ブログネタ
ベガルタ仙台(Part2) に参加中!
やられてしまった、、、
90分間抑えたレアンドロに、ロスタイム被弾、、、
ストライカーと呼ばれる男はこうなんだよなあ、、、
名将ネルシーニョの退任が決定し、ACL出場権獲得へ、燃える柏に敗戦。

我がベガルタは、負傷したウイルソンの代わりにフル出場の武藤は、1ゴールと結果を残した。
相手守備陣も、武藤を嫌がっていたなあ。
我が守備陣もかなり集中していたが、やっぱりセットプレーから2失点というのがなあ、、、

川崎にホームで勝利の甲府に抜かれ、16位清水と勝点2差の14位に順位を落とした。 

第30節終了時点の順位表は下記。

残留争いを繰り広げる13位以下5クラブの,残り対戦相手で赤文字は残留争いとなる対戦。
最後の(  )内順位は,現在の順位の合計。

順位 チーム 勝点 得失
1 浦和  58 22
2 G大阪 55 24
3 鹿島 51 21
4 川崎F 51 14
5 鳥栖 50 5
6 柏 48 1
7 F東京 45 16
8 広島 45 7
9 神戸 45 4
10 横浜FM 44 7
11 新潟 41 -4
12 名古屋 40 -3
13 甲府 33 -8  AC大阪 H┨島 HF東京 A粟郷(48位)
14 ベガルタ仙台 33 -14 AG大阪 HC大阪 H夏租隋。銑┨島(45位)
15 大宮 31 -16 A┨島 Hη陝。銑名古屋 HC大阪(43位)
 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓ 降格圏
16 清水 31 -17 Aだ邵F H名古屋 Aη陝H甲府(35位)
17 C大阪 30 -5 H甲府 A仙台 H鹿島 A大宮(45位)
18 徳島 13 -54 ・・・第29節降格決定(史上初、年間通して最下位を抜けることなく1年で降格)



次節対戦カードは、ガンバー仙台、C大阪ー甲府、大宮ー広島、川崎ー清水。
浦和の結果次第では首位になるガンバのモチベーションは、かなり高いはず。ベガルタにとっては厳しい戦いになるが、なんとしても喰らいつき勝点をもぎ取りたい。勝っていたので変える必要のなかったスタメン(今節の武藤と村上は別)をナベさんは変えるかな?個人的に角田を使いたい。
セレッソと甲府は、引分けがいいのか、どちらかが勝つのがいいのか、わからん。
広島さん、川崎さん、お願いです。勝ってください<m(__)m>

最終節に、大宮ーC大阪、清水ー甲府がある。
ベガルタは、最終節がアウェー広島戦なので、その前の徳島戦までに残留を決めたいが、、、 

清水が(35位)と最も厳しいように見えるがいかに? 



ラスト4戦!!!
次節は、アウェーでガンバ大阪!!!
それでも
勝ちます!!!

最後までお読みいただきありがとうございました!クリックのご協力をお願い致します!3つともクリックしてくれたらあなたはKINGです!
         ↓               ↓            ↓ 
�����祉��������井�� ��泣�������若������ �����������推����違�� 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン