ご無体ドキュメント・お庭番の囁き

SM自虐系読み物サイト・『ご無体ドキュメント』 作者からのお知らせや雑感をつらつらと

2010年10月

数少ない獣姦マンガのはずだったのに

獣姦マンガで有名な栗田勇午氏の最新刊を買った。

 まゆたみ異常交遊録 (ムーグコミックス)
_SS500_

いやぁ密林って便利だわ。
かなり期待し、全裸で待っていたのだが土曜着予定がこちらの都合で日曜受け取りに。
内容は2/5点といったところ。
獣姦期待して見るものでは無い。そのシーンはあるが、獣の代わりに変態の男や浮浪者を使っているにすぎない。
獣では陵辱シーンがマンネリ化してしまうから仕方ないことなのだろうけど。

ただ、その短い獣姦シーンは、2種類の女性の気持ちを描いており、さすがは氏の獣姦への想いを伺えた。
絵柄が美味しんぼを脱却したのだが、陵辱はジョン・K・ペー太表現に替わり、顔は下のランク。
またロリ属性の無い私は前半困った。
悲惨な幼児虐待のようなシーンは無く、若いのにSEXに対する興味から依存症、果ては変態行為になってしまうまでが、もっと大人の分別ある女性のものだったら楽しく見られたと思う。
ロリ系に傾いたのは売り側の意向かもしれないけど、このご時世止めて欲しい。
とりあえずこの路線を進むのであれば、画力の点からも次から買わない作者リスト入り確実。


ナナとカオルはなかなか良いものだ

3f557e09.jpg青年誌のマンガなのでどろどろした性描写はほとんど無いのだが巷でウワサになっていたので買ってみた。
今のところ4巻まであるようだ。

うーむ
すごくいい
Mに開花してゆく描写がとてもうまい
SとMがどうしてそんな気分になるかをしっかり描いている。

ナナとカオル
紹介記事
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50771297.html

パンストおもろい



結構面白くてつい繰り返し見てしまう。
スピード感がたまらんのかもしれない

出てこない

昨夜はなぜか悶々としていた。
でもいつものようにパソコン動画などでヌクのも味気ないなと思い、布団に入って昔ながらのうつぶせオナニーを実践。

そしたらねー
なんも出てこないのさ
妄想が

そのまま寝てしまい、気づいたら朝だった。
なんかとても悲しい気分
fe43f35a

ユニゾン?へぇ知らなかった

a3762bfe.jpgけいおんの最終回で「天使にふれたよ」という曲がなかなか良かった。
曲の盛り上がりで「ユニゾンでうーたーおー」という歌詞があったのだけど私はユニゾンってなんだか知らなかった。

さすがは中学時代の音楽「1」の成績だけのことはある。
調べたら斉唱のことで、みんなで同じ音階の歌を歌ったり、弾いたりすることだって。
問題の歌詞のサビ部分は確かにユニゾンってるw
ひとりお利口になりました
ぷろふ
veil
女性の自虐オナニーにたいへん萌える男。




QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