2017年05月06日

我が国の憲法「不磨の大典」視の悲劇

明日は吉日:そう言えば明治憲法(旧憲法)も半世紀以上変えられなかった

 昨年の5月頃にも、憲法を容易に改正(変更)出来ない構造的な問題があると言う意見を述べましたが、もう一度。

 私は憲法(特に第9条ですが、他にもある)などは、時代の変化に合わせて変えましょう派なのですが、たぶん、この先の将来もそう簡単には、憲法の条文の一文字すら変えられないのでは、と悲観的に考えています。

 現行「日本国憲法」が硬性憲法で手続き上ハードルが高いと言う理由よりも、そもそも憲法がどんな内容であれ「不磨の大典」視してしまう国柄だからではないでしょうか。

旧憲法の「大日本帝国憲法」も途中でいろいろな問題が生じたにも関わらず56年間一字一句変えられることがありませんでした。戦争の敗北の様な異常事態があって初めて変えられました(改正の正統性を疑問視する説もあります)。

日本人にとって憲法と言うのは「不磨の大典」で一字一句変えてはいけないものだったからで、大動乱の後だけ唯一変更可能なのではないか。すなわち人の血が流れるときでなきゃ憲法は変わらない。

 護憲か改憲かと言う現在の二者選択の単純な次元以前に、憲法に欠陥があったり、時代に合わなくなったりしたにも関わらず、憲法を変えられない様な、日本人の精神構造―「不磨の大典」視―が、現実との整合性との遊離が出来て、破綻をきたすことを心配します。

 例えば、戦前の大日本帝国も、統帥権の独立を口実に、軍が独走したと言う欠陥があったし、現在の様な内閣の規定もなくて総理大臣の権限も弱かった訳です。

 結局のところ、第二次大戦の敗北と多くの犠牲者、そして現在に至るまでの我が国の国益の損失と言うのは、積み重なった、帝国憲法の欠陥を直せなかったゆえの悲劇だとも思えます。

 現行の日本国憲法にも全く同じことが言えるのではないでしょうか。



 



2017年05月05日

子供と大人の味覚は、かなり異なりますよね

 本日(平成29年5月5日)は祝日の「こどもの日」です。

 そう言えば、私が子供の頃、謎に思っていたことの一つは、大人はどうしてこんな不味い物を喜んで食べたり飲んだりするのかと言うことでした。

 この味覚が異なるメカニズムを生理学などで、どう説明されるのか分かりません(大変興味がありますけれど)が、経験則上、子供と大人の味覚が、かなり異なると言うことは良く知られています。

 例えば、普通の肉だけの焼き鳥は子供も美味しいと思って食べますが、ネギが間に入っているネギマ焼きは大半の子供には不味く感じるに違いありません。

 カレーの味も、小さいお子様は辛いカレーは食べられないので、お子様のいるご家庭では、大人向けのカレーとは、別の鍋で甘口を作るとことが多いに違いありません。

 飲み物で言えば、コーヒーは、子供の頃は、何であんな「苦い泥水」を飲むのだと思いました。

 ビールも、例えば未成年者が背伸びをして、大人の真似をして飲んだところ(未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒は二十歳になってから)で、苦くてちっとも美味しく感じないでしょう。

 逆に言うと、これらの様な飲食物は心の底から旨いと感じる様になったら、その時「成長して、大人になった」と言うことなのかも知れません。

 コミックの『ミスター味っ子』や『中華一番!』などで、主人公の天才少年料理人が登場しますが、大人と子供の味覚の違いを考えると、味覚が完成していない少年が料理人になっていると言う設定は、無理があると言うことになりますね。

(漫画やフィクションに対して、そう言う突っ込みを入れること自体無粋なことでありますが)。





2017年05月04日

晴海埠頭に豪華客船を見に行く

晴海埠頭に鯉のぼり

 平成29年5月3日、晴海埠頭(東京都中央区晴海)に行きました。この日は豪華クルーズ客船が2隻寄港すると言うので、見に行くためです。

 大型客船が2隻来るので、いつもは人が少なく閑散としている晴海旅客ターミナルも乗船客、客船関係者、旅客ターミナルの関係者、見物客などが多く居ました。

 いつどんな船が東京港(晴海埠頭に限らず)に寄港するのかと言う情報は、
東京港入港情報 東京都港湾局

を調べることが分かります。

晴海埠頭 SILVER SHADOW

SILVER SHADOW(バハマ船籍、総トン数28,258トン) 船が大きいので、近くのターミナルビルの展望台からだと、全体が写せませんでした。

晴海埠頭 飛鳥II

飛鳥II(日本船籍、総トン数 50,142トン) 現在、日本最大のクルーズ船。ターミナルより少し離れたところに停泊していたのですが、船の近辺の用地が工事中であったので、フェンス越しに手を伸ばして撮影しました。

 2隻寄港しているときは、賑やかですが、旅客船業界の傾向としては長期的に不振で、この晴海埠頭旅客ターミナルには、定期航路のフェリー路線もないし、レストランは休業中ですし、水上バスの航路も何年か前に廃止されてしまいました。

 また晴海埠頭は、東京湾のレインボーブリッジの内側にあるので、レインボーブリッジの橋げたの高さ(海面から52m)を超える大型客船は、寄港することが出来ません。

レインボーブリッジの開通(平成5年8月)した当時は、旅客クルーズ船が大型化する潮流を予想できなかったのだと思いますが、この点も晴海埠頭が不利な点です。

船舶が大好きな私としては、何らかの振興策で、旅客船や晴海埠頭などが、発展してもらいたいと願っています。




2017年05月02日

radikoで聴けないコンテンツ

radiko.jp | インターネットでラジオが聴ける

 ラジオ受信機がなくても、パソコンやスマートフォンなどネット利用環境があれば、ラジオを聴取することが出来るサイトです(NHKラジオはNHKサイト「らじるらじる」で聴けます)。

 無料ですが、有料のプレミアム会員になると、ユーザーがいる地域のみならず、日本全国のラジオ局を聴取することができます。

 また、昨年(平成28年)10月から、過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことが可能なタイムフリー視聴機能が使える様になり、この点はラジオ受信機より、便利になっています。

 電波による放送(以下、本放送)でなく、ネットによる通信による配信であるゆえの制約もあります。

 一つは、本放送に比べて、ネット配信はわずかに時差があって、時報も緊急地震速報も遅れて聴くことになります。

 もう一つは、本放送の番組がすべてそのまま聴取することを保障されているものではなくて、聴けないコンテンツが生じる場合があると言うことです。

 現在のところ、ネットでの配信は、あくまでも「通信」の一種であって「放送」ではないということで、差がでるのでしょう。

 私が過去に経験したのは、選挙の政見放送の番組が、別の音楽に差し替えられているのを聴いたことがあります。

 私の推測ですが、公職選挙法上の政見放送はあくまでも、放送法上のテレビ放送及びラジオ放送によることを想定していて、放送法上「放送」ではないネット配信で行うことは想定させていないからだと思います。

 私は今のところ経験していませんが、他には音楽などの著作権者が、「放送」での配信を許諾したけれど、ネット配信での利用を許諾してなかったと言う場合は、本放送のコンテンツは聴けなくするのではないかと思います。





2017年05月01日

鉄道の食堂車の飲食業許可は、どこが管轄になるのだろう

JR東日本の旗艦「四季島」登場、その特徴とは? 車両、客室、旅、そして登場の目的(写真40枚) 乗りもの ニュース

 今日(平成29年5月1日)に、JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」(しきしま)の一番列車が、上野駅を出発しました。

 主に東北、北海道を路線を3泊4日の行程の周遊で、2名で74万〜95万程度の料金だそうです。

 鉄道の高速化が進んだ現在、寝台車の路線がほとんどなくなって、ビジネスや日常生活のために使用するものではなくなりました。

現在、我が国で寝台列車と言えば、時間とお金がある富裕層を想定した豪華な観光列車として走らせるのでなければ、営業が成り立たないでしょう。

 「四季島」にも、豪華ディナーが食べられる食堂車がありますが、車内で調理した食品を客に供する以上、食品衛生法に基づく飲食業許可を取得しているはずです。

 通常の固定された店舗であれば、所在地を管轄する保健所に飲食業許可を申請することになりますが、各地を移動しながら営業する食堂車の場合の管轄はどこになるのでしょう。

 通過する場所のすべての管轄の保健所から許可が必要でないだろうと言うことは分かりますが、申請すべき管轄の保健所はどうやって決まるのか分かりかねます。

 食堂車を利用して、車両内に掲示してある営業許可証を見ることが出来れば、その疑問はすぐに解決するのですが、私には「四季島」に乗る余裕はありません(実際に乗られた人がいらっしゃったら、是非お教えください)。

 わからないなりに予想すると、実地調査の都合上、車両基地の所在地か、飲食営業を行う事業者の営業所所在地のどちらかなと思います。

 イベント期間限定の臨時の営業許可で、規模も異なりますが、
営業許可は必要なのね(^^ゞ T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

 に、都電荒川線で、ビアホール電車をやった時のことが載っていて、参考になります。

 都電荒川線の荒川電車営業所(事業者は東京都交通局)がある荒川保健所が許可を出しています。  荒川電車営業所は、都電荒川車庫もあります(最寄が荒川車庫前停留所)。

 ただし都電荒川線は、荒川区、北区、豊島区、新宿区なので、移動すると言っても東京都内で完結していて、他の道府県はまたいで営業しないことも「四季島」とは異なっています。

 なので、繰り返しますが、実際に「四季島」に乗られた人がいらっしゃったら、是非とも、営業許可書がどうなっているのか、お教えください。
  



2017年04月30日

薬局距離制限事件

 昭和50年4月30日は行政処分取消請求事件「薬局距離制限事件」の最高裁判決が出た日です。

 当時の薬事法(現在の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、略称「医薬品医療機器等法」にあたる)には、一定の距離に既存の薬局が存在する場合には新たな薬局の営業許可を出せないと言う制限がありました。

 薬局の設置の不許可を受けた原告が、県知事(広島県)の不許可処分を憲法第22条で保障された職業選択の自由(営業の自由)に反すると言う理由で、取消す様に訴えたもの。

 実際には、この薬局の営業許可申請がなされた時点では、薬事法には距離の制限がなかったのですが、申請受理後の審査の途中の期間に、距離制限をする法改正が施行されて、改正法にもとづき不許可処分とされた事情があって、

 申請時点で、改正前の薬事法を適用して、許可を出すべきではないかと言う論点もありました。

(これについては、「法令に特段の定めのないかぎり、許可申請時の法令によつて許否を決定すべきのではなく、許可申請者は、申請によつて申請時の法令により許可を受ける具体的な権利を取得するものではない」とされました)。


 結論としては、最高裁判決で、

 薬局の開設等の許可基準の一つとして地域的制限を定めた薬事法六条二項、四項(これらを準用する同法二六条二項)は、不良医薬品の供給の防止等の目的のために必要かつ合理的な規制を定めたものということができないから、憲法二二条一項に違反し、無効である。

