ブログネタ
ベガルタ仙台(Part2) に参加中!
泥臭く勝ち点1獲得!
シュート数は、ベガルタ6本に対して、名古屋は3倍の20本。
危険な場面もかなりあった。
それでもGK席を中心に最後まで集中力を切らさず守りきり、アウェー名古屋戦で貴重な勝ち点1だ!
ご苦労さん!

それにしてもウイルソンの負傷が心配、、、
せっかく復調したと思ったのに、、、
どうか軽傷でありますように。 

第29節終了時点の順位表は下記。

残留争いを繰り広げる13位以下5クラブの,残り対戦相手で赤文字は残留争いとなる対戦。
最後の(  )内順位は,現在の順位の合計。

順位 チーム 勝点 得失
1 浦和 57 +22
2 G大阪 52 +23
3 川崎F 51 +15
4 鹿島 50 +21
5 鳥栖 50 +7
6 F東京 45  +17
7 柏 45 29 +0
8 横浜FM 43 +7
9 広島 42 +5
10 神戸 42 +3
11 新潟 38 -6
12 名古屋 37 -5
13 ベガルタ仙台 33 -13 H柏 AG大阪 HC大阪 H夏租隋。銑広島(53位)
14 大宮 31 -15 A神戸 A広島 H柏 A名古屋 HC大阪(55位)
15 清水 31 -15 H広島 A川崎F H名古屋 A柏 H姐檀(47位)
 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓ 降格圏
16 甲府 30 -9  H川崎F AC大阪 H広島 HF東京 A清水(50位)
17 C大阪 29 -5 A┣IFM H姐檀 A仙台 Hぜ島 A大宮(55位)
18 徳島 13 -52 ・・・第29節降格決定(史上初、年間通して最下位を抜けることなく)


四国初のJ1クラブとなった徳島は、1年で降格。

前節終了時は、残留を争うクラブとの対戦が4回も残っているセレッソが、(74位)で最も有利かと思われた。
今節、最下位徳島との対戦できっちり勝利し勝ち点を29まで伸ばした。
(55位)と他クラブと合計順位が同じくらいになり、対戦が残る上位クラブも鹿島以外は、調子が下降気味の横浜FMだけと依然最も有利に見えるがいかに?

最終節に、大宮ーC大阪、清水ー甲府があるのか。

ベガルタは、ホームで3戦戦えることは有利な状況か。
と思ったら、清水と甲府もだ。
優勝争いでモチベーションが高い、2位のG大阪との対戦が残っているし、最終節がアウェー広島戦なのはキツイ。 

川崎戦から蘇った堅守が続けばイケル!!! 


ラスト5戦!!!
次節は、強豪・鹿島、ガンバに連勝と勢いに乗る柏戦!!!
超満員のユアスタで迎え撃ち、
勝ちます!!!

最後までお読みいただきありがとうございました!クリックのご協力をお願い致します!3つともクリックしてくれたらあなたはKINGです!
         ↓               ↓            ↓ 
�����祉��������井�� ��泣�������若������ �����������推����違�� 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン