最新VJ機材とVJソフトの情報

現役VJの私が、ビデオジョッキーするための最新情報を紹介。 VJ入門と、最新VJ機材、最新VJソフトとその使い方、プロジェクションマッピングを初心者にも簡単に分かりやすく書きます。

下の画像はVJ機材の接続方法です。

001
これを下図のようにつなぎます。
VJEquip
これを見てください。最新のVJ機材
これ使うと、著しく画質が悪化します。恐ろしくダサいでしょ!
VJ機材、画質の比較
見よ!これが実力!!本当に酷いですね!!! VJ機材に、あのヒロインも呆れ顔
正直こんなもの使うよりも、以下のようなスイッチャーの方がよい。

KVM-HDHDU2なら、画質劣化なしで映像を切り替えられるよ。

今回は、再生できない特殊な動画ファイル形式(flv, mkv, webm, mwvなど)を、再生できる.movや.mp4に変換して再生する方法を紹介します。
また複数のファイルを、一括で変換する方法も解説します。
名称未設定
動画ファイルを再生できる形式に変換するにはFFmpegというソフトを使います。一括で変換するにはFFmpegとAutomatorというソフトを合わせて使います。

最初FFmpegの使い方を解説します。
次に、FFmpegとAutomatorを使って一括で変換する方法を解説します。

FFmpegのインストール

以下のホームページに行き
http://ffmpeg.org/
"download" ボタンをクリックします。
48
次に表示されたページのページ中ほどにあるGet the packagesから自分のパソコン用のモノをダウンロードしてください。一番上に表示されてるDownloadではありません。

一番上のDownloadボタンからダウンロードすると、ソースコードと言うソフトウェアになる前の設計図のダウンロードが始まります。この状態からインストールするのは、パソコンに相当詳しくないと難しいので、ここでは解説しません。
スクリーンショッ
"Download as DMG"をクリックしてダウンロードします。
スクリーンショット
ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍します。するとアプリ本体がお目見えします。
49
これを任意のディレクトリへ入れておきましょう。

FFmpegの使い方

以上で動画のファイル形式の変換に使うFFmpegの用意ができたので、これを使って実際に動画を変換します。FFmpegはコンソールアプリケーションなので、CUIで操作をします。以下手順。

ターミナルアプリをダブルクリックして起動します。ターミナルの場所は以下です。

"/Applications/Utilities"
03
ターミナルを起動すると、こんな感じのウィンドウが表示されます。
スクリーンシ

ここで以下のように入力します。
[ffmpegをドラッグ&ドロップ] -i [変換前のファイルをドラッグ&ドロップ] [変換後のファイル名]

動画ファイルをターミナルにドラッグ&ドロップすると、以下のようにファイル名がフルパスで入力されます。

[変換後のファイル名]は変換後の形式を拡張子で指定します。例えばmp4に変換したいなら、拡張子は".mp4"にします。

スクリーン
キーボードのreturnを押します。すると変換処理が始まります。しばらくすると変換されたファイルができます。

22

より詳しくは以下のリンクをご覧ください。

ffmpegの使い方:tech.ckme.co.jp

複数の動画ファイルを一括変換する

一括変換するには、Automatorというアプリでffmpegを自動実行します。
まず準備として、動画ファイルをフォルダにまとめておきます。
54
Automatorを起動します。
24
Automatorは"Applications"ディレクトリ以下にあります。
スクショ
起動したら、メニューバーのファイルから新規をクリックします。
a
ワークフローを選択して"選択"ボタンをクリックします。
b
左側のペーンから、右側のペーンにドラッグアンドドロップで以下の項目を追加します。
  • Finder 項目の選択を求める
  • フォルダの内容を取得
  • シェルスクリプトを実行
59
すると、画面は以下のようになっているハズです。
a
"Finder 項目の選択を求める"の"タイプ"プルダウンを"フォルダ"に変更します。
b
"シェルスクリプトを実行"の"入力の引き渡し方法"プルダウンを、"stdin"から"引数として"に変更します。
あ
以下のように入力します。
for f in "$@"
do
    [ffmpegをドラッグ&ドロップ] -i "$f" "${f%.*}.mp4"
done
40
すると以下のようになっているハズです。
c
次に右上にある"実行"ボタンをクリックします。処理が始まり、フォルダ選択を求められるので、先ほどの"TestFolder"を選択して"選択"ボタンを押します。
d
しばらくすると処理が終わります。
処理が終わると右下の"ログ"ペーンに"ワークフローが完了しました"と表示されます。
先ほど選択したフォルダを確認すると、入っていた3つの動画ファイルがmp4に変換されています。
24
これでVDMX5
VDMX5 · VIDVOX

