野菜ソムリエ コミュニティ 京都

京都の野菜ソムリエ(ジュニア野菜ソムリエ、シニア野菜ソムリエを含む)たちの活動やニュースをつづります。京都府在住で、野菜が好きなら、野菜を極めたいなら、あなたも仲間になりませんか?お待ちしています!

真冬にトマトの見学&収穫体験しませんか?

トマトは夏のものではありません。真冬に京都でトマト!
“京のべっぴん 甘恋トマト”を作っておられる中村農園様で、見学&収穫体験をさせていただきます。色とりどりのトマトがたわわに実るハイテクハウスを見学し、トマト栽培についての話を伺います。収穫体験や購入も楽しみ!!ビタミンカラーのトマトで寒さを吹き飛ばしましょう。ぜひご参加くださいね。
180121中村農園

  ★★記★★
日時:2018年1月21日(日)10時〜13時頃
場所:中村農園
   京都市右京区嵯峨野高田町19

集合:車で現地集合の方→午前10時
   電車の方→嵐電「有栖川駅」午前9時45分集合(幹事が当駅からご案内します)


◆内容:中村農園のトマト栽培についてのお話し
    ハウス内の見学&収穫体験

◆参加費:会員 1000円
     会員外 1500円
なお、体験で収穫したトマトは150円/100g(ミニ・大玉共)で購入できます。

◆中村農園とは・・・
京都嵯峨嵯峨野の地で、家族経営をしておられます。コンピュータで温度をはじめ様々な環境を整備した“ハイテクハウス”にて、大玉とカラフルミニのトマトを栽培。ヤシの木の皮を細かくしたものを土の代わりに使用した“樽栽培”(土は使用しておられない)をメインに、トマト出汁、トマトジャムなどトマトの加工品も製造販売されています。先日の農林水産フェスにも出店され、商品の展示方法にもこだわったオシャレな農家さんです。
HPをぜひご覧ください。

★お申込み方法
下記の参加者情報を記載のうえ、「トマト収穫体験」のタイトルでコミュティ京都事務局にメールでお申し込みください。
1参加者情報
 〇疚
 ▲瓠璽襯▲疋譽后癖嵜用)

 ※下記事務局のアドレスより参加受付のメールを送りますので、受信できるように設定をお願いいたします。
 F曳室毀勝僻鷁餔の場合は、その旨お書きください)
 そ弦臂貊蠅里幹望(どちらかをお書きください)

  ・現地(車・その他)
  ・嵐電有栖川駅
 なお、現地に直接集合される方で車で行かれる方は、<車利用>とご記入ください。
 駐車できる台数に限りがあり、幹事で調整させていただく場合があります。

2お申込み・お問合せは
 野菜ソムリエコミュニティ京都事務局
 vc_kyoto@yahoo.co.jp



では皆様、佳いお年をお迎えください。新年は本イベントにて皆様とお目にかかれることを楽しみにしております。

今年も京都府農林水産フェスティバルに参加

171126農水フェス1
11月25日(土曜)・26日(日曜)の2日間、京都府総合見本市会館(京都パルスプラザ)において「京都府農林水産フェスティバル2017」が、開催されました。

171126農水フェス2
野菜、畜産物、水産物、加工品などの販売ブースやイベントステージ、イートインコーナーなど、京都府内各地から産地直送の美味しい農林水産物が大集合! ここ数年の来場者が4万人以上、開始1時間以上前からオープンを待つ人の行列ができる、盛大なイベントです。

171126農水フェス3
今年も私たち野菜ソムリエコミュニティ京都のメンバーは、「京のふるさと産品協会様」のブースにて、京野菜の普及活動および野菜ソムリエコミュニティ京都の活動紹介などを行い、デモンストレーションと試食配布を実施しました。

171126農水フェス6
今年のテーマ野菜は、「堀川ごぼう」です。5つ作成されたレシピの中から、試食配布は工藤豊さんの「堀川ごぼうのアラビアータ」と、川添智未さんの「堀川ごぼうのイタリアンきんぴら」に。デモンストレーションは、イタリアンきんぴらに決定しました。ちなみにその他のレシピも含め、すべて「クックパッド京都府キッチン」に掲載されています。

171126農水フェス4
171126農水フェス5
事前にふるさと産品協会様より、堀川ごぼうについてのセミナーを受けてより知識を深め、本番に臨んだ私たち。当日は8時半ごろ会場入りし、みんなで力を合わせて2品の試食の準備をしました。

171126農水フェス7
午前11時からミニセミナー・試食会の開始です。呼びかけにたくさんの方が集まってくださいました。野菜ソムリエコミュニティ京都イベントの紹介など、MCは野菜ソムリエの鳥越よし子さんが担当。

171126農水フェス8
ミニセミナーの担当は、野菜ソムリエプロの民野 摂子さん。クイズを交えてわかりやすく説明されました。

171126農水フェス9
料理デモの担当は、野菜ソムリエプロの川添智未さんでした。

171126農水フェス10
みんなで作った試食は100人分があっという間になくなり、
「おいしい」「洋風にも料理できるのね」などと好評でした。

171126農水フェス11
171126農水フェス12
最後は参加したメンバー全員で記念撮影。初参加でしたが、とても貴重な経験をさせていただきました。また来年も参加したいと、期待が高まりました。

レポート・写真/野菜ソムリエプロ 山村優佳

京野菜フェスティバルに初参加!

171118京野菜フェス9
11月18、19日の2日間、岡崎公園(京都市左京区)で「京野菜フェスティバル」が開催されました。野菜ソムリエコミュニティ京都は18日、このイベントに初めて参加して、京野菜をだしで炊いて試食提供するなど、京野菜をアピールしました。

171118京野菜フェス14
会場には、京都の牛肉料理やラーメンなどの有名店のほか、京都府の酒造メーカーさんによるきき酒、京都の団体・企業・学校などによる野菜や加工品の販売や展示など、さまざまな販売ブースがずらり。私たちは、京のふるさと産品協会とJA全農京都の隣、飲食店の出店エリアの向かいという絶好の場所に出店させていただきました。

171118京野菜フェス1
171118京野菜フェス2
この日は朝から雨。野外でのイベントのため、雨脚を気にしながら、午前8時からテントの中で準備を進めました。試食提供は、午前11時に「聖護院大根と壬生菜の炊いたん」、午後2時に「こえびちゃんと壬生菜の炊いたん」の2品。どちらも200食です。

171118京野菜フェス3
171118京野菜フェス4
171118京野菜フェス5
まずは1品目。狭いテントの中、メンバーが手分けして作業を進めました。聖護院大根を下茹でし、同時に別の大鍋で福島鰹株式会社に提供していただいた京さわらのだしパックを使ってだしを取ります。だしの取り方は、福島鰹の担当の方が教えてくださいました。下茹でが済んだら、砂糖とみりんと淡口しょうゆで調味しただし汁で聖護院大根を本炊き、炊き上がったら冷まして味を染ませます。

171118京野菜フェス6
171118京野菜フェス10
雨の中、試食提供が始まると、大人も子どもも食べてくれました。寒かったので温かい料理が喜ばれ、「おいしい」「やさしい味」と好評でした。足を止めてくれる人には、千枚漬に使われる聖護院かぶとの違いや、珍しいさわらのだしなどについても説明しました。この日の特別ゲストとして来られていた女優の野々すみ花さんも、私たちのブースに立ち寄って聖護院大根を味わってくださいました。

171118京野菜フェス7
171118京野菜フェス8
2品目は、最期に添える柚子の皮の千切りなどの準備を、1品目と平行して進めました。海老芋の下茹で、本炊きなどの手順は、聖護院大根と同じです。

171118京野菜フェス11
171118京野菜フェス12
昼過ぎには雨も上がって、200食があっという間に売り切れました。

171118京野菜フェス13
午後3時からは、ステージで「野菜ソムリエクッキングショー」を開催。メンバーの鳥越よし子さんが「えびにのっかった海老芋のコロッケ」を紹介しました。ステージの前に設けられた椅子には大勢の人が座り、鳥越さんの軽快なトークを楽しんでいました。
初めての参加でしたが、大きなトラブルもなく、京野菜のおいしさを味わってもらえたと思います。事前の準備段階からお世話になりました京のふるさと産品協会や福島鰹のみなさま、雨の中ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

レポート・写真/野菜ソムリエ 原田英美

来年も新年会で賑やかな幕開けを

今日から12月。今年も残りわずかですね。今年のコミュニティの活動は、いかがでしたでしょう?来年もまた楽しく活動していきたいと願っています。そんな新しい年の幕開けは、まず新年会で!野菜たっぷりのイタリアンをいただきながら、会員相互の親睦を深めましょう。
年明け早々に新年会を開催しますので、ぜひご参加ください。

150905納涼会2
170121コミュ新年会11
昨年の新年会の様子です。工藤シェフ自慢の野菜イタリアンが、食べきれないぐらいたっぷり出ますよ。

開催日時:2018年1月8日(月・祝) 18:00〜
開催場所:イタリア食堂910(京都市中京区南車屋町282 MORITA bldg 4F)
     工藤代表のお店です。こだわりの野菜を使ったイタリア料理を楽しめます。
会  費:会員5,000円 非会員5,500円(税込、飲み放題)


【お申込み方法】
下記の参加者情報を記載のうえ、「新年会」のタイトルで、
コミュティ京都事務局までメールでお申し込みください。

1.参加者情報
 〇疚
 ▲瓠璽襯▲疋譽后癖嵜用)
  下記事務局のアドレスより参加受付のメールを送りますので、
  受信できるよう設定をお願いいたします。
 F曳室毀勝僻鷁餔の場合は、そのむねお書きそえください)

2.お申込み・お問合せは
 野菜ソムリエコミュニティ京都事務局
 vc_kyoto@yahoo.co.jp


では皆様、たくさんのご参加をお待ちしています。

堀川ごぼうセミナーを受講

171105堀川セミナー1
先日の「堀川ごぼう産地見学会」が台風で中止になったため、京のふるさと産品協会様が「堀川ごぼうセミナー」を開催しててくださいました。以下、勉強させていただいた概要です。

由来・・別名「聚楽ごぼう」と言われるように、聚楽第のお堀跡(現在の京都市上京区堀川周辺)に生えていたごぼうが由来と伝えられる。
産地・・現在、最も多く栽培されているのは京都府の丹後町。
植付・・
●かつて聚楽第周辺にあったときは、堀川の水の流れに沿って頭(茎)を川上に、足(根元)を川下の向きで、地面に対して斜めに植えられていた。
●現在の丹後町から北部地域では、日本海に向けて南から北へと川が流れているので、頭を南、足を北へ向けて植えるのが一般的だということである。
掘取・・遅く出荷する場合は、掘りあげて上下をひっくり返し、埋めておく。
特徴・・
●苗は、一日放っておくと翌日には使用不可になってしまう、デリケートな苗のため、すぐに植える。
●いっぽうで、花が咲いてしまうと品質低下を引き起こす野菜が多い中、花が咲いても影響の少ない丈夫な野菜である。
●足(根元)のほうが香りが良い。
●「地力」で大きくする野菜。フカフカの土で良く育つため、土作りがとてもとても大切である!

171105堀川セミナー2
講師を務めてくださった和田様は、堀川ごぼうに長年向き合ってこられました。ずっと携わってこられた方ならではの熱い語りで、堀川ごぼうの魅力をたっぷりと教えていただきました。お陰様で新たな魅力を発見でき、見た目の存在感に圧倒されそうですが、色々使ってみたい!と改めて思いました。

今日のセミナーで、堀川ごぼうへの愛が増した私たち京都の野菜ソムリエ。
来たる、11/25(土)・11/26(日)にパルスプラザで開催される「京都府農林水産フェスティバル」にて、その成果を発表します。11月26日(日)11:00ごろから、京のふるさと産品協会様のブースをお借りして、堀川ごぼうのミニセミナー・デモンストレーション・試食配布を予定しております。
約1時間かぎりですが、セミナー&試食の後もスタッフが詰めています。当日は皆様のお越しをお待ちしております。

京のふるさと産品協会様・和田様、休日にもかかわらずお時間を頂戴し、セミナーを開催していただき誠にありがとうございました。

レポート・写真/野菜ソムリエプロ  山岡 明日香
livedoor プロフィール
今までの活動
最新コメント
あなたも野菜ソムリエに!
バナー

野菜ソムリエの詳細・お問い合わせ・お申込みはこちらから
日本野菜ソムリエ協会
お問い合わせ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