素食マクロビーガンのしるし。

中学生の頃、大好きな英国の音楽家が菜食主義でした。 10代後半に英国で、veganの人達と交流し、度々vegancafeに行きました。  20代半ば位に、牛を食べる事に違和感を感じました。 色々な国でベジタリアン達や店に出会い影響を受けました。 そして2009年、動物性の食材食品は不摂取。 動物性・動物実験の化粧品・身の周り品の使用、出来る範囲で心掛けてます。 台湾素食です。マクロビオティック玄米菜食主義です。 クシマクロビフードコンシェルジェです。 ベジタリアンの種類はVegan・ビーガンです。 何を食べてるのか、食べるものあるんですか。など色々言われます。 結構あります。好奇心が騒ぎ、かなり楽しんでます。 最近は、一日一食から1.5食平均です。 小麦と糖質も、減ってきてると思います。 日常の行動範囲は東京、神奈川。 年1~2程度アジア徘徊。 現在渋谷区在住、仕事場は新宿区です。

September 2009

92d5149d.JPG生協で、地の野菜を売ってます。
椎茸大量GETしました。

菜食人は、干し椎茸の消費が著しいので、
どこまで自分で出来るか、
チャレンジです。

朝、干し椎茸作ろう!と思い立って、
夕方過ぎに購入。
しかし今日は、雨空なんですけど…

環境上、難しいかもしれませんが、
やるだけやってみます。
逐一報告します。

KEのVL.JPG
20歳のイギリス訪問時、JALの成田⇔ロンドン直行でした。
隣の席のイギリス人が、ベジタリアンミールでした。

リコンファームの電話の際に、だめもとで頼んでみたら、
「次回からは、事前にお知らせ下さい。」
と、言われながらも、ベジタリアンミールにしてもらいました。

JALとベジタリアンミールがその時は初めてだったので、
「こんなもんかぁ。。。」と、当時は思っていました。
しかし、他の色々な飛行機で、ベジタリアンミールを頼めば頼むほど、
JALのベジタリアンミールはひどい。という事が明確に。。あ、普通の機内食も。

そんなJAL、日本を誇る航空会社が、ここ最近赤字続きで大変。
最近のニュースで、社長自ら、パンフレットを配布するパフォーマンス。
カメラ意識してて、ちょっとどうでしょうって感じで。

朝の出社時間、殺伐と通勤する人々に、お渡し出来る可能性は低いです。
せめて、お昼ごはんを買いに行くOLさん達や、
旅行好きなミセスさん達は多いんだから、場所や時間を考えれば良いのになぁと。。

