■『地球へ…』 #3 「アタラクシア」 MROテレビ

脚本:面出明美 絵コンテ:つるやまおさむ 演出:小林浩輔 作画監督:渡辺伸弘

【コメント】
ソルジャー・ブルー(杉田智和)は、ジョミー(斎賀みつき)をアタラクシアへ戻すことが、
危険だと判っていてわざと許可したんでしょうね。

送迎役のリオ(浪川大輔)にも危険が及ぶことも承知で。
リオには悪いと思っているかどうかは知りませんが。

だって説得したって、ジョミーは聞き入れることなんて無いでしょうから。
身を持って体験してもらおうと思ったのでしょう。
自分のことをミュウだと自覚してもらおうと。

案の定、捕まってしまい、ジョミーはミュウたちの母艦のある場所を聞き出そうとされますし、
リオは拷問にかけられます。

リオにとってはいい迷惑ですね、マジに。
ジョミーは自業自得だと言えるでしょう。

今回の評価:☆☆☆

OP主題歌CD
endscape(初回生産限定盤)(DVD付)

endscape