November 17, 2012

TIME誌が 「歴史上でもっとも偉大なゲーム100本」 発表

海外のだと結構知らないのがあるな。
どういった時代背景があり、どういった点がイノベーションだったのか等、それぞれ確認してみたい。

おそらく以下3系統に分けられるのではないかと?

.僖奪マンやソリティア等、ゲームシステム自体が新しいもの
∈嘉様紊筌粥璽襯妊鵐▲づ、既存ゲームシステムに新しい味付けが加わったもの
マリオ64やFFVII等、グラフィックやパフォーマンスが重厚長大になったもの

特に重要なのは△世隼廚辰討り、
技術やハードウェアが成熟してしまった今、
何かしらプラットフォームの革新が無い限り、,鮴犬濬个垢里脇颪靴ぁ

しかし、△亮衙,任盻淑に、「一見」とても新しいものに見えることはできる。
いまバカ売れ中のどうぶつの森だってそんな感じだしね。(マーケティングやユーザー体験に新しい味付けがあった)

今後のゲーム開発系中小ベンチャーが目指すべきところは、ひたすら△貌を使うことなんじゃないかと思う。

------------------------------
http://rabitsokuhou.2chblog.jp/archives/67736890.html

ニュース雑誌TIMEが、 新たに「歴史上で最も偉大なゲーム100本」を選出、そのリストを公式サイト上にて公開しました。

------------------------------
1970年代
『The Oregon Trail』 『Hunt the Wumpus』 『Pong』 『Breakout』 『スペースインベーダー』 『Adventure』 『アステロイド』

------------------------------
1980年代
『バトルゾーン』 『ディフェンダー』 『パックマン』 『ゾーク』 『Castle Wolfenstein』 『Centipede』 『ドンキーコング』
『フロッガー』 『ギャラガ』 『テンペスト』 『Wizardry 狂王の試練場』 『Joust』 『ピットフォール』 『King’s Quest』
『ロードランナー』 『M.U.L.E.』 『ペーパーボーイ』 『テトリス』 『スーパーマリオブラザーズ』 『ウルティマIV(Quest of the Avatar)』
『悪魔城ドラキュラ』 『ゼルダの伝説』 『メトロイド』 『アウトラン』 『魂斗羅』 『Leisure Suit Larry in the Land of the Lounge Lizards』
『ロックマン』 『NetHack』 『パンチアウト!!』 『テクモボウル』 『プリンス・オブ・ペルシャ』

------------------------------
1990年代
『ソリティア』 『Wing Commander』 『Civilization』 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』 『ストリートファイター II』 『Dune II: The Building of a Dynasty』
『モータル・コンバット』 『Doom』 『Myst』 『NBA Jam』 『Madden NFL 95』 『Marathon』 『シムシティ2000』 『クロノトリガー』
『Quake』 『バイオハザード』 『スーパーマリオ64』 『トゥームレイダー』 『ファイナルファンタジーVII』 『ゴールデンアイ007』
『Myth: The Fallen Lords』 『ウルティマ オンライン』 『ファイナルファンタジータクティクス』 『Grim Fandango』 『メタルギアソリッド』
『StarCraft』 『Thief: The Dark Project』 『エバークエスト』 『サイレントヒル』

『Diablo II』 『Deus Ex』 『ザ・シムズ』 『どうぶつの森』 『グランド・セフト・オートIII』 
『Halo: Combat Evolved』 『Ico』 『Rez』 『Counter-Strike』 『メトロイドプライム』 
『スプリンターセル』 『Star Wars: Knights of the Old Republic』 『洞窟物語』
『Half-Life 2』 『塊魂』 『World of Warcraft』 『ギターヒーロー』 『ワンダと巨像』 
『The Elder Scrolls IV: Oblivion』 『Gears of War』 『大神』 『Wii Sports』 『BioShock』 
『Call of Duty 4: Modern Warfare』 『Desktop Tower Defense』 『Portal』 『Rock Band』
『Braid』 『Angry Birds』 『Demon’s Souls』 『Flower』

------------------------------
2010年代
『Batman: Arkham City』 『Mass Effect 3』

以上、偉大なゲーム100本

http://gs.inside-games.jp/news/371/37173.html
http://techland.time.com/2012/11/15/all-time-100-video-games/slide/all/


venture_all_the_time at 11:07|この記事のURLComments(0)

October 01, 2012

プラットフォームありきのモノ作りであるべき

大分前の記事だが、、、
「アプリにしたらめっちゃ伸びた」の典型的事例。

http://www.startup-dating.com/2012/03/iqpn-get-1-million-user-access-per-month/

プラットフォームごとに最適なものって違うので、
これも実はシンプルな話だったりするよね。

サービスやプロダクトは、ビジョンやコンセプトありきではなく、
プラットフォームに対する最適化ありきだったりするのだ。

プラットフォームに対する最適なものを立案する中で、
良いビジョンやコンセプトを構築していく。(そして一度構築したらブラさないこと)

ビジョンやコンセプトありきで語ったほうが分かりやすいので、
学習の場ではそう説かれることが多いが、
実はプラットフォームに対する最適化ありきの話だったのだ。

素晴らしいビジョンやコンセプトだけ掲げて、プラットフォームに対する最適化が無いから大々的に失敗することも、よくあるもんな。
「インターネットを使ってリモートで良い教育コンテンツを届けよう」とか、典型的な失敗事例として多かった気がするw
結局うまく行ったのが(今のところ)店舗っていうプラットフォームありきの東新衛生予備校ぐらいだもんなあ。

プラットフォームを先行して考える/前提条件として考えることができれば、
この観点に基づき、色々と良いサービス/プロダクトの立案も可能になる。
スマフォ全盛になってくるこれからの時代、特に重要な話だと思うな。

PCインターネットとスマフォ利用はそもそも別のプラットフォームだから、
そもそも全然別の考え方が必要!

(うちの業界でいうと、きっとゲームにもそれは言えると思う。
 ガラケーとスマフォはそもそも全然違うしなw
 スマフォの操作感やインターフェースありきで企画を考えたほうがいいものができる。
 アングリーバーズもなめこも、ヒットしたゲームはみんなスマフォだからできたものだしな、、、
 企画ありきでなく、スマフォの操作感やインターフェースありきで企画を考えること!)

venture_all_the_time at 09:08|この記事のURLComments(0)

仕入れて売る

商売の基本は「仕入れて売る」なので、
この基本原則を守り続けている企業は強いと思う。

特に「良いものを、安く仕入れて高く売る」ができているところは。

で、メーカーはメーカーで、上記の原則にある程度則っていたりするのだが、
最近えがちゃんのブログで話題になった「イマドキの起業」っていうのが完全にプロダクトやファイナンス寄りのやり方だから、
そもそも商売とは違う。
いい悪いは別として、そもそもやり方が違うし、違うやり方が求められる。

やろうとしていることややっていることが、
「商売」なのか「それ以外」なのかは、
改めて見つめ直して考える必要がある。

「それ以外」に「商売」のやり方を当てはめてやろうとしてもうまくいかないし、
「商売」に「それ以外」のやり方を当てはめてやろうとしてもうまくいかない。

特に最近はプロダクト寄りのことをやろうとしている人が周囲に多いので、
それって商売とは違うから、勘違いしないでやっていく必要がある。

自分も、プロダクト寄りのことをやろうとする場合には、
この事項について重々気をつけないといけない。
(というかやっているので、気をつけないといけないw)

そもそも「商売」と「モノ作り」という全然別の内容が、
「ベンチャー」という一つの括りで同じ文脈で語られたりするから、分かり辛い。

大きなファイナンスをしてモノ作りをしていこうとしている企業が、
「商売」の観点が抜けているから、大々的にコケることもよくあるし(今年は色んな会社がコケましたね、、、)、
両方の観点をそれぞれ分けて両方持つこと、も大事だったりする。

経営者なのに商売としての視点が抜けてれば、そりゃ潰れるよな、、、
商売としての視点が抜けているのに経営やってるのは、ダメなんだと思います。
多くの「イマドキ起業のベンチャー」に言えることなんだと思うが。

------------------------------
「商売」という観点では、どんなビジネスも実はすげーシンプルに見ることができるので、
改めて自社も他社のビジネスも、この観点で見つめてみると参考になる。

やはり基本は「良いものを仕入れて売る」なんだと思う。

venture_all_the_time at 09:07|この記事のURLComments(0)

August 25, 2012

【超重要】ゲーム企画/作り込みにおける最適なバランスポイントについて

【自分への超重要な備忘】

イノベーションのジレンマという言葉があるが、
ゲームにおいても明確にそれは存在していて、
人間という個体にゲームという価値を提供するのに、
「これ以上は必要ない」「このポイントで提供できる価値が最大(→費用対効果がいい)」
というポイントがある。

ゲームだと、それは、
ニンテンドー64の「マリオカート64」「大乱闘スマッシュブラザーズ」「ゴールデンアイ007」
といったところだと思う。

なぜなら、今やっても全然面白いからw

マリオカートでいうと、
スーファミのマリオカートは物足りないし、
WIiのマリオカートは面白いけど、「64版よりも面白い」とは言えない(以下ではないけど、以上ではない)。
スマブラでいうと、
64のは最高に面白かったけど、ゲームキューブ/Wii版がそれ以上かというと、
明らかに派手で自由度は高まったけど、やはり、楽しむためにはそこまで必要ない。

なので、それらのバランスポイントがベストだと考えており、
今後スマフォゲームを企画したり、作り込み度合いを調整するには、
これらをモチーフに考えるのが良いと思っている。

ゴールデンアイ007も、今友達とやっても徹夜で朝まで出来るぐらいに面白いもんなぁw

まあ、最終的には端末性能や端末UIに合わせ、最適なものも変わるため、
スマフォに合わせた企画として考えて行かないとならないわけだが(ex.パズドラ)、
「作り込み度合い」という一点においては、
ニンテンドー64の上記タイトルぐらいが、ベストなバランスポイントなのではと思う。

それらを念頭に置いて、今後もスマフォゲームの企画をしていきま〜す。



※ゴールデンアイのスマフォ版が作りたい!作りたい作りたい作りたい!
スマフォUIや完全同期が難しいといった問題があるので、どうアレンジするか、、、

venture_all_the_time at 23:51|この記事のURLComments(0)

May 17, 2012

ピュアであること

学校の授業はつまらなかった。
だからいつも他のこと、例えばポケモンとか、をしていた気がする。
じゃあそれがただのサボりだったかというと、
自分としては、そのほうがまだためになると思っていたからであり、
世界一多くの人を救うという自分の大義のために、感受性を育てるためだということを真面目に考えていた。
当時はビジネス書を読むなんて発想もなかったしなw

じゃあ先生方からするとどうだったかというと、悲しかったと思う。
別につまらない授業をしたくてしているわけでじゃないし、
当人たちなりに工夫して、なるべく効率よく学習できるように準備もして、
大小の差はあるにせよ、生徒達のことを考えて、
ちゃんと授業に取り組んでいる人たちも数多くいた。
そういう人たちからすると、「あなたの授業を受けるよりも自分の活動に打ち込んだほうが身になるんですよ」なんて言われるのは、残念で仕方なかったと思う。

自分は本当に、根はそれなりにマジメだと思う。
テキトーだったりチャラかったりする部分は多々あると思うがw、
一応、超リスクしょってわざわざクソめんどくさい中小企業の代表職という立場を何年も続けてきてるのも(そしてこれからも続けるのも)、達成したい目標があるからだし、
世界一多くの人を救いたい的なビジョンもそれなりに本気だ。痛いのはイヤだから。

じゃあ、そういうある意味「誠実」で「真摯」であるからこそ、
目の前の「学校の先生」をある意味裏切らなければいけないっていうのは、
非常に矛盾で、悲しいことだなと思った。

志が本物で根が真面目だからこそ、目の前の人を裏切らなければいけないっていうのは、大変残念な社会構造であるなと思う。
学校の先生なんていうのは実はかわいい例で、もっとドロドロしていて、えげつない話が、同様にたくさんあると思うし、
自分自身もやってきてしまったのではないかと思う。

まあひとえに人による価値観の違いや、得意不得意の違いなどに起因するところなんだと思うけど、
できれば、誠実で純粋であれば、誰も裏切らないで済むような社会構造のほうが気持ちいい。

そんなピュアな世界を求めてるから、少女漫画とか高校野球とかに人は惹かれるんだろうね。
「こいつのことはぜってー守る!」ってピュアに言い続けて行動し続けられるのは美しいし、
スポーツというジャンルも、目標への真摯な取り組みが、裏切りにはつながりにくい世界だ。基本は練習の積み重ねと、試合の勝ち星の積み重ねだから。
まあ舞台設定が分かりやすい善悪二元論で構成されてるからだとか、
実は「勝ち上がって行くことは人を蹴落として行くことと同義なのだが、それが見えにくい構造である」こととか、
ひも解くと色々あるんだろうけど、
とにかく、少女漫画や高校野球はピュアに生きられていいなと思う。
そして、そういう恋愛がしたかったし、そういう世界で生きてみたかったなあと、今になって思うこともあるw

そんな世界は漫画の中だし、幻想だし、そもそも大人になるってそういうことなのかもしれないけど、
なんとなく、もっとピュアに生きられる世の中が作れればいいなと思うw
今後の目標が一つ増えたような気がした。

venture_all_the_time at 08:11|この記事のURLComments(0)

March 12, 2011

[転載](随時更新中)【震災】今僕らができることまとめ

Teppei YAMANEさんがmixi日記に大変分かりやすくまとめて下さっていたので、転載させていただきます。
mixi日記だと見れない人も多いと思い。

(元記事)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1687722783&owner_id=2916349
http://twitter.com/#!/Esteppel/status/46461169778692097

(転載)
------------------------------------------------------
(随時更新中)【震災】今僕らができることまとめ 2011年03月12日13:18
僕が今まで収集した情報をベースにまとめました。

書いた時点(3/12土 13:00,ただし追加情報は随時追記)の情報なので、アップデートと正確性の判断は各自でお願いします。

【節電】
これが1番重要。
東日本の方、とにかく夕方は節電しましょう。
電気を使う事が避けられない場合(料理など)、
18-19時に電力需要のピークを迎える想定なので、
夕食を今作るなど時間をずらしましょう。
自分の家の電気を使わなくても携帯やPCでネットを使えば
基地局やサーバで大量の電気をつかいます。
不要不急の連絡は時間をずらして。
参考URL(参照する時は必要性とタイミングを考慮して下さい)
(東京電力)
http://j.mp/hFu4jN
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

【寄付】
寄付をする場合は必ず義援金を送って下さい。
物資は復興に使うもの。今送れば被害を拡大させるだけです。
また、義援金を送る場合も焦らず。詐欺が横行しているようです。
銀行に振り込まれるのはどんなに早くても月曜です。
信頼できる送付先なのか時間をかけて判断して下さい。
参考URL
(日本赤十字社)
http://j.mp/e9V1O1
http://www.jrc.or.jp

【献血】
今後大量の血液が不足する事が想定されます。
しかし血液は生もので保存が利きません。
交通インフラが整う前に献血しても破棄するしかありません。
献血したい気持ちをグッとこらえて必要な時を待ちましょう。
参考URL
(日本赤十字社)
http://j.mp/e9V1O1
http://www.jrc.or.jp

【現地ボランティア】
これも物資と同じで復興に必要なもの。
災害救助はプロに任せましょう。
参考URL
(内閣府 現在の防災ボランティア関係情報)
http://j.mp/g94ylh
http://bousai.go.jp/vol

【情報収集】(3/12土 13:50追加)
情報量はTwitterが圧倒的に豊富。
情報の取捨選択できる人は活用して下さい。
アカウントを持っていなくても見られます。
参考URL
(Twitter NHK_PR(NHK公式アカウント)によるNHK発信情報一覧)
http://j.mp/ffoWqc
http://twitter.com/NHK_PR/nhk-news

【情報発信】(3/12土 14:50追加)
緊急時の情報発信は正確性を心がけて下さい。
Mixiニュースとか新聞のヘッドラインだけ
誰かに伝えるのはやめて下さい。ミスリーディングです。

Twitterで誰かの情報を転送する際は公式RTが推奨されています。
情報の削除を速やかに反映するためと
同じ情報を複数流さないようにするためです。
公式RTのやり方は下記URLを参照するか僕に聞いて下さい。
参考URL
(ITMedia News)
http://j.mp/gDN6ZL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/12/news013.html

ニュースには出てこなくても
日本語が読めなくて困っている人が大勢いる事が想定されます。
特に日本語と英語以外の言語しか読めない人たち。
英語、フランス語、中国語…外国語ができる人は
情報まとめサイトの翻訳を手伝いませんか?
もしくはできる人たちに声をかけませんか?
僕は今から4時くらいまで片っ端から信頼できるニュースを
英訳しようと思います。
どこでやるかは後ほどアップデートします。

【自分たちの生活】
日本の経済は僕ら1人1人が支えています。
被災者を救うためにはまず自分達の足下を固めましょう。
正確な情報に基づいて行動し、噂に流されないで
これまでの自分たちの役割を着実に果たしましょう。
参考URL
GoogleCrisisResponse(東北地方太平洋沖地震)
http://j.mp/hq5F9M
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html



偽善でも敬虔な信仰心でも何でもいいです。
今、僕らができる事をやりましょう。

僕はやります。

venture_all_the_time at 16:03|この記事のURLComments(1)

March 07, 2011

【新アプリ改善・改良ディスカッション&交流会】

またセミナーに出まーす!!
スマフォのソーシャルゲームに興味のある方はぜひぜひ!!

------------------------------------------------------

ソーシャルアプリ・モバイルゲームに興味ある学生へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新アプリ改善・改良ディスカッション&交流会】
業界注目のベンチャー企業が新リリースするソーシャルアプリ・ゲーム
その改善・改良点をユーザー視点からご提案ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│社長と一緒に業界注目のソーシャルアプリ・ゲームを丸裸に
│企画・開発の裏側からマーケティング戦略までディスカッション
│新サービスのモニター&改良アルバイトスタッフ同時募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第1回】 2011年3月14日(月) 17:00〜@新宿

先月開催しました「無料座談会」には多数の学生の皆さんにご参加いただき、
ソーシャルアプリのマーケティングやベンチャー企業の経営戦略等に関して
大変有意義なディスカッションをもって盛り上げていただくことができました。
(※先月の無料座談会⇒ http://www.one-r.co.jp/recruit/discussion.html )

その後皆さまから座談会や交流会の継続開催をご希望いただくことができまして、
このたび株式会社ワンアールが新リリースしますソーシャルアプリ・ゲームに関して、
実際に使っていただいた上でユーザー視点から改良点や改善点をご提案いただき、
企画・開発の段階からマーケティング戦略に関してまでディスカッションさせて
いただく機会を設けさせていただきたいと思います。

前回同様弊社代表の中仮谷に加え、共同で開発に加わっていただいております
ホットティー株式会社の穂手濱社長にも同席いただき、また簡単ではございますが
軽食を準備させていただきますので、皆さまとの交流の時間も設けたく思います。

是非ソーシャルアプリやモバイルゲームに興味のあるご友人もお誘いの上、
気軽にご参加ください。


■代表者プロフィール:
中仮屋 俊輔
株式会社ワンアール 代表取締役
1980年東京都生まれ。友人がゴミ捨て場から拾ってきたPCを操作しているのを
見て「これは面白そうだ」と思い25歳でゼロから起業。
その後ソーシャルアプリ・ゲームなど様々なモバイルメディアサービスを手がけ、
数あるモバイルメディア企業の中で抜群の注目を集めながら、会社の急成長を導く。
株式会社ワンアール: http://www.one-r.co.jp/
(創造力を掻き立てるオフィス環境を是非: http://www.one-r.co.jp/recruit/)

■ゲストプロフィール:
保手濱 彰人
ホットティー株式会社 代表取締役
東京大学在学中、東大起業サークルTNKを創設。ホリエモンのかばん持ち、
ガイアの夜明けでの特集、そして起業、という経歴を持つ26歳。
起業後は、学習塾事業を拡大しながら、IT業界でNo.1になることを決意。
その後、約2年でPHP,Objective-C,Unityなどをマスターし、現在はiPhoneアプリ、
Androidアプリ、3Dゲームも創れるようになった『天才』エンジニア起業家。
ホットティー株式会社 http://hottea.jp/


【ディスカッション&交流会詳細】
─────────────────────────────────
【第1回】 2011年3月14日(月) 17:00〜20:00

場所:株式会社ワンアール 会議室
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-34-1 新宿御苑アネックスビル8F
アクセス: http://www.one-r.co.jp/access.html

対象:大学生、大学院生、短大生、高等専門学校生、各種専修学校生で、
スマートフォン(iphone、またはandroid端末)を持参頂ける方
定員:10名程度
参加費:無料(軽食をお出しします)
※開発の都合により、延期となる可能性があります

■プログラム
- 参加者同士の自己紹介
- 新サービス(ソーシャルアプリ・ゲーム)の説明、モニタリング
- 改善点、改良点に関するディスカッション
- 企画・開発、マーケティング戦略に関するディスカッション
- 交流会(軽食つき)

■サービスモニター、改善・・改良スタッフ(アルバイト)募集
今回扱っていただく新サービスのソーシャルアプリ・ゲームに関して、
継続的に利用いただき改良・改善点をご提案いただくモニター、および
その改良・改善を一緒に具体的に行っていただけるアルバイトスタッフも
募集いたします。
詳しくは当日ご説明いたしますが、いずれも参加不可だが興味があるという
方は、以下からその旨ご連絡ください。


【お申込・問合せ】
─────────────────────────────────
氏名、所属、連絡先を明記の上、タイトルを【ディスカッションの件】として、
株式会社ワンアール 打木: j-uchiki@one-r.co.jp
までご連絡ください。

venture_all_the_time at 22:46|この記事のURLComments(0)

January 27, 2011

【無料座談会】ソーシャルアプリの魅力と可能性をベンチャー起業家が全て語る

最近めちゃめちゃ仲のいいワンアールさんと、セミナーします!!
かなり面白くなります。僕が出るのでw

そしてワンアールの中仮屋さん、めちゃめちゃ面白いです!!
すげぇセンスのいい人です。
いま色々なお仕事でご一緒させていただいているのですが、数少ない尊敬できる起業家の方です。

ぜひぜひ〜!!!


------------------------------------------------------

※ソーシャルアプリ・モバイルメディア・ベンチャー・起業に興味ある学生へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料座談会】業界注目のベンチャー起業家が全てを語る!
業界転覆の次世代ソーシャルアプリ、その魅力と若者に与えられた可能性
〜ゼロからの起業、月間一億PV、そして新たなサービスへ〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│マーケティング・企画・開発・マネジメント、その全てを惜しみなく公開
│学年、専攻、経験等一切不問!“とにかく興味のある”学生歓迎!
│大学生との共同企画・開発プロジェクトもスタート!
─────────────────────────────────
【無料座談会:第1回】 2011年2月16日(水) 16:00〜@新宿

iPhone等のスマートフォンの爆発的普及により、しばらく日本のインターネット・
モバイルメディアマーケットで最も注目されているソーシャルアプリ。
ここ数年の様々なサービスや企業の台頭により業界は大きく統合・再編され、
“次世代”のソーシャルアプリに大きな魅力と期待が集まっています。

特に、年末の朝日新聞(2010年12月27日26面)でも特集されていたように、
【大学在学中の学生や若者】がマーケティングから企画・開発までを手がけ、
様々なサービスを世に送り出しているということが大きな話題になっています。

なぜそのようなことが可能なのか?
PCさえあれば小資本でも始めることができると言われたITサービスは一時
大きな起業ブームを生みましたが、ソーシャルアプリの場合それだけでなく、
ユーザーの視点や感覚が非常に重要になってくるため、それに近い着眼点や
柔軟な発想を持った大学生などの若者に大きな優位性とチャンスがあります。

しかし、当然それを支える企画力や開発力も欠かすことはできません。
サービスを普及させるためのマーケティングやマネジメントも非常に重要です。

そこで、起業後5年足らずで月間一億PV超を誇る業界騒然のソーシャルアプリ・
ゲームを世に送り出したモバイルメディア・ベンチャーの起業家が、自身の
ゼロからの起業経験談や業界転覆を狙う次世代のソーシャルアプリに集まる魅力、
そして何より若者に与えたれた可能性についてその全てを惜しみなく伝えつつ、
皆さんからのアイディアや意見の交換を目的とした【無料座談会】を開催します。

(※当日は、学生時代に起業し在籍していた東大を中退、あのホリエモンの
元かばん持ちも務めた若手起業家も駆けつけ、その経験や胸中を激白します!)

■起業家プロフィール:
中仮屋 俊輔
株式会社ワンアール 代表取締役
1980年東京都生まれ。友人がゴミ捨て場から拾ってきたPCを操作しているのを
見て「これは面白そうだ」と思い25歳でゼロから起業。
その後ソーシャルアプリ・ゲームなど様々なモバイルメディアサービスを手がけ、
数あるモバイルメディア企業の中で抜群の注目を集めながら、会社の急成長を導く。
株式会社ワンアール: http://www.one-r.co.jp/
(創造力を掻き立てるオフィス環境は必見!:
http://www.one-r.co.jp/recruit/ )

■ゲストプロフィール:
保手濱 彰人
ホットティー株式会社 代表取締役
東京大学在学中、東大起業サークルTNKを創設。ホリエモンのかばん持ち、
ガイアの夜明けでの特集、そして起業、という経歴を持つ26歳。
起業後は、学習塾事業を拡大しながら、IT業界でNo.1になることを決意。
その後、約2年でPHP,Objective-C,Unityなどをマスターし、現在はiPhoneアプリ、
Androidアプリ、3Dゲームも創れるようになった『天才』エンジニア起業家。
ホットティー株式会社 http://hottea.jp/


次世代のソーシャルアプリやモバイルメディアサービスの企画・開発に興味が
ある学生はもちろんのこと、ベンチャー・起業のスタートアップやマーケティング、
新規サービス・プロジェクトのマネジメント等に興味・関心がある学生も歓迎です。
また、興味がある大学生との共同企画・開発プロジェクトもスタートしています。
是非気軽にご参加ください。

【座談会詳細】
─────────────────────────────────
日時:2011年2月16日(水) 16:00〜18:30
場所:株式会社ワンアール 会議室
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-34-1 新宿御苑アネックスビル8F
アクセス: http://www.one-r.co.jp/access.html

対象:大学生、大学院生、短大生、高等専門学校生、各種専修学校生
定員:10名程度
参加費:無料

■座談会プログラム
- 起業家・ゲストによる自己紹介(起業エピソードなど)、サービス紹介
- 次世代ソーシャルアプリの魅力と可能性
- モバイルメディア・ベンチャーのマーケティングとマネジメント
- ソーシャルメディアサービスの広がりと若者に与えられたビジネスチャンス、
新しいキャリア形成、自己成長の可能性
- 参加者とのフリーディスカッション
- 簡易交流会

■共同企画・開発プロジェクト制度
株式会社ワンアールでは、優れた技能や高い意欲を持った大学生、若者、
学生ベンチャー起業家等との共同企画・開発プロジェクト制度を設けました。
またそれに伴い、企画・開発スキルやマーケティング、マネジメントを身に
つけたい・学びたい学生に向けて、スキルや意欲に応じた
・インターンシップ(長期・短期いずれも)
・有償アルバイト、契約スタッフ(エンジニア、プランナー、マネージャー候補)
制度を設けており、若者が大学・学校に在籍しながら飛躍的に自己成長を図る
ことができる機会を広く提供しています。

【お申込・問合せ】
─────────────────────────────────
氏名、所属、連絡先を明記の上、タイトルを【座談会の件】として、
株式会社ワンアール 打木: j-uchiki@one-r.co.jp
までご連絡ください。

venture_all_the_time at 12:36|この記事のURLComments(0)

January 06, 2011

【学生エンジニア大歓迎】 iPhone・ガラケー・ウェブアプリで、 世界をひっくり返す体験を一緒にしませんか!?

「不良の花道」で有名なワンアールさんとの共同プロジェクトが始動しています!
世界をひっくり返す程のアプリを開発中です。
ウェブエンジニアの方、大募集させて頂きます!!

何卒、よろしくお願いします〜m(_ _)m


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【学生エンジニア大歓迎】
iPhone・ガラケー・ウェブアプリで、
世界をひっくり返す体験を一緒にしませんか!?

ワンアール×ホットティー、カジノワールドのゲーム開発プロジェクト!
http://bit.ly/hqomUX
http://www.one-r.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

『我こそは、既に順位が決まったソーシャルアプリ業界をひっくり返す!』
と、とてつもなく熱いマインドをもった方へ。

ご挨拶が遅れました。
私はホットティー株式会社代表取締役社長、保手濱彰人と申します。

現在、我々は株式会社ワンアール(http://one-r.co.jp)と、胸の高鳴りが押さえきれない程のアプリを開発しております。
必ず、業界が変わります。

リリースに伴い、下記の職種の方を募集しております。

■ウェブエンジニア
■ガラケーアプリ開発(iアプリ、BREWアプリ、S!アプリ)

------------------------------------------------------
[募集要項]

【会社概要】
■ワンアール
http://bit.ly/hqomUX
http://www.one-r.co.jp/
■ホットティー
http://hottea.jp

【プロデューサー】
■ホットティー代表取締役社長:保手濱彰人
…東京大学在学中に「東大起業サークルTNK」の設立、
ドリームゲート起業家選抜大会優勝、ホリエモンのカバン持ちなど、
数々の経験を経て、ホットティー株式会社を設立。
大学を三度留年、中退。
その後、学習塾事業にて地域ナンバーワンを獲得し、拡大。
現在はスマートフォンに特化したアプリ開発事業などに注力し、更なる拡大を図っている。
Twitter:http://twitter.com/hotehama
ブログ:http://bit.ly/OvrS

【業務内容】
以下のうち、一つの業務をお任せいたします。

①iPhoneアプリ開発
1-1.サーバー周りのウェブエンジニア(高負荷の経験がある人)

②ガラケーアプリ開発
2-1.iアプリ,Brewアプリ,Sアプリ
2-2.サーバー周りのウェブエンジニア(高負荷の経験がある人)

③ウェブアプリ開発
3-1.サーバー周りのウェブエンジニア(高負荷の経験がある人)

上記の3ドメインにおいて、世界をひっくり返すカジノワールドのゲーム開発を予定しています。
本プロジェクトに参画いただける開発者の方を、今回は大募集しております。

【アプリの展開】
アプリが大成功することが見込まれますので、
3つのプラットフォームで同タイトルでアプリを展開します。
現在ソーシャルアプリ業界No.1である、Z○nga社を打倒します。

【歓迎するスキル・価値観】
①高負荷の開発経験がある人
②ソーシャルアプリに詳しい方。iPhone、ガラケー、ウェブアプリのいずれでも構いません。課金ゲームに詳しいとなお歓迎いたします。
③ソーシャルアプリの業界順位をひっくり返す体験をしたい方

【勤務条件】
・応募される方と個別にお話し合いの元、給与や勤務時間等を決定させて頂ければと思います。時給・固定給・成果給などいずれも可能です。
勤務時間については、フレックス・自宅勤務などでの対応も可能ですので、お気軽にご相談下さい。

【応募方法】
エントリーはこちら→ http://bit.ly/ePgJgd
必要事項をご記入の上、ご応募下さい。
※ご質問のみでもOKです!
------------------------------------------------------


venture_all_the_time at 02:58|この記事のURLComments(3)

December 31, 2010

月別アーカイブ・カテゴリ・初めての方へ

人気blogランキングへ
ランキング応援、1日1クリックよろしくお願いします!
ブログランキング(大)


ガイド記事を作ってと要望があったので作りましたw

【 月別アーカイブ 】
2009年 爆発の一年間になる予定。年商3億体制築きます!
1月 

2008年 飛躍の一年間。実力・実績ともめちゃめちゃ伸びました。2009年の爆発につながる…はず。
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 

2007年 下積みの一年間。やっと仕事を覚えましたwこの一年間の経験が、「世界一」達成への礎になっていくはず。
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 

2006年 勢いで起業し、社会の厳しさを知る。人生で一番の「挫折」を経験して考え方を改めさせられた一年間。
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 

2005年 ここから僕の人生は劇的に変わった…「東大起業サークルTNK」設立やドリームゲート大会優勝、ホリエモンのかばん持ちなど、刺激的な出来事がたくさん。世間知らずなのに調子に乗っていた時代でしたw
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月


【 カテゴリ 】 まだ整理してません、すみません。
自分哲学
 リアルを超えるバーチャル 浮気は病気? 理想の人間 ロジカルシンキング 会社の価値 目標は世界一 …など
ニュース
コラム
…など



venture_all_the_time at 23:59|この記事のURLComments(13)ニュース 

November 27, 2010

【新卒採用、まだまだ募集中】

弊社、2011年4月卒の大学生をまだまだ募集しております。
(同時に実践型インターン生も募集中)

これといった企業に決めきれていない学生の方、
興味があればぜひお気軽にご応募下さい!
info@hottea.jp までメールをいただければと思います。
(@は半角の@に直して下さい)

弊社はまだまだ未成熟で、整っていない部分ばかりではありますが、
ベンチャーならではの勢い、熱さ、志の高さ、
そして新しい技術・サービスを作り上げていこうという気概、
そして「世の中で最も多くの人を幸せにする仕組み作り」への追求・探求心、
この辺はとてもいいところだと思っております。

会社は、漫画「ワンピース」の船のようなものだと思っています。
バカデカいことを言っている船長と、志の高いチームメンバーが、
互いが互いを尊重し合い、切磋琢磨しながら船の最終目標に向かって真摯に取り組んでいる。
そんな文化・雰囲気が好きな人(高校の体育祭で、みんなで一生懸命頑張っちゃうような人ですねw)、もしいましたら、
ぜひお気軽にご応募下さい!

こういうのは、若くてエネルギーのある学生が一番合っていたりするので、
なので新卒採用で出会える人たちは、本当に貴重だったりするんですよね〜。

さて、そんな新卒採用に関してですが、
今年はホント〜にひたすら氷河期のようですね。
弊社の周囲には、いわゆる東大早慶クラスの「高学歴」といわれる学生の子たちが多くいますが、
11月末というこの時期になってすら!内定がもらえていない子たちの話を結構聞きます。
まぁ高学歴ならではの、選り後好みし過ぎなんだろうという状態が容易に推測できますが、
それでも例年とはホント〜に状況が違うなぁという感覚があります。

ただ、これは上述した点も含めて、
・学生側が選り好みをし過ぎていること
・潜在力のある企業に露出する機会が無いこと
この2点が、主な理由だと思っています。

要は、リクナビやマイナビに出ていなくても良い企業って沢山あるのに、
学生側が大手しか見ようとしないし、
見ようとしても見られる場所がない、
そういうことなわけなんですね。

そもそもリクナビやマイナビに掲載してPRするにも、
かな〜り高い金額がかかるし、
そもそも原稿執筆や日々の管理等々で、割かねばならないマンパワーも甚大。

「大企業では無いが、良い企業」からすると、
年間で採用したい優秀な学生の数なんて、1〜3名程度だったりするわけです。
そこに、上述したような高い金額・マンパワーを割きたいかというと、非常〜に微妙なわけなんですよね。

で、そういった企業向けに、もっと気軽に、安い金額とちょっとした手間で掲載できる採用媒体があるかというと、
これが無い。
なので、企業は露出ができない、学生は探すことができない、
という悪循環が起こってしまっているというわけなんですよね〜。
この辺は弊社も採用に当たって非常にネックになってくるところなので、
業界全体的に改善が進めばいいなぁと思っているところなのです、、、

余談ですが、「大企業ではないが、良い企業」からすると、
「良い学生がいた場合に、採用したらその分のお金を払う」という成功報酬形式であれば、
学生を選抜する手間もかからない、成功報酬だから採用した人数分しかお金もかからない、ということで、
非常に効率的なわけです。
でも、成功報酬型の紹介フィーは、日本は異常に高い!
採用された人の、年収の30%前後が相場なんです。
1年目に年収250万の学生なら、75万円とか。(新卒採用においては、実際はもう少し安いのが相場ですが)
これはなかなか高いですよね、、、
それに対して海外では、「年収の5%前後」が相場だったりするんです!
劇的に費用が違いますよね。
これは、向こうでは日本の人材紹介会社のような大きな組織体よりも、
個人で就職者を紹介する、「エージェント」的な存在の人が数多く存在しており、
個人事業的な形態で低コストで紹介を行っているため、それぐらいのフィーで済んでいるらしいです。
この辺の紹介フィーの差も、日本における「大企業では無いが、良い企業」にとっての、採用の敷居に繋がっているわけですね〜。

さてさて、そんな状況ではありますが、
経産省と日本商工会議所が共同で、
新しい新卒採用マッチングの仕組みを提供し始めたみたいです。

企業として無料で利用できる「新卒採用サイト」/ドリームマッチプロジェクト

これはいいですね!
企業側は無料だし、手間もかからなさそうだし、
「大企業ではないが、良い企業」にとっては、
とても利用しやすいサービスになっている気がします。

僕も含め、多分周囲の若手ベンチャーにオススメな気がします。
さっそく利用を申し込みたい感じですw
周囲にも勧めてみます〜。

去年も今年も、少人数ですが、
新卒採用については大変良い出会いがありました。
こうやってどんどん良い仲間が増えていけばいいですね〜。




venture_all_the_time at 18:51|この記事のURLComments(0)

November 22, 2010

「ぷよぷよ」を作ったITベンチャー企業、コンパイル社の栄光と挫折

といってもただのWiki編集ですがw
しかしかなり面白いぞこれわ。
これだからWiki漁りは止められないのだ。

反面教師としてめちゃめちゃ参考になるなぁw

------------------------------------------------------
「コンパイル (企業)」

【キーワード】
・広島で注目のITベンチャー企業
・ワンマン創業社長による会社の私物化w
・その他諸々

【面白いところ要約】
・1982年、広島電鉄社員であった代表者が、コンピューターソフトのベンチャー企業として設立。

・古くはシューティングゲームやセガの下請けなどで知られ、その技術力には定評があった。

・1992年に『ぷよぷよ』シリーズで、一般にも知られる。ブームが追い風になって、ゲームに関連したキャラクターグッズに手を広げ、一世を風靡。

・グループウェア『パワーアクティ』の開発費用が増大になったことや、数度の新社屋への移転、人材の大量採用、過大な宣伝費などから経営破綻。

・この時に離れたクリエイターは数多く、コンピュータゲーム業界の内外に幅広く散っていった。コンシューマ・アーケードの分野で再起した人物も多い。

・和議に至るまでの過程において一連の無茶な経営が明らかになったことで、社長である仁井谷の対外的信用が失墜しており、往時の力は戻らなかった。

・[会社の私物化]
実態としては仁井谷の個人商店のままアンバランスに発展していた。仁井谷は強力なワンマンタイプの創業オーナー社長であり、周囲に諫言できる人物がおらず、会社の私物化とも取れる行動が度々見られた。また、周りにイエスマンしか置いていなかったため、不満や反対意見なども出てこなかった。末端の従業員ともコミュニケーション不足が著しかった。

・その上、仁井谷に浪費癖があった。例えば、実際に社長がコスプレをしていた「サタンさま」の衣装を作成するのに100万円かかっていた。イベント開催時にも、「多額の使途不明金」を発生させるなど、経理面も杜撰なものであった。

・[人材の過剰採用]
現社員数と同数以上の「新入社員の内定」を確定していた年度があり、人件費などが増加していた。

・1996年に開催した自社主催イベント「全日本ぷよマスターズ」では幕張メッセに18,000人を集めた。

・1997年3月期には売上高約69億円を計上。この時期が『ぷよぷよ』人気のピークで、その後も人気はそれなりに持続していたにもかかわらず、その僅か1年後の1998年3月に和議申請に追い込まれている。

・[市場動向を軽視した商品開発]
ランチェスターの法則に傾倒し、ゲームギアなどの小市場でのシェア獲得を重視したことが、収益性の低下や社員のモチベーション低下を招く一因となった。プレイステーション・セガサターンなどの「次世代機戦争」時にゲームギアなど旧ゲーム機への注力を表明したことで次世代機への参入が遅れた。そのため、PS・SS版『ぷよぷよ通』は外注製作となった。

・[常識に欠ける人材育成システム]
社員教育において「丁稚制度」なるシステムを導入し、「一年間は雑務のみ、雑務の合間に先達から技術を盗み研鑽すべし」といった徒弟制度を重視し、これを画一的に運用したため、新規採用社員を即戦力として生かすことができなかった。

・新規採用社員にピンク一色のジャージの着用を出勤時にまで強制するというパワハラまがいのことを行ったことで、「丁稚制度」の対象となった者たちに相当のモチベーション低下や短期離職率の上昇があったといわれている。
「セクシャルハラスメントに該当する」という指摘を受けて女性社員のみ出勤後の着用義務に変更されたものの、最終的には和議申請時まで全面廃止されることはなかった。

・[過剰な広告展開]
ビジネスソフトの宣伝をゲームソフトと同じ方法論で展開、中尾彬・川島なお美などのタレントを起用したテレビコマーシャルを投下し、予定外の広告費を支出することになった。

・他にも、バイクレースのチーム「コンパイルレーシングYAMAHA」を持っていたこともある。モータースポーツは非常に多くの資金を必要とするため、よほど余裕のある会社でなければ参入できないものである)。

・[ビジネスソフトへの開発費の増大]
ビジネスソフトの開発経験者がほとんどいない状態で強行した結果、開発費が予定を大幅に超過した。一般ユーザ向けでなく中小企業向けにした結果、ソフトがほとんど売れなかった。そもそも、これまた社長の鶴の一声で始まったプロジェクトであった。
------------------------------------------------------

原文:http://bit.ly/3vlIc2

venture_all_the_time at 01:59|この記事のURLComments(0)

October 31, 2010

【ITベンチャーに特化した就活イベント】InternetVentureCareer2010

ネット・スマフォ系に興味のある学生さん向けです!
僕も出演します。僭越ながらw


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイバーエージェントとライブドアの合弁会社の経営を経て独立した経営者、
スマートフォンアプリ業界No.1を狙う社長等参加決定!!
         ▽社会起業サークルZEUS主催▽
        来たれ!インターネット業界を切り開く者!
           ITベンチャー経営者×就活生
     【InternetVentureCareer2010】

日時:11月19日(金)18:30~21:30
対象:大学3年、修士1年(2012年就活生)、インターンに興味のある大学1,2年
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
エントリーはこちら→ http://bit.ly/asygdk
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
初めまして、社会起業サークルZEUSの○○です。

この度、インターネットベンチャーに特化した就活イベントを開催致します!
現在、インターネット業界はスマートフォンの普及、ソーシャルメディアの成長や
SNSのオープンプラットフォーム化などの影響により激動の時期を迎えています。
インターネット黎明期以上の変動が起きていて、数多くのビジネスチャンスがあると言われています。

しかし、実際にどのようなビジネスチャンスがあるのかは、
IT、インターネット業界にいる当事者しか分からないと思います。
そこで、今回はITベンチャー経営陣からインターネット業界に関する話を聞く機会を
設けさせていただきました。

今回のイベントでは新規事業立案のディスカッション、座談会、交流会を通じて、
ITベンチャー経営者から直接インターネット業界の展望、ビジネスプランの考え方を
学ぶことができます。
また、イベントの交流を通じて、直接内定をもらえたり面接免除などの特典があります。
優秀なプランへは出資をしていただけるという話もいただいております。

以下のような学生におすすめです!

