■■■■■■ お知らせ ■■■■■■
■2020/4/24〜 営業時間短縮(9:00〜18:00)終了時間を1時間早めての営業とさせて頂きます。
■ホリスティックニュートリション & ヘルシーカフェの会(日曜/水曜、全12回)
■岡部賢二先生「陰陽五行の望診法・お手当法/コスモバイオティック(全6回)

ランチメニュー(2021/2/16〜2/28)キヌアと豆腐のハンバーグ(グルテンフリー)Quinoa & Tofu Humburg steak(gluten free)

毎日のウイルス報道でなんだか気が滅入りますね。
こういう時こそ、たくさんのお野菜からビタミンをいただいて、免疫力を維持しておきたい。
今週のロータスランチも、お野菜が賑やかですよ〜

今回のランチ、テーマは「春の便り」
春のお野菜や海藻を使って賑やかな色彩のお料理です。

なんと今回はグルテンフリーで作ってみました!
醤油も、味噌も小麦、大麦などを使わないものです。
是非ご堪能あれ!

plate216-2


メインメニューは「キヌアと豆腐のハンバーグ」。

「キヌアと豆腐のハンバーグ」
注目のスーパーフード「キヌア」タンパク質が肉より多く、ビタミンや亜鉛など不足しがちな栄養素がたっぷり。炊き上げている最中も発芽し始める驚異の雑穀です。このキヌアに6種類の野菜を加え、スパイスで軽く調味したハンバーグを作りました。ソースにもりんごや玉ねぎなど6種類の野菜や果物が入っています。アボカドとキヌアのパフも添えて。

「キドニービーンズのチリコンカン」
オーガニックのレッドキドニービーンズをスパイスと一緒にトマト煮込みにしました。たくさんのお豆でタンパク質補充!

「蒸しキャベツのいちごソースがけ」
あまくて柔らかい春キャベツ二、生姜や玉ねぎのコク、いちごの香りをプラス。いちごが意外にもアクセントになってびっくり美味しいドレッシングになっています。ぜひ一度食べてみてください(^^)

「セロリのピリ辛、味噌和え」
渥美半島は一足お先に春。旬になったセロリを、生味噌+みりんで一晩漬け込み、仕上げにほんの数滴ラー油を加えました。お酒やご飯の友になる一品です。

「わかめと油揚げのごま和え」
新ワカメと素焼きにした油揚げを合わせて、ごま和えにしました。
ご飯のお供としても美味しい一品です。
簡単なので、是非ご家庭でもお試し下さい。
ポイントは美味しいお揚げを使う事!(ロータスでは豆庵の油揚げを使用)

「舞茸と長芋の磯和え」
 海苔の磯の風味に、長芋のほっくり、とろりとした食感と、舞茸のコクを合わせた何ともおいしい一品です。

「かぼちゃの豆乳グリークヨーグルト和え」
ホクホクのオーガニックかぼちゃがニュージーランドから届きました。もちろん無農薬、無化学肥料、ポストハーベストフリー!豆乳で作った自家製グリークヨーグルトと合わせました。
βカロテン+善玉菌で花粉症の改善や、血管の強化に役立ちます!

「大根と三つ葉の柚子マヨサラダ」(+オメガ3)
豆腐で作った自家製マヨネーズに、レモン汁と皮を加え、香りの良い三つ葉と共にサラダ仕立てにしました。

「あま〜いお野菜の味噌汁」
玉ねぎや大根、人参などを柔らかくなるまで煮て甘さを引き出した、具沢山お味噌汁。
中島デコさんのお料理教室で教えていただいた、「ブラウンズフィールド味噌汁」のアレンジです。大豆と米麹の美味しいお味噌と具沢山野菜のコラボ。

「発芽玄米ご飯』
玄米ご飯は、玄米で食べても美味しい、無農薬「ササニシキ」を使用。
発芽玄米にして、自然塩を加え圧力鍋で炊いたものです。良く噛んで食べると甘くて美味しいですよ〜無農薬、無化学肥料はもちろん、「奇跡のりんご」木村秋則さんのコラボでできた、自然栽培米。超贅沢な有機認定、無農薬、無肥料、自然栽培のお米です。

今回も一日20食です。
お野菜だけのランチですが、食べた後も満足感のあるメニューになるよう心がけています。
マクロビオティックをベースに、食で体の調整をしましょう!

今週のメニューも食べ逃しなく。


最後までお読み頂きありがとうございます。
宜しければバナーにポチッお願いします。 
▼▼▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ人気ブログランキングへ 

バレンタインはヴィーガン生チョコレートVer.7♪

チョコレートの話題が増えて、バレンタインが近づいているのを感じます。

チョコレートが私達を虜にさせるのは、甘さ、独特の香りや美味しさ、食べるとウキウキするなど、色々とあるかもしれません。甘くて、心動かす食べ物。チョコって不思議な魅力がありますよね。

砂糖と飽和脂肪のカタマリの超高カロリー食品」だから、非常時には素晴らしい食べ物。
食べ過ぎると、、、、、体脂肪のUPに貢献してくれます(^^)
「砂糖も卵もクリームも全く使用しないチョコがあれば良いのに」

と言う訳で、血糖値を上げず(砂糖やてん菜糖も使わない)、コレステロールに影響を与える事の無い(バターや生クリームなどの飽和脂肪を使わない)、甘くて濃厚で美味しいビーガンチョコ作りました!

この生チョコ(ガナッシュ)、毎年好評を得ておりまして、売り切れ→追加制作→売り切れ、、、と嬉しいご評価を頂いています。

ただ、「ベジの生チョコ」通常のチョコのようにカカオマスも使わないので、温度管理が大変なのです。パティシエールを何度泣かせた事か、、、。

試行錯誤を経て、ヘルシーで愛情たっぷりのロータス生チョコできました。
今年もレシピを少しかえて、より濃厚なコクがでました。
楽しんでくださいね(^^)/

今年のチョコはこんな感じです。

バレンタインチョコ8p−1


■ベジ・生チョコレート(アソートbox) 8個入り  ¥1780(税抜き)

生チョコ
生チョコ(オレンジ&キンカン)
抹茶生チョコ
RAWヘンプトリュフ
RAWデーツ、くるみ、ピスタチオ
RAWカカオニブトリュフ
生チョコ(ナッツ&ラムレーズン)
生チョコ


バレンタインチョコ6p-1



■ベジ・生チョコレート(アソートbox) 6個入り  ¥1380(税抜き)

生チョコ(オレンジ&キンカン)
生チョコ(ナッツ&ラムレーズン)
生チョコ
RAWヘンプトリュフ
抹茶生チョコ
RAWカカオニブトリュフ

ワクワクしちゃう色々なチョコの組み合わせです!


フォレスト・ガンプという映画の一節に、
Life was like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get.
「人生はチョコレートboxのようなもの。開けてみるまで中身は分からない」
ってセリフがありますけど、紹介しちゃいますね(^^)
・・どこにも売ってないから、ホントに食べてみるまでは分からないでしょ

一つ一つ口の中で、ゆっくりゆっくり溶かして下さい。
もうまるで、上質な高級チョコを味わっているよう!
これホントに、砂糖・乳・卵無しのヴィーガンスイーツ?!って思う程。
ブランデーが少しだけ入っていて、男性にも好評です。

