自己紹介はまってるアーティスト

2006年07月07日

もうひとつの趣味

メインの趣味は以前に書いたようにラジコンカーなのですが、
3年ほど前からもう1つ趣味を持っています。
それは楽器。
体格のわりに手が小さい私は、いわゆる「ギター挫折組」の一人。
そんなときに出会ったのが一五一会(いちごいちえ)という楽器です。
ご存知の方も多いともいますが、沖縄出身のBIGINというバンドが開発しました。
そして日本が世界に誇るギターメーカーのYAIRIギターが製作を担当し、
職人さん達の手で一本一本ハンドメイドされています。
弦はアコースティックギター用の1,3,4,5番の4本を使い
ネックは細く、コードはフレットを指一本で抑えるだけ。
音色はアコースティックギターに似ています。
発売時のキャッチコピー(?)の、
「遅くとも1時間で「恋しくて(BIGIN)」が弾き語りできるようになります」
に騙されたと思って購入しました。
レッスンを受けたわけでも、詳しい友達に習ったわけでもないのに
本当に弾き語りが出来るようになります。
教材と言えば、「弾き方ビデオ」と「スコアブック」のみ。
「涙そうそう」を弾き語り出来た時は自分でも驚いたし、感動しました。
現在では一五一会の姉妹器となる「音来(にらい)」や「奏生(かない)」
も発売されていて、さらに身近になっています。
天気の良い休日の朝に庭に出てやさしく爪弾いてみたり、
ガジャガジャかき鳴らしてみたり・・・すごくいい気分転換になります

一五一会

vector_nt at 14:46│Comments(2) その他 

この記事へのコメント

1. Posted by Sei   2006年07月07日 23:27
私も中学からアコギにはまって、高校の時にはマーチンの10万くらいするCatseyeというモデルを買ってもらい今でもそれは宝です。この前弦を張り替えたんだけどやっぱいい音するわ!私の時代はフォークソングとか弾き語りとかの走りの時代で、かぐや姫とか陽水とか・・・。最近かぐや姫フォーエバーという昔のレコードのリメイクCDを入手しました。あの頃はえかったねぇ(^^)
2. Posted by MIYA   2006年07月08日 06:59
5 じゃ、今度セッションしますか!(^_^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
自己紹介はまってるアーティスト