あ、でも、あれは、マスコミ向けのパフォーマンス。。。そこまで考えてないか。

そんなにがっついて機内食!って事ではないんですけど、
ふと、他の航空会社と比較してしまうと、どうしても劣る部分。。。

なんだか、そういう細かい箇所にこそ、神経を使って下さるところが、
人気のある航空会社なのだと思いますし、息が長いのでしょうね。

画像は大韓航空の機内食です。
パンは、卵と牛乳は使っていなかったです。
ベジタブルカレー、ハッシュドポテト、など。
やさしい味で美味しかったです。

今のところのナンバーワンは、やはり素食の国か、と思います。
CI 中華航空のベジタリアンミールが、一番手が混んでいて美味しいです。




edfd1fd6.JPG本日の晩御飯。

西新宿@熊野神社の交差点付近
KHANA カナ
インド&パキスタン料理の
カレー屋さんです。

ディナーセットが1000円から
ランチも負けない
びっくりな嬉しいお値段です。

KHANA西新宿支店

☆ディナーセット

・ダールカレー(選択
・ナンかライス
・サラダ
・ソフトドリンク(選択
これで1000円です。

画像にインドビールも。

953b23f9.JPG







・ドラゴーネのライ麦パン
 (天然酵母がもちっと美味
  中身はドライフルーツが5種類くらい

・豆バルサミコサラダ
 (自家製ルッコラ・バジル・バルサミコ・クコの実
  マヌカハニー・小豆・金時豆・ひよこ豆・大豆

・春雨塩キャベツスープ
 (緑豆春雨・戻椎茸・昆布・木耳・キャベツ
  味付けは塩・胡椒・日本酒です

・いちじく
 (旬の果物

台湾素食の五葷(ごくん)について

ねぎ →腎臓  →智 
 
 ・ 葱を食すと腎臓が傷つけられ、水気が飛び散ります。

にんにく →心臓 →礼
 ・ にんにくを食すと心臓が傷つけられ、火気が滅びます。

にら →肝臓 →仁
 
 ・ 韮(にら)を食すと肝臓が傷つけられ、木気が消されます。

らっきょう →脾臓 →信
 ・ らっきょうを食すと脾臓が傷つけられ、土気が動かなくなります。
 
あさつき →肺臓 →義
 ・ あさつきを食すと肺臓が傷つけられ、金気が散漫になります。


陰陽五行説からの様です。
五葷は、身体や精神面のバランスを崩しやすくするそうです。
たしかに、味や香りが刺激があるお野菜ですね。

今までの習慣上、シフトチェンジが困難であれば、
明らかにストレスを感じる時や、神経が過敏な時、
病気や怪我の時、心身不安定、疲れ体力消耗と感じた時には、
あまり取らないという方向性で良いのかなと思われます。

素食天堂 ←素食について、五葷(ごくん)について記載があります。

当blogの題名にもなっている素食。
粗末な食事ではありません。
英語ですとChinese vegetarian

台湾素食」と言われてます。
中国語で、菜食・ベジタリアンの事です。

台湾では人口の10%が素食人だそうです。
以前、台湾を訪れた際に、「素卍食」「素食」って、
夜市や街中で、看板が目に付きました。

精進料理や台湾素食、ベジタリアンメニューって、
野菜しか入ってなくて、質素なのかなって。
シンプルなイメージで捉えられやすいですが、
両方とも、結構ボリュームあったりします。

台湾素食は、大豆ミートやお麩などグルテンを使ったり、
肉もどき料理が豊富で、かなり手が込んでます。
これも台湾素食ですかー。すごいですねー。
と、驚くものだらけです。見ても楽しめます。

そして、台湾素食の特徴ですが、他の菜食との違いがあります。
野菜の中でも避ける5種類(葱・にら・らっきょう・にんにく・あさつき)
これらを避ける事は、陰陽五行説からきているそうです。


ーー台湾素食の定義ーー

☆鶏肉・牛豚羊など哺乳類・魚介類
☆五葷 ごくん (葱・にら・らっきょう・にんにく・あさつき)
☆動物性油
☆卵・乳製品

これらを一切使わない。

b437677e.JPGクエーカーのオートミール。
スジャータの豆乳。
あとは、ママズキッチンの
ドライフルーツミックスです。

朝っぱらから。勢い良く食べれないので
丁度良くて胃に優しいです。

675d6a0b.JPG晩ご飯です。
場所柄、よく利用させてもらってます。

私の幼馴染の子供乃以ちゃんの同級生パルビッシュ君のお父さんのお店です。(長)

インドはパンジャビ地方の、家庭料理です。

「ベジタリアンターリー」をオーダー。
ベジタリアンカレー2種類選べます。
ダールタルカと、チャナマサラを頼みました。
サモサ一個と、サフランライスとチャパティ。
サラダとデザート、チャイかコーヒー付で、1980円です。
結構な量で、食いしん坊万歳です。

メニューはカレーの種類も多くて、タンドールのメニューも豊富です。
アルコールも充実してます。

インド映画が流れてるし、ほのかにお香の香りもします。
東京のインドと呼ばれている高円寺に、本物のインドありです。

そして、ここのサモサはサクサクしてて大きめで、かなりボリュームあります。

タマンナ Tamannna 高円寺北口

カレー カリー Curry が好きです。
どんな状況でも、このうん十年間、
最低週一は、決して欠かしてないです。
って、なんの自慢にもなりませんが。。。

身体に良い、美味しい漢方だと思ってます。

昭和後期、恵比寿のガード下にあった、
屋台のおゆきさんのジンジャーカレー。
呑んだくれなりに、衝撃を受けました。
おゆきさんは、インド人に教えてもらった。と言ってました。

