ブログネタ
ベガルタ仙台(Part2) に参加中!
やりいいいいいいいい!!!
FC東京に1−0勝利!!!
泥臭くても、勝てばいいのだ!!!

第27節終了時点の順位表は下記。

残留争いを繰り広げる13位以下クラブの,残り対戦相手で赤文字は下位同士の対戦。
丸数字は現在の順位。
最後の(  )内順位は,現在の順位の合計。

順位 チーム 勝点 得失
1 浦和  56 24
2 G大阪 49 23
3 鹿島  49 22
4 川崎F 48 14
5 鳥栖  47 8
6 F東京 42 17
7 神戸  40 3
8 広島 39 2
9 39 -2
10 横浜FM 37 5
11 新潟  37 -5
12 名古屋 36 -1
13 ベガルタ仙台 29 -15 H ̄栽臓。銑名古屋 H柏 AG大阪 HC大阪 H夏租 A┨島(67位)
14 甲府  28 -9 A新潟 A ̄栽臓。鉢だ邵F AC大阪 H┨島 HF東京 A粟郷(63位)
15 大宮  28 -15 HΓ禿豕 H横浜FM AЭ生諭。銑┨島 H柏 A名古屋 HC大阪(69位)
 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓ 降格圏
16 清水 28 -15 A横浜FM H新潟 H┨島 Aだ邵F H名古屋 A柏 H甲府(68位)
17 C大阪 26 -6 Aツ酸粥H夏租 A横浜FM H甲府 A仙台 H鹿島 A大宮(78位)
18 徳島 12 -50 HЭ生諭AC大阪 H名古屋 A柏 Hツ酸粥A仙台 HG大阪(65位)


前節終了時は、残留を争うクラブとの対戦が5回も残っているセレッソが、(96位)で最も有利かと思われたが17位に順位を落とした。
依然(78位)で、対戦が残る上位クラブも鹿島以外は、調子が下降気味の鳥栖や横浜FMと最も有利に見えるがいかに?

ベガルタは、前節終了時(72位)で徳島の(67位)の次に低くキツイ状況に思えた。
現在の(67位)は、残留を争う他クラブと比べてもあまり変わらない状況となった。
しかし、優勝争いでモチベーションが高い、首位の浦和・2位のG大阪との対戦が残っているのはキツイ。 

前々節の川崎戦から蘇った堅守が続けばイケル!!! 


ラスト7戦!!!
次節は首位の浦和戦!!!
超満員の聖地ユアスタで迎え撃つ!!!

勝ちます!!!


最後までお読みいただきありがとうございました!クリックのご協力をお願い致します!3つともクリックしてくれたらあなたはKINGです!
         ↓               ↓            ↓ 
�����祉��������井�� ��泣�������若������ �����������推����違�� 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン