1ニャン+2ワン+2kids

ラテンアメリカンの旦那、2匹のワン's、1匹のニャン、 2007年11月に生まれた長女と2009年8月に生まれた次女との南カリフォルニアでのお気楽な生活日記。

A Happy New Year 2012

日本から遅れること17時間? でやっとサンディエゴも年が明けました。

   『明けましておめでとうございます。
     今年もどうぞ宜しくお願い致します。』

1 024
 

















1 0011 017毎年恒例のサンディエゴにある鐘を突きに、友達ファミリーと行って来ました。
日中と朝晩の温度差が激しいせいか、最近はとても霧が深いので、車での移動中はチョット、ドキドキしましたが、何とか...(⌒∇⌒)。
アリとアナは移動中の車の中では行きも帰り爆睡。
1 005






鐘を突いて帰宅後、恒例、元旦アーツとのツーショット写真撮影...なかなかカメラを向かないですからね...向いてくれたっ!と思ったら、目がウルトラマンの様に、何かを攻撃するかの様に光ってしまったので、チョット落書きをしてしまいました。Σ(・ω・ノ)ノ
来年も、その次も、一緒に写真が撮れます様に...。

次回はロキシー&バクの写真をアップします。ではでは。
 1 171PicsArt_1325473425661









1 182
  


  『皆さんにとって、この新しい年が素敵なものになります様に...。』

素敵な新年をお迎え下さい。 2011年12月末日

今年も、もう終わりですね...。
年末の挨拶2011年
















1年を振り返って、やはり、東海大震災・津波で沢山の人、動物の命が犠牲になり、またそのご家族の方達の事を思うと、決して良い年だったとは言えず...。

今だ大変な思いをして生活を送ってある方も多いわけで...。日本から遠く離れたこの土地でインターネットやニュースで流れる、前を向いて歩いて行こうとされる皆さんの行動に、自分の方が勇気付けられ、励まされてます。

   
   新しい年が、実り栄えある年になります様に。



 毎日バタバタ・・・・して過ぎて行く日々ですが、来年はもう少しブログもアップしないとですね。書く事イッパイあるんですけどね。アリ&アナと一緒に寝ちゃう...。アハハ...。
来年13才になるアーツ。8才になるロキシー。10才になるバク(我が家に来た当時の獣医さん推定・ロキシーより2,3才上)。と、8月で3才のアナ。11月で5才のアリ。私とJも年取るしぃ...。
 
アリ&アナも元気イッパイです。イッパイ過ぎて走り出したら止まらないし、大きな声でゲラゲラ笑ったり、ワァ====とかキャ=====とか言いながら...叫びながら跳んで、跳ねて、遊ぶので毎日「あぶなぁいぃ--------!!」とか「ストォップゥゥ------!!」「待ってぇ------!!」「何回言ったら分かるのよっぉ〜〜〜〜!!」「モ〜ォッ!!!」って私も叫んでいます。
元気が1番なのは分かってるんですけどね。 

我が家ではお風呂から上がったらベッド。なので、たまにクタクタの時はお風呂前くらいから「後、チョット。後、チョット。後、チョットで今日も終わり。」ってボソボソ言いながら自分に言い聞かせたりしてますもんね。カハハ。
これで働いてるママさんもいるんですよね。私の姉や妹もそうですけど、ホント凄い...。
マダマダだな、私。


クリスマスの事も少し書いときます。
サンタクロースからのプレゼント。アリは「キッズ用デジタルカメラ」 アナは「エルモのペン?で音が鳴る本」 でした。他にも友達や家族から沢山のプレゼントを貰いました。
30 01230 01711 247













イブの夜、ツリーの隣りにサンタさんにあげるクッキーとミルクを用意してベッドに入ったアリとアナ。
朝起きてスグに確認に行ったアリが『ワァ〜、サンタさん全部食べてるぅ〜っ!! おかぁさぁ〜ん、全部無くなってるよぉ〜〜〜〜〜っ!!』ってリビングから大興奮で報告してくるアリに私はニヤニヤ顔を必死で抑え「アラッ、サンタさん全部食べちゃってた?」ってビックリしながら答えました。 いつまで続くんでしょうね。ふふふ。


