今回のランチ、春は解毒のシーズンでもあるので、テーマは「デトックス」。
解毒効果のある、苦みのあるごぼうや、菜の花、コンニャクなど春のお野菜や
根菜をたっぷり使って、いろんなお味を楽しんで頂くお料理です。

plate217−2


今回のメインメニューはコトコト煮込んだ、ロールキャベツです。

「中華風ベジ・ロールキャベツ」
柔らかい春キャベツが出てきました。甘くて美味しい無農薬・無化学肥料のキャベツを主役に、豆腐や様々な野菜いっぱいの具沢山ロールキャベツ。ちょっと変化球で中華風の餡をかけました。


「ブルスケッタ」
シンプルにトマト+豆乳チーズの組み合わせをお楽しみ下さい。
自家製の豆乳ヨーグルトを水切りして作るベジチーズを、栽培時に極限まで水を与えずに育てた「高糖度トマト」と共に、フランスパンに乗っけました。フィンガーフードとして、パーティーにも。

高糖度トマト
大学時代の後輩が、頑張って作っている高糖度トマト。
酸味と甘みのバランスが良く、トマトの香りがしっかりします。
極限まで水を与えないで絞って作るトマト。
その分、非常に小ぶりですが、味が濃厚で旨味のあるトマト。
硬くて、歯ごたえもいいので、そのままかぶりついていただきたいくらい!

「こんにゃくとカシューの炒め物」
お肉に見立てたこんにゃくの食感が面白い一品です。カシューナッツのコクで、ご飯との相性もピッタリ!こんにゃくは食物繊維の固まり。解毒にも良いですね。

「金針菜と芋がらの韓国風和え」
鉄分の多い金針菜(百合の花のつぼみ)と里芋の茎を干した「芋がら」を韓国風の味噌和えにしました。クコの甘さや松の実、三つ葉の風味のハーモニーが絶品です。デトックスに。

「ねぎ味噌のミニ春巻き」
長ネギを味噌とあわせ、山芋と海苔を巻き込んで、パリパリの春巻きにしました。ご飯のお供に。

「春野菜の胡麻和え」
春風に誘われて、青菜が顔を出してきました。この季節、青菜が一番甘くて美味しいですね。菜の花やブロッコリー、小松菜などの美味しさをシンプルに胡麻和えで。

「ポテトスタックス」
北海道の雪室ジャガイモを、薄切りにしてオーブンで重ね焼きにしました。意外な美味しさ。


「ごぼうサラダ」(+オメガ3)
香りの良い無農薬ごぼうをさっと茹でて、サラダにしました。ごまたっぷりのドレッシングにはオメガ3の豊富な亜麻仁油が入っています。

「キヌアのアンデス風スープ」(キヌアの素揚げをトッピング)
タンパク、ビタミンB、ミネラルを多く含むスーパー雑穀「キヌア」。有機栽培のキヌアを
玉ねぎとじゃがいも、かぼちゃと共にアンデス風のコクのあるスープにしました。
キヌアは炊いている間に芽(白いC字形)が伸びるほどパワフルです。

コロンビアへ行ったとき(食べ歩き/コロンビア旅1〜9)に、アリシアさんに教えてもらったスープです! キヌアのパフを添えて。
Quinua

quinua2


「発芽玄米ご飯」 
玄米ご飯は、日照量が多く寒暖の差が激しい長野、立科産。無農薬・無化学肥料「コシヒカリ」。田んぼは粘土質の土壌で全国屈指の良質米の産地です。この玄米を発芽させて自然塩を加え、圧力鍋で炊き上げました。良く噛んで食べると甘くて美味しいですよ。無農薬、無化学肥料はもちろん、ミネラルをたっぷり使った栽培法を用い稲が元気になる独自の農法によるお米です。

今回も一日20食です。
お野菜だけのランチですが、食べた後も満足感のあるメニューになるよう心がけています。
マクロビオティックをベースに、食で体の調整をしましょう!

今週のメニューも食べ逃しなく。


最後までお読み頂きありがとうございます。
宜しければバナーにポチッお願いします。 
▼▼▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ人気ブログランキングへ