ちょうどその頃、お世話になっていた先輩も、
インドカレーが得意で、教えてもらいながら一緒に作りました。
当時は、スパイスを揃えるのが大変困難でしたが、
六本木の明治屋に行けば、全てが揃ったというのだけ覚えてます。

あれから、人一人成人する年月が経ちましたが、
その二つのカレー、いまだにしっかりと覚えています。

その後、インド人に教えてもらったり、イタリア人やカナダ人に教えたり、
いろんな人に絶賛されたりして、今もずっと作り続けている次第です。

今度はカレーの良い所と、レシピを公開したいと思います。
カレーの話をすると、カレーが無性に食べたくなってしまいます。

conb.JPG一年に一度、とても良い利尻昆布をいただきます。
ちょうど先日頂きました。ありがとうございます。

それをそのまま収納するには、かさばったり、
使う時にガサガサとめんどうだったりります。
なので、ハサミで切って、適当なビンに収納してます。
大まかに二つの大きさにしてます。

一つは1cm×1cmのチップ状に。
これを、お料理にそのまま投入。非常に便利です。
食べる時や見栄えなど、大きさが気になる方は、
これを更に半分とか、細切りに切ったり。お好みですね。

もう一つは、2cm×8cmほどの短冊状に。
これは冬に、鍋とか、湯豆腐だとかに便利な大きさです。
出汁が取れたら、残りの昆布は、ハサミで切ってお料理に投入してます。


そういえば、関東はおでんのネタで、「昆布」がありますね。
以前に大阪の友人と、東西おでんネタ話しで盛り上がった時、
友人は、昆布は出汁を取るもので、食べるもんやない。といってた記憶が。。。

こんなにふんだんに、ミネラルを含んでいる昆布を、
出汁を取った後捨ててしまうのは、もったいないなぁ。。。って。

あと、出汁専用の昆布も売られているんですよね。
そちらも、気にならない大きさに細かく切ってお料理に投入で良いと思います。
高級料亭などはNGでしょうけど、おうちご飯なら、全然良いと思うのです。

化学調味料が多く、つい、それらを購入してしまいがちなこの世の中ですが、
この昆布のストック方法で、お料理に投入すれば、全く事が足ります。


用途は、万能。
味噌汁・めんのつゆ・煮物・炒め物など。

水・昆布・醤油・酒・みりん
これでつゆを作っておけば、何でも使えますね^^

あと、しいたけの戻し汁を入れると更に深みが。
魚貝を入れなくても、しっかりとした味が出ます。

donco.JPG干し椎茸(どんこ)

画像は、オーサワジャパン
国内産どんこ大 100g 1380円

乾物のお買い物は、日本の田舎「道の駅」の
産直コーナーなどもかなり穴場です。

☆材料
干し椎茸 10グラム(大きさによるが4~7個)
水(ミネラルウゥーターなら軟水)300ml

  • ザルにあけて水洗い、ゴミやほこりをささっと落とす。
  • 300mlの水に浸し、ラップをし冷蔵庫で一晩置く。

  • すぐに使いたい時は、60度くらいのお湯に浸けて、15分くらい。
    昆布出汁、塩、醤油などで味を調え、万能つゆが出来上がりです。

    しいたけの方は、そのまま煮物に入れても、
    細ギリや細切れにして、お味噌汁や炊き込みご飯などに。
    こちらも用途色々です。

2e900912.JPGインドカレーは、今では珍しくもなく、
ハズレを引く方が難しいと思われます。

しかし最近は、インド人に見えて、
実はインド人ではない人種の店が増大中。
何が違うかというと、牛とか豚が入っていたり、
ベジタリアンメニューが無かったりします。
これらは、インドマニアの方や、
特に菜食人間は要チェックです。

ここ、マハラジャ系列は、インドメニューです。
そして、ベジタリアンターリーはあります。
ここ、クムクムマハラジャは、
ベジタリアンのディナーのセットは無かったですが、
ロティやパラタなど、全粒粉のナンはあり
単品でチョイスはいけます。

画像は、ダールカレー(豆カレー)とパラタです。
これにカシスシードルで、2100円位です。

出てきたダールカレーは辛くないカレーです。
マイルドで、胃に優しい感じの、でもコクがある、美味しさでした。
私には、辛さが足りなかったので、
テーブル上にあった、チリパウダーを、かなり入れました。

