この寒さで、木々の紅葉もずいぶん進んだ様子。道路際のイチョウが黄色くなってて秋ですね。
雨や風で紅葉が吹き飛ばされないか心配ですが、季節の移り変わりを感じる良い季節です。

今週も腕によりをかけて、ベジタリアンのランチメニュー作りました!

plate260-2

今回のメインメニューは、右下の
「豆腐のステーキ」
豆のお味が濃い木綿豆腐を水切りし、
胡麻をまぶして焼き上げ、トマトソースで頂きます。軽く蒸した秋野菜達を周りに添えています。(お豆腐の美味しさを味わって下さいね!) 

 「紫芋と銀手亡の寒天寄せ」
血管を守り、毛細血管を強くするポリフェノール。このポリフェノールたっぷりの紫芋と、ダイエット効果のファオセラミンを多く含む白いんげん豆を炊いて、寒天寄せにしました。
「青菜のもちきび掛け」
旬の青菜に柚子胡椒を合わせて、上にはもちきびをのせました。レンコンの素揚げを添えて。

「アボカドとネギの味噌ナムル」
食べる美容液と言われるアボカド。(やっとニュージーランドからポストハーベスト不使用のものが手に入りました)この美味しいアボカドをネギ、米酢、味噌、ラー油で和えました。
ご飯の進むおかずです。

「高野豆腐と干し椎茸の竜田揚げ」
乾物料理ですが、これが美味しいんです!
高野豆腐と椎茸の旨味を閉じ込めた、カラッとジューシーな竜田揚げ。
まるで「地鶏の竜田揚げ?」と子供にも好評です。

「ひじきと春菊の和えもの」
鉄などのミネラルがたっぷりのひじきを柔らかく煮て、柔らかい生の春菊を和えました。

「季節のお野菜 塩麹漬け」
玄米塩麹で季節のお野菜を漬物に。麹のやさしい甘さが特徴です。
酵素や乳酸菌も生きていて、消化にやさしく、腸にも◎

「キャベツのサラダ 甘酒ドレッシング」(+オメガ3)
甘酒に豆腐、菜種油を加えてキャベツに合うドレッシング(ロータス菜園のディル入)を作りました。
(この甘酒ドレッシングが評判です!)
亜麻仁油も加えて、血液サラサラ、オメガ3効果。

「冬野菜の中華スープ」
干椎茸と昆布の出汁に、季節の野菜をたっぷり入れて中華風のスープに仕上げました。

「発芽玄米ご飯」 
玄米ご飯は、玄米で食べて美味しいもっちり系の無農薬玄米「あきたこまち」を発芽玄米にして自然塩を加え、圧力鍋で炊いたもの。良く噛んで食べると甘くて美味しいですよ。玄米は無農薬・無化学肥料はもちろん、乳酸菌を使った栽培で、稲の根っこから元気になるレックス農法によるお米です。

今回も1日限定20食です。
お野菜だけですが食事を美味しく、満足感のあるメニューとなりました。
マクロビオティックをベースに、体の調整をして頂ける「食」です。



今週のメニューも食べ逃しなく!
ランキングに参加しています。
読み終わりましたら、下記バナーをポチッとお願いします(^^)
▼▼▼▼▼▼▼
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