チャレンジウィーク 写真学科作品&プレゼン祭り編

今年のチャレンジウィークでは、写真学科初の試みである写真学科作品&プレゼン祭りが行われました!
その様子をお伝えします!


001

写真学科作品&プレゼン祭りとは、2年生の学生の中から選抜された12人がそれぞれの作品のプレゼンを行い、審査員の選考のもとグランプリを決定する催しです。

審査員には、ゲストとして株式会社電通のコピーライター 日下慶太氏 をはじめ、学校へ講師として来て頂いています、吉川直哉先生、赤鹿麻耶先生、阿部淳先生の4名が審査を行って下さいました!


002

今回審査の対象となった作品は、2年生の学年末制作期間中に撮られたものが多く、さらに多く学生の中から選抜されたものでもあるため、とてもパワーのある作品が出揃いました!

014


003



010


トークをする学生たちは、自分の思いを伝えようと必死にプレゼンを行い、審査員の方々もその思いに答えようと真剣な受け答えをして頂いている姿が印象に残りました。

025

023

学生たちのプレゼンは2時間以上続き、審査の結果、グランプリは2年生の河上春菜さんに決定しました!
カラーフィルムで撮られた美しい色合いの写真と丁寧なプレゼンテーションが審査員の方々の高い評価に繋がりました!

016


河上さん、おめでとうございます!!

また日下慶太奨励賞には、山地咲帆さん、オーディエンス賞には、霏疾夏爐気鵝⇒ソ┥泙砲蓮⇔詭畋麑蕕気鵑搬臍咄ヂ析困気鵑選ばれました!
皆さん、本当におめでとうございます!

今回のプレゼンテーションは学生たちにとって自分の写真を考え、言葉にする良い機会になったと思います!参加した学生の皆さん、お疲れ様でした!

そして貴重なお言葉を頂いた日下さん、他審査をして下さった先生方、誠に有難う御座いました!


以上、第1回写真学科作品&プレゼン祭りの様子をお伝えしました!


**********

写真・エディトリアルデザインの分野に本気で取り組みたい方
その熱に触れにまずは気軽にオープンキャンパス・体験入学にご来校下さい。


写真学科はこちら
体験入学のお申し込みはこちら!    

大阪で写真を学ぶならビジュアルアーツ専門学校・大阪 写真学科  



チャレンジウィーク 奈良ロケ編

先週、写真学科ではチャレンジウィークという学生のステップアップを目指す期間が設けられ、1 、2年生全員が奈良へロケ撮影に行き、その後は奈良市写真美術館にて百々俊二さんのトークショーに参加してきました!

その様子をお伝えします!

001


この日の奈良は生憎の雨でしたが、学生たちはそれぞれの専攻に分かれ、1、2年生合同の班を作り思い思いにロケ撮影を行いました!


002


003

雨の奈良はしっとりとした雰囲気で、濡れた草木はとても鮮やかな緑色をしていました!


奈良市写真美術館に着いてからは、美術館の館長である百々俊二さんに現在展示されている作品の解説をしてもらいました!

013


現在、美術館では本橋成一さんの作品が展示されており、炭鉱、大衆芸能、屠場、駅など人々の息づく場所が撮影された作品とチェルノブイリ原発事故後もその地で暮らす人々を写した写真が展示され、とても見る人の琴線に触れる内容となっていました!

他にも入江泰吉さんの古色大和路の展示なども行われており、百々俊二先生にはとても細く解説して頂きました!


今回の奈良ロケでは今まで関わりの少なかった1、2年生が一緒にロケ撮影をすることで親睦が深まり、また美術館で写真の魅力に触れることの出来た良い日になったと思います!



1、2年生の皆さん、お疲れ様でした!

そして百々俊二先生、貴重なお時間を割いてお話をしてくださり、有難う御座いました!



**********

写真・エディトリアルデザインの分野に本気で取り組みたい方
その熱に触れにまずは気軽にオープンキャンパス・体験入学にご来校下さい。


写真学科はこちら
体験入学のお申し込みはこちら!    

大阪で写真を学ぶならビジュアルアーツ専門学校・大阪 写真学科  
 

阿部淳氏講演会

先日、写真学科では本校で講師も勤めらます、阿部淳先生の講演会が行われました!
その様子をお伝えします!

008


阿部淳先生はもともと本校の卒業生であり、長年講師として学校の職務に携わってこられました。
そしてその傍モノクロのストリートスナップを作品として撮影しておられ、そのノウハウを学生たちに伝え続けておられます。

006


阿部先生のスナップは人をメインとしたものが多く、またメインの被写体とその周りの空間も意識された複雑な画面構成になっている写真が多く見られました。

本校では伝統的に入学した際、最初にフィルムカメラでモノクロのスナップ撮影を行う授業がある事から、会場の学生たちはとても真剣な面持ちでお話を聞いていました!

005

007

ご自身が学生の頃からモノクロのストリートスナップを続けておられ、今尚も時間があれば膨大な撮影を行う阿部先生。

その写真家としての姿勢と言葉からは多くの事を学ぶことができました!



阿部先生、貴重なお話有難う御座いました!
学生たちの良い励みになったと思います!


以上、講演会の模様をお伝え致しましたー!

**********

写真・エディトリアルデザインの分野に本気で取り組みたい方
その熱に触れにまずは気軽にオープンキャンパス・体験入学にご来校下さい。


写真学科はこちら
体験入学のお申し込みはこちら!    

大阪で写真を学ぶならビジュアルアーツ専門学校・大阪 写真学科  
 

森山大道氏講演会

昨日、写真学科では森山大道さんが来校され、講演会が行われました。
その様子をお伝えします!

021


森山大道さんは世界的な評価を受け 、今尚第一線で活躍される日本を代表する写真家です。今回の講演会は写真学科の先生と森山さんとのトーク形式で行われ、スライドショーを見ながら最後は学生たちとの質疑応答も行われました。

022


018

 日本の写真界を長年牽引してきた森山さんの言葉は、写真を撮る人間としての普遍的な姿勢のようなものが感じられ入学したばかりの1年生たちにも、とても強い影響を与えているように感じました!

024
 
今でもほぼ毎日撮影に出かけ、大量の写真を撮るという森山さん。
その写真家としての姿勢はとてもかっこ良く、参加した学生たちも多くのことが学べた講演会になったと思います!


また現在、ビジュアルアーツギャラリーでは森山大道写真展「Pretty Woman & Pantomime」を開催しています。

030

 今も広がり続ける森山さんの写真の世界を、是非堪能しに来て下さい!
 
031

 
森山さん、お忙しい中、貴重なお話を頂き、ありがとうございました!
学生たちの励みになる素晴らしい講演会でした!

**********

写真・エディトリアルデザインの分野に本気で取り組みたい方
その熱に触れにまずは気軽にオープンキャンパス・体験入学にご来校下さい。


写真学科はこちら
体験入学のお申し込みはこちら!    

大阪で写真を学ぶならビジュアルアーツ専門学校・大阪 写真学科  
 
 

黒と白の世界

みなさーん!!!
ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?
VAO写真学科は地方や海外へ撮影に行ったり、美術館に出向いたりと
生徒も、私たち講師もそれぞれが写真と濃密に過ごしています。 

そして、5月2日から6月2日まで
本校ビジュアルアーツギャラリーにて写真界の巨匠、森山大道さんの作品を展示させていただいております。この貴重な機会に是非 皆様ご来場下さい!

 DM_vol179 omote

さて、本日の体験入学は暗室体験!!!
みんな森山大道さんのようにカッコよくプリントできるかな〜
_MG_9034


まずは自分の焼きたい(プリントしたい)カットをネガフィルムから選びます
_MG_9033
 
今日の暗室作業をわかりやすく説明してくれる鍛治谷先生
_MG_9037
_MG_9040

現役学生スタッフも優しくサポートしてくれます
_MG_9068

日焼けした手でネガをセットするハワイ帰りの学生スタッフ
_MG_9066
 
作業中は"暗室"という名前の通り、暗い部屋の中で作業を進めていきます。
段階露光で適正露光時間をチェックして本番のプリントです・・・ 
_MG_9073

タラ〜ン♪
出来ました!!!
_MG_9075


スタジオで撮影していたグループも合流して、
今日の体験入学も、それぞれが思い思いの写真を表現することができました*
_MG_9076
これからも毎回、ロケやスタジオ撮影、そしてライヴ撮影と多様な写真体験を用意していますので
いつでも来てくださいね*
スタッフ一同、心待ちにしておりまーす!!!
 



写真学科講師 真鍋
*****

写真・エディトリアルデザインの分野に本気で取り組みたい方
その熱に触れにまずは気軽にオープンキャンパス・体験入学にご来校下さい。


写真学科はこちら
体験入学のお申し込みはこちら!    

大阪で写真を学ぶならビジュアルアーツ専門学校・大阪 写真学科 
 

このページのトップヘ

見出し画像
×