2008年02月03日

[MARIE] 2008

こんにちは。
めっさお久しぶりです。
といっても読んでる人がいるのかさえ、怪しいですが、
前から更新したいな〜と気になってて、やっと実現させてます。

まず、もう年が明けてしまいましたが、
昨年は母校にお邪魔して、
6限・7限と、一クラスずつ時間を頂けて、高校生と話をさせてもらえました。
ほんまに、この機会を提供して下さった関係者の皆様、それから出会えた高校2年の皆、ありがとうございました。
あと、放課後もまた違った長田生とあえて楽しかったです。

私達大学生にとっても貴重で改めて考えさせられる機会となりました。
ちょっとでも、私らの話が誰かの糧になってればいいな、と思います。

ところで、2008年になって、私達のほとんどが今、卒論に励んでおります。
というか大変です。
でも3月には卒業し、大学院に進んだり、就職します。

2008年どんな年にしましょうか。

受験生は今、国立だともうすぐ2次試験ですね。まずはそれを乗り越えなきゃって感じでしょうが・・・
それでも、その後をどういった風に過ごしたいか、とか考えています?
でも比較的高校生のほうが、次の年の過ごし方を単純に考えれてた、
考えていた気がします。
例えば、受験生だったら「大学入って○○したい」とか。(逆にこれは考えてたほうがいいよ。)
高校2年生なら「部活引退まで頑張って、大学にも受かってやろう」とか。
高校1年生なら「次の体育祭で応援団長やるぞ」とかw
わかんないけど。

私は、この3月で卒業したら大学院ですが、
2008年をどうするか、非常に重要な気もするし、
考えるのも難しい気もします。

とりあえずは、先(将来)をある程度見据えて考え、行動していきたいなと思います。
落ち着きを忘れず。

皆さんも今年の過ごし方、考えてますか?
ちなみに考えないで行くってのも私は嫌いじゃないですよ。
単に今の私がそろそろ考えて動くようにならなきゃな〜って反省もこめて思ってるだけなのでw

良い2008にしませう。
(ってもう2月やけど)

venir2007 at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月25日

2007/9/21

9/21
長田高校にお邪魔させて頂きました。

高校生のみんなが、どう思って、どう感じたかはわかりません。
ただ、話を聞いてくれていた眼だけは焼き付いています。



話し方がもっと上手かったらと思ってしまいました。
もっと話を聞いてやれたらとも思ってました。


高校生の頃に習うことには、ほとんど全部答えがある。
数学には解があるし、実験の結果はわかっている。
でも、世の中答えなんてないよね。
考えてみると、国語の心情描写なんて無理な話なんですよね。
そう考えているんだろうって多くの人が思っているものが、その時の答えなだけ。
道徳の勉強みたいなものだと思う。
こうやられた時は、こう相手が思ってしまう。傷ついているとかの。


そんな答えのない世の中に
自分探し自分探し、とみんな言っています。
でも、自分探しで探している自分なんてどこにもいないんだと思っています。
だから、みんな常に自分探しをしている人間という動物なんですね。
自分探しができていない人が、自分探しのやり方を完璧に伝えることなんてできないんですね。
しかも、その自分探しのやり方が正解かどうかなんてわからないのだから。


でも、
答えがないからって、何もできないわけじゃない。
自分なりの正解を探す努力をしなくちゃいけないと思うわけです。

人は何のために生きるのか?

こんな問いは、小学生の時はバカにしていました。生きているからやん、と。
でも、この問い程に難しいものはないと思っています。
坂本龍馬は『事を為すため』と言っています。
それで、彼は明治維新という大事業をやってのけたわけです。


そんな自分なりの答えを探してみてください。
僕も明確には見つけていません。
でも、幸運にも、自分は、人生は楽しいと思えています。
世界は広いです。
人は多様です。
どこにでも色んなチャンスが落ちています。
最初は、気づきにくいし、飛び込む勇気がいるものです。
その勇気は、飛び込むのに慣れてきても常に必要なものです。


一回きりの人生を納得できるようにしてください。
しない後悔より、する後悔。だと、僕は思っています。



長田高校の皆さん、
お邪魔しました。
また何かあったらどうぞお声かけください。
文句でも、相談でも。
ボクらの方こそ、勉強になった1日でした。
またやらせて頂けるなら、また行きます(笑)

venir2007 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月13日

日本

先日行った屋久島で、変なじいさんと話をしました。
その人は、まるで小説の登場人物であるかのように、現代の豊かな暮らしによって失われてしまったもの、もしくは間違った方向にいってしまったものを嘆いていました。

