かならずにっき

2004年4月〜2005年9月。

ブログの引っ越し

やはり、ライブドアのブログがうまく機能しなくなったので、
引っ越しすることにしました。
新しいかならずにっきのアドレスは、
http://vanilla1984.blog26.fc2.com/
です。
ブログペットのりんごももう引っ越ししました。
今後とも、どうぞ、よろしくおねがいします。

「北の零年」の馬に乗る2

乗馬体験は初めてでした。
下の子と一緒に乗せてもらおうと思っていたら、この子なら一人で乗らせましょうと言われ、一人ずつ乗りました。
馬を引いてくれて、ぐるっとコースをまわっていました。
ハラハラしましたが、子どもは意外と大丈夫でした。
私の番になって、馬によいしょと乗りました。
私は、子どもと大人じゃ重さが全然違うだろうなと思って、
「ごめんね、(子どもより)重くて」
と、馬に言いました。
すると、馬を引いてくれていた男の人が、
「昔、道産子は農耕馬だったので、大丈夫です」
と答えてくれました。
(ノウコウバダッタノデダイジョウブ・・・)
続けて、
「お相撲さん、一人が乗ってもつぶれないとされています」
とまた、答えてくれました。
(オスモウサン・・・)

馬はあたたかかったです。体温を初めて感じました。
それで、おとなしくて、かわいかったです。
馬を下りてから、馬を引いてくれていた人にお礼を言うと、「馬に言って下さい」と言われました。
確かに、その通りだなぁと思いました。

「北の零年」の馬に乗る

昨日、知り合いの知り合いの牧場(?まだ把握してません)に大勢で乗馬体験に行きました。
茶色い道産子二匹と、白い道産子一匹に順番で乗らせてもらいました。
その白い道産子は、映画「北の零年」の白い馬(吉永小百合さんと一緒に写っているやつ)だと聞いて、へえ〜〜と思いました。
牧場のあるじさんがその時の写真を見せてくれました。
そして、「これが俺だ」と教えてくれました。
着物を着た吉永小百合さんとその白い馬が写っていて、それを引いている男の人がいて、その人でした。
その時代の格好をしていて、決まっていました。

今日はお見舞いに行く

道庁の近くの病院に入院している友だちのお見舞いに、友だちと行って来ます。
お見舞いが終わってお昼ご飯を食べたら、一緒に行く友だちと別れるのですが、
微妙に時間ができそうで、どうしようかなと、ちょっと、考え中です。
道庁の写真でも写してこようかな。
それとも、大丸デパートの地下のほっぺタウンで、一人でケーキでも食べてこようかな。

インゲンの青ジソみそがらめ

050920_2001~01.jpg茹でたインゲンと青じそを炒めて、日本酒と味噌をからめました。よく作ります。


アート オブ スターウォーズ展に行く

昨日、道立近代美術館で開催されている「アート オブ スターウォーズ展」に行って来ました。
本物が見たかったからです。
去年、「人体の不思議展」で、下の子が、人体をグラ〜ッとやっていて(スミマセン)、ハラハラしました。
「アート オブ スターウォーズ展」でも、チューバッカあたりを、グラ〜ッとやらないかと心配しながら会場に入りました。
でも、ほとんどの展示物が透明なプラスティックで囲われていて、それをバンバンとたたく程度(スミマセン)ですみました。
R2-D2をよ〜く見ると、人の手というか絵筆で塗っているのがわかり、不思議な気持ちになりました。
それにしても一つ一つがプロの人の手によって、作り込まれていて、すごいなぁ。

「チューバッカがチューばっかで、イヤン」
「まるで、ヨーダのよーだった」

見ていると、なぜか、だじゃれが浮かんできて、口からも出てきて、困りました。

「Get It On (Bang A Gong)」 by The Power Station

車のCMで、ゲットイットオンがかかると、T.レックスの方が聞きたくなるのですが、パワーステーションのロバートパーマー氏、一昨年亡くなっていたんですね・・・。知りませんでした。ちょっとショック。ほんわか包み込むような?感じを受けていました。

