2013年02月09日

生存報告

しばらくぶりの更新です
自宅完成の達成感で”燃え尽き病”でしたw
実は現在も工事が続いており、まだ完了とは言えません。
IMG_0368

母屋正面にあった古くて大きな倉庫を取り壊してそこにも盛り土。
新築とレベルを合わせてシンプルなガレージ兼物置を建築中です。
現在はその基礎が出来上がったところ。

およそ2ヶ月生活してみての感想ですが、
「あったかい!」
高気密・高断熱を謳うだけはあります。
この季節、朝2時間ほど暖房をつけておけば半日は保温されて暖かさが持続します。
旧宅は風呂を灯油ボイラーで沸かしていましたが、新築は電気温水器。
それでも電気代は旧宅の6割程度。これにソーラーの売電分が戻ってきます。
ソーラー+高断熱の組み合わせでこそランニングコストの大幅削減が期待できるのだと思います。

さて、昨日の夜に別府市を通過中、
IMG_0360

別府観光港に見慣れぬ船影が。
時間もあったので途中下車して近づくと
IMG_0364

なんと「日本丸」でした!
正確には「航海練習船 日本丸鏡ぁ廚世修Δ任后
姉妹船には海王丸鏡ぁ
美しい舳先
IMG_0367

近くで見ると美しく大迫力!

そしてこの日の目的地。
IMG_0365

カレーライスの有名店「大島屋」さん
駅前アーケード近くにあります。
有名アーティストグループの某氏も複数回来店されているとか・・・。
メニューは
IMG_0366

普通盛と大盛り!
味は、甘味→酸味→辛味→旨味の波状攻撃。
カレー玄人向けの味でした。

去年はほとんどバイクに乗れていないので、今年は頑張って乗り込もうと思います。
ブログの更新も・・・w

vector_nt at 22:15|PermalinkComments(4) 日記 

2012年11月27日

完成!

当初の予定よりも多少早く完成しました。
セキュリティの都合もあり、全てはupしませんが見どころの部分のみちょっとご紹介。

まず、外観
入母屋造りの和風っぽい外観です。
IMG_2338

腰高から下はちょっと色合いを変えて雰囲気を出してみました。
IMG_2339

瓦は和瓦ではなく、フラットなタイプで今風に。
IMG_2337

東日本ハウスでは標準装備となったソーラーパネル。
カナディアンソーラー製です。

そして玄関。
コダワリの四枚引き違い。
IMG_2327

開けると
IMG_2328

玄関スペースはかなり贅沢にスペースを使っています。
右手に見える小部屋はシューズクロークになっています。
IMG_2329


和室は六畳の二間続き。
IMG_2325

ふすまは、ちょっとシンプル。
IMG_2324

でもその上にはコッテコテの彫刻欄間!
IMG_2322

今年は辰年でしたので龍です。
IMG_2323

縁側
IMG_2326

天井の途中、桜の丸太を境に竹細工の天井になっています。
さらに若干勾配がつけてあります。

最後にメインのLDK。
入ると目に飛び込むのが4寸角の檜の列柱!
ダイニングエリアとの境界として壁ほどうっとうしくなく、見えすぎることなく・・・
IMG_2334

メインの壁面にはタイルと間接照明でアクセント
IMG_2333

リビングの照明はLEDの近代風シャンデリアに変更しました。
LDKの一角には四畳程度の畳スペースがあり、こたつが置けます。
IMG_2335

棟梁さんの提案で、この茶の間部分の”カマチ”には旧宅の梁が使用されています。
そして母コダワリまくりのキッチン。
対面式ではなく、アイランド式。
IMG_2340

キッチン上側には垂れ壁をつくり、照明はダウンライトにくわえてここも間接照明。

徐々に生活用品を運び込んでようやく寝泊りできる状態程度ですが、やはり新築。快適です。
なんといっても高気密、高断熱のおかげで最低気温が10度を下回る最近でもそんなに寒くありません。
暖房も一旦室温が上がればあとはエアコン切っておいてもしばらくあったかいまま。

住み慣れていないのでまだ「おれんち!」という感覚が薄いです。

とりあえずは一応の完成を見せました。
お祝いしてくださったみなさん、応援してくださったみなさん、建築に関わったメーカーはじめスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

vector_nt at 16:02|PermalinkComments(4) おうち 

2012年10月29日

建築工事1028

足場が撤去されました。
IMG_2275

建具も取り付け始められ・・・
IMG_2277

完成間近です!

vector_nt at 09:01|PermalinkComments(2) おうち