スクリーン
で再生することができますね。

VJの映像を複数のプロジェクターに出力すると、1台の時よりも迫力が出ます。
では複数のプロジェクターに同じ映像を同時に出力するにはどうすれば良いでしょうか。

DPP_0001

答えは以下のようなHDMI分配機を使います。

これを使うと、映像をコピーして複数のプロジェクターに映すことができます。
以下のようにして使います。
名称未設定01


VJブースとVJの映像
今回は代表的なVJソフトの特徴と値段を、比較して紹介します。どのソフトも初心者にも分かりやすく簡単です。有名VJに支持されており大規模なEDMやフェスで使われています。他にiPadやiPhoneで本格的なVJができますが、そのVJアプリについても紹介します。

これらVJソフトは、無料のデモ版があるので試してみましょう。


目次
  • VDMX5
  • Resolume Avenue
  • Modul8
  • CoGe
  • openFrameworks (フリーソフト)
  • Processing (フリーソフト)
  • Pure Data/GEM (フリーソフト)
iPad用のおすすめVJソフト
  • vjay
  • TouchViZ
VJ機材と設営に関して
  • PCを使う場合
  • iPadを使う場合

PC用VJソフト

初心者にも簡単に扱えるPC用おすすめVJソフトを紹介します。

VDMX5

高機能で使いやすいVJソフト VDMX5
公式サイト http://vidvox.net/
値段: $349(エデュケーショナル版$199)
スクリーン
これを一番おすすめします。初心者にも簡単で分かりやすく、日本語の解説も豊富です。

Realtime Video Studio "VDMX5"

その特徴は、あくまでもストイックなインターフェースに変幻自在なモジュールと様々なエフェクト類、そしてそこから生み出される映像の独特な質感は他のVJアプリケーションとは一線を画す。
個々のレイヤーの位置や回転、視覚効果を自動的に動かすLFOエフェクトを内蔵。
インターフェースをカスタマイズできるので拡張性は無限大。
Syphon対応なので、プロジェクションマッピングソフトのMadMapperと連携することで柔軟に、しかも簡単にプロジェクションマッピングできる。

他のソフトや外部からのMIDI信号を受け取れます。内蔵マイクやラインの音からBPMを検知して使用できるので、リアルタイム性があり、音と映像が高度に同期したVJができます。

特徴
  • 設定自在な外部フルスクリーン機能
  • 映像素材のインポートやハードディスク内の素材管理が簡単
  • 変幻自在な無限通りのインターフェース
  • カスタマイズ可能なパネルレイアウト
  • 音声トラック付きファイルも利用可能
  • レイヤー数は無制限
  • 静止画が表示できる
  • BPMを音声から自動検出
  • MIDI, OSCコントロール可能
  • プラグインを利用してエフェクトや機能を追加できる。
  • 各映像素材にキューポイントを設定可能
  • プレイ映像の書き出しが可能
  • すぐ使えるエフェクト150種類以上、さらにカスタムエフェクトを追加可能
  • Syphonに対応
  • Quartz Composerに対応

Resolume Avenue

一番人気のVJソフト Resolume Avenue
公式サイト https://resolume.com/software
値段: €299

今、最も人気のあるVJソフトです。
こちらも初心者でも簡単に使え、日本語の解説も豊富です。
上位版のArenaはプロジェクションマッピングできます。

特徴
  • 設定自在な外部フルスクリーン機能
  • 音声トラック付きファイルも利用可能
  • レイヤー数は無制限
  • 静止画が表示できる
  • BPMマッチングできる
  • MIDI, OSCコントロール可能
  • プラグインを利用してエフェクトや機能を追加できる。
  • 各映像素材にキューポイントを設定可能
  • プレイ映像の書き出しが可能
  • Syphonに対応
  • Quartz Composerに対応

modul8

拡張性に優れたVJソフト Modul8
公式サイト http://www.modul8.ch/
値段: €299

VJソリューションを提供する世界的な企業、スイス ガラージュキューブ社が作ったVJソフト。Sequence3, Shanelester, DubKenなどが使っている。

個々のレイヤーの位置や回転、視覚効果を自動的に動かすLFOエフェクトを内蔵。

Pythonスクリプトで機能を拡張することができる。
また、作成したPythonスクリプトは拡張Moduleとして公開が可能。世界中のユーザーが作成した拡張Moduleが公開されていてソフトの中から簡単にダウンロードし使用できる。

Syphon対応なので、プロジェクションマッピングソフトのMadMapperと連携することで柔軟に、しかも簡単にプロジェクションマッピングできちゃう。

他のソフトや外部からのMIDI信号を受け取れます。内蔵マイクやラインの音を解析して使用できるので、リアルタイム性があり、音と映像が高度に同期したVJができます。

初心者にも簡単に使えて、日本語の説明もたくさんあります。

特徴
  • 設定自在な外部フルスクリーン機能
  • 変幻自在な無限通りのインターフェース
  • カスタマイズ可能なパネルレイアウト
  • 音声トラック付きファイルも利用可能
  • レイヤー数は10
  • 静止画が表示できる
  • BPMマッチングできる
  • MIDIコントロール可能
  • プラグインを利用してエフェクトや機能を追加できる。
  • プレイを記録できる
  • Syphonに対応
  • Quartz Composerに対応
  • モジュール追加で、機能の拡張性は無限大
  • 各映像の明るさ、コントラスト、色合いの調整が可能。
  • 各映像素材にキューポイントを設定可能

CoGe

カスタマイズ自在なVJソフト CoGe
公式サイト http://imimot.com/cogevj/

Quartz Composerによって構成されたセミモジュラー形のVJソフト。

多くの部分がQuartz Composerによって構成されている。
他の多くのソフトウェアでは、エフェクトやミキシングの機能はハードコーディングされてり容易に変更できない。CoGeはこの部分もQuartz Composerで構築されており、簡単に独自に構築する事が出来る。
つまり、自分でQuartz Composerを利用してモジュールを作成したり、他のユーザーがフォーラムへと投稿したモジュールをダウンロードしたりしてソフトウェアを自分好みの物へと変身させる可能です。

Syphon対応なので、プロジェクションマッピングソフトのMadMapperと連携することで柔軟に、しかも簡単にプロジェクションマッピングできちゃう。

初心者も簡単に使用できて、日本語の情報も豊富にあります。

特徴
  • 音声トラック付きファイルも利用可能
  • 静止画が表示できる
  • BPMマッチングできる
  • MIDI, OSCコントロール可能
  • プラグインを利用してエフェクトや機能を追加できる。
  • Syphonに対応
  • Quartz Composerに対応

openFrameworks


公式サイト: openFrameworks
値段: 無料、つまりフリーソフトです。

openFrameworksは、シンプルで先端的なフレームワークによって創作活動を支援するためのオープンソースのC++ツールキットです。openFrameworksの特徴は、メディアアートやインタラクティブなプロジェクトを制作する際に必要となる様々なライブラリーを、すぐに使えるようにパッケージングした点といえます。

openFrameworks入門 | Yasushi Noguchi Class

Processing


公式サイト: Processing.org

値段: 無料、フリーソフトです。


Processingは、2001年に当時MITメディアラボの学生であった、Casey ReasとBen Fryによって開発された、オープンソースのプログラミング言語であり、統合開発環境(IDE)です。Processingのアニメーションの基本構造、setup → draw という考え方は、それに続くopenFrameworksやCinderといった開発環境に大きな影響を与えています。

Processingは、Javaをベースに作られています。文法がシンプルでわかりやすく、グラフィカルな表現、アニメーション、3D、インタラクションといった作品制作に活用可能な多くの機能が提供されているので、コードによる表現を始めてみたい場合、まずProcessingから始めることをお勧めします。



Processing 学習ノート

Pure Data/GEM

マルチメディア作成用のビジュアルプログラミング言語であり、オープンソースプロジェクト。
Pure Data - Wikipedia
こじ研(音・映像メディア) - 宮城大学

iPad用VJソフト

vjay

iPadでVJできちゃうVJアプリ vjay
公式サイト https://www.algoriddim.com/vjay-ipad
値段: ¥1,200

プロが現場で使う本格的なDJアプリdjay 2で有名なalgoriddimによるVJアプリ。

DJと同じ感覚でVJできるアプリ。映像でミックスというと難しそうなイメージですが、操作はDJそのもの、DJと同じ要領でVJできる。

ビデオマッシュアップをしたい人におすすめ。

TouchViZ

iPadで本格VJできるVJアプリ touchviz
公式サイト http://hexler.net/software/touchviz
値段: ¥1,200

TouchViZは、最新のiOS とOpenGL ESの技術に基づいて作成された高性能VJアプリ。

自宅でもクラブでも、プロとしても、あるいは遊ぶにも、あなたのiPadから直接、かっこいいビジュアルを創り出すことができます。

手軽に、より本格的なVJをやりたい人におすすめ。

VJ機材と設営に関して

PCの場合

PCを使ってVJをやるときの設営は、まず以下の機材を用意します。
  • HDMIケーブル
  • プロジェクター
  • PC
これを下図のようにしてつなげばOKです。
VJ機材
もう少し詳しく、下図のようにつなぎます。
VJ機材のつなぎ方

もしも、PCにHDMI端子が無いときは、
下図のようにMini DisplayPort - HDMI変換アダプタを使ってThunderbolt (*1)またはMini DisplayPort端子をHDMIに変換してプロジェクターにつなぎます。
VJ機材をつなぐための変換ケーブル

  *1 Thunderboltは、Mini DisplayPortの上位互換規格でMini DisplayPortとしても機能する。また端子形状もMini DisplayPortと同じなので、上記のアダプタが使用できる。
miniDisplayThunderbolt

iPadの場合

iPadを使ってVJをやるときの設営は、まず以下の機材を用意します。
  • Digital AVアダプタ
  • HDMIケーブル
  • プロジェクター
  • iPad
これを下図のようにしてつなげばOKです。
iPadでVJするときの機材のつなぎ方


↑このページのトップヘ