・ソーシャルアプリ、スマートフォンアプリに興味のある就活生
・モバイルコンテンツ事業に興味のある学生
・インターネット分野での新規事業立ち上げのノウハウを学びたい方
・ベンチャー、起業に興味のある学生

インターネットビジネス、新規事業立ち上げに興味のある方、
ぜひ、この機会に就活イベントに参加してみませんか?

InternetVentureCareer2010を通して、輝かしいキャリアを作っていきましょう。
あなたの参加をお待ちしております。

エントリーはこちら→ http://bit.ly/asygdk

【InternetVentureCareer2010】
インターネット企業経営者と直接事業立ち上げのディスカッション、交流会、座談会を通じ、
直接自分を売り込むことができるキャリアイベントです。
その場で内定が決定したり、ビジネスプランに出資していただくなどの可能性もあり。

【対象】
定員50名
2012年度就活生(大学3年、修士1年)
インターンに興味のある大学1年、2年も参加可

【日時】
11月19日(金)18:30~21:30 18時受付開始

【参加費】
無料
【開催場所】
国立オリンピック記念青少年総合センター
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
部屋番号はエントリー後にご連絡致します。
【タイムスケジュール】

18:30〜18:40 挨拶
18:40〜19:20 経営者プレゼンテーション 
19:20〜20:20 インターネット新規起業立案グループワーク
20:20〜21:20 交流会
21:20〜 閉会 

【参加講師】

小林将大氏(オーケイノーツ株式会社 代表取締役社長)
青山学院大学経営学部を卒業後、イギリスのコンピュータウイルスワクチンソフトの輸入販売プロジェクトに携わる。
その後、2000年にサイバーエージェントとオンザエッヂ(現livedoor)の子会社HOOPS!のディレクターに。
翌年、楽天に同社を売却後、社長が去ったため、三木谷会長に副社長に任命され、27歳にして経営に携わることに。
日本で最初にモバイルの検索連動型広告を創る。
その後、KDDIと共同で世界初の音声認識技術を使った検索サービスやモバイル検索を企画・提供した実績を持つ。
現在のIT企業の創成期に大きく関与してきた。
HP:http://oknauts.jp/

保手濱 彰人氏(ホットティー株式会社 代表取締役社長)
東京大学在学時「起業サークルTNK」を創立、日本最大級の学生起業家団体へ育て上げる。
「世界で最も多くの人を幸せにできる会社を作る」を目標に、学習塾の運営とインターネットビジネス等を展開。
現在はスマートフォンアプリの業界ナンバーワンを目指している。
自称天才、東京大学工学部中退、26歳。
HP:http://hottea.jp/
Twitter:http://twitter.com/ventureall

都築裕一氏(株式会社キャリアフィールド 代表取締役社長)
「女性の社会進出支援」をテーマとした社会起業家。
インターネットを活用し、保育士や教育施設の支援により社会問題の解決を図るITベンチャー企業を経営している。
HP:http://press.career-f.com/


他、交渉中。(計5社参加予定)

【過去のイベント参加者の内定実績】
起業、マッキンゼー、三菱商事、三井物産、ボストンコンサルティング、メリルリンチ、P&G
ゴールドマン・サックス、モルガンスタンレー、アクセンチュア、電通、博報堂、ベイン&カンパニー
サイバーエージェント、楽天等

【お申し込み】
エントリーはこちら→ http://bit.ly/asygdk
に必要事項をご記入下さい。

【主催団体】
社会起業サークルZEUS
質問等ありましたら、下記のアドレスまでご連絡ください。
info@social-business.jp

venture_all_the_time at 17:44|この記事のURLComments(0)

September 20, 2010

【ホットティー株式会社/インターン生募集】Google・Androidアプリのポータルサイトを運営するプロジェクトインターン生を募集

久々にインターン募集します!!
ITベンチャーや、iPhoneアプリ・Androidアプリ周りに興味のある方はぜひぜひ。

また、告知にご協力頂けたら泣いて喜びますwww

よろしくお願いしま〜すm(_ _)m


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Google・Androidアプリのポータルサイトを運営する
     プロジェクトインターン生を募集

       【ホットティー株式会社】
   ―iPhone・Androidアプリのナンバー1へ―
        http://hottea.jp

    勤務地:本郷三丁目 勤務日:週に2日〜
    応募先⇒ http://hottea.jp/contact/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

今まさにトレンドになりかけている、
Google・Androidアプリのポータルサイトを運営しませんか?

私たちは、「スマートフォンアプリの業界ナンバー1」を目指す、
ホットティー株式会社です。
HP:http://hottea.jp
代表:http://blog.livedoor.jp/venture_all_the_time/

弊社は、代表の保手濱が2005年に設立した若いベンチャー企業です。
保手濱は東京大学在学中、「東大起業サークルTNK」の設立や、
堀江貴史ライブドア元社長のカバン持ちを行った後、弊社を設立いたしました。

東大起業サークルTNK:http://venture-tnk.com/
「ガイアの夜明け」特集:http://bit.ly/4puEa9

「世界で最も多くの人を幸せにする仕組みを作る」との最終目標のもと、
成長性の高いスマートフォンアプリのマーケットで、急成長を図っています。

そんな中、弊社は新規に「Google・Androidアプリのポータルサイト」を企画開発することになりました。
今回は、そのGoogle・Androidアプリのポータルサイトを運営する、
プロジェクトインターン生を募集いたします。

主な業務内容として、

?Androidアプリのレビュー記事の執筆
?サイト広報を行うTwitterアカウントの運用
?ユーザー投稿記事の品質を保つパトローリング

これらを行いながら、
弊社の自社サービスとなるiPhone・Androidアプリの企画開発も行って頂きます。
学ぶ意欲さえあれば、経験や基礎知識は一切問いません。

ご興味のある方は、1.氏名 2.大学・学年・学部 3.連絡先 4.志望動機 を明記の上、
以下宛先までご応募をお願いします。

フォームから応募: http://hottea.jp/contact/
メールで応募: info@hottea.jp

皆さまのご応募を、お待ちしております。
何卒、よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------
【詳細】

■出勤日・勤務時間:
週2日以上、応相談

■給与:
・時間業務に関しては時給制(900円〜)
・成果業務に関しては応相談
※交通費全額支給

■採用条件:
・面接にて採用可否を判断させて頂きます。
※企画・コンテンツ製作のセンスを重要視します
※知識・経験は一切問いません

■勤務地:
ホットティー株式会社 本郷オフィス
http://hottea.jp/company/access.html
※東大赤門より徒歩3分

■応募方法:
1.氏名 2.大学・学年・学部 3.連絡先 4.志望動機 を明記の上、
以下宛先までご応募をお願いします。

フォームから応募: http://hottea.jp/contact/
メールで応募: info@hottea.jp


【会社概要】
会社名   ホットティー株式会社
所在地   東京都文京区本郷4-1-3 本郷明和ビル4F
設 立   2005年12月05日 代表取締役 保手濱 彰人
資本金   12,000,000円
ウェブ   http://hottea.jp
------------------------------------------------------


venture_all_the_time at 20:05|この記事のURLComments(1)

September 14, 2010

◆まちおこしツアーin福島県二本松地域◆

塾の教え子で、現在は東大文?でバリバリ活躍する中村さんからの告知ですw
まちおこしツアー!
地域活性化に興味のある人はぜひぜひ!!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆まちおこしツアーin福島県二本松地域◆

〜豊かな自然と人の温かさに触れる3日間〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■ 概要
フィールドワークを通じてまちの課題やその打開策をさぐり、
実現可能な提案を行政に提示する3日間です。
これまでに得たあなたの経験や知識をぜひ活かしませんか?


□■ 「田舎」の可能性を見過ごしていませんか?

少子高齢化、不況、地域格差・・・都会に暮らしていると実感がわかないもの。

なぜここまで騒がれているのでしょう?

これらのなにが問題なのでしょう?


普段なら温泉に入っておいしいもの食べて終わり、な田舎だけど、

どうせなら田舎の裏側を見て聞いて知って、

ついでに田舎を盛り上げる政策を練って行政にプレゼンしちゃいましょう!

ただ観光に行くよりも100倍も200倍も得られるものが大きいことは保障付き!

10年、いや5年後、あなたが地域社会の立役者になれるかも?



□■ こんな人におススメ!

・都会育ちだから地方なんて正直どうでもいい

・都会育ちだけど町興しやってみたい

・地方出身だから地域振興政策に興味がある

・地域振興の現実をみてみたい

・面白い人たちと出会いたい

・行政に政策を立案したい・温泉にはいっておいしいものが食べたい

・地域住民、行政、都会出身者・・・立場のちがう人を知ってみたい

・大自然に触れてリラックスしたい

・田舎で嫁探しをしたい



□■ 実施詳細

◆行程
2010年9月24日(金)〜26(日)(2泊3日)

◆実施場所
福島県二本松市内

◆参加費
2万5千円(予定)
※2日目、3日目の昼食代は料金に含まれませんのでご注意ください。

◆プログラム
 1日目:二本松地域観光(温泉、観光スポット見学等)
 2日目:地域住民の方々との意見交換会
     政策提案ワークショップ「人口減少時における地域のあり方」

 3日目:二本松市役所職員の方々とのセッション

◆「二本松」って?
福島県北部に位置する、豊かな自然に囲まれた地域です。
  
2005年、この二本松市にも「平成の大合併」が実施され、
安達郡安達町・岩代町・東和町と二本松市が合併し、新「二本松市」が発足しました。
  
安達太良山や阿武隈川は高村光太郎の「智恵子抄」にも詠まれ、
日本最大の菊人形は毎年多くの観光客の心を惹きつけてやみません。
提灯祭りや木幡の幡祭りなど、歴史と文化が街に息づく地域です。

同時に、近年若年層の流出が顕著であり「人口減少」が課題の地域でもあります。



□■ いちおし!ポイント

◆【地域住民の方々と連携してのツアー作り】

これまで数々のツアーの企画・運営を担ってきた当団体ですが、
地域住民の方々と連携してのツアー作りは今回が初の試みです。

住民の方々の地域社会に根付いた人的ネットワークを活かし、
より地域社会の「生の声」が聞けるツアーとなりました。

◆【様々なバックグラウンドの人たちと出会う】

現地では高校生から高齢の方々まで、
幅広い年齢層の方々と話すチャンスがあります。

普段触れ合うきっかけのない方々とのコミュニケーション経験は、
今後の人生にとって、貴重な経験となるはずです。


□■ 申し込み方法

ご相談くだされば途中参加・帰宅対応可能です。
ご連絡いただいた方から、詳細のご連絡を差し上げます。
詳細をご確認いただいた後、改めて参加申込みを承ります。


下記の問合せ先迄、どうぞお気軽にお問合せください。



□■ 主催・問合せ

スタディコミュニティ リディラバ
二本松ツアーチーム
チーフ:中村杏奈(東京大学 文科?類1年)

E-mail: ridilovers.nihonmatsu@gmail.com
団体URL: http://ridilover.sakura.ne.jp/new/index.htm
twitter: http://twitter.com/ridilover

venture_all_the_time at 21:42|この記事のURLComments(0)

August 08, 2010

【飲食店経営をゼロから体験したいあなたへ!インターン生募集!】

かな〜りお世話になっている方(K氏)が、今度は飲食店の多店舗展開を始められるそうです。

飲食店立ち上げ・経営のインターン生を募集していらっしゃいます。

K氏は既に8業種ほどの事業運営を行っており、かなり凄いっすw
私自身も色々学ばせて頂いております。見た目はいかついですが実はすげー優しい方ですw

飲食店ビジネスに興味のある方はぜひぜひ!!!

話は変わりますが、弊社はスマートフォンアプリ業界で業界ナンバーワンになることを決めました。
ナンバーワンになるための方法は、ナンバーワンでなくオンリーワンを目指すこと。
ロールモデルは任天堂。

私は本気で決めたことは今までの人生で全て達成してきましたので(2分の2ですが…w)、今回も間違いなく達成します。
スマートフォンアプリ業界で業界ナンバーワンになり、
第二の宮本茂や横井軍平、
第二のマリオやポケモンを輩出して参ります。
そんな会社に興味のある人は、ぜひ弊社にお声がけ下さい。

引き続き頑張ります!!!

------------------------------------------------------

【飲食店経営をゼロから体験したいあなたへ!インターン生募集!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  飲食ベンチャー企業
 2010年度第二期インターンシップ生募集開始!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│ 第一期インターン生はこの春から新宿でたこ焼き屋を運営!!
|ホテル内に新規レストランを開店!うどん屋を9月にオープン予定!
│飲食事業を都内で多店舗展開する幹部候補生緊急募集!
─────────────────────────────

※ インターンシップ説明会:2010年8月10日(火)16:00〜17:30@新宿

都内で飲食店を経営する気鋭のベンチャー企 業が
2010年度第二期インターンシップ生を追加募集します!


第一期インターン生チームは慶應大学の学生を中心に結成さ れ、
新宿にてたこ焼き屋の立ち上げ・運営に参画、なんと開始1か月以内に
売上黒字を達成、現在多店舗展開の準備にとりかかっています。

また9月には浜松町で味にこだわった本格讃岐うどん屋をオープン予 定!

今回募集する第二期インターンシップでは、実践的な店舗経営を
通してビジネスの基盤となる【経営の肝】を徹底的に指導・伝 授。
加えて、ITや最新のマーケティング手法も取り入れながら、
【多店舗展開戦略】と【新規事業プロデュース】までを学生を中 心に
担ってもらいます。


そしてなんと、他のインターンシップでは絶対にありえない好条件、
各店舗での実勤務においては、給与(時給1,000 円)が支給されます!
つまり、アルバイトとして収入も得ながら自己成長の場として
インターンシップを経験することができます!