パワーステーションバージョンの試聴はこちらです。

「旗」by 城山三郎

先日、HPの自己紹介の部分を作ったときに、好きな詩としてピックアップしようと思ったものがありました。
城山三郎さんの「旗」という詩なのですが、ちょっと考えてまだ後にしようと思って載せていませんでした。
ちょっと考えてというのは、その詩は「支店長の曲り角」という詩集に入っているのですが、他の詩がどんなのだったのか思い出せなくて、一通り読んでからにしようと思ったからです。
それで、パソコンの横に置いておいて、起動するときとか、手にとって、眺めていました。
城山三郎さんは、戦争体験があり、商大出の作家です。ビジネスものが有名です。
詩集は珍しいと思うのですが、この詩集にも「本田宗一郎」のことを書いたものが一番最初に登場していたり、いくつかビジネスマンに関する詩が出てきます。
他にも戦争体験のことや、奥さんや子どもたちについての詩もあります。
その中で私は、若年詩編の中の「旗」という詩がとても気に入っています。これからもお気に入りなのは変わらないと思うので、やはり、自己紹介のページに追加しようと思います。
その詩を紹介します。続きを読む

「direction」by 菊竹雪

ea4263de.JPGこのかならずにっきを含めて、
私のHPで、その印象等で何回か登場しているJRタワーの展望室から見下ろしたところにあるアート作品、「direction」。
またまた、賞をとったそうです。
第9回ブルネル賞国際デザインコンテストのブルネル賞だそうです。
札幌駅に隣接しているJRタワーの展望室からまわりを眺めた中で、一番印象的だった白いペンキの文字。
おめでとうございました。

去年違う賞をとったときの5月29日の私の日記です。
http://blog.livedoor.jp/vanilla_1984/archives/737401.html#top

ピノの星がなんと!二個。

050916_2116~02.jpgなんと!二個入っていてびっくり!
星の形のピノ。

「Bang A Gong(Get It On)」by T.Rex

車のCMで、「ゲット・イット・オン」のカバー曲(by パワーステーション)が流れているのですが、元の方の曲が聞きたくなります。
元のはT.レックスのです。
T.レックスは、マーク・ボランの歌っているときの高揚感が時代を超えて新鮮な感じ。

試聴は、
http://www.universalmusicworld.jp/rock-hits/#top
ここのサイトの14番目です。

「9」を横にすると「の」

びみょうにびみょうに、
書体の関係で、無理があるけれど、
下の子が今日、
「『9』を横にすると『の』!」
と言っていました。
なるへそ〜〜!と、
私は、妙に感心しました。

選挙が終わりました

一昨日、衆議院の選挙が終わりました。まるで、郵政民営化を問う国民投票みたいでした。選挙だったのに。
結果は自民党の圧勝でした。
「刺客」「くの一」、それまで聞き慣れない言葉が飛び交って、選挙を印象づけていました。
選挙が始まる何日か前のニュース番組の小特集で国鉄民営化の後、廃線になったところの駅のホームが映し出されていました。山の中で、草ぼうぼうの中に、よ〜く見ると、コンクリートがあります。そこがホームだったらしいのです。かつてここで地元の人が、通勤や通学のために列車を待って、立っていたところなのでしょう。郵政民営化も、国鉄と同じことが起こらないだろうかという小特集でした。採算が合わないところは、閉鎖してしまうんじゃという心配です。
採算が合わないということは、利用する人が少ないということで、閉鎖になっても、困る人が少ないと思います。なので、大多数の人は、閉鎖については、大丈夫だと思います。でも、何か自分が困る立場になったときに、やっぱり、切り捨てられるのかなと思うと、そのパターンで進んでいっていいのかなと思います。

ケーキ

050910_1048~01.jpgケーキです。
モンブラン後ろがわ半分食べてますが……

ケーキ半額に並ぶかどうか

今日、明日と、
私の好きなケーキ屋さんが半額セールをやります。
多分、すぐに売り切れると思うので、
開店前から並ぶかどうかずいぶん迷い、
知り合いの人にも相談しました。
で、結局、今日開店前に行くことにしました。
もう少ししたら、買いに行きます。
最近のおもな日記です。
蘇州夜曲(渡辺はま子,試聴)
「赤い電車」 by くるり(試聴)
「ジンギスカン」by 「ジンギスカン」(試聴)
おいしくないジンギスカンキャラメル
原爆の図 丸木美術館の存続支援について
簡単パフェの作り方
TOP OF THE WORLD 2(少年ナイフバージョンの試聴)
モダンタイムスの「ティティナ」
(J Fiveバージョンの試聴)
ピノハートの形(写真)
ピノ星の形(写真)
気になる女の子(メッセンジャーズ、試聴)
livedoor プロフィール
前の日記です。
  • ライブドアブログ