バリューマシーンインターナショナルのまちなか販促発見

マーケティングの第一歩は自社の強みを発見し、お客様に知ってもらうこと。 日々、楽しみながらそのヒントを探る販促ブログです。

2013年11月

あなたのためのエキスパート

北千住の話ばかりで恐縮ですが、この街、本当に美容室がたくさんあるんです

当社がある事務所の前の商店街だけで、思い浮かべても、7件はあります

足立区はさまざまな理由で、非常に家賃が安いのと、人通りも多いし、独立するのに適している街なんだろうと思います。

激戦区なせいか、店先には看板のほかにチラシやパンフレットが置いてあります。
たいていは良く見かける、女性の写真をメインにしたプロがレイアウトしたものでしたが、中には、スタッフが手掛けたもので工夫を凝らしているものがあります。

    

とある美容室Aは来年の成人式をクローズアップ。

店先に置いてあったパンフレットは
「ライバルに差をつける 成人式を成功させる5つの鉄則」
と題して、成人式のヘアセットにおける良くある悩みを5つに分けて解説。

mai2


私にとっての成人式は、何年も前の話ですが
思い起こせば確かにそこ気になる、ポイントが抑えてありました。

改善策としてお店のサービスに連動させて、来店を促しています。

mai3


「成人式」というターゲットをかなり絞ったパンフレットですが、単価が高いので、1件来店いただければ、投資効果は期待できるものです。

また、北千住は、ここ数年で大学が4つ入ったこともあって、若い子たちが増えたので、そこをターゲットとしているところもあるでしょう。

    

とある美容室Bはご年配の女性に対してのお手紙パンフレット。

全て手書きと写真の切り貼りで制作されており、手作りの暖かさがあるチラシです

a-hair1


若い子向けのお店ばかりで行きやすいお店がない、という悩みを抱えた少し年齢層の高い女性に向けて、メッセージを発信しています。

悩みの内容も、髪がやせてしまった、イメージをうまく伝えられない、
カラーのしすぎで、薄毛になってしまう、など独特のもの。
解決内容もビフォーアフターなどが掲載されており、具体的で丁寧でした。
お客様との会話の中から出てきた悩みを反映させていることを読み取ることができます。

特典は65歳以上の方向けと、細かくターゲットが絞られています。

a-hair2

 

    

上記2店舗は、激戦区の中で、得意な顧客の分析ををしっかり押さえ、ぶれずに訴え続けることによって、自店の役割を確立しています。

特にB店に関しては、特典が65歳以上という看板は、私が気づいた時から常に掲げられていて、ご年配の方の髪の悩みを解決する美容院としてぶれていないということがわかります。

IMG_0002



通るたびに美容師とご年配の女性のお客様との楽しそうな笑顔のやりとりを見かけます。

    

最初にチラシやパンフレットを作る最初のコンセプトを決める際にどんなお客さまに何をしたいか、ということを問うことがあります。

そこで、お客様からお伺いすることは
「あまりターゲットを絞ってしまうとお客様が来なくなっちゃうのでは」

ということ。

絶対数が減ってしまうのですから、懸念材料となるのは無理はありません。
しかし、ターゲットを絞るのは、その層の中で、誰よりもそのターゲットに詳しくなる
ということとイコールです。どんなに他の層に弱くても、
ターゲット層に対してはエキスパート。
 
自分のことを誰よりも分かってくれる店員がいるお店に不快な気持ちで来るお客様はそうそういないかと思います。
(根ほり葉ほり質問されるのはちょっと困りますけどね。。
お客様が気持ち良くご来店できれば、自然と口コミで家族や友達に広がっていく。

結果的にターゲット以外のお客様もいらっしゃるようになります。

このメルマガでもたびたびお伝えしていますが、誰に向けてサービスを提供したいのか。
もしくは誰のことを自分が一番理解できるのか。

私の課題でもあり、一番難しい事でもありますが、そこを見つけられたら、もう突っ走るだけですよ



WEB制作、コンサルティング、販促ツールのお問合せは、03-5284-8412 or support@value-machine.jp までお寄せください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました


banner

―★―☆。.:*:・゜― ――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜―

バリューマシーンインターナショナルのFACEBOOKページも「いいね!」ぜひよろしくお願い致します
バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ

バリューマシーンインターナショナルのWEBサイトでは、オンデマンド印刷、デジタル印刷の市場動向、コンサルティング事業の詳細、営業研修などのご紹介を行っています。
バリューマシーンインターナショナルWEBサイト

バリューマシーンインターナショナルのデザインサービス
バリューマシーンインターナショナルのデザインサービス

メルマガの登録はこちらから♪
バリューマシーンインターナショナルのメールマガジン

 ―★―☆。.:*:・゜― ――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜―

クリックで救える命がある。

何度も楽しませるクーポン

前々から気になっていた、毎日のように賑わっている、北千住のお菓子屋さんに行きました

アウトレット、と付いているので、売れ残りが置いてあるのかしら?
となんとなく足が遠のいていたのですが、毎日繁盛している理由も知りたく、覗いてみました。
 
ドンレミー外観


このお菓子会社は、コンビニ用のデザートを作っていて、ほとんどをコンビニ経由で市販しているのですが、盛り付けやパッケージの問題でコンビニまでたどり着かないけど、品質に問題ない製品、というのを「アウトレット」という形で販売しているのです。

