緊急告知
2017年1月15日の分子栄養学講座EXP8は休講、2017年1月22日に変更となりました。
よろしくお願いいたします。


■分子栄養学セミナー、初級・中級・EXPクラス■  新カリキュラム
------------------------------------------------------------------------------------------
初級水曜2016.6.8(水)第1回スタート(全6回)
2016年6/87/138/3→8/109/1410/1211/9)2016-2017(12/71/112/83/8、4/12、5/10)
中級(水曜)2016.6.22(水)am9:30〜 第1回スタート(全12回)
2016-2017年(6/227/208/249/2810/2611/3012/141/252/223/22、4/26、5/24)
■EXP(日曜)2014.6.15(日)am9:30〜 第1回スタート(全12回)
2016-2017年(6/197/178/219/1110/1611/1312/111/15→1/222/123/124/26、5/24)
------------------------------------------------------------------------------------------
(1回ずつでも受講出来ます)    講師:安竹許由、スイーツ担当:安竹直美

ランチメニュー(2017/1/18〜1/29)ベジ・うなぎ蒲焼き Vege ”Grilled Eel”

スゴい雪でしたね〜。
いつも降らない豊橋で雪が降ると子供達は大はしゃぎ、車も交通機関も大パニック。
昼には溶けましたが、あちらこちらに「雪だるま」があって嬉しくなりました。

今回のランチ、テーマは「解毒」。
冬に貯まった毒素を排泄するメニューを考えました。 

特に今回は「精進うなぎ」など手間がかかる献立です。
ゆっくり味わって、お召し上がり下さいね!

plate187-2


メインメニューは、右下のうなぎ蒲焼き。
「ベジ・うなぎ蒲焼き」
山芋、ごぼう、豆腐を使って、「うなぎの蒲焼き」を菜食で作ってみました。
海苔をうなぎの皮に見立て、うなぎのように整形し、揚げて、さらにタレをからめて焼きました。ごぼうと山芋の陽性が強く、ご飯のおかずにもとても美味しい!
スゴーく手間がかかるお料理です。京都のお寺、精進料理をアレンジ。 

 「キャベツの浅漬け」(柚子胡椒風味)
甘くて柔らかい春キャベツをパセリと合わせて、すっきりと浅漬け風に。
柚子胡椒を加えて、少しピリリ。香りよく仕上げました。

「きのこの洋風トマト煮」
しめじ、えのき、椎茸などのキノコを自家製のトマトソースで煮ました。
 
「水菜と糸こんにゃくの酒蒸し」
コンニャクは油を流し、腸をキレイにしてくれます。
霜が当たって美味しくなってきた水菜を加え、胡麻、生姜を効かせた和え物です。
冷えや、疲れた肝臓に良い一品。

「焼きレンコンのエゴマ味噌和え」(+オメガ3)
レンコンに軽く粉を振り、菜種油で焼き上げに。
豆味噌とエゴマ、エゴマの実を乗せました。味噌を絡めてお召し上がり頂きます。 

「ベジベーコン入りポテトサラダ」
北海道の無農薬、無化学肥料栽培の男爵。あまりにも美味しいので、シンプルにポテトサラダにしました。自家製のベジベーコンがアクセント

「菜の花の梅酢和え」(+オメガ3)
アラメや菜の花など春の香りを梅酢でさっぱりと頂く一品です。エノキやえごま油のコクがマッチして美味しい。

「山芋の明太マヨ焼き」
胃腸を守る山芋を軽めに焼いて、ベジの明太子(アマランサス)と豆腐マヨを乗せてさらに焼きました。

「大根と春菊のホットオイルサラダ」
オリーブ油に少量のガーリックとチリ、白ネギで香りをつけてオイルサラダにしました。
解毒のサラダです。3種のローストナッツを添えて。