ではでは。日本は寒いそうなので、体調など壊されない様に、素敵な新年を迎えて下さいね。

今年もお世話になりました。ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。

とっても、ご無沙汰でした。「2ヶ月間の写真」

なんと、2ヶ月振りになろうとしているブログのアップ...。ご無沙汰していました。
本当は毎日、毎日、アップしたい事は次から次から出てくるのに、パソコンに向かってユックリ出来る時間なんて、アリ&アナが寝てしまった後しかなく。夜中ですね...。
寝かし付けるの一緒に寝てしまい、また次の日が来てしまう。そんな生活をしていました。
でも、ブログでは近況を報告出来なかったですけど、mixiの「つぶやき」ではガンガン...とまではいきませんが、毎日の様につぶやいてました。なんせ「つぶやき」だと1分とかで出来ますもんね。  まっ、タダ、怠け者になっていただけですね。
また少しづつブログもアップしようと思ってます。ヨロシクです。


アリは週2日のスパニッシュのプリスクールと、週1日の日本語のプリスクールを楽しく過ごしています。話す言葉は日本語ばかりだったのですが、スパニッシュプリのお陰で、家でもスパニッシュが出てくる様になりました。

アナは更に大きくなり、洋服もアリと一緒の服を着る事も増え、良く話す様になってます。本人はシッカリ話してるつもりみたいですけど、私達の方が聞き取れない事が多かったり...。アリとの姉妹ケンカも日常茶飯事。でも、アリのする事を、とっても真似します。

毛皮を着ている?ロキシー、バク、アーツも、日中は暑いサンディエゴなので、フローリングやタイルの所に伸びて横になっている事が多くなってきました。ヘアカットしなくてはっ。

Jと私も何とか仲良く...ウゥ〜ン...マァ...仲良くぅ? ウゥ〜ン...仲良くねぇ〜。アハハ。



この2ヶ月弱の我が家の写真をアップ。写真多過ぎですけどアルバム代わりのブログなので、そこはスミマセン。mixiの「つぶやき」と重なる写真もあります。

2011-05-24_21-05-58_7882011-06-03_11-58-24_152011-06-02_09-16-39_437





2011-05-31_18-34-37_4752011-05-25_18-50-05_5002011-05-30_12-58-41_45










2011-06-01_17-39-34_2222011-06-04_19-21-40_8556 005





2011-06-04_09-51-02_38


IMG_2324

2011-06-04_10-32-30_30





2011-06-04_10-40-52_302011-06-04_11-45-04_202011-06-04_11-29-15_414





10 02010 04610 071










15 00315 01815 065





15 03015 00715 067










15 02615 11115 143





15 10615 02915 147










15 1261716










15 0522223





17 00515 06115





15 12515 00810 036










15 00410 02910 018





IMG_248218 02718 018





pic207141116522218 007











17 007

ハァ〜、載せたねぇ〜。フフフ。ではでは。オヤスミナサイ...。

『がんばれ日本!』

やっと届いた『がんばれ日本!』Tシャツ。 ウレシイッ!!!
2011-05-24_17-43-39_9912011-05-24_16-24-45_869
J・crewのチャリティーTシャツです。収益の100%が日本赤十字に寄付されるとの事。


プレオーダーだったので届くまでに少し時間が掛かったけど、本当にウレシイ。くふふ。
大人用もあったけど(女性用は同じデザインで生地がオフホワイト。男性用は違うデザイン)、アリとアナの分だけオーダーしました。価格は子供用も大人用も$25です。
http://www.jcrew.com/girls_feature/NewArrivals.jsp

このTシャツのデザインも可愛いし、アリとアナがこのTシャツを着てくれて、見掛けた人が少しでも日本の事を考え、思い、応援してくれたら更にウレシイ。私自身は私の出来る事を続けて行こうっ。


アリ、とぉ〜〜〜〜〜っても楽しそうにスクールに行ってます。週3日(日本語スクールも併せて)ですけどね。なので、週3日はお弁当作りです。日本のママさんはデコ弁とか、キャラ弁とかされてるんですか? ネットで見たらあまりの手の込み様にビックリしました。 私の場合、オニギリやサンドウィッチをハートや星、お花の形にするので精一杯です。アハハ。形にするって言っても、型で抜くだけですからね...。 デコ弁、キャラ弁、どのくらい時間掛けて作ってあるんでしょうねぇ〜。あんなに楽しいお弁当を作ってもらったら、子供達も嬉しいですよねっ。しかし本当にスゴイ。

スパニッシュのスクールは登校してスグに自分の席に座って、既に用意されてるクラフトや字を書く練習といった事をします。最大でひとクラス12人の生徒ですけど、ランチや、お昼寝、おやつ時間はフレンチのクラスの子達と一緒です。なので、少し(10分くらい)早目にお迎えに行くと、おやつ時間中で外のテーブルでみんなでワイワイやってます。(アリの隣りの子の口周りが青い...アメリカですね...。)
日本語のスクールは登校してスグは少し自由な遊び時間。それから先生の絵本読みみたいです。 どちらもアリにとってはルンルン。朝、起こす時も「学校行くから起きてぇーっ」の一言で、スカッ起きるんですよ。
2011-05-24_09-16-53_6672011-05-19_15-15-00_996P1030317






アリが一緒じゃない時間が増えたアナはというと...元気モリモリです。
2011-05-24_09-32-19_448でも、毎回、スパニッシュのスクールも、日本語のスクールも、アリを送ってバイバイする時にアナは泣いてます。何故か?アリと一緒に居たいのもあるかもしれませんけど、多分、1番はそこにある沢山のオモチャや本、皆の楽しそうな感じ。が、私もここに居ます、帰りません。なアナにさせるみたいです。家に帰ればこんな感じで寛いでますもん。鼻クソカピカピ。スミマセン。
2011-05-19_11-40-34_8942011-05-19_11-39-03_484






ロキシーとバクも元気っ。バクは最近チョコチョコ、手術した脚も地面に着いて歩く様になってきました。あまり甘える事をしないバクだけに、痛いのを我慢してたでしょうからね。脚を地面に着くという事は随分良いんだろうな。と喜んでいます。
2011-05-19_11-46-09_1142011-05-19_11-48-25_411
ロキシーは相変わらず、私達が「バクゥーーーーッ」とバクを呼んでもロキシーが走って来る。という、いつも自分、自分。の甘えっ子です。フフフ。

2011-05-20_17-31-18_195
←茹でたササミ入ったご飯を「WAIT!」で待たされているところ。次の言葉を今か今かとジィーーーッ瞬きもせずに待ってる。


2011-05-20_17-31-42_305
←「EAT!!」。やっと出たぁ〜。ガツガツガツガツ・・・・・・・。



2011-05-20_17-34-44_734
←あっという間にバク、完食っ。バクは昔、昔、迷い犬だったので、ハングリー精神もあるし、ハンター精神もあります。敵?(訪問者)にも用心深い。ロキシーが残さないか?をチェックする。 ロキシーは全然...余裕のユッタリ食事時間。

2011-05-20_17-35-01_351
←ロキシーも完食。残しませんでした。まだありませんか?の目で訴えてくるバク。



2011-05-20_17-35-37_404
←訴えても出てこないので、ロキシーのお皿を更にチェックしに行くバク。と、一足も二足も遅れて、まだありませんか?の目で訴えてくるロキシー。
ありませんよぉ〜〜〜。ふふふ。


