このところ、遠くからvegecafe LOTUSを目指してお越し下さる方もいて、ホント嬉しいです。心を引き締め、ご満足して頂けるようなベジタリアン料理をお出しできるよう、スタッフ一同頑張ってお作りします!

今回のランチ、テーマは「野菜たっぷり、心も体も満足」。
寒さに当たると根菜は甘く、葉野菜は旨味が増し、スゴく美味しくなります。
野菜で大満足のメニューを考えました。 

plate214-2


メインメニューは、みんな大好きな「鶏のから揚げ」のベジバージョン。
しかもベジから揚げ3種類を一同に!
「3種のベジから揚げ」
・大豆タンパクから揚げ(定番)
・厚揚げの唐揚げ(よだれ鶏ソース)
・おからコンニャク(オカラ+コンニャクの不思議な出会い)
この3種類を食べ比べ頂けます。
味わい、食感の違いなど比較しながらお召し上がり下さい。
柚子の利いた、和風おろしソースをお好みでかけていただきます。

 「季節野菜のバーニャカウダ」
レンコン、ブロッコリー、ジャガ芋、レンコン、人参などは冬なのでサッと火を通して。大根やセロリ、チコリ等は生のまま。
アンチョビやバター、クリームも全く入ってませんがスゴく美味しい!
このバーニャカウダソースに仕上がるまで、結構時間かかりました。
(ソースに11種類の素材、その日によって野菜は6〜8種類くらい入ってます) 

バーニャカウダ3
(2014.10.25 blog「スタッフさんへの感謝」・・・の時に作ったバーニャカウダソースを改善したものです)
 

「山芋のカレー風味」
山芋、ひよこ豆、セロリなどを、本格的にスパイスから炒めたカレー炒めにしました。
ご飯にも合う一品で、食欲がわきます。
 
「カブの味噌グリル」
旬の小かぶをそのままオーブンで焼き上げ、赤味噌だれを乗せた一品。
シンプルにカブと赤味噌のハーモニーをお楽しみください。

「人参と発芽大豆の白和え」
少量の塩と水で「ウォーターソテー」した人参、青菜を美味しいお豆腐で白和えに。春になって、菜の花や小松菜が生き生きとしてきました。冬を越えた植物のパワーを頂きましょう!

「ずいき(芋茎)の韓国風甘辛煮」
里芋の茎を干したずいきは、血液をきれいにする作用があります。季節の青菜や菜の花と共に。

「海藻とスプラウトのサラダ」(+オメガ3)
寒くなって美味しくなって来た葉物野菜を中心に、チコリやセロリ、レタス、スプラウトなどを海藻と共に召し上がって頂くサラダ。亜麻仁油とごまを利かせた中華風のドレッシングでどうぞ。

「根菜の味噌汁」
インフルエンザや、咳が流行っているので薬膳の考え方に基づいたスープを。肺に良い白い野菜(白菜や大根、かぶ、エノキ等)をコトコト煮て、体温まる米みそ仕立ての味噌汁にしました。

「発芽玄米ご飯』
玄米ご飯は、玄米で食べても美味しい、無農薬「ササニシキ」を使用。
発芽玄米にして、自然塩を加え圧力鍋で炊いたものです。良く噛んで食べると甘くて美味しいですよ〜無農薬、無化学肥料はもちろん、「奇跡のりんご」木村秋則さんのコラボでできた、自然栽培米。超贅沢な有機認定、無農薬、無肥料、自然栽培のお米です。

今回も1日限定20食です。
お野菜だけですが食事を美味しく、色とりどりで男子でも満足感のあるメニューとなりました。マクロビオティックをベースに、体の調整をして頂ける「食」です。

今週のメニューもモリモリです。
食べ逃しなく!

ランキングに参加しています。
スタッフの励みにもなりますので、宜しければ
下記バナーをポチッとお願いします(^^)/

▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