他にも、ラム酒で漬け込んだラムレーズン入りのチョコ。
噛むと、パッとラム酒の香りが広がって美味しい。
甘い物が苦手な方にも、喜ばれます。


ナッツ入りはオーガニックのナッツを、軽くローストして。
オーガニックの良質なナッツの香ばしさとチョコの組み合わせがGood!
噛む程に美味しさがしみでます。


今回は、8個入りと6個入りの箱入りのみ。
これくらいのサイズがちょうど良いですよね。
え、、、?足りない??
ゆっくり、ゆっくり味わって下さいな(^^)/

コーヒーや赤ワイン、ブランデーとも合いますし、もちろん穀物コーヒーや紅茶にも。
罪悪感を感じず、しあわせな気分になれますよ。



チョコを手作りされた方はご存知と思いますが、「おいしいチョコレート」の条件は三つ。

1.良い材料を使う事
2.温度をキッチリ管理する事
3.手間ひま惜しまず、つきっきりでやる事

これに尽きると思います。
この原則を守りながら、上質でヴィーガンにもOKの生チョコ。
試行錯誤の連続でしたが、ようやく完成しました。

一つ一つ手作りなので、大きさ等にバラツキはありますが、、、。
愛情のこもった手作りチョコです。


素材について・・・・

まずはチョコレートのココア。
ココアの原料、カカオ豆は神の食べ物(:Theobromaテオブロマと言われ、薬として利用されてきました。食べると元気が出て、気持ちもスッキリしますよね。
美味しいのが一番ですが、私達はいつも使うのはオランダ産。
オーガニック&フェアトレードのココアを100%使用しています。

なんでオランダ?
世界中の良いココアはオランダに集まるんです(^^) 大航海時代の名残でしょうか?
(良い紅茶がイギリスに集まるのに似ていますね)

アフリカや南アメリカ等からオーガニックで栽培されたカカオを、適正価格で購入し、世界一の技術を誇るオランダで加工したものです。
今年もココアの価格がめちゃくちゃ高騰していて、オーガニック&フェアトレードのものはさらに高い。
25kg単位で購入して、単価を下げる努力はしてますが、、良いものを公平な価格で購入して、ロータスのチョコレートは世界の経済不公平にも少し貢献。

バレンタイン2016-18

カカオマスや、生クリームやバターの代わりに、話題のココナツオイル!
生チョコは生クリームを練り込むから、「生チョコ」。これをベジで再現、、、コクと質感を出すのに苦労しました。温度の変化も気をつけないと、固まったり、テリが無くなったり、どんどん変わって来てしまいますのでホント、チョコ作りって化学の実験みたい。難しいですね。

今回のチョコレートのベースには低温圧搾(エキストラバージン)のココナツオイルを使用。
25℃以下で固形になるので、この季節は料理等に使うとき困ってしまいますが、それはピュアな証拠。
(ココナツオイルは飽和脂肪酸なので間違いなく、冬は固まります。)
オーガニックの良質なココナツオイルを使用しています。


甘味はメープルシロップやアガベを控えめに使用。(もちろんオーガニック:有機)
白砂糖やキビ糖は論外ですが、甜菜糖など血糖値に影響を与える甘味はなるべく使いたくないので、甘味を感じつつも、血糖値に影響を与えないようにしています。

他にも有機のバニラビーンズ(バヌアツ産・フェアトレード)、有機アーモンド(カリフォルニア産)、有機カシューナッツ(今回はインド産)、有機ウォールナッツ(カリフォルニア産)、有機パンプキンシード(カナダ産)、有機ゴジベリー、有機抹茶、有機オレンジなど。


オーガニックの良質な素材のみで、ていねいに手作りしたチョコレートです。
手作りしようとするととんでもない時間と手間、何より温度管理の真剣勝負になります。

工場で作る訳ではないので、お出しできるのはあまり多くはありません。
数量限定ですので、気になった方はお早めに!

6個入りのチョコはこんな感じ。
バレンタイン2016-6

元気の出るビタミンカラー、オレンジのboxです。
少し上品な感じになりました。


バレンタイン2016-10




8個入りの箱はこんな感じ。

バレンタイン2016-8

上品でシックな赤い箱

バレンタイン2016-12




寒い季節ですので大丈夫かとは思いますが、28℃を超える温かーーーいお部屋では溶けてしまいます。
寒い所、もしくは冷蔵庫に入れて保管下さいね。


甘いもの苦手な方に、チョコレート好きの集まる会に。
頑張ってる自分へのご褒美に!


今日から2/14までの販売です。
食べてみたい!と思われた方、でも来れない、、、って方。
せめて下記バナーをポチッとお願いします(^^)

▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ


ランチメニュー(2021/2/2〜2/14)3種のベジから揚げ Vege ”3kinds of Fried Chicken”

こんな時ですが、多くの方がvegecafe LOTUSを目指してお越し下さる方もいて、ホント嬉しいです。
心を引き締め、ご満足して頂けるようなベジタリアン料理をお出しできるよう、スタッフ一同頑張ってお作りします!

