全てマイルに切り替えて航空機代に充当しています。


■共用電気代は電力自由化で節約する

保有物件の維持費もできるだけ最小限に抑えたいものです。共用部の電気代だけでなく、ブロワーなど低圧電力も使っていると月々結構なお金が飛んで行きます。よって電力自由化でできる限り安い電力会社さんを選んでいきます。

これは保有物件のエリアによって利用できる電力会社さんが違うので比較サイトなどで検索してみてください。




■プロパンガスが多いエリアはオーナーチェンジ時にガス会社を切り替えて給湯器などを交換してもらう。

首都圏など都市ガスが大半を占めるところでは難しいですが、地方などではまだまだLPガスのエリアが多いです。そのような場所で物件を購入した場合はオーナーチェンジ時に供給会社を切り替えして、特典として物件の給湯器などを新しく交換してもらったり、各部屋のガスコンロを新しくしてもらったりしましょう。ガス代も切り下げができることから入居者さんからも喜ばれますし、長期入居から退去リスクの低減効果も期待できます。




その他、何といっても色々な費用が経費で参入できますので不動産投資で増やしたお金はできる限り節約して無駄な出費は減らしていきましょう!






カテゴリ:
いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m


不動産投資 ブログランキングへ


最近全く物件購入していませんでしたが、先日契約を済ませて来月に1棟テナントビルを購入する予定です。2700万で現状14% 築20年鉄骨造。県道沿いにある小さなビルです。
1~2階がテナント事務所、3Fだけが住居用(昔はオーナーズルームで使ってたんでしょう)という構成です。

そのまま持っていてもいいのですが、恐らく1年あたりで売却を考えていこうと思っています。
作戦としては
・自販機と立地から看板収入を追加させて収入アップ
・現状入居しているテナントの一部賃料が低いのでこれをどうにかUP(一部、駐車場代取ってないし、、、)

これらを改善してからの売却という具合でしょうか。

4500万で売り出しと考えた場合でも、利回りは9%前後の着地予想なので、買い方が信金、信組から25年ほど融資が引ける方なら2%金利でも十分にCFが出るはずです。(積算見なければ。。。)

売れなきゃ、そのまま持っててもいい立地エリアなので、来月は収益アップに動き回ろうと思います。

カテゴリ:
いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m


不動産投資 ブログランキングへ


※ご注意:この記事は10億メガ大家とか負債全開で投資したい方には絶対おすすめできませんw



現在のバリーの保有物件の一部はこんな感じです。

バリーの物件の増やし方は、1棟マンションのローン返済額をキャッシュで購入したボロ戸建ての家賃でカバーできるようなポートフォリオで組んでいく形で進めてます。(物件売却は想定外なんやで、、想定外(震え))

1棟マンション 家賃収入月72万 毎月ローン返済額28万

ボロ戸建て1号機 月42000円の家賃収入 ローン無

ボロ戸建て2号機 月42000円の家賃収入 ローン無

ボロ戸建て3号機 月62000円の家賃収入 ローン無

よって、今は大きな物件を買うよりも100万以下のボロ物件4号機以降を購入することに注力してます。以前4号機はあったのですが、今は保有していた物件で売却益が期待できるので売れるものは売っている為、返済額カバーには程遠いですが。。。

なんで、1棟をガンガンに増やさないかと言うと、今後は株と同じく頭を使わないと大家も生き残れないようなアパート乱立時代で、もしかしたら工夫しても需給バランスの崩壊で満室にできないかもしれません。そんな時に残債に売却もできずに空室でローン返済がカバーできない状況が来た時、みなさんのポートフォリオで耐えれますか?

たまにはストレスチェックで入居率を50%に設定した際の家賃収入とローン返済額を見てみることをオススメします(銀行が良くやる査定ですが)

50%に設定して家賃収入≧ローン返済(つまり返済比率50%以下)なら個人的には何とか10年先まではやっていけるんかなと。

ということで、今は無理して物件買う時代じゃないのでのんびりキャッシュをひたすら作ろうと思います。






このページのトップヘ

見出し画像
×