そこで僕が思ったことは
日本的なよさ
そして
広く視野を持つこと

例えば、キャスターつきの旅行用キャリアケース。
最近の旅行ブームで、使う人も多くなってきました。
しかし、そのじいさん曰く、国内旅行でそれを使うことはおかしいと。
さあ、なんででしょうか?
その理由は
「あくまであれは部屋の中でも靴を脱がない外国用のバッグだ。もともと床が汚れている外国なら構わないが、靴を脱ぎ、きれいに掃除された部屋に入る日本の旅行で、なんであのバッグを使うんだ?」
ごもっとも、考えればしごく当たり前のことです。

ものは豊かになり、インターネットを通じても、物や人が実際に動く場合においても、外国は近いものになりました。
日本と外国の差や壁は、以前に比べ、ほとんどないと言っても過言ではないところまで来ています。
それ自体を否定するつもりは毛頭ありません、むしろすばらしいことだと思います。
でも、そんな時代だからこそ、自分が日本人であること、もしくは日本にいることをしっかり考えてみませんか?

外国との差異が小さくなり、外側から見た日本というのも感じやすくなっています。
広い視野を持って、いろんな角度から、もう一度日本を見てみましょう。
きっと日本を好きになれると思います、そしてそのことが今の若者と言われる僕たちにとってすごく重要なんじゃないかとも思います。





という話は、ほんとに一例にすぎないと思いますw。

屋久島で偶然会ったじいさんとの会話でも、これだけ刺激を受けることができました。
世の中には、楽しいこと、でもまだ知らないこと・気づいてないことがたくさんあります。
それらを見つけて、もっと自分で動いてみたい。もっと感じてみたい。
こんだけ偉そうなことを言っておいて、僕はまだまだやれてないことがすごく多い。

一緒に、探して、動いて、考えてみませんか?

venir2007 at 03:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!SHIBA 

2007年08月30日

[MARIE] 笑顔

お久です。スイスから帰ってきました。

笑顔って人にパワーを与えられる気がします。

最近、「Marieの笑顔で元気になる」みたいなことを
国内外の友達や先生にまで言われますw
単にあほなだけちゃうかって話もあるけど、そう言われることはすごく嬉しいことです。

無理して笑わなくていいけど、自然に、もしくはちょっとした努力で日常生活を笑顔で過ごせれば、自分までより幸せになれる気がします。
周りの人にその笑顔が喜ばれればなおさら。

自分と周りの人がHAPPYになれるなんて一石二鳥な気がしません?(^^)

勉強や日々の仕事に大変な時も、日常のちょっとしたことを楽しむ気持ちを忘れず、
また自分を大事に、周りの人を大切に思う気持ちを忘れなければ、
日々の生活の中で自然に笑顔ってこぼれてくるんじゃないかな〜って。
そしたら多少の困難は乗り越えられる気さえします。

私が人と会う時によく笑顔なのは、皆に会えて、話せて嬉しいから。
本当に楽しい、幸せって思えるから。

真剣に日々を、将来を考えて頑張ろうとしてる今日この頃だけど、
この「笑顔SMILE」だけは失わないでやってこうと思う。
そしたら未来の光だって私を照らしてくれると思うから。

皆も少しパワーのおすそわけしてみません?そしたら何か見えてくるかも。


ま、やっぱり単に私が能天気なだけって説もいなめませんww

↓そんな能天気笑顔に免じて、学生ランキング、クリックしてやってください!w




venir2007 at 15:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月04日

[OKA]井の中の蛙 大海を知らず、されど空の高さを知る

ようやく梅雨が明けましたね。
これから夏本番、自分にとっても大学生最後の夏です。

エアコンの温度は何度に設定してますか?
28℃設定でチームマイナス6%に参加してるでしょうか?
僕はしてません。すみません。

エアコンのない時代はこのクソ暑い夏を乗り切ってたのか?って考えたことは誰しも考えたことはあるんではないでしょうか?
技術の進歩といいうのはすごいもんで今は50年前では予想だにされなかった技術が当然のものとして使われています。

「今日は何の日?」

と聞かれたらどうやってその答えを探すでしょうか?
Google先生に「8月4日」と聞く人も多いのではないでしょうか?