ノンベジさんと一緒に楽しめます。

クムクムマハラジャ 西新宿

 

PNSS.JPG夏野菜の炒め物です。
晩御飯の一品。

・材料
干し椎茸3個位
茄子 3~5本
ピーマン 3~5個
生姜 3分の1個位
お好みでくず粉

・味付け
干し椎茸戻し汁
切り昆布適量
または無添加の粉末の昆布だし
日本酒または料理酒
醤油
味噌


干し椎茸はお湯で戻し、細切りに。
戻し汁は使います。

☆戻し汁・昆布・お酒・醤油・味噌をあわせ
調味料を作っておきます。お好みでラー油なども。

茄子は細長い乱切りにして塩をふり、5・6分放置。
自然に水分を出しておきます。
ピーマンと生姜も細めに切り統一します。

フライパンに、ごま油を大さじ1杯くらいで
中火でささっと生姜を炒めて香りを出します。

次にピーマンと茄子と椎茸を入れて炒めます。
全体的に油がなじみ、しなっと火が通ってきたら、
☆の調味料を回し入れてなじませながら炒めます。

水分を飛ばしながら、この辺は強火で炒めていきますが、
汁を絡ませたいなら、☆の出汁で解いたくず粉を入れ絡ませます。

最後に、小さじ一杯くらいのごま油を入れて香りをつけます。

火は強すぎず弱すぎずです。

しろいおさとう 白砂糖 精製されているお砂糖

虫歯や肥満、糖尿病は代表的ですが、

アトピーやアレルギー、いらいらして切れたり、
どーんと落ち込んでしまったり、冷え症や便秘になったり、
アルツハイマーの原因や痴呆症になったり。。。。

調べれば調べるほど頭をかかえてしまいます。

白砂糖」←クリックです。

三温糖も、ただ白砂糖を焦がして着色されてるだけの様なので、
白砂糖と変わりはないと言われていたりします。

最近は、お砂糖への関心が高くなっている様で、
スーパーや商店に黒糖が多く並ぶ様になりましたが、
黒糖も黒く着色されていたり、メープルシロップや、蜂蜜も、
純粋でないものが、平然と出回っている様なのです。
 
安心で安全なものを、注意しながら選んでみて下さい。
何も考えずに安物買い(金額的にも品質的にも)をしない様に
気をつけるのは、私達消費者なのです。

人間が生きていく上で、塩は無いと死んでしまいますが、
白い精製された砂糖はなくても死にません。そして必要が無いです。

白いお砂糖以外での糖分、いろいろあります。
お料理や用途で使い分けてみて下さい。
てんさい糖・メープルシロップ・米飴などは安全でしょう。チェックです。

どちらにせよ、過剰摂取はよろしくありませんので、ほどほどにです。

13歳の頃、大好きなUKのミュージシャンがベジタリアンでした。影響されて数年間がんばったりしました。
しかし、成人に近づくにつれ、当時の日本のバブルの恩恵を受け、叙々苑や香妃園などの常連になってしまいました。

その後のUKにて、ベジタリアンな人達に出会い、影響を受け、そういう店に連れてってもらったりした経験はありました。
インドネシアでは、とあるシャーマンと、食と世界の宗教について意気投合をします。再び肉を食べない事に目覚めました。

食べる食べないを繰り返してここまできましたが、動物や過剰な添加物の摂取に戻る生活は皆無だと、今は確信しております。

体質的にはアトピーだったり、アレルギーだったりします。白砂糖や乳製品の摂取やストレスなどで多、く出てた様です。今は、加工品を食べると反応が出るときがあります。

マクロビオティックや、インシュリンの数値を気にする生活に関しては、90年代後半頃、妹に伝授してもらい、ゆるーく取り入れてました。
色々な人に「マクロビってどうよ。」などと、意見を聞いたりもしてました。

09年の前半は、素食・マクロビアン・ベジタリアンとのご縁がさらに深まり、これからを生きていく上での、力強いメッセージを頂き、続けて行く決心をしました。

このページのトップヘ