IMG_0381






青山繁監督(写真右)のプロフィール
1969年生まれ 中京高→法政大→富士フィルム→東レ
2009年より、中京大職員となり、コーチを務める。
2010年より、中京大監督に就任。

法政大学の体育館で、法政大と中京大の練習試合がありました。
試合を見学させていただいた後、お話をうかがいました。

○今年の中京大は、どんなチームでしょうか?
青山:背はちっこいけれど、機動力のあるチーム。

○チームの目標は?
青山:東海では1位を目指す。西日本・全日本インカレではベスト8以上。

○チームのどんなところを見て欲しいですか?
青山:ちっこくて、簡単に言うと、元気・機動力が特徴のチームなので、それで太刀打ちするところを見てほしい。
○(練習試合を見学したので)本当に、元気のいいチームですね。
青山:(笑顔)

○ライバルと目するチームはありますか?
青山:自分自身がライバル。

○指導者(監督)の道を選んだ理由、監督になった経緯を教えてください。
青山:中京大に来るまでは、指導をしたことはなかった。 東レで現役引退後、事務職に就いたが、現場にこだわりたかった。
中京大から呼ばれて、指導に当たることになった。

○これからどんなチームをつくりたいと思っていらっしゃいますか?
青山:サーブレシーブをしっかり返し、セッターからくり出す速いコンビバレー。
○青山さんが、やってこられたバレーですね。
青山:自分がつちかってきたものを、与えられたらと思っている。

○練習において、大切にしていることは何ですか?
青山:ONとOFF、けじめをしっかりつける。 妥協しない。

○大学選手時代の思い出をお聞かせいただけますか? 
青山:4年のときに4冠したこと。

帰りの時間を気にされながらの駆け足のインタビューになってしまいましたが、簡潔に答えていただけました。
ありがとうございました。