■ インターンシップで学ぶことのできるもの
・ 新規店舗開業のプロセス
・ 飲食店事業の経営・管理方法
・ プロモーション企画・立案・実行のノウハウ
・ 渉外活動、プレゼンテーション能力
・ 総合的なプロジェクトマネジメント能力
・ 一人一人のキャリアプランニング


■ 参加資格
首都圏の大学生、大学院生、短期大学生、専修学校生


■参加条件
最低週一回、都内の各店舗に勤務できる学 生。
その他、インターンチームのメンバー同士で定期的にプロジェクト
MTGを行い活動を展開できる学生。

※ インターン生向けの研修・業務サポートを十分に行います
※ 定期的に面談を行い、活動内容・方向性について話し合います


■報酬等

店舗での実勤務:時給800〜円
(交 通費含む)

その他新規事業においては、事業が収益化された際に活動の貢献度
によって利益をインターンメンバーに別途支給・シェア します。

その後スキルを磨き独立を考える場合には、開業資金の援助や
その他起業へのステップを支援します。


■必要なスキル
特にありません。
本当に成功したいという気合いを持っていれば大丈夫です。


■インターンシップ説 明会
インターンに参加希望、もしくは興味をお持ちの学生は、以下の
説明会に必ずご参加下さい。

第一回:
2010年8月10日(火)16:00〜17:30
ダイニングバー Switch

住所:〒160-0021
    東京都新宿区歌舞伎町1-12-6 歌舞伎町ビル5F

Tel:03-5285-8420

地図(Hot Pepper)
http://www.hotpepper.jp/strJ000725274/map/

■説明会申込み・問合せ
999株式会社
担当:室橋 (ken.murohashi00@gmail.com) まで、

タイトル:インターンシップ
氏名、所属、連絡先、志望理由を沿えてメールにてお申込みください。

※ 第一回の説明会にはどうしても参加できないという場合、
その旨ご連絡下さい。
-----------------------------------------------------

venture_all_the_time at 18:39|この記事のURLComments(1)

May 13, 2010

彼女と別れました・・・。

知人のmixi日記より。
感動したので名前を伏字にして転載しますw(本人了承済み

------------------------------------------------------
(仲いい人だけ読んで)彼女と別れました・・・。(超長文:仲がいい人はできたら最後まで読んでコメントして><)

2010年05月12日22:16

釣りではございません・・・orz

残念ながら事実です><

僕には付き合って約4カ月・・・?(期間は曖昧w)
になる彼女がおりました。
A子って名前です

付き合ってないけど曖昧な関係だったのが1月からだから・・・
結構な付き合いです^^;

彼女は俺の家からチャリで10分くらいのとこに実家で住んでます

俺の家にチャリで来れる距離ということもあって
週3〜4
多いときはほぼ毎日会ってました^^

俺からするとすげぇ幸せでした

というのも
俺はご存じの通り、
めちゃめちゃめーーーーーーーーーーーーーーっちゃ
寂しがり屋
かつ
依存しいぃ

つまり
好きな人とできたらずーーーーっとそばにいたい
そんな女の子みたいな感じなんですねw

いや、ほんと病的なほどヤンデレな傾向でござんす

俺ってよく言われんのが

いっしょにいて楽しい
とか
優しい
とか
家庭的w
とか
めっちゃ愛されそう
とか
幸せになれそう
とか

結構印象いいんですわ
別にキャラ作ってるわけじゃないし、
モテたいとか思って頑張ってるわけじゃない

でもねーそんな俺と付き合う子って長続きせんのよね
というのも
俺みたいにめっちゃ依存する男子って特例やろw?
最初は「あー愛されてんな」
みたいに思ってくれるらしく、

すげぇモテるんですわ
でもさ、
なんか付き合ってくにつれて
重荷になるらしく
今まで付き合った女の子の半分以上にフラレテおります

んまぁ 当然ですわ
だって嫌でしょw
いつも「会いたいー」
とか言ってくる男w

俺できたら
毎日会いたいし
毎日一緒に寝たいもんw
エッチもたくさんしたいし


たくさんたくさん

好きな女の子と一緒に
同じ時間を過ごしたいの

そういう子  

・・・ねw珍しいっしょwてかほんと女の子みたいだなw

ってなわけでさ、
去年の5月に女の子にこっぴどくフラれて以来

恋愛恐怖症

ってか

付き合う意味ってなんじゃらほいw?

病にかかったわけ

その間、好きな女の子もいたし、気になる子もいたけど
付き合わなかった
たぶん俺のこと好きなんだろーなー
って想いも何度か伝わってきたけど

俺は付き合わなかった

ってのも、
ぜーーーーーーーーーーーーーーったい
俺に耐えられないから

会って構って抱かせてよ症候群
の俺は、その子にとって負担になる・・・・

だからきっと遅かれ早かれ駄目になる

それが直感的にわかってたから、あえて告白しなかった
「なんで付き合ってくれないの?」
って何度も言われたけど
答えられないよ
嫌われたくないもん

だから避けてたのです
特に

“自分を持ってる女の子”
“俺以外に大切なものがある人”

それが一番怖い

いつか天秤にはかられ切られる

だから依存してくれる
俺がいなかったら生きていけない

くらいまで愛してくれる人じゃないと
俺はつぶれてしまう
相手を潰してしまう

・・・orz

そんな中、
A子に出会ったわけですよ

あー 俺のヤンデレっぷりに耐えてくれる女の子なんていねーわー

って思ってた矢先
知り合って、一緒にいて、

あーこの子は 俺と同じでおかしいわw

ってすげぇ共感しあって付き合って・・・
早4ヶ月


でもそんな恋も壊れちゃった

・・・ううん

しょうがないのかも

住む世界が違った
ってのと

・・・あ、涙でてきたw

えとえと・・・
ガラスみたいな子だったから

触れると壊れちゃいそうで

いや、何度も壊されたんだね

辛かったろうに
怖かったろうに
うらんだろうに
嘆いたろうに

あまりにも深くて深くて
俺の手が届かないような
どんなに手を差し伸べても
その手を離してしまうような

そんな黒猫のような忌むべきも愛すべき偶像

すごくすごく好きになれた
ううん
すごくすごく好きになってもらった
今まできっと1番

誰よりも
きっと誰よりも
俺を愛してくれた

“○○○のためなら死ねる”
“○○○になら殺されても構わない”
“○○○がいれば幸せ。○○○がそばにいる時点で不幸とは無縁なんだよ。どんなにお金がなくても、どんなに華やかさから無縁でも”

泣けるほどの言葉で俺を幸せにしてくれたよね
俺のわがままに付き合って夜遅くからでも会いに来てくれたよね
たくさん料理作ってくれたよね
掃除も洗濯もまかせっきりだったよね

溢れるほど包んでくれたよね

大好きだった
冗談抜きで

こいつのためなら死ねる

って初めて思えた
だからこそ付き合ってた

そうじゃないと、そこまで思えないと付き合わない
曖昧な関係を俺は続けてた

幸せにしたい
て初めて思えた相手

きっと俺を支えてくれる
裏切らない相手
絶対に絶対に裏切らない
だからこそ絶対的に信頼してた
わがままたくさん言えた
わがままたくさん聞いた

たくさん一緒にいた
飽きるほど一緒に笑った
たくさん抱いた
意識遠のくまで1日中ベッドで愛し合った

そんな大好きだった相手
・・・でもあまりにも
あまりにも複雑だったんだよね

・・・その子さ、
病気持ちなの

精神疾患

情緒不安定性人格障害

つまり、かなり情緒が不安定で
いきなり泣き出したり、感情がコントロールできないときもある病気
たぶん軽度とは思うんだが・・・

でも薬がいたりさ、
する厄介なやつなんですわ

んでこの病気の原因って

実は大半が親にあんのね

必要な時に親の愛情を受けてないと
子供が情緒的な障害が起きる

子供って言うのは
依存と自立を繰り返して成長するんやけど

依存できる対象が欠如してたりすると
揺るがない愛の栄養がもらえず
子供に精神的に欠陥が生じる

・・・ってのを俺も最近知った

ってのは俺もこの前病院についてってあげたんよね^^;

俺は正直よくわからんわ

俺は凄まじいほどの親の愛に包まれて育った
ほんとに
怖いくらい深い愛に包まれて
愛されて大切にされて大事にされて
育った
だからこそ、外部のコミュニティを排除し続けたし、
親に依存しまくってた

その結果小中高と上辺関係以上の友達がいないし、
愛情を必要以上に欲してしまう自分がいる
愛されてることに慣れてしまってるから

でも俺はやっぱ幸せだったと思う。
愛されてたし、すげぇ毎日笑ってた

いっつも一緒にご飯食べてたし
一緒に出かけてたし
なにより絶対裏切らない存在がいたから
怖くなかった

愛ってどういうもんか
誰よりもわかってる
愛されたから
だから誰よりも愛すべき人を愛せる
人を大切にできる

それが俺の絶対的な強み

表面だけの関係だとさ
「あいつうざw」
とか思われがちやけど
本気で俺と付き合ってる友達は
ほんとにすげぇ俺と強いつながりになってくれてる

というのも俺は仲間をすげぇ大切にしてるからだと思うよ
俺と関わる人が幸せになってほしいし
できたら俺が幸せに貢献したい

そう心から思ってる

だってそうじゃん?
俺みたいななんのとりえもないくそ野郎のために
時間作ってくれたり
一緒に笑ってくれるんだよ?

泣けてくるほど嬉しいじゃん

だからすげぇ大切にできる

でもそれは親に人の大切の仕方を教わったから
愛されたから

・・・でもA子は違う
親に愛されなかった
家族に愛されなかった

父親は愛人をつくって家族を見捨て
姉は母と妹を捨て彼氏と逃げ

母は母で仕事ばっかで家庭を顧みない
祖父母も祖父母で母とケンカばっかり

挙句の果てには

・・・家族で新興宗教orz(S学会でもKの科学でもなくて、S如苑w)


そりゃだめだわw
そりゃあかんわw
幸せになれんわw
自分の不幸せを 信仰のせいにして逃げる?
ちゃんちゃらおかしい
バカじゃねぇの

お前らのせいだろが

A子に親が言ったのは
「信じないから、不幸になるのよ」
バカじゃねぇのw

子供を育てる教師のくせに

自分の娘たちに目が届かず
夫にも見放され
姉はキャバ嬢になるわ
妹は精神崩壊のフリーターニートですか

人の子供みる前に自分の子供みろよ

お前が娘不幸にしてんだろ

自分の子供を不幸にする?
親として失格だろ
生きる価値ねぇ

自分の家族すら幸せにできない人間が
存在する価値なんてあんの?

子供泣かすな!!!!!!!!!!!!!!
ひとりぼっちにすんな!!!!!!!!!!!!!!

親に愛されないのが
一番子供は辛いんだ!!!!!!!!!!!!!



すげぇ涙がでてきた

俺には理解しがたい
俺は仕事よりも家族を大切にする

ってか家族のために仕事する
だからワークライフバランスが絶対整ってないとやだ

すげぇ金あるけど誰にも愛されない孤独な人より
お金はほどほどだけどその人自身を愛してくれる人が周りにたくさんいるほうが俺は幸せ

前者にはたくさんあってきたけど
すげぇ悲しそうだし可哀想だった
誰もその人なんてみてないのに
装飾しか興味ないのに
それを愛とかと勘違いしてる人もいて

エリカの夫とかもそうじゃないw?

話しずれたw

俺は絶対に家族だけは守る
絶対
それだけは常に思ってる

むしろそれが俺の人生の大目標であり絶対命題

父親がそうしてくれたから
その精神は受け継いでる

誰よりも幸せにする
不幸になんてさせない

あぁ

俺とA子は真逆なんだって

一方は 親の愛情を受け過ぎて愛に慣れ過ぎた
一方は 親に愛されず愛に飢えていた

でも俺らはお互いが愛を必要以上に必要とする寂しい存在
だから一緒にいれたんだね

って思う

でも、やっぱりお互い一緒にいても幸せになれないのかと思うようになってきたんだよね・・・

お互いが負担になって
傷ついて
悩んで

そうやって毎回泣いて

そしてこの前とうとう
別れ話が・・・

こんなに人を好きになったのは初めて

という以上に

こんなに愛されたのは初めて


俺が1番いろんなことで病んでるときこういうメールをした

俺「なぁ 俺といると不幸になるっていったらA子は、どうするw?」

A子「(略)
○○○と一緒になると不幸になる?
ううん、

○○○と一緒にいる

この時点で私は幸せ
この時点で不幸を上回るくらい私は幸せなんだよ
不幸の周辺にある幸せを大事に思えるし、
大事に思えるなら不幸なんてならないの絶対。」

・・・久々に見たら涙がとまりません

もうきっとこういう風に愛してくれる子なんて出てこないんだと思うと

泣けてくる・・・

恋愛って難しいよ

でもほんと好きでした

今までで一番深く愛せました

愛ってなんなんだろ
愛されるってなんなんやろ

幸せってなんやろ

って考えさせられたし、
俺はたぶん大丈夫です

ほんとありがとうって言える
きっと一生忘れられないかもしれん
でも今までみたいに恨みとか負の感情じゃない

悲しすぎるけどすげぇ幸せなんだ

うまく言えないけど

愛されること

それが人間にとって一番難しいことであり
一番大切なこと

好きって感情があれば体は反応する
でも
愛してるって感情がなければ心は反応しない

恋で笑うことができるが
愛でしか泣くことはできない

深く愛される

そして深く愛せる人
あぁ幸せにしたいなって
そう思える人

それが理想なんだって

そういうことに気付かされた
いい恋愛でした

venture_all_the_time at 19:53|この記事のURLComments(6)

April 29, 2010

教育ベンチャー企業 株式会社A.ver 【武田塾】 2010年度インターンシップ生募集開始!

教育ベンチャーで有名な、武田塾のA.verが新規インターン生を募集されるそうです!!!

こちらの林社長とは懇意にさせて頂いており、数少ない僕の友人でいてくれていますwww
プレゼン力が抜群で、人前で喋らせたらこんなに説得力がある人はなかなかいませんw
>林社長 ぜひスティーブジョブズのプレゼンを超えていきましょうww

社長や中心メンバーが大変面白く、成長の機会として間違いないと思いますので、
ぜひぜひ〜!!

以下、告知文です。


【社長は25歳で7冊出版!テレビ・新聞各種メディアで話題沸騰中!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教育ベンチャー企業 株式会社A.ver 【武田塾】
2010年度インターンシップ生募集開始!
─────────────────────────────
│ 2009年度インターン生チームが、この春スピンアウト起業!
│ PR・メディア戦略を担う第二期インターンシップ生緊急募集!
─────────────────────────────

※ インターンシップ説明会:2010年5月8日(土)15:00〜@お茶ノ水


受験ブログランキングで常に首位を独走し、インターネット・モバイルを
活用した最先端マーケティング戦略で独創的な学習塾運営を行う
教育ベンチャー企業、株式会社A.verが、第二期生になる2010年度の
インターンシップ生を募集します!

※ 武田塾HP: http://www.takeda.tv

武田塾塾長兼株式会社A.ver代表取締役社長である林は
奇跡的な逆転合格者を続々排出し、受験のカリスマとして25歳にして本を7冊出版!


教育ベンチャーとして今最も注目されている若手起業家です!

そしてなんと、2009年度の第一期インターン生チームが、
インターン中に約半年で新規ビジネスを立ち上げ、スピンアウトして
起業(株式会社設立)することに!


第二期となる2010年度インターンシップでは、
基盤となる教育事業の企画・戦略はもちろんのこと、
【インターネット&モバイルを用いた最先端のPR・メディア戦略】
を中心に活動に参加して頂きます!


■インターンシップで学ぶことのできるもの
・ インターネットやモバイルを活用したマーケティング、PR戦略
・ 動画配信や様々なコンテンツを用いたメディア戦略
・ プロモーションのためのイベント企画・運営
・ 事業企画、プレゼンテーション能力
・ プロジェクトマネジメント能力
・ 一人一人のキャリアプランニング

※ インターンシップのプロジェクトは、社長直轄プロジェクトとして、
社長とともに場合によっては経営戦略も担っていただきます。
※ 若者向けのパーソナリティ、キャリア開発の専門家がジョインし、
インターン生の活動と自己成長を徹底サポートします。


■参加資格
首都圏の大学生、大学院生、短期大学生、専修学校生


■参加条件
最低週一回のMTGに参加(木曜夜を予定)し、
インターンチームのメンバー同士で自主的に活動を展開

※ ただし、インターン生向けの研修・業務サポートを十分に行います
※ 定期的に面談を行い、活動内容・方向性について話し合います


■報酬等
インターンスタートから3ヶ月は無償です。
その後、どのような形態・条件で継続するか面談を行います。
第一期生のように事業化し、収益を得ることも可能です。
場合によっては、同様に起業へのステップを支援します。


■必要なスキル
特にありませんが、PCを用いて、メール、インターネット、簡単な
資料作成等ができることが望ましいです。


■インターンシップ説明会
インターンに参加希望、もしくは興味をお持ちの学生は、以下の
説明会に必ずご参加下さい。

第一回:
2010年5月8日(土)15:00〜17:00
武田塾お茶の水本校: http://takeda.tv/summary.html


■説明会申込み・問合せ
担当:松永 t.matsunaga@aver.jp まで、

タイトル:インターンシップ
氏名、所属、連絡先、志望理由を沿えてメールにてお申込みください。

※ 第一回の説明会にはどうしても参加できないという場合、
その旨ご連絡下さい。
-------------------------------------------

venture_all_the_time at 23:15|この記事のURLComments(0)

April 26, 2010

■☆■ 体育会☆就職道場 無料就活セミナーのお知らせ ■☆■


なんと体育会学生限定の無料就活セミナーが行われます!!
対象は2011年卒業生です。

講師の近藤さんは公私ともどもお付き合いがあるのですが、すげー方ですwww
リクルートトップパートナー代理店でずっと営業トップだった、営業のプロ中のプロ。
ちょっと話しただけでその凄さが分かると思いますwww

就活セミナーとしては間違いなく良いものになると思いますので、
ご興味のある方はぜひぜひ!!

あ、僕も講師として参加しますw

------------------------------------------------------
■☆■ 体育会☆就職道場 無料就活セミナーのお知らせ ■☆■

「就職できるか不安」 「自分の強みが分からない」
「自分がどの会社に行きたいのかよく分からない」
「就職活動のやり方がわからない」
「体育会の経験をどのようにアピールすればいいか分からない」

そんな方必見!

就活に不安を抱える体育会学生を応援し、就職成功まで導く
体育会☆就職道場が、無料参加のセミナーを開催いたします。

■開催日時:2010年5月10日(月)  14:00〜16:30 (受付:13:30〜)  

■定員:50名

■会場:東京都豊島区東池袋 1-17-8 NBF池袋シティビル6 F
     ※各線池袋駅 東口徒歩3分の駅近です!

■こんな方が対象:2011年卒業予定の大学生・大学院生

■エントリー方法:
フォーマットに必要事項を記載の上、
value-offers@nifmail.jp
までご連絡ください。

ここから---------------------------------------
【大学名】
【氏名】
【電話番号】
【メールアドレス】
【学年】
【志望業界】
【現段階での内定社数】
【実際に選考中の企業】
【就活の悩み】
ここまで---------------------------------------

以下のフォームからもお申し込みいただけます。
エントリーフォーム


■エントリー受付締切:
席に限りがございますので、満席になり次第終了とさせていただきます。

■講師プロフィール:

体育会☆就職道場代表 近藤大介

2001年、筑波大学体育専門学群卒。学生時代は体育会蹴球部に所属。
全5軍中、5軍からスタート。2年間を5軍で過ごし、独自のメンタル
コントロールを開発。半年で2軍に昇格。1軍の練習に参加するまで
になる。

その後・・・
2001年、リクルートTOPパートナー広告代理店 ?太陽企画入社。
クライアント企業への求人広告のコンサルティング業務を実践。
・営業、広告制作、納品、校閲、入稿の一貫した工程管理に携わる。
・2001年度リクルートトップパートナー代理店フレッシュマン賞受賞(70名中)
・2002年度リクルートトップパートナー代理店グランドスラム受賞(4四半期連続で目
標達成)
・2002年度リクルートトップパートナー代理店部門年間最優秀営業賞受賞(約300名中

・2004年〜2006年度リクルートトップパートナー代理店部門売上TOP営業賞受賞(8四半
期連続)
・2005年度社内年間売上トップ営業賞・2005年度社内単週売上ギネス
・2005年度社内年間粗利ギネス
・2002年度入社2年目より、リーダー職として
メンバー3〜9名(最大時)の行動・商談・モチベーション・業績・目標管理。
その後、ベンチャー企業2社にて、人事採用担当や教育を担当。
雇用や教育といった分野で、さらなる付加価値を創出すべく独立。
就活に悩む学生に、内定が出るまでサポートしたい!という思いから
体育会☆就職道場を立ち上げる。
座右の銘は、「人生の主役は自分自身である。」

■講座内容(予定)※変更の可能性あり。

1.〜コレを知らなきゃ始まらない!〜
就職超氷河期の就職成功者が必ず実践している3つのポイントを教えます。

2.〜失敗は成功の母!〜
就職に失敗するタイプには傾向があった!ズバリ教えます。

3.〜あなたの魅力はずばりコレだ!〜
就職成功者が必ず実践している自己分析のやり方教えます。

4.企業が求める業界研究&会社研究とは?

5.〜書類通過率100%のエントリーシートにはやはり秘密があった!〜
成功者のエントリーシートの本質に迫ります。

6.〜面接成功にはコレだ!〜
成功者の面接のポイントを伝授します!

7.〜面接官はココを見ている〜
元人事担当が個別で指導。自己を表現する方法を教えます!

8.〜悔いのない就活をしたい方に!〜
体育会学生のための就職成功をお約束!体育会☆就職道場のご案内。
業界最安値で、内定保証型のスクールです。
内定が出なかったら全額返金します。

※就職活動における、成功談・失敗談を織り交ぜながら、
2011年度入社予定者向け最新情報をご紹介します。

■近藤より

当日は、難しい内容ではなく、皆さんにわかりやすく
フランクな雰囲気で開催いたします!ぜひ、お気軽にご参加ください!

体育会☆就職道場
代表 近藤大介




venture_all_the_time at 10:15|この記事のURLComments(1)

April 16, 2010

ほてほて

よーし今日も熱く生きるぞー!!!

もう4時だけどw

venture_all_the_time at 15:36|この記事のURLComments(1)

April 15, 2010

卒業することになりました。

半年間ほどバイトをしてくれた学生から、
バイトを辞めるに当たってとても嬉しいメールをもらった。

(一部伏字にて転載)
------------------------------------------------------
保手濱さん

メールどうもありがとうございますm(_ _)m

本来なら私からメールを差し上げなければならなかったのに、とても恐縮です><;

2年生になった瞬間、「なんなんだこれは…!?」というほど勉強が大変になりましたorz

また受験生時代に戻ってしまったような毎日です><

今は、とにかく一刻(一年?)でも早く、司法試験に受かることで頭がいっぱいです。

中国語と英語も、日本語と同じくらい使いこなせるようになりたいので、できれば早稲田の制度を使って交換留学もしたいです。

まあ、どっちにしろ、まずはGPAをあげないと元も子もありませんww

高校時代から授業を完全に無視した勉強をしてきた自分にとっては、授業で出席するというだけでもものすごい大変です(涙。。



去年は、本当に良い経験をたくさんさせていただき、感謝の思いが尽きません。

春休みにさせて頂いた○○○○でのインターンも、自分の未熟さを痛感するばかりで、社会の厳しさをほんの少しですが体感できたと思います。

HOTTEAの皆さんは、保手濱さんはじめ、皆さんフレンドリーで、頭の回転も速く、人生経験も豊富で、本当にたくさん勉強させてもらえたと思います。

わずか半年ではありましたが、HOTTEAの環境に触れることができ、自分は本当に幸運だったとつくづく思います。



楽しかっただけに、HOTTEAを辞めるかどうかはかなり悩みました><

私が、最初に保手濱さんを知ったきっかけは(完全に一方通行でしたがw)、

高校時代に東大生ブログランキングを見てて、偶然飛んだ保手濱さんのブログした。

はじめは「こんなにイケメンな東大生がいるのか!」と驚きwww、

次に経歴を見て驚き、そして、更新されていく記事のひとつひとつにも衝撃を受けました。

「日本の教育を変える」ということをおっしゃられていたと思います。次元もレベルも全く遠くおよびもしませんが、私も小さいころからずっと「教育を変えたい」と感じていました。小学校で独自の教育が行われていたことや、詰め込み型の受験勉強を通して感じたこと、そして留学先のアメリカでの教育体系に衝撃をうけたことなどなど。「教育はこのままでいいのか…」小さい頃から、その疑問が頭を離れませんでした。留学先で知った、TASIS(世界各地にあるアメリカンスクール)のような機関を作りたい、と夢想したこともあります(笑)。今の教育は所詮、近代からの人工の産物であって、ポストモダンの時代にはもうそぐわないのではないか、もっと一元化だけでは終わらないような教育体系があればいい、なんていろいろ考えました(なんだか東大入試定番のポストモダニズム論みたいですねw)。

私は、社会を変える!というだけの能力もキャパもないし、今、私がたとえ教育関係に進んだところで、社会貢献はできないだろうと思いますw

なので、まずは自分を磨かないと。

仕事もしたいし、母業もこなしたいし(笑)、それで50,60で教育関係で社会貢献できれば本望だと思いますw何も後腐れなく人生まっとうできたと感じられると思いますww



保手濱さんは、やはりブログだけでなく、身近でも、ものすごい尊敬できる方でした^^

いつもたくさんの刺激をうけ、本当に勉強になりました。

保手濱さんは、なんかもう・・・なんていうか・・・超越してますww

自称のみならず、本当に天才なのかな!?と思いますw

会社もどんどん拡大しているし、やはりそれは保手濱さんの才能と能力と人望あってこそなんだと実感してます。

これからも、どんどん会社を大きくしてください!^^

孫さんに負けないくらいビッグな人になってください!www

応援してます☆



本当にお世話になりました!

ますますのご活躍をお祈りしています。
------------------------------------------------------


…そりゃ褒めすぎだろ!部分も多々ありつつも(笑)、
こんなこと言われて嬉しくないはずはありません。

バイトを卒業してしまうということで若干の寂しさは覚えつつ、
自分ががんばっていたことで少しでも良い影響が与えられていたのかなぁと感じ再び奮い立つ気持ちを感じます。

というか、ブログ書こう(笑)
最近はずっとTwitterですが、こうして同じように見てくれている高校生が少しでもいるなら、
熱さ・志をブログを通して今までのように伝えていきたいと思いました。

いやー!!引き続き熱く生きて行くぜ!!!

なんか歳を取るごとにシニカルな視点・批評家根性のようなものが芽生えてくるのはホント勘弁して欲しいですね(-_-;)

主観のアウトプット!!!
見られてるの意識しない!
熱さ熱さ熱さ!志!
そして僕は相変らず天才!!!

どうぞ死ぬまでよろしくお願いいたします。

venture_all_the_time at 23:32|この記事のURLComments(1)

April 08, 2010

4/14(水)19:00〜、パネルディスカッションやります!起業やインターンに興味のある方、ぜひ!!!

というわけで来週、久々にパネルディスカッションイベントをやっちゃります!

起業やインターンについて学べる実践的な内容になっていますので、
興味のある学生の方、ぜひぜひ〜!!!


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
      「インターンやろうぜ!」

  イケてるITベンチャーで実践型インターン。
    スキルを付けろ!実力を付けろ!

  【学生起業家×技術ベンチャー×弁護士起業家】
     パネルディスカッションセミナー

      4/14(水)19:00〜21:00、開催!!!

  詳細ページ:http://atnd.org/events/3675
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

イケてるITベンチャーで実践型インターンを行い、
スキルアップしながら実務経験を積みませんか?