今回のランチ、テーマは「野菜たっぷり、心も体も満足」。
寒さに当たると根菜は甘く、葉野菜は旨味が増し、スゴく美味しくなります。
野菜で大満足のメニューを考えました。 

plate265-2

メインメニューは、みんな大好きな「鶏のから揚げ」のヴィーガン・バージョン。
しかもベジから揚げ3種類を一同に!
「3種のベジから揚げ」
・大豆タンパクから揚げ(定番)
・厚揚げの唐揚げ(よだれ鶏ソース)
・おからコンニャク(オカラ+コンニャクの不思議な出会い)
この3種類を食べ比べ頂けます。
味わい、食感の違いなど比較しながらお召し上がり下さい。
柚子の利いた、和風おろしソースをお好みでかけていただきます。

 「季節野菜のバーニャカウダ」
レンコン、ブロッコリー、ジャガ芋、レンコン、人参などは冬なのでサッと火を通して。大根やセロリ、チコリ等は生のまま。
アンチョビやバター、クリームも全く入ってませんがスゴく美味しい!
このバーニャカウダソースに仕上がるまで、結構時間かかりました。
(ソースに11種類の素材、その日によって野菜は6〜8種類くらい入ってます) 

バーニャカウダ3
(2014.10.25 blog「スタッフさんへの感謝」・・・の時に作ったバーニャカウダソースを改善したものです)
 
「山芋のカレー風味」
山芋、ひよこ豆、セロリなどを、本格的にスパイスから炒めたカレー炒めにしました。
ご飯にも合う一品で、食欲がわきます。
 
「ごぼう味噌とカブのグリル」
旬の小かぶをそのままオーブンで焼き上げ、ごぼう味噌だれを乗せた一品。
シンプルにカブと味噌のハーモニーをお楽しみください。ごぼうが「大地の味」って感じで美味しいですよ。

「人参と発芽大豆の白和え」
少量の塩と水で「ウォーターソテー」した人参、青菜を美味しいお豆腐で白和えに。春になって、菜の花や小松菜が生き生きとしてきました。冬を越えた植物のパワーを頂きましょう!

「ずいき(芋茎)の韓国風甘辛煮」
里芋の茎を干したずいきは、血液をきれいにする作用があります。季節の青菜や菜の花と共に。

「海藻とスプラウトのサラダ」(+オメガ3)
寒くなって美味しくなって来た葉物野菜を中心に、チコリやセロリ、レタス、スプラウトなどを海藻と共に召し上がって頂くサラダ。亜麻仁油とごまを利かせた中華風のドレッシングでどうぞ。

「根菜の味噌汁」
インフルエンザや、咳が流行っているので薬膳の考え方に基づいたスープを。肺に良い白い野菜(白菜や大根、かぶ、エノキ等)をコトコト煮て、体温まる米みそ仕立ての味噌汁にしました。

「発芽玄米ご飯』
玄米ご飯は、玄米で食べても美味しい、無農薬「ササニシキ」を使用。
発芽玄米にして、自然塩を加え圧力鍋で炊いたものです。良く噛んで食べると甘くて美味しいですよ〜無農薬、無化学肥料はもちろん、「奇跡のりんご」木村秋則さんのコラボでできた、自然栽培米。超贅沢な有機認定、無農薬、無肥料、自然栽培のお米です。

今回も1日限定20食です。
お野菜だけですが食事を美味しく、色とりどりで男子でも満足感のあるメニューとなりました。マクロビオティックをベースに、体の調整をして頂ける「食」です。

今週のメニューもモリモリです。
食べ逃しなく!

ランキングに参加しています。
スタッフの励みにもなりますので、宜しければ
下記バナーをポチッとお願いします(^^)/

▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ
 
ホームページはこちら
lotusrogo
ランキングに参加中!
ポチッとお願いします(^^)
▼▼▼
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ
記事検索
トリップアドバイザー
プロフィール

vegecafe_lotus

QLOOKアクセス解析