■■ お知らせ 
2018/7/19(木)〜  スタッフの都合により、営業時間を短縮させていただきます。
営業時間 9:00〜19:00 となります。(夜カフェが無くなります)
夜カフェのゆったりとした雰囲気を楽しんで下さっていた皆様には大変申し訳ありません。
シェフが決まりましたら、また再開したいと思っております。
突然の変更をどうぞお許しくださいませ。 vegecafe LOTUS 代表 安竹許由

【キャンセル待ち】
 岡部賢二先生の陰陽五行と望診法(全6回)2/4、4/8、6/10、8/5、10/7、12/2
          〜暮らしに活かす陰陽五行と望診法〜

■■■分子栄養学セミナー、初級・中級・EXPクラス■■■ 
新カリキュラム日程調整中です。

ランチメニュー(2018/10/9〜10/21)ベジ・ハンバーグ(きのこデミグラスソース添え)Vege Humburg steak w/ Demi Mushroom sauce

朝夕と寒くなってきたので、キノコたっぷりの煮込みハンバーグ風にしました。
もちろん、ベジですから肉も卵も乳製品も使用してません。
デミグラスソースも様々なキノコのコクが出ていておいしい!
ハロウィンにちなんだ、かぼちゃの巾着で、お子さんにも喜ばれるメニューです。

plate179-2


今回のメインメニューは、中央右の
「ベジ・ハンバーグ」
タカキビという雑穀をベースにレンコン玉ねぎ、人参、長芋、豆腐で作ったお野菜たっぷりのハンバーグです。高きびのプチプチ感がお肉のような食感で、レンコンのシャキシャキ、玉ねぎの甘みがあり、キノコ
たっぷりのデミグラスソースと良く合います。

 「ハロウィン風かぼちゃ茶巾」
美味しい栗かぼちゃが出てきましたので、焼き上げて皮をむき、茶巾にしました。ジャック・オ・ランタン風の怖いお顔に。中身は何が出てくるかのお楽しみです。
北海道、有機栗かぼちゃのベータカロテンで免疫力アップ!

「マコモ筍とあわびもどきの炒め」
体を浄化する作用のある「マコモ筍」を中華仕立てにしました。
マコモは高級中華食材。実はスタッフの畑からの直送便です。
エリンギも干しアワビに見立てて、マコモと合わせました。
マコモの清々しい香りと、ほんのりとした甘さをお楽しみ下さい。

     マコモ筍-1
これが、マコモ筍。(収穫の関係で、別のメニューになることもございます)
外側の固い部分を削ると真っ白なタケノコのような食感の可食部が出てきます。
黒い斑点が出ていたら高級マコモの証。無農薬で頑張る、スタッフの畑より。

「切り干し大根のトマトソース仕立て」
切り干し大根は食感を残した固めの仕上がりです。
少しピリ辛なトマトソース仕立てで洋風なお味に。

「サツマイモとレンコンの含め煮」
自然栽培(無農薬、無施肥)のサツマイモ、古代レンコン、人参などいろんなお野菜を昆布出汁でコトコト煮込んだ、ホッとする一品。ご飯のお供にも

「やわらかごぼうの胡麻まぶし」
ごぼうをじっくり柔らかく炊きあげて、すりごまと合わせました。土の地味を感じる一品です。
こういう手間のかかる料理が、一つ入ると嬉しいですね。

「高原野菜の浅漬け」
北軽井沢の高原野菜が入ってきました。白菜やキャベツなどをシンプルに浅漬けに。
ミョウガや生姜が入って、香り良く消化を助ける一品です。利尻の切り昆布入り。

「ローストパンプキンサラダ」(+オメガ3)
香ばしく焼き上げたかぼちゃと、かぼちゃの種をシャキシャキのサラダと合わせました。
バルサミコ酢と亜麻仁油(オメガ3)のドレッシングです。

「ビーツのスープ」
ジャガイモや玉ねぎとともに、塩だけで甘さを引き出したスープです。抗酸化作用のある真っ赤なビーツと、ふわふわに仕上げた豆乳を添えて。

「発芽玄米ご飯」
玄米ご飯は、日照量が多く寒暖の差が激しい長野、立科産。無農薬・無化学肥料「コシヒカリ」。田んぼは粘土質の土壌で全国屈指の良質米の産地です。この玄米を発芽させて自然塩を加え、1.9気圧の高圧で炊き上げました。甘くて柔らかく、玄米が苦手な方にも喜んでいただいています。無農薬、無化学肥料はもちろん、ミネラルをたっぷり使った栽培法で、稲が元気になる独自の農法によるお米です。

今回も1日限定20食です。
お野菜だけですが食事を美味しく、満足感のあるメニューとなりました。
マクロビオティックをベースに、体の調整をして頂ける「食」です。

今週のメニューも食べ逃しなく!


