第3回。
前回の記事より。
> まともな戦闘にありつければラッキーぐらいがよさそう、というのが正直な感想。
結果的にはラッキーでした。

動画。
らぐも。にあげておいたので内容はそちらで。
現行Gvと比べて仕様的に硬いキャラが多いので、動画も長くなってしまいますね。
16分までがエンペ付近まで含めて大きな動きがあった感じなので、
見る人はそのくらいまでで良いと思います。
途中2回ほど画面が止まりましたが、それ以外はスムーズに動けたかなと思います。

職。
当日まで職を決めてなかったのですが、出欠表を見ると「」と書かれていました。
だいきくんかな?と思いましたが違うようで、煮込みの犯行ではない模様。
寝ぼけて書いたのか?とも思いましたが、それもなさそう。
というわけで、書いた人は名乗りでてください(°ω°
今回のマッチングだと戦闘が成立しないことも往々に想定されたので、前回シュミ済でかつ
慣れてる民がいいかとも思ったけど、民で出ると上記出欠表を更新した人の思いのまま…。
それも面白くないので湾にしました。
というのは冗談で、長時間砦内にいるケースを考えて、魂の維持が困難なので、
いざという時に忘れないでを展開できる湾のほうが良いのと、キャラを決めた時点だと
出席数が民>湾だったというのが理由。

コンセプト。
仕様や規模を考えてメタリックは無しで、地獄の歌、メランコリー、タロット、忘れないでの
デバフ4兄弟。

装備。
大体は前回と同じですが、Pフェザーセットを導入して、肩などのカードは柔軟に設定。
久々にハイディングアクセを用意しましたが、結局使わずじまいというガバガバコンセプト。
なかなかに普段の慣れというのは大きいなと思いました。

新仕様。
制御装置の仕様は結構面白かったと思います。
YEではないいつぞやのアンケートでも書いているのですが、キャラや装備じゃなくて
Gvの仕様そのものを定期的に変えてほしいという点が負荷対策のためという形ですが
結果的に反映された感じです。
こちらがロキなしだったのもありますが、制御装置付近の攻防はなかなか激しかったです。
ロキとかYEだと利用不可のほうが割と戦況に動きがあっていいんじゃないかな。

今後。
確か公式の現状の想定だと、自由なキャラメイクと装備でのYEは今回で終わりのはず。
たぶんドラムも参戦させるんだろうし、バランスそのものはこれからといったところでしょうか。