中にはケーキの切れ端を、詰め合わせにして販売しているものもありました。


54



価格もとても安く、コンビニスイーツの半額近くで購入できます。
主婦には強い味方の様です。

早速私もプリンアラモードを購入。
ボリューム満点で160円というから驚きです

12


    

そこで、興味深いイベントがありました。

巨大なかぼちゃが置いてあって、その重さを見た目だけで判断し、所定の用紙に書いて応募し、正解すると、
商品券がもらえる、というもの。

良く見ると、応募箱の上にハサミがおいてあって、応募券の下は10円の商品券になっていました。

子供たちは、そのはさみで切る行為をしたいようで、「私がやるやる!」とハサミを取って、切ることにもおおはしゃぎでした。気付けばかぼちゃの周りには人がたくさん。

正解した当選者の発表は、応募券に書いてある番号を、お店に貼りだすとのこと

ドンレミークーポン2


01

    

この応募券クーポンをひもといてみると、クイズに答えること以外に
3回もお客様の購買動機や来店動機につながる
きっかけになる要素が含まれています。

ひとつは500円分購入しなくてはこの券がもらえないので、
もう少しだけ買おうかな、という動機。

2つ目は10円券があるから、たまったら何か買おうかな、
という動機。

3つ目は当選者が貼りだされるので、見に行かなくちゃ。
という動機。

お子さんがハサミで切りたがる、というのは予想外だったとおもいますが、おかげで、この応募券は非常に好評のようで、お店の方々はお仕事後に一生懸命プリントアウト→断裁を繰り返していたそうです。

クーポンひとつに、楽しんでクーポンを使ってもらいたい、というスタッフの思いがこめられていて、このお店の繁盛の理由が「安い」ということだけではない気がしました。

    

先日、すぐ近所のクレープ屋さんが1年ほどでつぶれてしまいました

おしゃれな店構えでロゴやメニューを新たに作り、従業員もお揃いのポロシャツや帽子もそろえて、私もきっとたくさん利用するだろうと思っていたんですが、どことなくステレオタイプな対応で、メニューもありきたりで、味も平均的。

気付いたらなくなっていました。

このお店で足りなかったのはなんだったんだろう、と考えてみましたが、やっぱりお客様を楽しませることが何も無かったのかもしれません。
クーポンでなかったとしても、個性的な看板や、変わり種メニューもなかった。

結局、つまらないお店になってしまったのです。

    

ここ最近紙のクーポンをあまり見なくなりましたが、たくさんのお店がひしめきあうこの街では、お客さまになんとか思い出してもらおうと、まだまだ紙のクーポンが大活躍しています。
私もついついとっておいてしまい、お財布を開くたびに思い出します。

少しでも努力しているお店は、いつまでも愛されているし、何もしないお店は、ひっそりといなくなってしまいます。

なんとなく、思い知らされますね

WEBやアプリのクーポンもありますが、媒体ありきじゃない、活用の仕方次第ということ、改めて考えていきたいですね。

    

今回ご紹介のお店はこちら!→Domremy アウトレット


WEB制作、コンサルティング、販促ツールのお問合せは、03-5284-8412 or support@value-machine.jp までお寄せください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました


banner

―★―☆。.:*:・゜― ――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜―

バリューマシーンインターナショナルのFACEBOOKページも「いいね!」ぜひよろしくお願い致します
バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ

バリューマシーンインターナショナルのWEBサイトでは、オンデマンド印刷、デジタル印刷の市場動向、コンサルティング事業の詳細、営業研修などのご紹介を行っています。
バリューマシーンインターナショナルWEBサイト

バリューマシーンインターナショナルのデザインサービス
バリューマシーンインターナショナルのデザインサービス

メルマガの登録はこちらから♪
バリューマシーンインターナショナルのメールマガジン

 ―★―☆。.:*:・゜― ――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜―

クリックで救える命がある。
バリューマシーンとは?
バリューマシーンインターナショナルは印刷関連業界に特化したコンサルティングファームです。 マーケティングコンサルティング、WEBマーケティング、各種研究調査、営業研修、POD市場動向を得意としています。

「バリュー」=「価値」
「マシーン」=「生み出す」

お客様の価値を引き出し、伝達する仕組みを作っていくお手伝いをいたします。

東京都足立区に所在していますが、クライアントは全国各地です。
お気軽にご相談ください。

詳しくは
http://www.value-machine.jp

をご覧ください!
このブログについて
主に、バリューマシーンインターナショナルの能見が日々の中でアイデアの種を発見し、発信しております。皆様の強みと掛け合わせて、新たな強みのヒントにして頂ければ幸いです♪
お問合せ先
株式会社バリューマシーンインターナショナル
担当:能見

TEL:03-5284-8412
(10:00~17:00)
FAX:03-5284-8413
(24時間)

mail:info@value-machine.jp

休日:土日祝

所在地:東京都足立区千住1-4-1
東京芸術センター1506
記事検索
プロフィール

VMIノウミ

  • ライブドアブログ