2016年は7月30日(土)が土用の丑の日。

と言う事で、夏土用の7/19〜8/3の期間、裏メニューとして「精進うなぎ丼(ベジうな丼)」を今年もやります!
玄米ご飯に、ベジのうなぎを乗せ、さらに甘辛ナス煮、人参の塩麹炒め、ししとうの天ぷらが乗っかります。もちろん、サラダ、味噌汁付き!

かなり満足度の高い丼ですので、男性も満足。
うなぎも良いけど、ロータスの精進うなぎも良いものです。

ベジ・うなぎ丼-1
「精進/ベジうな丼」 ¥1280   (ランチには、サラダがつきます)

この精進うなぎ、なにしろ作るのが大変。
ごぼうに山芋、豆腐に、ゴマを擦って練り上げ、海苔を付けて整形し、油で揚げて、さらに焼いてタレを付けて、、、と、手間のかかるお料理なのです。

スタッフからも、「ベジうなぎは、ごぼう擦ったり、胡麻を油が出るまですり鉢で擦ったりって大変だから止めて欲しい、、、」って言われてます。

でも、、、食欲湧かない夏ですよ。
こんな時こそ、栄養素いっぱいの玄米に、お野菜たっぷり食べて欲しいじゃないですか!

と言う事で、スタッフさんたちには無理をお願いしまして、明日から
「ベジうな丼」始まります!ただ、ベジカフェロータスの裏メニュー(このブログと、facebookページにしか載せません。)として、登場しますのでメニューに載ってません。

気になる方は、「ベジうな丼」この機会に是非お試し下さい。

そうそう、「発芽玄米ご飯」 
玄米ご飯、今回は長野県、飯嶋農園さんの無農薬玄米。
長野は佐久市、立科町。標高800mの高原で栽培されています。
蓼科山の冷たく美味しい「御泉水」(ごせんすい)を引いた田んぼ。
全国有数の「おいしいお米」を輩出する地域です。
そこで無農薬・無化学肥料栽培でコツコツと米作りをされて12年。
食べてみて、感動の美味しさです。今回のお米は「こしひかり」100%。
この玄米を発芽させて圧力鍋で炊きました。
1.9気圧の高圧で炊き上げたので、もっちり柔らかく玄米苦手の方にもオススメです。

※タレが絡んでついつい噛むのを忘れてしまいますが、玄米なので良く噛んで食べて下さいね。

申し訳ありませんが、裏メニューの「ベジうな丼」は1日限定10食です。
無い時には、ご容赦下さいませ。

最後までお読み頂きありがとうございます。
「ベジうな丼」食べてみたい!って思われたら
下記バナーをポチッとお願いします(^^)

▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