アーツも元気です。まだまだアレルギーでエリザベスカラーも装着させられてるし、病院から処方されてる薬を飲んでますけど、食欲はガッツリ。パンパカパーンッ!!!!!実は今月10日にめでたく12才になったアーツ。パチパチパチ・・・・・
少し年を取ってきてるせいか、寝てる事が若い時よりも長くなってる。健康で長生き。簡単な事ではないけど、これからも一緒に生きて行こうねぇ、アーツ。
アーツの写真は改めてアップします。


今月初めに日本語スクールで、アリが母の日のプレゼントで似顔絵を描いてきてくれました。
私の似顔絵と、風鈴? 風鈴の方には私だけじゃなく、アリ、アナ、Jまで描いてくれてました。先生のお便りでは、先生が皆にお母さんが好きなモノを描きましょう。と言ったそうです。次回はロキシー、バク、アーツも描ける様になってるかな。
とぉ〜〜〜っても嬉しいプレゼントでした。ありがとう、アリ。
母の日のプレゼント
2011-05-20_15-48-39_188以前、カバマダラという蝶の蛹が孵化して行ってくれた苺の苗。我が家のバックヤードで見事に実をつけてくれましたっ。あの蝶、子孫を残す事は出来ただろうかな...。

「バク手術」と「アナERに行く」

「バク手術」
先々週、バクが足の手術をしました。膝蓋骨脱臼をしてしまったのです。
友達の家のバックヤードで友達のワンコと追いかけっこをしていて、捻ったみたいで...。
その時は友達がバクとロキシーを預かってくれていた時で、スグに私たちに連絡してくれて、バクを病院に連れて行ってくれました。本当にありがとう。
セカンドオピニオンも受けて、どちらの獣医さんからも手術を勧められたので、お願いしました。
またココ、日本と違うところなのか、動物も、手術が必要となると、その専門の病院への紹介状をもらって、また受診。日本だと、大体、連れて行った獣医さんの所で手術しますよね? 避妊・虚勢とかの手術は普通の動物病院でもやってくれるのかなぁ〜〜???  まっ、今回は外科的な手術なので、手術を専門とする特別な動物病院でお世話になったのでした。
 
 IMG00170-20110428-1719IMG00174-20110428-1723
1日入院して帰って来たバクは横になる時にもクゥ〜ン...クゥ〜ン...。 リビングルームにマットレスを持って行き、一緒に寝ました。前日はバクの帰りを待つロキシーと一緒に寝てたんですけどね。 なので、夜中にアナが起きたりしたら、Jがお茶を飲ませてくれたり、オムツを換えてくれていました。Jありがとう。


動物って、本当に強いですね。術後1週間くらいはユックリした生活をさせて下さい。と獣医さんに言われてましたけど、今はまだ足を地面に着けれないまでも、3本の脚でガンガン走ります。こけたりしない様に、ロキシーとハシャいだりして、またその脚を痛め無い様にしないとなっ。ギブス?みたいなモノは先週外され、明日、抜糸予定です。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
そして、

「アナ、ERに行く」
事故に遭った土曜日の次の土曜日。朝からイマイチ機嫌が悪かったアナだったのですが、Jが、その日は家で自分のモノの片付けをしたいと言うので、アナを連れてアリのスクールに行きました。
アナの食欲を知っている友達はアナが食べ物を食べないなんて考えられない事だと思うんですけど、その日は朝ご飯はいつもの様にガッツリ食べ、野菜ジュースもタップリ飲み、出掛けたものの、アリのスクール中は何だかクッタリ。待ってる3時間中抱っこ。そのうち、2時間は寝ていました。起きた時に、持って行っていたジュースやお弁当をあげようとしても全く食べようとしない。
どうしたんだろう?何かおかしいな。と思いながらも、アリを迎えに行って、車に戻り、助手席にアナを立たせてオムツ交換をしました。オムツ交換をやってる際も、元気は無いものの「アナ、こっち向いてぇ〜。後ろ向いてぇ〜。」と言えばちゃんとその通りにしてくれていたんですよ。
そして、帰路へ。スクールを出てから5分程でフリーウェイに入り、チョコチョコ振り返ったり、ルームミラーでアナの様子を見ていたら、また寝始めたんです。でも、何だか様子が違う。アナの隣りに座っていたアリも「アナ起きてぇ〜っ!アナ起きてぇ〜っ!」と大きな声で言い始めた。 アナは変なイビキ?みたいなものを掻き始め、口から大量のヨダレなんだか、アワなんだかが出てきて、グッタリなったのです。

思ったのはコレだけ。『ヤバイ...』。
危ないとか、死んじゃうとか、考えないですね。ただただ、ヤバイだけ。アラフォーの私が使う言葉なのかは疑問かもしれませんけど、その時はそれだけでした。

食べたり飲んだりしていなかったので「脱水?」「低血糖?」。ズット日陰にいたので暑くはなかったんですけど、日向は暑いし、晴れの日だったので「熱中症?」とかしか頭に浮かばず、スグに車を路肩に寄せてお茶を口に持っていくも、グッタリで反応無し。大きな声で名前を呼んでも反応無し。ホッペタを叩いても反応無し。泣きもしないし、嫌がりもしない。

少し、ほんの少し意識が戻ったので、意識が戻ったと言っても、グッタリはしていました。車に載せていた棒つきキャンディーをアナの口に入れてスグ出口からフリーウェイを降りました。降りてスグの所にモールがあって、駐車場でカキ氷を販売しているのを見付け、起きてるものの全く身体に力の入ってないアナに食べさせました。3口くらい食べてくれた。少し安心。救急車を呼んだ方が正解だったのかもしれませんけど、こんな時に限って、携帯のバッテリー切れ...。大バカ親...。
セキュリティーのオジチャンがいたので事情を説明して携帯を借り、Jに電話をして今からERに連れて行く事と、Jも来てもらう様に言い、急いでERに。

病院に着くまでの間は10分〜15分でしたが、その間のアナは目は開いてても、一点をズット見つめてる感じでした。
病院に着いた時は既にJも到着していてくれてました。そしてまた寝始めるアナ。診察をしても、起きる気配も無く、ドクターに起こしてみて下さいと言われ、Jと私で起こしても、目も開いて、身体も動くんですが、ボォーっとしていて、脱力。

車の中での状況と、そのアナを診てドクターが「脳の方に炎症が無いか検査します、脊髄を採って調べます。」との事。
アリが長い時間ERの処置室に居れないとの事で、私はアリと一緒に家で待ってる事になり。長かったぁ〜〜〜〜。

ERに7時間以上居て、血液検査、尿検査、レントゲン、脊髄検査を終え、

   結果は何も無し...。

良かったんです。本当に良かったんですけど、もう、力が抜けちゃって。でもね、原因が判らなかった事が怖いし、ただとても眠かっただけとは絶対に思えないし(アナは朝起きると午後の2,3時までお昼寝しませんから)。また同じ様な状況になったら...とか考えると、本当に怖いです。トラウマになってしまいました。

子育ては結構、大変だけど、喜怒哀楽をフルで使って楽しんでいたんですが、この事で初めて、子育てって怖いと思ったし、同時に1つの命を育てている、預かっている、責任の重さを感じたのでした。

4 0204 022Dans le jardin May 4 2011 010アナ、とても元気です。今日も走り回ってました。








アリは今日から、スパニッシュのスクールが始まりました。週2回。9:15から15:15までです。
今日は初日だったので、ランチ後に迎えに行ったら、「まだ居るのぉ〜帰らないぃ〜」と言っていました。先生に聞いても大丈夫で、問題無かったみたいです。楽しんでくれると良いな。 私としては、アリの居ない時間が寂しかったりしますけどねぇ〜。フフフ。
4 018
日本語スクールの宿題の1つ。色ぬり。頑張って丁寧に塗っていました。色鉛筆よりも、絵の具やクレヨンの方が、色がハッキリするので好きの様です。この前のスクールでアリは、母の日という事で私の似顔絵を描いてくれてました。Jとアナと、アリ本人の顔も描いてました。
と、我が家の放置状態のバックヤードで水遊び中の3才児3人。
4 0054 041

『事故』 (殆どグチ・・・)

前回の記事には書いてなかったのですが、アリのスクールに行った時、駐車場で車をブツけられました...。
私の車には私とアリ、アナが乗っていたのですが、ブツかってきた方も含め、全員がケガせずに済んだ事は本当に良かったぁ〜。 んですけどねっ!!! 続きがありますっ

ココからは愚痴です。
っつうかね、私は駐車場が満車になっていたので、アラァ〜、ちょっと離れた所に止めに行くしかないかな。と思って、一度入った駐車場を出ようとしていたら、車に向かうママ友さん発見っ。窓を開けて「車出すぅ〜?」と聞くと「スグ出るからその後止めたらぁ〜。」と嬉しいタイミング。
で、車を端に寄せてママ友さんの車が出るのを待っていたんですよね。
そしたらね、真横の車が思い切りアクセル踏んでバックで(こっちでは殆どの人がフロントから駐車するので)ガッツーンって言うかドッカーンって言うか、そんな感じでブツかって来たじゃないですかっ!!! 寄せて止まっていたからね、その車の後ろ1mも離れていなかったんですよっ! でもね、かなりの勢いで出て来てくれたので助手席側のドア、ボッコシ凹んでしまいました。
でね、ブツかって来た方は日本人の方、しかも、その後判った事に、アリと同じクラスの子のママさんだったのです。
でね、このママさん、後ろを確認せずに思いっきりガツンと来たくせに、なんて言ったと思います??? 
 「私も、ブロックされてた(自分が行く道を阻まれていた、邪魔されていた)ワケですからぁっ。」
 「どちらが100%悪いとか無いですよねぇ〜っ?」と、言って来た。

「ハァ?????」ですよっ。
イヤ、確かにね、私もアナタのバックライトを確認出来る場所に停車させて無かったのは悪かったのかもしれませんけどね、アナタね、言い訳らしい事を言う前に、子供さん大丈夫でしたか?ケガは無いですか?くらい言えませんか??? ですよっ。

つうかね、
駐車してる状態から、
車を動かす時は確認するでしょっ。
しないとダメでしょっ。
死角に入ってたワケじゃないでしょっ。
ルームミラーやサイドミラーにミラーの70%くらいは私の車が映っていたでしょっ。
私、1分以上はココに止まっていたんですよっ、
しかもね、小さいお子さんを持った、いい年したママさんが、そんなアクセル踏んで出て来る必要無いでしょぉ〜よぉ〜。
「ブロックされてたワケですから・・・」って、本当にそんな風に思ってブツかって来たんだったら、殺人行為でしょぉ〜。お願いだから、怒りというより、疲れが増してしまうのでっ、それ以上余計な事を言わないでくれますか?

この日、Jは仕事があったので、JはJの車で、私は私の車でアリのスクールに行ってたので、Jが5分程遅れて駐車場に到着。警察は誰もケガが無い事と、私有地での事故という事で介入出来ず、保険会社の方にはJから電話などをしてもらい、私は他のママ友さんが心配して来てくれていたので、ブツかってきたママさんとは必要最小限の事しか話さない様にいました。

話しも終わり、アリの様子を少し見学してから、恒例?になってるママ友さん達とのお茶時間。Jも参加です。それも終わり、お迎え時間になり、教室のドア近くで待ってると、来たぁーーーーっ、あのママさんっ。 ヤッパリ同じクラスの子のママさんだった...。
Jの所に走って寄って来て「アナタはとても紳士的で良い人だわぁ〜。とても助かったわぁ〜。」を5,6回くらい連呼し始めたので、私はまた更に「ハァ?????」そして心の中で
(アナタはうちの旦那を知らないのよぉ〜。うちの旦那さん、モメるとかなり厄介な人なんだからぁ〜)と思う。
 今度は私の所に来たぞぉーっ、「ゴメンなさいねっ、何だか私、動転してて、謝ってなかったかもしれないなと思ってぇ〜。旦那さん、とても良い人ねぇ〜、ホントに助かったわぁ〜」と行って来た。ハァ...。
そして更に、「娘さんは何処かしら?」と聞かれ「あそこです。」と答えると、今度は自分の娘を連れてアリの所へ。「ソラちゃぁ〜ん、この子、○○なのっ。これからもヨロシクねぇ〜。」なのでした...。ホントウニツカレタ...。

その場では、あまり揉め事を起こしたく無かったし、このママさんと言い合っても無駄なエネルギーと思ったので、直接本人には言わなかったんですよね。自分の「ハァ???」ってな感情や気持ちは、警察が介入するんだったら、警察に。保険会社の方に。言おうと思ったんです。しかしながら、後日、自分の保険会社と電話で事故の事を詳しく話し、少し話しましたけど、人身事故では無いのでね、自分の感情とかは気持ちとかは示談をしていく上であまり関係無いんだなぁ〜と感じたのでした。

結果、一昨日、相手の保険会社から全て賠償しますという連絡がありました。

今となっては、事故に遭った時、車の中にいて良かったと思ってます。その時、自分の車があった場所にアリとアナの手を引いて歩いていたりしたら、絶対に大変な事になってましたから。
私も車を運転する身ですから、もっと気を付けないといけないですね。


バタバタ・ハラハラの1週間の始まりがこの事故でした。
「バクの手術」と「アナ、ERに行く」は次回のアップで。

Egg Hunt三昧

先週末は日曜日がイースターと言う事でエッグハント三昧でした。

日本語スクール3回目
IMG_2070IMG_2077土曜日の日本語スクールもペーパーバッグにウサギを貼り付けてそのバッグを片手にエッグハントがありました。
毎回、スクールに着いて30分くらいは自由?の時間。オモチャで遊んだり、本を読んだり、ぬりえをしてる子もいます。アリは大抵、オモチャで遊ぶか本を読んでいます。読んでると言っても、まだまだひらがなをちゃんと読めないので見てる、または見ながらストーリーを想像してる。妄想してる。って感じです。

スクールはお昼で終わるので、その後スクールで久しぶりに会ったジュリアン&Akiチャンと、スクールで新しくお友達になったジョハン&Hチャンと一緒にオタイ・ランチのモールであっていたエッグハントへ。
いつもはあまり食べれないお菓子をガッツリ貰えるアリはご機嫌イッパイで会場で流れていたミュージックでオシリをフリフリフリフリフリフリ・・・・・・とダンス?をしてました。
がっ、リンゴを貰っちゃったアリ。アリにとってリンゴは好きなフルーツの中でも上位の方に位置しているもんですから、丸カジリ。 普通だと何も問題無いんですけど、今のアリの前歯にはチョット危ないこの行動。ここ最近、私からしつこく言われている「横の歯で噛みなさいっ!!横の歯よっ!! 前歯で噛んじゃうと歯医者に行って歯をブリッ取られるのよぉ〜。」をシッカリ聞いてくれてる様で、かなりの変顔でリンゴを食べてました。
お利口さんよぉ〜、アリチャ〜ン。クフフ。
IMG00142-20110423-1252IMG00145-20110423-1256IMG00158-20110423-1304







その後は噴水で水遊び。着替えが無かったアリとアナはジョハンの着替えを借りました。
アナはTシャツにオムツ姿です。本屋のキッズコーナーでリラックスしているアナ写真。IMG_2119


日曜日はニッキーの7才バースデーパーティーがありました。パーティーの様子の写真が撮れなかったのが残念...。この下の写真はニッキーのママKさんが撮ってくれたモノです。バックヤードでエッグハント。アナはこの時、お昼寝中でした。 ふふふ。アリ&アナにとっては楽しい美味しい週末でしたぁ〜。
289
livedoor プロフィール
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