ランキングに参加しています。できれば、
下記バナーをポチッとお願いします(^^)

▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ
 

ランチメニュー(2018/9/25〜10/7)ナスとひよこ豆のトマトカレー Vege Tomato & Eggplant Curry

朝、畑に向かっていたら田んぼの稲穂もすっかり頭を垂れて、収穫が終わった所も。
すっかり秋めいてきたんですね。

朝夕の寒気で、野菜もホント味が乗って来ます。
お野菜のビタミンパワーで、季節の変わり目を乗り切りましょう。
 (お野菜が高いですが、ロータスは今日もモリモリお野菜でお待ちしてます!)

plate231-2


今回のメインメニューは、右の

「キノコとひよこ豆のトマトカレー」
玉ねぎの甘さ、ひよこ豆、色々なキノコ、トロトロの秋ナスなど野菜の旨味たっぷり。
スパイスはインドから調達した本物です。
特にアーユルベーダの発祥地、インド、ケララ州のガラムマサラは香りがすばらしい!
是非一度、インドのエッセンスをお楽しみ下さい。
インドカレーと聞いてかなり辛いものをイメージされた方も多いかと思いますが、辛さ控えめで優しいトマトベースのカレーです。

 お野菜がギュッと詰まっているので、ご飯にかけても美味しいですよ。

「レンコンのはさみ焼き」
無農薬の古代レンコンに高野豆腐や様々なお野菜、キノコ、カシューナッツなどを加えた餡を挟んで焼き上げました。様々な。お野菜から出る旨味をお楽しみ下さい。

「里芋の衣かつぎ」
掘り立ての里芋はそのまま塩茹でして食べるのが一番!
無農薬・無化学肥料栽培の里芋。柔らかくて、粘り気があってホント美味しい!
この里芋に、えごま味噌を乗せました。

「ワカメとアマランサスのくるみ和え」(+オメガ3)
やわらかく炊き上げたアマランサスのプチプチ感とクルミのコク、ワカメの美味しさが◎
オメガ3豊富な亜麻仁油を加えて、血液をサラサラに!

「りんごとさつま芋のバルサミコソースがけ」
長野の笠井農園から愛情たっぷり低農薬、無化学肥料のリンゴ「紅玉」が入荷しました。
紅玉は最近どんどん作る人が少なくなっている品種。旬の期間が短いのも作付けの減る原因のようです。でも、紅玉の香りと爽やかな酸味はどのリンゴにもかなわないですね!
サツマ芋をマカデミアナッツ油を絡めてオーブンで焼き上げ、バルサミコを煮詰めたソースをかけた一品です。

「ピリ辛こんにゃく」
生芋こんにゃくをちぎって下ゆでし、ごま油で炒めあげ、昆布醤油で味付けしました。粉で作るこんにゃくとは、一味も二味も違います。朝のクレンジングに!

「大根と人参のサラダ カリカリごぼうを添えて」
根菜をシャキシャキとした食感のサラダにしました。素揚げのごぼうがアクセントです。
ドレッシングは青柚子の搾り汁を使って和風に仕上げています。亜麻仁のつぶつぶ入り。
大根は北軽井沢の高原大根。甘くて美味しい大根です。

「白菜のピリ辛ワンタン風スープ」
シンプルな味付けで体の暖まるスープ。寒い冬に備えて生姜や根菜でお腹を温めましょう。
北軽井沢の高原白菜は甘くてやわらかく、つるっとしたワンタンと相性抜群です。

「発芽玄米ご飯」
玄米ご飯は、日照量が多く寒暖の差が激しい長野、立科産。無農薬・無化学肥料「コシヒカリ」。田んぼは粘土質の土壌で全国屈指の良質米の産地です。この玄米を発芽させて自然塩を加え、1.9気圧の高圧で炊き上げました。甘くて柔らかく、玄米が苦手な方にも喜んでいただいています。無農薬、無化学肥料はもちろん、ミネラルをたっぷり使った栽培法で、稲が元気になる独自の農法によるお米です。

今回も1日限定20食です。
お野菜だけですが食事を美味しく、満足感のあるメニューとなりました。
マクロビオティックをベースに、体の調整をして頂ける「食」です。

今週のメニューも食べ逃しなく!

ランキングに参加しています。
読み終わりましたら、
下記バナーをポチッとお願いします(^^)

▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ
 

ランチメニュー(2018/9/11〜9/23)ベジ・メンチカツ Vege Minched meat cutlet

今週はベジタリアンで「メンチカツ」!
見た目はコロッケですが、大変な量のお野菜がギューっと詰まったベジのメンチカツです。
色々なお野菜の旨味で、男子も喜ぶボリューム感。
好評のメニューの一つです。

植物性のたんぱく質はお肉に比べに消化が良く、米+大豆のバランスもアミノ酸スコア100!
パーフェクトな栄養価と、消化に対する負担の軽さ。
 
今週も、とっても楽しいメニューになりました!

plate204-2

今回のメインメニューは、手前中央の

「ベジ・メンチカツ」

玉ねぎの甘さ、人参、レンコン、干し椎茸など野菜の旨味たっぷり。
すりおろしたレンコンはお野菜をまとめる為。
粗く切ったレンコンは食感を出す為。無農薬の古代レンコンをたっぷり使ってます。
お肉の食感を再現するため大豆タンパクを工夫し、スパイスを調合しました。
もちろん、ベジカフェロータスのオリジナルです。
 
お野菜がギュッと詰まっているので、そのままでも充分に美味しいのですが、お好みで自家製ソースをかけてお召し上がり下さい。(写真はソースかける前です)



「かぼちゃのミルフィーユ」
今回は北海道、無農薬、無化学肥料の栗かぼちゃで作っています。ホクホクで美味しい!
かぼちゃを薄切りにして、小麦粉をまぶし、オリーブ油をまわしかけ、さらに豆乳をかけてオーブンで焼き上げました。玄米菜食で毎日マクロビ弁当を作ってくれた、母のレシピから。


「ジャガ芋のチリトマト煮」
こちらも北海道から、無農薬、無化学肥料でじっくり育ったジャガ芋「メークイン」を使っています。
ピーマン、コーンなどをたっぷりのトマトで煮込んだ、少しピリ辛のメキシコ料理。
パンにもご飯にも合います。

「古代レンコンとトマトの柚子胡椒和え」
縄文時代の遺跡から発掘されたレンコン種が芽吹いた奇跡のレンコン。無農薬、無化学肥料で丁寧に栽培されたオススメのレンコンです。さっと茹でて素材の良さを生かしています。トマトと柚子胡椒との組み合わせも面白いですよ。

「シソ味噌」
スタッフのお母さんが無農薬、無化学肥料で栽培している青じそをたっぷりと使ったシソ味噌です。味噌は三河ならではの「赤味噌」。少量のオリゴ糖とともに炒めて練上げました。ご飯のお供に

「キノコのイカスミ風パスタ」(+オメガ3)
ひじきでイカスミ風のパスタソースを作ってみました。これにキノコを加えオメガ3の亜麻仁油を加えてパスタと絡めた一品です。

「人参のスパイスマリネ」
コリアンダーシードの風味を効かせた、シャキシャキした人参のマリネ。
バルサミコ酢とマスタードでマリネにしています。
これも北海道の秋葉さんが作った無農薬、無施肥(自然栽培)人参です。人参の香りが全然違います。

「ノンオイル・シーザーサラダ」
シーザーサラダは通常、卵黄、生クリーム、パルメザンチーズ、オリーブ油などで作られますが、コレをベジタリアンで再現。たっぷりの金胡麻を使ってコクを出しています。低カロリーでコレステロールゼロ。レタスの上にはさレシチンをトッピングしました。

「つぶつぶ麦の味噌仕立てスープ」
暦の上では秋ですが、まだまだ暑いので、大麦で少しクールダウンしましょう。大麦にはビタミンBが多いので、疲れを取りますし、具の長芋は胃腸を休め消化を助ける作用があります。

「発芽玄米ご飯」
玄米ご飯は無農薬・無化学肥料の玄米(あきたこまち)を発芽にして圧力鍋で炊いたもの。
(乳酸菌を畑に入れて、稲の根っこから元気にする自然農法です)
これを1.7気圧の高圧で炊き上げるので、お年を召した方にも柔らかく、甘いと好評です。

今回も1日限定20食です。
手間がかかる料理法でお野菜を美味しく召し上がって頂けるメニューとなりました。
もちろんマクロビオティックをベースに、体の調整をして頂ける「食」です。

今週のメニューも食べ逃しなく!

ランキングに参加しています。
読み終わりましたら、
下記バナーをポチッとお願いします(^^)

▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ
 
ホームページはこちら
lotusrogo
ランキングに参加中!
ポチッとお願いします(^^)
▼▼▼
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ
記事検索
タグクラウド
トリップアドバイザー
プロフィール

vegecafe_lotus

QLOOKアクセス解析