正解はビアホールの日です。どうでもいいですが。

これが10年以上前ならクソ暑い中チャリンコ漕いで近所の図書館で分厚い百科事典でもめくっていたでしょう。

インターネットで世界中の情報が瞬時に得られるというのもここ10年の出来事ですし、インターネット登場当初は電話代のように時間単位で課金されるためつないでは切ってつないでは切ってを繰り返していました。

携帯電話が一般に広まったのもここ10年近くの出来事です。

こーいう話になると「今の若い世代は便利さになれすぎてダメだ」とかそーいった話になることも多いのですが、ここ10年、20年の技術の進歩は「世界との距離をより近くした」んじゃないかなと思います。

当然といえば当然ですがネットの世界に国境はありません。
テレビでは大統領のニュースなどしかえられませんが、今はアメリカの〜州の〜の町のトム(17)が書いたブログをタイムリーに見ることができます。
それに対してコメントすることも出来ますし友達になることも可能です。

というとなんだか浅く聞こえますが、ハーバード大の授業がネットで見れて有名教授のブログがタイムリーに読める(かもしれない)といえばすごく聞こえるでしょうか?

これだけの情報の洪水の中にさらされていると、世界に対する枠っていうのはどんどんちっちゃくなっています。
みなさんにとっての”自分のいる世界”とはどこまでさすのでしょうか?
僕は残念ながら海外旅行も1回しかしたことないので日本より外にいまいち目を向けれてませんが。

井の中の蛙にとっての"井"がなくなった今、自分という軸をしっかり持つことが何より大事なんじゃないかなと思います。
空を知るのも忘れずに。

どれだけ技術が進歩して暮らしが変わっても夏は暑いし、スイカはうまいんですけどね。


venir2007 at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!OKA 

2007年07月31日

[NAO]嵐練

他人が何を考えてるのか、と考えを巡らすのがとっても苦手です。

だから他人が何を考えててもいいやー、と思っています。ある程度。

でも、思いやりは持つように。なるべく持つように。

自分の行いは、後々必ず自分に返ってくると思っているので。

変に他人の気持ちの動向を探るのが苦手、嫌いなだけです。



でもでも、他人の気持ちを知りたくなるときもある。

心の中の情報をすべて教えてほしくなる人もいる。

みなさん、恋してますか??


venir2007 at 14:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!NAO 

2007年07月26日

[SHIBA]悩み

というのはいつの時にもあるものです。
恋愛、勉強、生活…
僕の悩みのほとんど100%が一個目のやつに占められていますが、
あえてかなりマイナーな、進路についての悩みを吐露したいと思います。



僕は今、工学部という「もの作り」をメインにしている学部で、化学を勉強しています。
忙しいときには、土日も学校行って終電で帰るという日が2週間ぐらい続きます。
何をやっているかというと、当然「化学」を勉強したり実験したりするわけです。
わき目をふっている余裕はありません。

と、かっこつけてはみたものの、実際はわき目をふりまくりです。
政治、経済、世界の問題、芸能、スポーツ
どうも僕の集中力は一つに絞られず、いろんなものに目移りしてしまいます。

今までは、いろんなことを知る前は、研究職に就いて、化学の分野で活躍したいと思っていました。
でも、今は、化学を専門的に勉強してきたことを武器として、もっと広いフィールドで活躍したい。
そんな気持ちもあります。



大学4年生になって進路がある程度決まっても、このような悩みが尽きることはないと思います。
高校生のみなさんも、こんな悩んでいる大学生の話を聞いて、悩んでください。

とりあえず、僕は
恋愛の悩みを解決する方法が知りたいです。


↓学生ランキング、クリックしてください!




venir2007 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!SHIBA 

2007年07月22日

[MARIE] 感謝

この一個前の[MIYA]のブログにもつながりますが、
ほんと、色んなことをできるときにして欲しいって思うし、
皆、今を思いっきり楽しんで欲しいと思います。

で、そんな私も大学に入って、色々な国に行ったり、
色々な経験させてもらってます。
(ちなみに昨日研究でマニラから帰ってきたばかりw)

そんな中で、やっぱり家族の支援は大きいってことをしみじみ感じます。
大学受験のときも後になって思えばそうでした。
家族の精神的支えはよくよく考えてみれば、やっぱり大きいし、
自由にさせてもらえてるっていうのも実は大きな支えの一つ。
今一人暮らしをさせてもらってるのも、私は家族の支援のもとです。

また、大学からも様々なチャンスをもらい、色んなことさせてもらってます。

もちろん友人・仲間のいる素晴らしさ。彼らの存在自体に助けられることもあるように思います。

ほんと、この先、たくさんの人に恩返し・還元していかなきゃな〜ってしみじみ感じています。
まずは家族、そして大学、さらには日本という国に。。。。。
東大という環境にいて、色々な恩恵を受けているって感じる今日この頃、
日本と言う国に対しても、どんな形になるかは分からないにせよ、
何かしら還元したい、しなきゃなって思います。

