トップファイアボタンが好きです。

innokin様よりご提供いただきました。
ありがとうございます!

■開けまーす!
innokin_pocketbox_015955

■こんなふうになってます。
innokin_pocketbox_020035

■付属品は説明書、Oリングの予備、USBケーブル、INNOKINステッカー、バッテリーの皮膜とか注意してねカード、ワランティカード、注意書きの冊子。
紙ものが多いスね。
innokin_pocketbox_020219

■説明書。
innokin_pocketbox_020358

■で、キット本体と予備のコイルです。
innokin_pocketbox_020553

■0.35Ω。推奨は20〜40Wです。
innokin_pocketbox_020838

■写真がダメダメなんですが、パラレルです。
innokin_pocketbox_020914

■おしり。AIOらしく塞がってるタイプすね。
innokin_pocketbox_020941

■で、本体。
innokin_pocketbox_021017

■小さい!ぼく手が小さい方ですが、すっぽりです。
innokin_pocketbox_021156

■トップファイアボタン。
innokin_pocketbox_021212

■おしり。
innokin_pocketbox_021223

■前面にはリキッド残量を確認するための窓とUSBポートがあります。
innokin_pocketbox_021246

■バラすとこんな感じ。
innokin_pocketbox_021310

■ドリチ。
innokin_pocketbox_021335

■トップキャップ。
innokin_pocketbox_021348

■裏をみるとこう、2重構造。
innokin_pocketbox_021410

■タンク内部にコンタクト。
innokin_pocketbox_021422

■窓、このようにMAXのラインがあります。
が、これ実際に使ってみるとかなり見づらいですね。

innokin_pocketbox_021435

■キャップにコイルをセットして、
innokin_pocketbox_021519

■タンクにリキッドを注入。MAXラインを守りましょう。
キャップを閉めてからコイルにリキッドが染み込むまで5分ほど待ちましょう。
innokin_pocketbox_021549

■エアホール全閉。
innokin_pocketbox_022045

■で、これが全開です。
innokin_pocketbox_022054

■今回は1.2Ωのコイルもいただきました。
innokin_pocketbox_093408

■こんなかんじ。
innokin_pocketbox_093554

■単線シングルですね。
正直こっちをデフォにしたほうがいいと思いました。
innokin_pocketbox_093625

■なんせ小さいのが良いところです。
innokin_pocketbox_hc

スペックから見ていきましょう。

バッテリー容量:1200mAh
抵抗値範囲:0.2〜3.5Ω
出力電圧:3.3〜4.2V
最大ワッテージ:40W
サイズは幅が25ミリ、奥行きが47ミリ、高さはアトマ部分抜くと52ミリで、ドリチの先まで含めると72ミリ。

3クリックでON/OFF、ファイアだけのいわゆるAIOの操作感。
USBポートの上にLEDが付いてて、バッテリー残量を緑黄赤で表示です。
お馴染みのやつですよね。
5クリックじゃなくて3クリックなのがInnokin流です。
カラバリはブラック、ホワイト、ブルーの3色。
カーボン柄の部分は共通してブラックですね。

個人的にこのフォルム好きです。ペン型よりもBox型のほうが好きです。
トップファイアボタンなのも好みですね。
デフォのコイルは少し抵抗値が低すぎて、味が飛び気味。
コットン臭もけっこう出ますね。
これジュースホールの位置が高いので、ある程度リキッドが減ってくると傾けたタイミングでしか供給されなくなるわけです。
なので、0.35Ωでチェーンしてるとややドライ気味になるんですよね。
そもそもタンク容量が2mlで0.35Ωなので、空になるの早いです。
1.2Ωのコイルに交換して使ってみました。
こっちのほうが好きですね。
コイル内径が細いのでMTL的な味に。
ドリチも細いものに交換したほうがいいと思いますが、接続部の長いドリチを使うと奥までささらない場合があるので注意です。
510部分が5ミリぐらいでピッタシだと思う。
ひょっとしてSlipstreamのコイル使えないかなーと思って試してみましたが、どうやら互換性ありそうです。
どちらのコイルも使わないで数日放置するとジュルりますが、数パフするともとに戻ります。

まとめます。
掌にすっぽり収まるBOX型のAIO。
トップファイアボタン、マットな質感などデザインが素敵です。
コイルの種類もいくつかあるので自分にマッチしたコイルを探すといいと思います。
なんだかんだ言ってAIOって便利ですよね。
こいつは見た目が素敵なので最初の1台としてもサブ機としてもイケてるなーと思いました。

そんな感じでーす!

公式ページは→コチラ!

その他のInnokin製品のレビューは→コチラ!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
↑ポチっとお願いします!