うっかりUP忘れてました!

朝夕はやっと涼しくなって来ましたね〜
いつの間にかトンボが飛んでいたり、、、。
稲穂が実っていたり。
季節は着実に夏から秋へと、衣替えをしているようです。

秋と言えば、収穫祭!
夏の終わりに収穫した夏野菜を、たっぷりと使った贅沢な新メニューです。
野菜料理の、豊かさ、心地よい満足感を得られます!

愛情たっぷりの野菜料理を食べに来てくださいね〜

plate279−1



今回のメインメニューは、

「手作り飛龍頭」(+オメガ3ソース)
山芋の入ったフワフワ揚げたてがんもどきを、ミョウガや玉ねぎなどの香草と共に。
オメガ3の亜麻仁油と、ゆず胡椒の効いた和風ソースをかけてお召し上がり下さい。

「夏野菜のラタトゥイユ」(伊:カポナータ)

 無農薬、無化学肥料でじっくり育った味のあるお野菜、秋ナス、栗かぼちゃ、玉ねぎ、ズッキーニなどをエキストラバージンのオリーブ油で炒め、完熟トマトを加えてサラダマスターで低温、多湿加熱。お野菜が1/2になるまで煮込んだ南仏流。水を一滴も使わないので、野菜の旨味、栄養素を丸ごと味わえるお料理です。旨味が濃いので、ご飯にもパスタにかけても美味しい!

私にとって、この料理はベジカフェロータスを立ち上げる事になった原点の一皿。
みなさんに野菜料理の「豊かさ」を味わって頂けると、自信を持っております。
もう直ぐ満11年となるロータス。こうやってやってこれたのも皆様のおかげです。

「ごぼうとイチジクのバルサミコ炒め」
新ごぼうを少量のオリーブオイルで炒め、季節のイチジクと合わせて熟成バルサミコ酢でさっぱりと仕上げた洋風炒め物です。素材の組み合わせをお楽しみください。

「冬瓜のごま味噌掛け」
体温を下げて、利尿を促す冬瓜。熱バテにもぴったりですね。冬瓜を精進出しで煮浸しにしました。

「有りの実和え」
居戸畑さんの減農薬、無化学肥料「梨」を夏野菜と和えた、油をきるさっぱりとした一品です。
松本光司先生のレシピから。有りの実=梨のことです(^^)

山形の「だし」
がごめ昆布と夏野菜で作る山形の郷土料理「だし」。火を使わないローフードです。ナス、きゅうり、山芋、ミョウガ、生姜、青しそなどをつるりといただけるお料理。ご飯にかけても美味しいです。

「さつま芋のとレモンのサラダ」
新さつま芋と相性の良いレモンを一緒に、サラダ風に仕上げました。
赤玉ねぎと、自家製ヨーグルトソースをからめてお召し上がりください。

「わかめと油揚げの赤だしお味噌汁」
トマトはグルタミン酸がたっぷりの旨味野菜。赤味噌のお味噌汁に仕上げました。

「発芽玄米ご飯」
玄米ご飯は無農薬・無化学肥料の玄米(あきたこまち)を発芽にして圧力鍋で炊いたもの。
(乳酸菌を畑に入れて、稲の根っこから元気にする自然農法です)
これを1.9気圧の高圧で炊き上げるので、お年を召した方にも柔らかく、甘いと好評です。

1日限定20食です。
今回は煮込み料理や揚げ物等、手間がかかる料理法でお野菜を美味しく召し上がって頂けるメニュ
となりました。もちろんマクロビオティックをベースに、体の調整をして頂ける「食」です。

今週のメニューも食べ逃しなく!

ランキングに参加しています。
読み終わりましたら、
下記バナーをポチッとお願いします(^^)

▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ 人気ブログランキングへ