 引用 最高裁判所判決

 となっています。




2017年04月29日

AKB48から昭和生まれのメンバーがいなくなる

旅立ちのこじはる!メンバーただ一人昭和生まれ29歳バースデー卒業 SANSPO.COM

 今日は祝日の昭和の日です。当たり前のことですが、昭和生まれはもう新たに生まれてこないため、昭和生まれの人口は高齢化かつ減少に向かっています。

 人気アイドルグループのAKB48の小嶋陽菜さん(昭和63年4月19日生、満29歳)が、グループから卒業と言うニュースは改めてそのことを思い出させてくれました。

 最年少の昭和生まれは昭和64年1月7日生まれで、今日現在で、満28歳と言うことになります。

 小嶋陽菜さんの様に昭和63年(西暦1988年)生まれは、満年齢と平成の年号が一致します。

 ちなみに作家の三島由紀夫は大正14年(西暦1925年)生まれで、満年齢と昭和の年号が一致します。

 若者がファンの中心であるアイドルグループである性質上、在籍に相応しい年齢(10代〜20代)があるので、昭和生まれがいなくなるのは他の業界よりも早いと言うことですね。

その次に昭和生まれがいなくなるのは、体力的な性質上スポーツ選手が思いつきます。





2017年04月28日

昭和の最初の年と最後の年は7日間しかなかった

 明日(平成29年4月29日)は祝日の昭和の日です。

激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。

 と言う日です。(国民の祝日に関する法律 第2条)

 昭和と言う時代は、昭和64年まで存在したのですが、正味の年数は62年と2週間しかありません。

 最初の年である昭和元年(西暦では1926年)は、12月25日から年末の12月31日までの7日間しかありませんでしたし、

 最後の年である昭和64年(西暦では1989年に相当)は1月1日から1月7日までの7日間しかありませんでした。

 明治以降の我が国の元号は、一世一元の制となり、一代の天皇の在位中は同じ元号を使うと言うことになったため、こうなりました。

元号表記について教えてください 横浜市 市民局 広聴相談課 「市民の声」

によると、

<投稿要旨>
横浜市に書類を提出する際の元号表記について、書類中に西暦1926年12月25日に相当する日付がある場合、これを元号で表記するには「大正15年12月25日」と「昭和元年12月25日」のどちらで記載すればいいですか。

<回答>
大正15年12月25日の改元の詔書では、「大正十五年十二月二十五日以後ヲ改メテ、昭和元年ト為ス」とされています。同日の0時に遡って昭和に改元されていると考えられることから、同日は昭和元年であると考えられます。ただし、官報や新聞の日付では大正15年12月25日が存在しています。

本市に書類を提出する際に当該日付を書く場合には、当該日付を記載する場面(新聞の日付、誕生日などとして記載する場合など)などにより、取扱いが異なることも考えられますので、具体的に書類を提出することがありましたら、提出先の窓口にお問合せください。

 昭和64年が平成元年になったのは昭和天皇崩御の翌日でした(この時は私も良く覚えています)が、大正15年から昭和元年になったのは大正天皇が崩御された当日の0時に遡って改元されている違いがあります。

 いずれにしても、昭和元年と昭和64年が1週間しかないと言う事は、常識として知っておくべきことではないかと、私は思います。日本国民としての常識と観点でも知っておくべきですが、

 実利的な観点からは、これを知っていれば、例えば、「昭和元年10月1日」や「昭和64年4月15日」なる日が存在しないと言うことが分かりますし、その様な記載(生年月日など)の書類があれば、その書類自体の内容も疑わしいと推測が可能です。

 ところで、天皇陛下(今上天皇)がご存命中に退位し、天皇の位をお譲りになると言うための、特例法の制定作業が進行中だそうです。ご譲位が実現すると近代以降では初めてのことになります。

 実現すると、平成の元号が30年までとなり、その翌年に改元されると一部で報道されています。その際に、改元にともなう影響を最小限にするため1月1日で改元すると言う案もあるそうですが、現時点では、正式に改元される日付は決まっていません。





2017年04月27日

そろばんを習っておけば良かったと良く思う

 健康と体力向上のために自動車などの交通手段を使わないで歩きましょうと言うのと同様に、健康と知力向上のために電卓や表計算ソフトを使わないで、自分で計算しましょうと言うのがあっても良いのではないかと私は考えています。

 なので、私は日常生活の中で、電卓を使うのを我慢して、暗算や筆算をやってみたりするのです。

子供の頃から算数の計算は苦手でしたが、大人になって計算問題の試験から解放されて、文明の利器に頼り過ぎていたせいか、計算能力が低下しているのを実感したり。

 子供の頃から、算盤(そろばん)を習っている方の中でとてつもなく暗算能力がある人がいたりしてうらやましいと思います。私も子供の頃に、そろばんを習っておけば良かったと良く思います。

 昔、超人的な能力を持つ人を取り上げるテレビ番組で、暗算の名人が登場して、10桁以上やる数字の足し算や引き算を瞬く間にやって、見たと同時位に答えをボードに書き込んでいるのを観て驚いたのを思い出しました。

 その計算名人は、子供の頃からそろばんを習っていて、暗算と言っても、一般の人がやる方法と異なり、頭の中にそろばんを思い浮かべて、計算するそうです。

 一般の人が行う暗算では、計算や論理的な思考を主にになう左脳で活動をする一方で、計算名人がするときには、映像や空間的思考を主にになっていて計算に使わないと考えられている右脳が活発に活動していると言う話を聞いたことがあります。

  そこまでの超人的なレヴェルでなくとも、そろばんを習うとそう言う能力が身に付くのは素晴らしいと思います。

 そう言う人達は、電卓を指で操作する方が面倒で、頭の中だけで暗算してしまった方が速いと言うことになるのでしょう。

 私も含めて大多数の人は、自分で計算するの面倒になってくると、もう電卓使えば良いやと言うことになって、ますます計算能力が低下してくる悪循環になります。

 子供の頃にそろばんを習っておけば良かったと思うのと同時に、それでは、もし大人になってから算盤を習ったとしたら、その様な計算能力が身に付くのだろうか?と言う疑問も思いつきます。

 もし、それが可能であれば、大人向けのそろばん教室に行くのも良いなと考えます(大人向けのそろばん教室があるのかは調べていませんが)。





2017年04月25日

ドムドムハンバーガーが気になる

 ハンバーガーチェーン店といえば、マクドナルド、ロッテリア、モスバーガー、バーガーキングなどが有名ですが、マイナーだけどドムドムハンバーガーと言うのがあります。

ドムドムハンバーガー
 ここはマルエツ大泉学園店(東京都練馬区)です。

 私はたまに大泉学園周辺に行く事があるのですが、大泉学園のこの店舗の横を通るたびに、「今でもドムドムハンバーガーがあるんだ」と失礼ながら思ってしまいます。

気になっていて、そのうち入ってみようと思っていたのですが、最近やっと実現しました。

 以前は、もっと日本中の方々に店があったような気がします。私が、前に行ったことのは10数年前のJR鴻巣駅(埼玉県鴻巣市)にあった店舗です(現在はない)。

 その時にハンバーガーとセットで頼んだ真緑色のメロンソーダーが印象に残っています(なので私はドムドムと言えばメロンソーダーを連想します)。
ドムドムハンバーガー

 今回の大泉学園店でも、メロンソーダーを頼もうかと思ったのですが、10数年の歳月が過ぎて、私は糖分の多い飲み物は避ける様になったので、アイスコーヒーにしました。

 店の内装や看板などのデザインは昔と変わらないですね。大手のチェーン店であれば、比較的見慣れているのでマイナーチェンジが積み重なっているのが分かるのですが、ドムドムはそう言う変化がなかったかの様な、良く言えば懐かしさ、悪く言えば古さを感じました。

 ドムドムは、元々旧ダイエー系のハンバーガーショップのチェーン店として、スタートした関係で、スーパーのマルエツやイオンの店舗内にあることも多いです(スーパーのダイエーはイオングループの傘下に入って、ブランド名も消滅する様ですが)。他の場所でもドムドムを発見したら食べに寄りたいです。

 




にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