日経マネーの過去記事をテーマ別に分類してまとめたような本でしょうか。
親子教室、さわかみさんの連載、お悩み相談などが一気読みできるので、初心者~中級者を脱せない人向けかな。



日経マネーの記事のよせ集めじゃないかと文句言う人と、あらためて読んだらすごい気付きがあってよかったという人に、両極端に分かれそうな本です。


(特に直近で暴落相場がありましたから)時間を積み重ねて成長してきた人は、あぁこういうことだったのかと、きっと初めて読んだときと違う感じ方をしたりしますね。結構よくできていると思います。




日経マネーの過去の取材記事から、様々な個人投資家の大事な言葉を抜き出して、編集側で解説した本になっています。

ざっと見て、すごくよくまとまってるなと思いました。これを読んだだけで投資がうまくなる訳ではないけれど、各自が現実の投資の場面で思い出すと良い経験につながると思います。生かすも殺すも本人次第の所はある。

本を作る話は事前に確認があったものの、実際に本を見るまで何が掲載されるのかは知りませんでした。個人的には色んな言葉をピックアップして頂けて、取材を積極的に受けてきた成果が1つよい作品になったと思います。ただ、替え歌の話は半分ウケ狙い(半分真剣)で日経マネーの取材時に出してみたものだったので、この本に記載されるのはどうなのかなぁと複雑というか笑えてしまいます。主には2016年2月の大暴落時の話なので、とんでもない大暴落の夜という背景がないと、何言ってるんだこいつはとなりそうな。

ちなみに、替え歌という言葉は例えであって、実際に歌詞を書いているわけでも歌っているわけでもありません。大暴落の日の夜で明日も暴落が見込まれるという極限状況で、音楽を流しながら頭の中で歌詞を自分の今にあてはめて、自分に言い聞かせるように思い描いていただけです。決して歌いながら何かしてるとかそういうことではないので、そこがうまく伝わるのかなと苦笑しました。

音楽はリズムで聴く人と、歌詞を自分にあてはめて共感する人と、結構分かれると思うのですが、自分の場合は後者なので昔からよく「頭の中で替え歌みたいなことをする」をやっていました。その延長で投資にも何だかんだ役立っているということで。


目次を見て頂ければ分かりますが、何件か。

・狙いは東証1部昇格、待ちの投資を実践/v-com2さん
・割安&昇格期待銘柄を速攻買い/v-com2さん
・次の好機狙い現金を確保 買い場は「セリクラ」/v-com2さん

日経マネーは近年継続して個人投資家にフォーカスしており、その集大成という感じですね。
こういう種類の本はあまりないし、あってもほとんどは深い所まで届いていないので貴重です。

↑このページのトップヘ