今回は、数あるベンチャー企業の中から、インターン内容が充実しており
学生がインターン参加するのに最も価値のある4社を、ピックアップいたしました。

本イベントは、アグレッシブな4社の社長のパネルディスカッションセミナーにより、
「学生起業の実際」「ベンチャーの成功法則」「ITスキルの向上方法」などを学びながら、
インターン内容の詳細を知り、そのままインターン応募をすることも出来るという、
充実した内容となっております。

参加していただけるベンチャー社長の4名は、
「弁護士起業家」として著名な、オーセンスグループ株式会社代・元榮太一郎社長。
「OpenPNE」なるオープンソースSNSで一世を風靡した、株式会社手嶋屋・手嶋守社長。
「世界一」を目指して突っ走る天才若手起業家、ホットティー株式会社・保手濱彰人社長。
「携帯スタディ王国」という中高生向けモバイル学習プラットフォームを運営する、株式会社携帯スタディ王国・山本圭太社長。
いずれも、各業界で今後の大ブレイクが期待される実力派社長陣となっています。

セミナー後は交流会も予定されていますので、直接4名の社長たちとコミュニケーションを取ることもできます!
ITベンチャー企業でのインターンに興味のある学生の方、
自分の技術を活かしたい・更に高めたいと考えているエンジニアの方、
ぜひ奮ってご応募下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催概要】

○開催場所
早稲田大学インキュベーションセンター (東京都新宿区西早稲田1-22-3)

○開催日程
4/14(水) 19:00〜21:00

○開催内容
4名のITベンチャー社長によるパネルディスカッションセミナー

○応募資格
インターンに興味がある学生。
エンジニア大歓迎!

○定員
30名

○応募方法
フォーマットに必要事項を記載の上、
entry@hottea.jp
までご連絡ください。

ここから---------------------------------------
・お名前:
・携帯電話番号:
・大学・学年・学部:
・興味を持った理由:
ここまで---------------------------------------

詳細ページより応募いただいても問題ございません。
http://atnd.org/events/3675

なお、定員枠に達した時点で、応募を締切とさせていただきます。

その他、勉強会には参加できないが興味を持って下さった方や、
ご不明点・ご質問などある方は、

entry@hottea.jp

までお気軽にお問い合わせ下さい!
スタッフ一同心よりご連絡お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【パネラー紹介】

☆株式会社手嶋屋 手嶋守
300万人に利用されているオープンソースのSNSエンジン、「OpenPNE(オープンピーネ)」を開発するITベンチャー社長。
東京理科大学理工学部卒業、30歳。
HP:http://www.tejimaya.com/
Twitter:http://twitter.com/tejima

☆オーセンスグループ株式会社/法律事務所オーセンス 元榮 太一郎
自ら法律事務所の代表をしながら、日本最大の弁護士相談サイト「弁護士ドットコム」を運営するITベンチャー「オーセンスグループ」を経営。
慶應義塾大学法学部法律学科卒業、34歳。
HP:http://www.authense.co.jp/
Service:http://www.bengo4.com/

☆ホットティー株式会社 保手濱 彰人
東京大学在学時「起業サークルTNK」を創立、日本最大級の学生起業家団体へ育て上げる。
「世界で最も多くの人を幸せにできる会社を作る」を目標に、学習塾の運営とインターネットビジネス等を展開。
自称天才、東京大学工学部中退、26歳。
HP:http://hottea.jp/
Twitter:http://twitter.com/ventureall

☆株式会社携帯スタディ王国 山本 圭太
IPA未踏ユース採択、キャンパスベンチャーグランプリ東京大賞受賞。
難関大学受験生向けサイト 「携帯スタディ王国」を運営。
早稲田大学教育学部在学中、25歳。
HP:http://kstu.jp/pr/
Twitter:http://twitter.com/keita_y

●モデレータ
須田仁之
http://japan.cnet.com/panel/members/u/536414/
早稲田大学商学部卒業、36歳。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

venture_all_the_time at 22:40|この記事のURLComments(0)

March 26, 2010

【急募&インターン】明日(土)時給1500円・日給12000円のバイトとインターンイベント!

二点ほど告知です!!
条件良いバイトとインターンイベントの紹介です!!


?【バイト募集】

明日10時〜18時、
簡単な事務作業にて時給1500円⇒日給12000円、
参加資格なし!
どなたかいらっしゃいませんでしょうかm(_ _)m

場所は渋谷近辺となります〜!!
希望される方は、以下いずれかの方法でメッセージをお送り下さいw

・mixiメッセージ ⇒http://mixi.jp/show_profile.pl?id=702687
・Twitterで@ventureall宛につぶやいて下さいw
http://twitter.com/ventureall

・以下アドレス
entry@hottea.jp (@を半角に修正して下さい)



?【インターンイベント】

久々にガッツリイベントやっちゃります!!
以下、告知文です。
例によってガツガツ語るので、興味のある方はぜひぜひご参加をm(_ _)m

●題
「インターンやろうぜ!」特別企画
学生起業家×技術ベンチャー×弁護士起業家
パネルディスカッションセミナー

●概要
4名の熱い起業家たちが、学生時代からこれまでに至る経緯を熱く語るとともに、「インターン希望学生」との密なコミュニケーションの場を提供します。
セミナー後は有志を募って、近くの居酒屋などに。

●参加資格
インターンに興味がある学生
技術者、大歓迎
ヤル気ある方、大歓迎

●パネラー紹介(順不同)

・株式会社手嶋屋 手嶋守
300万人に利用されているオープンソースのSNSエンジン「OpenPNE(オープンピーネ)」を開発するITベンチャー社長
東京理科大学理工学部卒業 30歳
http://www.tejimaya.com/

・オーセンスグループ株式会社/法律事務所オーセンス 元榮 太一郎
自ら法律事務所の代表をしながら、日本最大の弁護士相談サイト「弁護士ドットコム」を運営するITベンチャー「オーセンスグループ」も経営
慶應義塾大学法学部法律学科卒業 34歳
http://www.authense.co.jp/
http://www.bengo4.com/

・ホットティー株式会社 保手濱 彰人
東京大学在学時に、起業サークルTNK創立
「世界で一番多くの人を幸せにできる会社を作る」を目標に、学習塾の運営とインターネットビジネスを展開
最近はiPhoneアプリやmixiアプリなど
天才
東京大学工学部中退 26歳
http://hottea.jp/

・株式会社携帯スタディ王国 山本 圭太
IPA未踏ユース採択、キャンパスベンチャーグランプリ東京大賞受賞
難関大学受験生向けサイト 「携帯スタディ王国」を運営
早稲田大学教育学部在学中 25歳
http://kstu.jp/pr/


●モデレータ
須田仁之
http://japan.cnet.com/panel/members/u/536414/
早稲田大学商学部卒業 36歳


●申し込み方法
以下URLよりお申し込み下さい。

http://atnd.org/events/3675

venture_all_the_time at 13:58|この記事のURLComments(0)

March 24, 2010

『習慣が変われば頭が良くなる』by清水章弘さん

いや〜ホントにmixi見る時間が減りましたね、、、
Twitterすごい。

特にグリーやモバゲに比べてmixiってユーザー層のリテラシーが高いから、
結構Twitterに持ってかれてるんじゃないでしょうか。
逆にグリーやモバゲにハマる人たちはあんまりTwitterに流れる印象が無いw

ソーシャルアプリでPVを稼いでいるとはいえ、
Facebookばりのインフラとしての展開を今後mixiが出来ないとなかなか厳しいところがあるんじゃないでしょうか。

ちなみに最近は朝起きたら布団の中でTwiterをチェックするのが新聞を読む代わりになっております。
ソーシャルフィルターを通してニュースを見るのはホントに効率が良いですね。
余計な情報入って来ないし、RTされるごとに情報が洗練されてることが多い。

そう考えると新聞ってホント余計な情報多いなw全国画一だもんな〜そりゃ。Twitterだったら興味範囲の近しい人をフォローしてれば勝手に情報がフィルタリングされるから良い仕組み。

つらつら書きましたが、
後輩の学生起業家の清水章弘さんが書籍を出版しました!!
なんとamazonランキング、学習指導のジャンルで1位を獲得したそうです!!!(3月15日現在)

今後要注目のデキメンです。
以下、お目通りいただければ幸いでございます〜

-----------------------------------------------------------------------------


おかげ様でamazonランキング、学習指導のジャンルで1位です。(3月15日現在)
ありがとうございます。

めっちゃ一生懸命書きました!お読み頂けたら幸いです。
「あぁ、いわゆる東大生の本ね。流行ってるよね。」とだけは、お願いですから言わないでください。


教育に対する問題意識と、曲がりなりにも信念を持って書き上げました。
よろしくお願い申し上げます!


<自己紹介>


東京大学教育学部4年、清水章弘と申します。「教育」という言葉に過敏に反応します。中2の頃から教育問題に取り組んでいます。中高時代に書き上げた論文は10万字以上、取材した人は100人以上です。



大学に通いながら、20歳で株式会社プラスティーという教育ベンチャーを起業しました。週5日練習の体育会ホッケー部と両立しながら、必死に仕事と勉強をしてきました。



色んな方々にサポートして頂きながら、日本の教育をより良くするために、日々、邁進しております。皆様、本当にありがとうございます。


このたび、高陵社書店という教育系の出版社様から出版のお話を頂き、12月16日に『習慣が変われば頭が良くなる』という本を出版致しました。


この本を出版するにあたって、背景となっている自分の考えを、少し述べさせてもらえたらと思います。




自分は、「自ら学び、自らを育てる」ような教育を理想としています。もちろん、自分だけの話ではなく、友達と共同体の中で成長してほしいと考えています。ただ、「与えられなくては学ぶことができない」のは理想ではなく、自ら切り開いていく力が大切だと思っています。そういう意味での、「自学・自育」です。



この本は、主に中高生向けに書いたものなので、がっつりとメッセージを入れにくかったのですが、所々に自分の考えを入れたつもりです。


なるべく体系的に書こうとしました。まず、プロローグで、中高時代につけて欲しいチカラを3つ提示しました。それは、


1.「自分」をコントロールするチカラ
→セルフマネジメント能力

2.「時間」をコントロールするチカラ
→タイムマネジメント能力

3.「記憶」をコントロールするチカラ
→メモリーマネジメント能力(清水の造語です)

の3つです。


会社の代表挨拶にも書いていますが、僕は学力を「学ぶ力×学んだ力」と定義しています。前者が学習サイクルを回す力で、後者がそれによって得た知識・技能・経験。前者には学習意欲も含まれます。



僕はその中でも「学ぶ力」に注目していて、それをこの3つのチカラで習得してほしいと書いています。そして、この3つのチカラをつけるために必要な習慣を7つ挙げたのです。ちょっぴりロジック(論理)を大事にしました。



そして、最後はこのような要旨でまとめました。
3つのチカラは「自分を育てる」というコンセプトで書いたので、あまり他人が出てきません。他人に左右されないでもできるということで、悪くはないのですが、人とのつながりを大事にしてほしい。

例えて言うならば、一人だけでの経験は、積み重ねの「足し算」。
それをみんなで協力して行えば、「かけ算」になる。
「協力の輪」を広げてほしいと結び、エピローグには「足し算力からかけ算力へ」というタイトルをつけました。
プロローグとエピローグの整合性も意識して書きました。


もちろん、この本はMECE(モレなくダブリなく)ではありません。もっと良い分け方も書き方もあるとは思います。ただ、小手先の受験テクニック本や、小手先の勉強法の本が流行ってる中で、アンチテーゼを提示したかった気持ちが、僕にはありました。



また、著者の「言いっぱなし」の本が多い中で、自分はワークシートなどを書かせたり、簡単な実験をさせたり、読者に各章のまとめをさせたりなど、「読者参加型」の本にしようと心がけました。



30年後に読み直してみたら、「ここに関する見解は甘いな」とか振り返ることもあるのかもしれません。世間に評価を下されることを不安に思う自分もいます。しかし、出版のお話を頂き、せっかくのお話だし、いい経験になるし、22歳の時点の自分の考えを真っ向勝負でまとめてみたい思いが次第に強くなり、勇気を出して書きました。



僕なりに、色んな思いを胸に、色んなチャレンジをした本です。


もしよろしければ、お読み頂けたら幸いです。


「清水、おそらくこんなことが言いたいんだろうな〜」とか考えながら、読んでもらえたら面白いと思います。


そして、どなたかに勧めて頂けたら、それ以上の喜びはございません。
このプロフィールをコピー&ペーストして頂いても構いません。


起業して1年半。ここまでやってこれたのは皆さんのおかげです。


本当に、本当にありがとうございます。


こんな奴ですが、これからも清水章弘をどうぞよろしくお願い致します。

venture_all_the_time at 22:02|この記事のURLComments(1)

February 26, 2010

「頂点を目指す人生は素敵だ。頂点から見晴らす人生はもっと素敵だ。」

写真




「頂点を目指す人生は素敵だ。頂点から見晴らす人生はもっと素敵だ。」


これ、ラトゥール新宿っていうタワーマンションの広告コピーなんだけど(写真参照)、めちゃ響いた。

今は今で素敵だが、頂上にたどり着けたらさらに素敵だ。引き続きがんばろうw






Twitterばっかやってると日記書く時のノリが分からなくなりますねw

Twitter: http://twitter.com/ventureall

venture_all_the_time at 20:45|この記事のURLComments(1)

February 25, 2010

【バイト】鮮Qでセンキュー【募集】

飲食店のオススメバイトを紹介しますw

○鮮Q バイト情報
http://www.kyujin-benri.com/offer_look.php?jid=59


鮮Qで「センキュー」と読むナイスなお店です。笑

ここの社長さんと仲良しなのですが、
スタッフの方々含めみんないい人!!!
自信を持ってオススメできます。

現在バイト募集中ということで、告知協力ですw
池袋の好立地なので、興味のある方はぜひ〜!!!

http://www.kyujin-benri.com/offer_look.php?jid=59

venture_all_the_time at 20:02|この記事のURLComments(0)

February 16, 2010

Twitterと僕

というわけで、今後はTwitter漬けになりそうなので、宣伝しておきます。

Twitter: http://twitter.com/ventureall

よかったらフォローして下さい☆

venture_all_the_time at 08:47|この記事のURLComments(0)

February 11, 2010

人は資産である。

というのは、実は綺麗事でもなんでもなくて。

人の及ぼす影響力は大きい。
それは組織の小さいスタートアップの時期であればあるほど。

ただ、実はそういったことよりも、
人の資産価値を決める形成過程によるところが大きい。

というのは、人というのは、
年を経るとともに資産価値を増していく類のものであるからだ。
経験、ノウハウ、ネットワーク。
人そのものの資産価値は、年とともに加速度的に増していく。
毎年原価償却しなきゃいけない建物付属設備のような固定資産とは正反対だ。

