目次を見て頂ければ分かりますが、何件か。

・狙いは東証1部昇格、待ちの投資を実践/v-com2さん
・割安&昇格期待銘柄を速攻買い/v-com2さん
・次の好機狙い現金を確保 買い場は「セリクラ」/v-com2さん

日経マネーは近年継続して個人投資家にフォーカスしており、その集大成という感じですね。
こういう種類の本はあまりないし、あってもほとんどは深い所まで届いていないので貴重です。

過去の四季報オンラインのインタビューをまとめて電子書籍化したものですので、とりまとめておきたい方向けですね。表紙に自分の本が使われていたのが嬉しかったです。

久々にエンジュクさんの動画と後日のDVD販売が始まっているそうです。
http://directlink.jp/tracking/af/1450292/7ib8jOo4/
個人的にはコメント欄にどんなことを書いてくれるのか毎回楽しみにしています。


でも、今までを見ていると多数派の方は単純に考えてしまいがちというか、本質は何なのかってところまで意識が向いてない気がするのが過去の傾向です。別に昇格投資に限らないのですが、一番大事なのは、物事の原理原則がなんなのかという本質の部分まで追及することなんですね。単純に考えてしまう人は、優待新設したら必ず買いですか?とか、勝率は何%ですかとか、ちょっとそれ違うよなっていう質問をしてきたりします。無料動画自体が非常に簡便なダイジェストっぽくなっているから仕方ない所はあるにせよ。。。

近年も昇格投資はもう役立たないなんて話がありましたね。
え?役に立ってますけど、何を見てるんですか?というのが正直な感想です。

直近でも川西倉庫や大光は本当に大きく報われてくれました。どちらかといえばラックランドに近いパターンですね。種まきをしておけば、自然と育ってくれた会社です。


1年や2年待つのが長いとかいう人は、リスクとリターンの意識があまりないような気がしています。短期で+50%だの数倍株を取るのはハイリスクと裏返しなので、私の対象外なのです。そういうのを求める人は、別の方法を探してください。でも、例えば数年で2倍になったとして何が不満なんでしょう。とんでもなく効率的なリターンだと思いますよ。

そして、最初からホームラン狙いではなくヒットを量産狙いでいることで、「結果的にたまにホームランが出てしまう」のも特徴です。長期で持つつもりが短期ですごい利益が出たこともたくさんあります。
その感覚を学ぶために、興味ある人は本やDVDが学ぶきっかけになるのであれば幸いです。本気で自分自身で追及する習慣づけにもなってくれるはず。
http://directlink.jp/tracking/af/1450292/7ib8jOo4/
私にできることは詰め込みましたが、背中を押すことくらいしかできません。
行動するのは、いつでも自分自身だからです。


↑このページのトップヘ