ご無体ドキュメント・お庭番の囁き

SM自虐系読み物サイト・『ご無体ドキュメント』 作者からのお知らせや雑感をつらつらと

2009年06月

べっべつに

1181814817_1511181814817_148

べべべっ・べつにっ!
けっけいおんの影響なんかじゃないんだかんねっ



届いた日のオクサンのメール
「ふざけんな なに買ってんだ」



あぁ楽しいなぁ

秘境の温泉をアップ

おひさしぶりです。
ポメラとVertical Editerの連携で文章全体が見やすくなり、書きやすくなりました。

飛びかかってきた猿は私の手をひっかき、背中を蹴飛ばし、髪にぶら下がり、広場の中心に追い立てられ、恐怖に蹲って泣いていると、背中に飛び乗られ二・三匹に髪を引っ張られ絶望的な恐怖を感じました。一際強烈な鼻息とうなり声が間近に迫ってきました。髪を掴んでいた猿が飛び降ります。大きな気配にまた髪を鷲づかみにされ、頭を揺さぶられました。

ニホンザルの獣姦ものは西村寿行氏の黄金の犬に出てきたような気がする

これは小学生時代の記憶なので完全にあやふやだ。
そのシーンがとても強烈でストーリーを完全に忘れてしまっているくらいだから怪しい。
もしかして森村誠一の人間の証明だったのかな。いや、わかんないから見たい人はその時期の小説漁ってみてください。

とにかく強烈に興奮した。人妻がニホンザルに犯されるシーン。動物から暴力的に服従させられてしまう人間の女。
それを思い出して書きました。
ぷろふ
veil
女性の自虐オナニーにたいへん萌える男。




QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