株式・投資・マネー●解法のテクニック

株式・投資・マネーの情報と商品紹介。どうしたら投資で儲かるのか、そのシステムの解法を研究したいです。

家事代行業で日本人の生活を変える! 特区で海外人材を活用


家事代行業で日本人の生活を変える! 特区で海外人材を活用

産経新聞によると

国家戦略特区を活用した外国人による家事代行サービスを手がける事業者として、内閣府と神奈川県、大阪府などは、家事代行サービスのベアーズ(東京都中央区)を認定した。副社長の高橋ゆきさん(47)は同サービスの先駆者で、夫の健志社長と二人三脚で会社を大きくしてきた。女性活躍支援の面から家事代行ニーズが強まる中、今回の認定を業界と会社の一層の飛躍につなげたい考えだ。

 −−事業者認定を受けた率直な思いは

 「私自身、平成19年ごろから政府関係者や企業などに対し、家事支援分野への海外人材の受け入れを提言していました。時間がかかりましたが、(ようやく)社会が動いてきました。これをきっかけに、日本の暮らしが大きく変わるかもしれないと思っています」

 −−特区では、どのような態勢で展開していくのですか

 「フィリピン人スタッフで大阪、神奈川を合わせ8〜10人くらいの態勢でスタートします。サービス開始前には国内で約2カ月間、OJT(職場内訓練)の形で教育します。遅くとも、来年の新春にはサービスを始めたいと考えています」

 −外国人による家事代行の解禁は、東京都の小池百合子知事も表明しました

 「事業者の公募には、ベアーズも手を挙げます。東京はベアーズの本社があるおひざ元なので、たくさんの効果が出せるでしょう。こちらは、10〜15人の態勢で臨むつもりでいます」


http://www.sankei.com/economy/news/161106/ecn1611060004-n1.html


外国人による家事代行サービスとは、いいところに目をつけたものですね。

どうなるか期待したいです。


【ED治療薬】カマグラゴールド100mg(4錠)×7箱【代引き不可】

経済協力交渉「ロシアの対応熱心」…世耕氏


経済協力交渉「ロシアの対応熱心」…世耕氏

これも読売新聞ですが、

世耕ロシア経済協力相は5日、訪問中のモスクワで記者会見し、日露の経済協力交渉について「ロシア政府も、熱心に我々の動きにこたえてくれている」と述べ、大詰めに向かっていることをアピールした。

また、「経済連携が政治関係の安定化につながる」と話し、ロシアとの平和条約交渉の進展に向けた経済協力の重要性を強調した。

ただ、日本政府は、ロシア側が日本の支援を見込んだ大型の投資案件を一方的に公表する「ロシア流」の交渉スタイルに困惑してきた。


http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161106-OYT1T50030.html?from=ycont_top_txt


そういえば、ロシアのプーチン大統領が来日するのは、もう来月ですね。

北方領土問題や経済協力問題で、おたがいの国が駆け引きをどう進めていくのか、これも興味尽きませんね。

ロシア側は2島返還で合意に持ち込みたいかもしれませんし、日本は4島一括と従来からの主張を繰り返すかもしれません。

ほんとうにどうなるのでしょうか。


≪完全無料≫18ヶ月無敗投資 【日経ドカン!】

トランプ氏当選警戒、株安進み229円安に

トランプ氏当選警戒、株安進み229円安になるという憶測が流れています。

読み売新聞によると

 4日の東京金融市場は、米大統領選で共和党候補のドナルド・トランプ氏が当選することに対する警戒感から、円高・株安が進んだ。

 株式市場で日経平均株価(225種)の終値は前営業日比229円32銭安の1万6905円36銭となり、終値としては10月19日以来、約2週間ぶりに1万7000円を下回った。

 8日の米大統領選を控え、トランプ氏が民主党候補のヒラリー・クリントン氏を追い上げていることを受けて、世界経済の先行きに対する不透明感が強まった。下げ幅はこの2営業日で530円を超え、投資家はリスクを回避しようとする姿勢を急速に強めている。

 外国為替市場では、比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが強まり、円相場は一時、約1か月ぶりの円高水準となる1ドル=102円80銭台をつけた。

 市場では、「大統領選の世論調査でトランプ氏が優勢となれば、日経平均はさらに下落する」(大手証券)との見方も出ている。


http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161104-OYT1T50071.html


しかし、ヒラリー・クリントンが私的メール問題でFBIの捜査を受けるようになると、トランプが大統領になる可能性も否定できません。

また、あるテレビ番組では、アメリカの白人はトランプを支持していて、若者もヒラリーではだめなのでトランプを押すという方向にも流れているようです。

それは特権階級の資本主義ということばであらわされてるように、いまの資本主義では、ほんのひとにぎりの富裕層しかすくい取れないからです。

日本も同様だと思いますし、未来に対する希望をもてない日本の若者も増加しています。

アメリカ大統領選の行方を世界中で見守っているようです。



”1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授” 成功者続出!!初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術