バリューマシーンインターナショナルのまちなか販促発見

マーケティングの第一歩は自社の強みを発見し、お客様に知ってもらうこと。 日々、楽しみながらそのヒントを探る販促ブログです。

2014年12月

五感で感じて記憶に残る冬の風物詩

「東京ドイツ村」

という場所を聞いたことがありますか?

「東京」にあるわけでもなく、「ドイツ」にあるわけでもなく、
千葉県の袖ヶ浦市に構えるレジャー施設です。

なぜ「東京」を付けたかというと、「覚えてもらえるから」だとか…

広大な敷地の中に、ミニゴルフ場や、
小さなアトラクションなど遊べる施設がたくさんありますが、
どちらかというと子供向きなものばかりで、
小さいお子様のいるご家族が行くものだ、
と勝手に思っていた私

なので、今の今までご縁はありませんでした。


しかし、ある日見かけた、A2大のポスターに
一面敷き詰められたイルミネーションの写真。

写真とはいえ、「これはすごいことになってるのでは?!

と、思った私は、一度それを自分の目で確かめに行くことにしました。



雨あがりの霧の濃かった日に行ったので、
しばらくははっきりと見えなかったイルミネーションでしたが、
霧を抜けて徐々にはっきりして、その全貌が見えたときに
思わず声をあげるぐらい、壮大なものでした

なんで、このメルマガで取り上げたかというと、
そこには五感に働きかける工夫がふんだんに盛り込まれていたからです。



丘一面に広がる光はふもとを歩いていると何を表しているか全く分かりませんが、
向かいの小高い丘に登り、見下ろすと、丘一面が一枚の絵になっていて、
視覚に大きな印象を残しました

ドイツ村1


次に小さな鐘がセットされている場所があり、それを動かして鳴らすと、
遠くに見える山肌に彩られたイルミネーションが瞬き、触覚に働きかけます

ドイツ村3


シャボン玉から出る香りで嗅覚を刺激され、光る飴で味覚の記憶を残す

ドイツ村2


そして突然あたりが暗くなったかと思うと、ライブの様に音楽が流れて、
それに合わせてイルミネーションが瞬く。聴覚でもインパクトをつけました

ドイツ村4


いい歳を迎えた私が、かなりのインパクトを受けたので、
小さい頃に行ってたらきっと、大人になるまで、この異空間の印象が
残るような気がします。



関東三大イルミネーションにも認定され、今年で9回目を迎えるという、
このイベントは、2013年3月期の来場者数は約70万人で
全国でのレジャースポットの中でも10位という
驚きの成績を収めていました。

なんと、200万球の電球を使っているそうです。
(数字だけじゃ、想像できないですが。。)



イルミネーションは、五感に働きかけるマーケティングの中でも
音楽と合わせたり、映像と合わせたり、ますます加速している分野です。

その中でも小さい子供が沢山訪れることを想定し、
しっかりとしたターゲティングの上で、
飽きさせない細かい仕掛けが凝らされているこの場所は、
大人の来場者をもとりこにさせていました。

クリスマスを間近に控えていますが、
ぜひ、ご家族でお出かけになってみてはいかがでしょう?
(ものすごく混むみたいですが


 


さて、今年で最後の配信となりました。

今年1年ご愛読くださり、本当にありがとうございます。

何かと体を酷使する時期ではありますが、
どうかご無理をなさらず、良いお年をお迎えくださいませ

また来年お会いしましょう


WEB制作、コンサルティング、販促ツールのお問合せは、03-5284-8412 or support@value-machine.jp までお寄せください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました


banner

―★―☆。.:*:・゜― ――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜―

バリューマシーンインターナショナルのFACEBOOKページも「いいね!」ぜひよろしくお願い致します
バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ

バリューマシーンインターナショナルのWEBサイトでは、オンデマンド印刷、デジタル印刷の市場動向、コンサルティング事業の詳細、営業研修などのご紹介を行っています。
バリューマシーンインターナショナルWEBサイト

バリューマシーンインターナショナルのデザインサービス
バリューマシーンインターナショナルのデザインサービス

メルマガの登録はこちらから♪
バリューマシーンインターナショナルのメールマガジン

 ―★―☆。.:*:・゜― ――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜―

クリックで救える命がある。

響くのは、求めているから。

こんにちは!VMIの能見です

今年も、「流行語大賞」や「ヒット商品番付」が発表され、
年の瀬が迫っているなぁ~、と感じます。

みなさまは今年は、どんなものが印象に残りましたか?

それでは、本日もしばしの間お付き合いくださいませ。



先日、カールドライヤーが壊れました。

カールドライヤー というのはクシの付いているタイプのドライヤーです。

電源をつけると、角度を変える度に

『うぃ~ん ウィ うぃ うッ うぃぃ~~ん』

と、馬鹿にされているかのようなモーター音

それでもしばらく使用して、毎朝、母とこの音で大爆笑して楽しんでいました

が、ある日、

「爆発するよ!

と、友人に促され、仕方なく手放すことに。
(いや、遅すぎるのですが)

家電量販店に足を運びました。



カールドライヤーなんて、どれも同じだろうと思い、適当に安いのを選べばいいや、

と足を運んだのはいいのですが、いつもの優柔不断なわたしのこと。

スパッと決められるわけがありません。

マイナスイオン、カールブラシ、キャッチ力(なにそれ?!)
熱伝導率(そんなのあったの?!)

それぞれ一長一短だし似たような機能ばかり。

こんなことで店員さんを呼ぶのも、、と思いながら何がオススメか尋ねてみました。

なんと、今のドライヤー、家電量販店で試せるんですね!

その場で店員さんが見本のドライヤーからニョキニョキとコードをひっぱり、電源に差し込んでくれました。

マイナスイオンについては、その場でははっきりと分かりませんでしたが、その時気になった、「髪のキャッチ力」については効果がはっきりと分かりました。

荒いブラシの間の細かいブラシがしっかりと髪を掴んで綺麗にカールを作ってくれるのです

これは試してみなければ、分からなかったことでした。

ドライヤー
 



そこで気づいたことは、「キャッチ力」という言葉に私が反応していなければ、このお試しは何の意味もなさなかったな、ということでした。

「キャッチ力」という言葉に興味がわいて、

試してみて

「うわー、ほんとだ! 手でつかんで抑えないとめんどくさかったのにしっかり掴んでくれるから、ラク!!!」

という流れです。

当たり前のことですが、
ドライヤーが並べられていて、

「はい、試してください」

と言われたところで、本当に試してみたとしてもたいして違いが分からなかったかもしれないんですね。



化粧品のサンプルもどんどん貯まっています。

旅行の時に持っていこうと、そのままとっておいて、結局いつのだか分からなくなってしまう。

でも、店頭で

「この化粧品は○○という果汁を使っていて、とってもいい香りがして、次の日には肌が1トーン明るくなるんですよ~

なんて、詳しい説明を聞いた後は、忘れないうちに試してみよう
となり、効果を実感して、購入につながることがあります。



無料サンプルに限らず、チラシなどもそうですが、

「響いている相手に渡しているのか。その機能(内容)を説明できているのか。」

ということが、購買につながっていきます。


機能も内容も分からない方に渡しても見られないまましまわれてしまうだけ。


髪の毛の短いおじさんに

「髪のキャッチ力が!!!

と言ってもポカーンとされてしまうだけ


ドライヤーを当てた髪を手で押さえながら、日々

「めんどくさいわー

と思っていた私には「キャッチ力」が、グサッと響き、試したことにより確信に変わりました。


だからターゲットはしっかりと思い浮かべなくてはならないのです。

そのターゲットから"悩み"や"希望"を引き出して、"解決"する言葉が、響くコピーにつながる。

そして、お試しやチラシ、広告はその悩んでいる(求めている)人のために作る。

そのためには日ごろから、お客様の声を集めていくのも大事ですね。

私も頑張ります


WEB制作、コンサルティング、販促ツールのお問合せは、03-5284-8412 or support@value-machine.jp までお寄せください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました


banner

―★―☆。.:*:・゜― ――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜―

バリューマシーンインターナショナルのFACEBOOKページも「いいね!」ぜひよろしくお願い致します
バリューマシーンインターナショナルのfacebookページ

バリューマシーンインターナショナルのWEBサイトでは、オンデマンド印刷、デジタル印刷の市場動向、コンサルティング事業の詳細、営業研修などのご紹介を行っています。
バリューマシーンインターナショナルWEBサイト

バリューマシーンインターナショナルのデザインサービス
バリューマシーンインターナショナルのデザインサービス

メルマガの登録はこちらから♪
バリューマシーンインターナショナルのメールマガジン

 ―★―☆。.:*:・゜― ――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜―

クリックで救える命がある。
バリューマシーンとは?
バリューマシーンインターナショナルは印刷関連業界に特化したコンサルティングファームです。 マーケティングコンサルティング、WEBマーケティング、各種研究調査、営業研修、POD市場動向を得意としています。

「バリュー」=「価値」
「マシーン」=「生み出す」

お客様の価値を引き出し、伝達する仕組みを作っていくお手伝いをいたします。

東京都足立区に所在していますが、クライアントは全国各地です。
お気軽にご相談ください。

詳しくは
http://www.value-machine.jp

をご覧ください!
このブログについて
主に、バリューマシーンインターナショナルの能見が日々の中でアイデアの種を発見し、発信しております。皆様の強みと掛け合わせて、新たな強みのヒントにして頂ければ幸いです♪
お問合せ先
株式会社バリューマシーンインターナショナル
担当:能見

TEL:03-5284-8412
(10:00~17:00)
FAX:03-5284-8413
(24時間)

mail:info@value-machine.jp

休日:土日祝

所在地:東京都足立区千住1-4-1
東京芸術センター1506
記事検索
プロフィール

VMIノウミ

  • ライブドアブログ