「白ネギの赤出し味噌汁」
霜が降りて甘くなって来た白ネギを、地元、三州の赤味噌でお味噌汁にしました。
干し椎茸と、利尻昆布をたっぷり使い、強めの出汁で赤味噌に負けないお味噌汁です。
ベジでも美味しい赤味噌のお味噌汁、できるんですよ〜
わかめと、焼いたお揚げの具入り。

「発芽玄米ご飯」 
玄米ご飯は、玄米で食べて美味しいもっちり系の無農薬玄米「あきたこまち」を発芽玄米にして自然塩を加え、圧力鍋で炊いたもの。良く噛んで食べると甘くて美味しいですよ。無農薬、無化学肥料はもちろん、田んぼに乳酸菌を使った栽培法を用い稲の根っこから元気になるレックス農法によるお米です。

今回も1日限定20食です。
お野菜だけですが食事を美味しく、かなり満足感のあるメニューとなりました。
マクロビオティックをベースに、体の調整をして頂ける「食」です。

人気の「精進うなぎ」のランチです。
今週のメニューも食べ逃しなく!

ランキングに参加しています。
読み終わりましたら、
下記バナーをポチッとお願いします(^^)

▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ
 

明日の分子栄養学講座エクスペリエンス8について

分子栄養学講座、明日1/15のエクスペリエンス講座(第8回)ですが思ったよりも雪が多く、道路も心配ですので休講とさせていただきます。(9:30の講座にお越しいただくのに、気温が上がらないと予想されるので)

EXP8 1/15(日)休講
    ↓
EXP8 1/22(日)振替講座

どうぞ、宜しくお願い致します。



 
 

りんご100%、砂糖不使用「紅玉のジャム」できました!

紅玉、りんごの中でもとっても香りが良くて、酸味があり、程よい甘み。
アップルパイにしたり、サツマイモと煮たり、、、。
余った皮は茹でて、その茹で汁で紅茶を入れると、なんとも優雅なアップルティーになります。

その紅玉、私たちはとっても好きなりんごの品種なのですが、作り手がどんどん少なくなっているそうです。なぜ?

・小さくて酸味があるのであまり生食に向かない。
・ 収穫時期が短く、収穫してもボケやすく流通させにくい。
・ 沢山なるので、木が傷みやすい。

などなど、10kgの箱に「ふじ」なら25-26個収めればいいのに、「紅玉」になると小さいので50個以上詰めなくてはならないし、送る際にも傷みが出やすいのだそうです。作り手にはホント、ハードルの高い品種。

超低農薬、無化学肥料、除草剤不使用で頑張ってりんご作りをしていただいている、長野の笠井さんも「紅玉やめようかな」と思われたことがなんどもあるそうです。

そう聞いたら、黙ってはいられません。

「紅玉、全部買うので木を残してください!」

昨年、そう言ってしまいました(^^)
というわけで、玄気でも山積みで販売し、多くの方に楽しんでいただきました。

ロータスでも、アップルパイや、りんごのショソンなどなど今年は紅玉を使ったスイーツをたくさん作ってきました。

でも、、さすがに使い切れないので、今回ジャムにしてみました。
しかも砂糖不使用、りんご100%!

紅玉の皮も良く洗い、綺麗にピュレにしてほんのりピンク色に。
紅玉が焦げないように、有機りんごジュースを少し加えてトロ火で煮詰めただけのシンプルなジャム。

紅玉のジャム


砂糖不使用、一瓶に紅玉2−3個入っている計算になります。
超贅沢なりんごジャム。

一瓶 480円+税 です。 限定40個。
(賞味期限は5月30日までです。)

みなさま、ご協力よろしくお願い致します!


ランキングに参加しています。
「紅玉のジャム」気になった方は、
下記バナーをポチッとお願いします(^^)

▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ
 
ホームページはこちら
lotusrogo
ランキングに参加中!
ポチッとお願いします(^^)
▼▼▼
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ
記事検索
トリップアドバイザー
livedoor プロフィール
QLOOKアクセス解析