■『Kanon-カノン-』 #24 「夢の果ての追復曲〜kanon〜」 BS-i

脚本:志茂文彦 絵コンテ:石原立也 演出:武本康弘 作画監督:池田和美

【コメント】
「奇跡の安売り」との評も多く見かけましたが、別にこの作品や他のアニメなどフィクションに限ったことでなく、
我々が生きるこの現実世界に於いても、奇跡に類似した「幸運な偶然」なんて、日常茶飯事なのです。
みなさん気にとめないか気付かないだけなんです。マジにありふれているんですよ^^
その代わり、「不運な偶然」も同じくらいあると思いますけどね^^;

とにかく、この作品のラストはみんな揃ってハッピーエンド。
それは予想通りでしたが、楽しく観終えられました^^

この半年間、当ブログは『Kanon』中心に回っていました。
こんなお化け作品はめったに無いので、この先しばらくは閑散とした状態になるでしょうな。
いや元々閑散としてますけどね^^; ;
こんな駄文ばかりの当ブログを支持していただいてる皆さんには感謝ですm(__)m

今回の評価:☆☆☆☆
総合評価:☆☆☆☆(リメイクなので新鮮味に乏しかったのが唯一の欠点)

DVD
Kanon 4

サントラCD
Kanon Original Soundtrack