まずは、たくさん迷惑もかけ、でもいつも応援してくれている家族・両親に、すごく感謝してます。
この気持ちを忘れないことが大事なのかな。

高校生であろうが、今なんであろうが、
周りの人、支えてくれている人達のことを忘れないってことは常に大事なんだろうな。
それがあっての自分。だから頑張る。頑張れる。

そして私は現状を楽しむこと・精一杯生きることがその恩返しの一つでもあるのかなと勝手に思っています。

だから、感謝の気持ちを忘れず、日々楽しく過ごしたいね☆
今日はそんなことを言ってみたい気分なのでした。

ちょっとまじめに聞こえてしまいましたが、単に皆大好きよ、ってこと。
いや、違うかw

venir2007 at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!MARIE 

2007年07月14日

[MIYA]旅が好きです

ボクは大学生になると世界を回りたいと思っていました

大学に入って廻ったところを挙げると、

スペイン
イタリア
フランス
ロシア
フィンランド
オランダ
ドイツ
タイ
アメリカ


なんで自分は旅に出たくなるのか、
それを考えた時に、ボクは何か自分が研ぎすまされる感覚が好きなんですね。
空気がピンと張ったあの感覚が。


新しいものに飛び込むときの感覚に似ているでしょうか。

これは、あくまでボクの目線ですが、
何かをやろうと思った時に、
初めてだからやめるってのはもったいないと思っています。


飛び込んでみてわかることがたくさんあります。
今の環境の方が良かったとか。
旅行の例で言えば、
海外に出る日本人の人の多くは、日本の心地よさを感じています。


大人の人を見ても、
食いつきがいいアホな人ほど、若々しく面白い人達ばかりです。
アホなことたくさんしてください。
ボクは、まだ限界なんてないって思っている人間ですが、
中学高校時代の時のアホさにはもう勝てません。


色々なことに挑戦して欲しいってメッセージのつもりが、
完全にダメな文章になってしまいましたね笑。
大学生なんてこんなもんですよ。



PS
ボクの話に戻してしまうと、夏休みにはインドに行こうと思っています。
悟りを開こうと思っています。本気です。







venir2007 at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!MIYA 

2007年07月07日

[OKA] 寝坊の予防

僕の相方のパソコンと1週間ほどサヨナラしていたため久々の投稿です。

原因は僕のDVです。うっかり踏んでしまいました。外装破損しただけで済んだので修羅場になることなくすぐ帰ってきましたが。

ところでみなさんは朝は強いでしょうか?

遅刻ぎりぎりまで寝ていて慌ててパンを加えながら学校まで走るなんてことはありませんか?

僕はありません。

今週はなかなか朝が起きれませんでした。
目覚ましと携帯のコンボで毎日起きているんですが、自分クラスになってくると寝たまま目覚ましは止めますし寝たままメールに返信や電話で会話まで可能です。

来年から大人社会に飲み込まれる身としてはなんとかしたいところなんですが・・・
というわけでどんなネボスケでも起きれる目覚まし時計をいくつか見つけました。

1.目覚ましがなると同時に上昇していき捕まえないといけない時計

上昇時計

これは鳴った瞬間に無意識でとめる自信があるので却下

2.パズルを組むまで止まらない

パズル時計


この程度のパズルなら一瞬です。


3.黒ひげ危機一髪の要領で正しいピンを見つけるまでとまらない。
ピン時計

まあ止めたのに満足して寝るでしょうね。

4.鳴った瞬間巣から卵が吹っ飛び元に戻すまでは止まらない
卵時計

バスケ部的には問題ないです。ていうか電池抜くし。

5.鳴った瞬間逃げまわってランダムなところに隠れる時計
逃げる時計

これは起きるでしょう。逃げるだけじゃなく隠れるとかタチ悪すぎる。

世の中にはいろんな目覚ましがあるもんです。

手始めに無料のものとしてはこんなんもあります。

http://www.atelier-4.com/toran/soft/mt/index.html
パソコンで指定した文章をタイピングするまで止まらないというものです。

パソコンつけっぱにしないとダメなのが難点ですがまあ起きれるんじゃないでしょうか?

早起きは三文の得ですから。

↓学生ランキングはじめました




venir2007 at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!OKA 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: