2007年12月09日

この人物のオモテとウラ 中川翔子(タレント)

吸盤効果で吸い付くように密着!柱や壁を保護します♪ペット ツメ傷 保護シート 92×90 IN-...
 アキバのアイドル「しょこたん」こと中川翔子(22)がメジャーに変身する。「紅白歌合戦」の視聴率回復を悲願とするNHKが、東京・秋葉原を中心にしたオタクの若者に圧倒的に支持される中川を紅白に出場させる方針だとか。 芸能記者によると「中川のほかリア・ディゾン、AKB48の3アーティストを1組として、赤組のトップバッターに登場させるようだ。それぞれの持ち歌をメドレーで歌い、最後にアニメソングを大合唱するプランが浮上している」という。 視聴率獲得のための人気取りに利用された格好だが、中川自身は希望がかなった形。5月発売のアニメソングのカバー盤「しょこたん☆かばー」のイベントで「お父さん(故・中川勝彦氏=ミュージシャン)の果たせなかった紅白を目指したい」と発言して以来、事あるごとに「紅白出場」を口にしていた。

最新グラビア情報は・・・<% key%>人気ブログランキング


 芸能界には実力もないのに「紅白を目指します」と発言することでPR活動する例も少なくないが、中川の場合は目標に恥じぬだけの実績が十分ある。 6月末に発売された3曲目のシングル「空色デイズ」は、初登場3位にランクイン。10月に渋谷のシーシーレモンホールで行われた初コンサートのチケットは、2000枚が25秒で完売した。この会場でも「紅白でコスプレしてアニメソングを大熱唱したい」と語っていた“野望”が果たされたことになる。●「紅白」出場は手放しに喜べるか 実は中川、NHKへの貢献度も高い。現在放映されているNHK・BSのCMは、第3弾まで予定されているほどだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)





■グラビア関連ブログ記事■
関連のブログ最新記事はありません
関連タグ: