まあまあなまとめ

  • Twitter
  • RSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2014/02/15(土) 15:57:11.18 ID:
    みなさんは子どものころにハマっていた“男性アイドル”はいますか? 友人同士で夢中になって
    語り合った青春時代を思い出す人も多いのではないでしょうか。年代ごとにちがいがあるのはもちろん、
    地域やコミュニティごとに人気に差があったりしたものです。そこで、現在20代の働く女子たちに
    「ハマっていた男性アイドル」を教えてもらいました。

    ■KinKi Kids
    「わたしの小中学生時代はこのふたりなしに語れません! 先輩アイドルのバックダンサーとして
    出演するってだけでコンサートを見に行ったり、部屋一面をポスターやグッズで埋め尽くしてました」(29歳/医療)

    90年代初期に活動を開始し、1997年にCDデビューした、ジャニーズ事務所のアイドルデュオ。
    ちなみにこの回答者は、実家に帰ると部屋の壁に残る画鋲や両面テープの跡を見て懐かしくなるとか……。
    それも含めていい思い出、ですよね。

    ■滝沢秀明
    「ジュニア時代から今井翼くんとよく一緒に活躍していて、クラスの中ではタッキー派と翼派にわかれていました。
    当時はネットとかも全然普及してなかったので、『この雑誌のタッキーがカッコいい!』と友だちと
    情報交換をするのが楽しかったな」(28歳/サービス)

    ジャニーズジュニア時代から滝沢さんの人気は絶大。当時からテレビにレギュラー出演していました。
    現在は今井翼さんとタッキー&翼というグループを結成し、相変わらずの人気ぶり。

    ■NEWS
    「ジュニアのころから山下智久くんと錦戸亮くんが大好きで、ふたりが一緒のグループに!? と大興奮しながら
    追っかけていました。『サヤエンドウ』(5thシングル)を出したあたりから『曲に個性が出てきたよね!』とか
    友だちと言い合っていましたね。今思えば偉そうだなって感じですけど(笑)」(24歳/教育)

    2013年に10周年を迎えたアイドルグループ。現在は山下さん、錦戸さんともに脱退していますが、メンバーの
    小山さんはキャスター、加藤さんは小説家と、個々にさまざまな才能を見せ、活躍の場を広げています。

    >>2
    あたりに続きます)

    ソース http://woman.mynavi.jp/article/140118-6/
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2014/04/05(土) 01:04:56.19 ID:
     京阪電車大津線は現在、大津を舞台に描かれたアニメ
    「中二病でも恋がしたい!」のラッピング電車を運行している。

     滋賀県犬上郡の豊郷小学校旧校舎が舞台となり、聖地巡礼で有名に
    なったアニメ「けいおん」を制作した京都アニメーション(京都府宇治市)
    から「『中二病』の背景に同線の駅を使いたい」との申し出があり、
    穴太駅・浜大津駅・石山駅の駅や電車、周辺風景の写真撮影が行われた。

    同アニメの放映後、人気が出ている様子を知り、逆にラッピング
    電車のイラストを依頼したところ、無償でコラボする運びとなった。

     京阪電車大津鉄道部営業課課長の木村博哉さんは「若い方を中心に
    ラッピング電車の時刻の問い合わせが増えている。アニメでも忠実に描かれた
    大津に足を運んでいただき『聖地』にしていただければ」と意欲を見せる。

     同電車は1日12往復運行し、坂本行きは6往復を予定している。
    各駅を通過する時刻についてはホームページで確認できる。4月26日からは、
    特製乗車券や鉄道模型の販売も企画している。2015年3月まで運行。

    ■記事:びわ湖大津経済新聞 http://biwako-otsu.keizai.biz/headline/1050/
    ■写真


     ●「小鳥遊 六花」(たかなし りっか) と 「五月七日 くみん」(つゆり くみん)
     
     ●ラッピングデザイン
     【車両外装】 
     【車両内装】 

     ●ヘッドマークデザイン
     
     ●特製乗車券デザイン
     


    ■関連


       【時刻表あり】京阪電車 「中二病でも恋がしたい!」…ラッピング電車の運行
       http://www.keihan-o2.com/topics/609-610.html

     ◆中二病でも恋がしたい!

       ●原作  (ラノベ 2011年) http://www.kyotoanimation.co.jp/books/chuunibyo/
       ●アニメ (テレビ 2012年) http://www.anime-chu-2.com/tv/
       ●アニメ (劇場版 2013年) http://www.anime-chu-2.com/movie/
       ●アニメ (テレビ 2014年) http://www.anime-chu-2.com/


    ■関連スレッド

    【鉄道】北近畿タンゴ鉄道・体験フェア 西舞鶴駅(京都府舞鶴市)で開催…家族連れや鉄道ファンら、約4千人でにぎわう [14/02/23]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1393112471/
    【鉄道】JR西日本…季節列車「SL北びわこ号」の冬季運行 ファンや家族連れが集まる [14/02/03]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1391375710/
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:2014/04/06(日) 10:51:34.51 ID:
    「録画・録音しなければ取り調べに応じない」この一言が勝利の鍵。みなも真似するように。

    http://news.livedoor.com/article/detail/7761221/

    一連のPC遠隔操作ウイルス事件で逮捕・起訴された元IT関連会社員・片山祐輔被告(31)が
    6月10日、昨年8月に他人のPCを操作してAKB48への襲撃予告を書き込んだとして追送検された。
    これまで片山被告は威力業務妨害やハイジャック防止法違反など7件の事件で逮捕・起訴されていたが、
    の追送検で捜査は事実上の終結。事件の本丸である「ウイルス作成容疑」での立件は見送られることになった。

    片山被告は取り調べそのものは拒否しておらず、あくまで「録画・録音しなければ取り調べに応じない」と
    頑なに主張していただけだ。それを拒んで実質的に取り調べを拒否していたのは当局側である。

    この事件では、遠隔操作ウイルスに感染した男性4人が誤認逮捕され、うち2人が無実にもかかわらず
    犯行を認めて『自白』している。一部報道では、逮捕された男性の父親に検察が絶縁状を書かせ、
    それをネタに自白を迫ったと伝えられている。同じく誤認逮捕されたアニメ演出家の男性は
    「認めれば罪が軽くなる」と持ちかけられたと証言しており、違法な利益誘導による
    取り調べが行われていた可能性も指摘されている。

    「先月、弁護側と検察による1回目の公判前整理手続きが東京地裁で行われましたが、
    検察側の書面には事件と片山被告のつながりが記載されていなかった。犯行をいつ、
    どこで、どのような手段で行ったのか、最も重要な部分の具体的記述が全くなかったのです。
    検察側が開示した証拠も、犯行予告メールなど被害状況を示すものばかりで物証と呼べるものは無し。
    裁判官が『異例もしくは異常』と検察に苦言を呈する前代未聞の事態になりました」

    前スレ
    http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/pcnews/1371127355/
    続きを読む

      このページのトップヘ