別に内部に抱える必要なんてない。
緩やかな繋がりでもいい。
「仲が良い」「信頼がある」そんな目に見えにくいネットワークでも、それは会社にとって大きな資産価値を生む。
いつか戻ってきてくれるとか、何かしら仕事を繋げてくれるとか、曖昧だけど人だからこそ発生し得る価値がある。

だから、人は資産であり、この資産を蓄積していける組織こそが、最終的に強くなる。
人をおざなりにすることで短期的に売上を爆発させる企業もあるが、結果から見ると続いていない。
現在の企業売上ランキングトップ50を見れば分かること。

人という資産を蓄積するための仕組みとして、ビジョナリーカンパニーだったり、マネジメントのノウハウだったりがある。
ただ、あくまでそれは手段。
人という資産をじっくりと強固に蓄積していけるのであれば何でもいい。
それが自然にできている企業こそ、意外とそのための仕組みは顕在化されていない。「文化」などといった言葉で自然に内包されているから。
だから任天堂が好きなんだw

日本型経営の強みはそこにあったのではなかろうか。
有無を言わさず、自然と「人」という資産が蓄積されていく仕組み。
特に成長産業においては、日本型経営が威力を発揮する。

自分は人を突き放すのは得意じゃないし、
別に慣れ合いでやっていきたい気持ちはないが、
それでもなんとなく、絆のようなもので結ばれた、家族的なチームのほうが素敵だと思う。
家より会社のほうがいる時間長いんだから、そこは「居場所」としてしっかり機能したほうが、人生楽しくなるでしょう。

だってもう中堅国家のGDPよりグローバル企業の売上高のほうが上回る時代だし、国家より企業に所属する意識のほうが、もう少ししたら強くなってくるはずだから。
だったらなおのこと、企業は人を支えられる居場所のようにならなきゃいけないと思うわけ。

中長期的にもっとも威力を発揮する、「人」という資産を一番蓄積しているのはうちだからこそ、
最終的にはもっともうちが勝つわけだ。
そんな確信を持ちながら、明日もがんばっていこうと思います。

venture_all_the_time at 03:00|この記事のURLComments(0)

February 10, 2010

「画像を0.5ピクセル左に移動させてください」「サイトを印刷してみたんですがGIFアニメーションが動きません」

これはwww
請け負いで製作やってる方、共感できる部分ありませんか?笑

発注される方はぜひ戒めにしていただければとwww


● クライアントからのムチャぶりに絶句するWebクリエイター達
「画像を0.5ピクセル左に移動させてください」
「サイトを印刷してみたんですがGIFアニメーションが動きません」
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51433545.html
http://www.webcreatorbox.com/webinfo/clients-funny-requests/

venture_all_the_time at 20:57|この記事のURLComments(0)

February 05, 2010

イノベーション


イノベーションていうのは技術ベースの話じゃないんだよな。



顧客が何を感じるかベースの話。



そのためのツールとして技術がある。順番が逆になってはならない。




さて、何を感じてもらうかをもっともっともっと詰めて行こう。




横井軍平がウルトラハンドやゲームウォッチを開発した時のエピソードをよく知るべき。
あんなもん技術でもなんでもねぇw



横井軍平も宮本茂も、あれだけクリエイティブな若い才能を花開かせた山内溥氏の自然体のスタンスは見習うべき部分がある。



そんなことを書いていたら同氏の語録のページを発見したw

http://homepage2.nifty.com/kamitoba/goroku/yamauchi.html


やべー。これ面白いからリマインダに転載しよwww

一番響いたのを1つだけ。

---------------------------------------------------------
市場調査? そんなことしてどうするんですか?

――なるほど、その結果に基づいた商品を開発したときは、ユーザーの気持ちは離れているということですね

たしかに、そういったタイムラグという問題もある。でもね、任天堂が市場を創り出すんですよ。調査する必要などどこにもないでしょう
---------------------------------------------------------


創り出すんだってよwマジかっけーwww
成功した後に言いたい言葉ですねー!!!笑

ああ任天堂大好きすぎるわホント、、、







venture_all_the_time at 04:19|この記事のURLComments(0)

やる気とやる気とやる気とやる気



年末年始の怒涛のラッシュがひと段落して、少し余裕ができた。


そろそろ攻めの戦略に時間が使えるようになる。




おかげさまで、逆立ちしてでも来て欲しかった超優秀な人材が来てくれることになった。

もう一人、隠し玉的なウェポン的な人材も来てくれることになったwww

さっそく二人とも、まだ学生の身分ながらめちゃめちゃ活躍してくれている。



技術のベースも大体揃った。

市場の浸透具合もちょうど良い。

今後はソーシャルアプリという市場でガシガシガシガシ攻めて行く。

それこそガシガシガシガシというほどにw




ただ追い込まれてパフォーマンスを発揮するのが本当に悩みだw
常に追い込まれていなきゃいけないのかw
一生落ちつけねぇじゃねーかwww





やりたいことが人生のうちにやり切れるのか不安だ。
だからどこかのタイミングで一時的に、若返り薬の開発に事業転換をしたほうが良いかもしれないw






しかしいつから熱情を文章上で表現できなくなったのか。
2ちゃんに沢山スレッドが立ってからかな?笑




徐々に徐々にでもいいので、やる気をガンガンガンガンアウトプットしていきます。





孫さんのTwitter見てるとすっげぇ刺激受けるんだよね。

あ〜負けたくねぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!

venture_all_the_time at 04:01|この記事のURLComments(0)

雑感


格好付けてブログを書いても何も意味がねぇ。



少なくともちょっと前までは、ほとばしる熱情・エネルギーをダイレクトに文章にぶつけていたはず。



熱情・エネルギー。目標、志。やる気、熱さ。

この辺はなん〜にも変わってないんだから(少なくとも自分の中では)、

それを今後もダイレクトにアウトプットしていければと思った。



好き勝手書こうw



周りから良く見られたいとかね、格好付けてる時って本当にモテないんだよね。



モテようとしていた時期が一番モテなかったことを懐かしく思い出すw





意識せず、自然体。
中身はあるんだから。


今後もガリガリガリガリ行きますよ!!!


venture_all_the_time at 03:51|この記事のURLComments(0)

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

を読んだ。

こんなやつね↓

これ


特にスポーツが強いわけではない都立の進学高校で、野球部を甲子園に行かせるために、女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んで奮闘して成功していく、的な話。

自分が結構昔から思っていたことで、
どうして企業のフィールドだと組織論やマネジメントを叩き込まれて活用するよう強要されるのに、
同じ「組織」である学校の部活やクラスの運営に対しては、そのようなノウハウが提供されることが無いんだろうなと。

せっかく部活とかやるんだったら、組織論・マネジメントを学ぶ絶好の機会なんだから、
学校側から教えてくれてもいいのにねw

少なくともマネジメントとは何たるかを少しでも部長が学ぶだけで、劇的に良い方向に向かう部活は全国の至るところに存在しているはずwww

まぁ本当に、受験教育一辺倒の学校教育の弊害を感じますわ、、、苦笑



上述の本自体は、
コンセプトが爆発的に面白いので良書だと思います。
内容的にもそこそこ良かったかなと。

ただ、表紙や挿絵が思いっきり萌え系で、そっちに心動かされる人たちをターゲットにしているかと思いきや、
内容は至ってマジメで、少なくとも恋愛要素などほとんど出てこない。

あと青春小説的な面白さもあるのかと思いきや、
あくまでマネジメントによる組織変化の描写に特化していて、
エンタメ要素があんまりないwそれでも小説形式になってる分読みやすいけど。

そして内容自体もそこそこ、マネジメントを易しく読み解くというより、
理論を組織に実践したらどうなるかを結論だけダイレクトに書いてしまっているので、
組織やマネジメントに対する基礎知識が無い人には難しい気がするw
というわけで高校生にマネジメントを学んでもらうための書籍としては勧められませんね…


が、コンセプトは本当に面白いので大変良いと感じました。
こうやって、小難しい理論を小説形式で噛み砕いて説明してくれる本が、もっと増えればいいのにね。
難しい本とか読んでらんねーしwww




あと、速読をちょいちょい意識して読みました。

僕は速読と記憶術はザッと一通り学んだので、方法論の理解とちょっとした実践については出来ている部分があるのですが、

こういった類のテクニックって「習慣化」が何より大事だなと感じます。

というのは、速読も記憶術も、
やろうとすると疲れるから、日常生活で恒常的に実践するのって出来ないんですよねw

自分は速読で読もうとすると、1分間で4000〜5000文字程度は行けますが(簡単な書籍の場合)、
これやると集中が必要だしすげー疲れるからw、日常生活の中で常に発揮するわけにはいかないwww
結局文章を読むときはフツーに読んじゃうんですよね、、、



というわけで、テクニックというのは、臨界点を超えて習慣化するまで練習をやり込まないと、
全く意味ないよ〜という話でした。
意識してやっているうちはまだまだダメですね、何事も。





この前知人が1秒で3000文字を読める速読マスターだという話を聞き驚愕しましたw

venture_all_the_time at 03:46|この記事のURLComments(0)

February 03, 2010

きた!!!!!!

と思いましたが、
情報保護の観点から本日記は編集されましたw

venture_all_the_time at 15:17|この記事のURLComments(0)

January 14, 2010

天才とは何たるか

天才を自称する身として、世間一般で天才と呼ばれる人たちは何たるかを知るべく、
以下のページを見てみた。


http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51267980.html


(引用ここから)
------------------------------------------------------
ルービックキューブがめちゃくちゃ早い女の子いたな…。
1分くらい(?)ジーっとながめて突然ガチャガチャガチャといじると一瞬で完成。
これはじめて見た時ああこいつは天才なんだな、と思った。
------------------------------------------------------
若い頃のさだまさしのエピソード

グレープ時代、コンサートで歌を歌いながら、頭の中で全然違う曲を5曲ほど作って
いたという。
その曲を譜面に起こしてレコーディングした。その後大ヒット。
そのうちの曲が「縁切寺」か「無縁坂」だったそうな。
------------------------------------------------------
大相撲実況を以前務めたNHKの元アナウンサーは、自分が実況した
取り組みを全て憶えていて、何月何日の誰対誰の取り組みっていうのを
そらで実況できるそうな。
その人に見えないようにVTRを同時に流すんだけど、時間や技の
タイミングも完全に一致するという。
------------------------------------------------------
中学で見た、天才というか変わった人。
定規さえあれば、分度器を使わず任意の角度を描くことができる男の子がいた。
ものの角度もみただけでわかる。
みんなでスゲーとか言いながら問題出したり、描かれた角度を測ったりしたけど誤差1度未満(普通の分度器的にはほぼぴったり)。
本人いわく「なんとなく」わかるらしい。
------------------------------------------------------
ウチの旦那。基本的にドンクサイ人です。
天才とは言わないけれど、面白い能力をもっている。

初めて一緒にボーリングしたときは、スコアが35。
ボーリングやったこと無かったんですね。
私も初めてみたスコアだったからはっきり憶えている。
コツを教えても2ゲームくらいまでは40とか50。
それなのに3ゲーム目の後半からストライクとスペアを連発。
最後は200超えてました。

私が編物をしていると、ジーッと見ている。
フンフン、なるほど、こうやってああやってってぶつぶつ言うわけ。
興味があるのかと思ってやらせてみると最初は笑っちゃうくらい不器用。

見てても飽きるからほっとく。ふと気付くとえらい勢いで手が動いてて編目も揃ってる。私より上手になっていた。

聞くと、不器用なことを自覚しているから、人のやり方を観察して、ポイントをつかんだら、どんな練習をすればいいか考えて、自分に合うように工夫をして、とかなんとか。

習ったこともない外国語(アルファベット表記に限る)のメニューをじいっと見て、料理を当てるという特技もあります。
これはパズルを解くような作業だと言っていました。

時々、妙なことで驚かされます。残念なのは興味が無いことには一切その能力を使おうとしないことです。
------------------------------------------------------
私がいままで生きてきて出会った人間で天才といえるのはただ一人。
そいつは理?にいったが,そいつのすごいところは完全独学なところ
といっても勉強などしない。友達の参考書なんかうばってただ読むだけだった。
いつも全国模試では1位だったし駿台模試のように高度でなかったからいつも満点
こんな子供でも親は心配らしくって勉強しろというらしくその対策として彼は
マンガを買い込み部屋にこもって勉強しているふりをしていた。
マンガしか読まないくせに全国感想文コンクールでは1位。もうあほらしくて
やってられなかった。学校ではよく寝てばかり先生も何も言わない。
まああたりまえか。あるとき模試の数学の問題をなぜこんなのがわかるのか?
って聞いたことがある。彼が答えたことには問題を見るとすぐ途中経過から答え
までぼんやりと頭に浮かびあとは君が花を見て美しいと思うのと同じでいかに
美しく解いていくかだな・・だと 

最初は隠れて努力していると思っていたんだが,本当にやっていなかったみたいだ。
ほかにも東大や医学科はいたがみんな類題をこなして応用へと進むって感じだったけど
そいつは一題サッと眼を通すと全て出来るって感じだった。しかも謙虚でもなく横柄
でもなく淡々とした不思議な男だった。っていうか我々は相手にされていなかっただけかも
しれないけど。灘なんかでは中一で先生より英語できるやつとかひまつぶしで仏語ぺらぺら
とか理?やめて東京芸大ピアノ科とかいろいろいるけどそんなのとはちがい目標もやる気も
ない感じ。とにかく目の前に課題がくればとりあえず処理するって感じだった。
------------------------------------------------------
(引用ここまで)




やべぇ!俺にこんな能力ねぇ!!!

自分が天才と呼ばれるために、自分は一体何をすべきか…笑



最後に、以下のレスには共感したのでコピペ。
まぁ才能がどうかじゃなくて結果がどうかってことですね。


------------------------------------------------------
本当の天才は
世の中や社会に自分を売り込んだり、プロデュースする事が不得手らしい。
ひたすら自分の世界に没頭するだけ。

かたわなものだ。

venture_all_the_time at 22:20|この記事のURLComments(1)

January 02, 2010

新年雑記〜やる気と名言とテラバロスなど〜

やる気があるからやっている状態はまだダメ。やる気がなくなったらやらなくなるから。

やる気がないのにやってしまう状態が最強。やる気がなくてもやってしまうからw


そう考えると「やる気を出させるマネジメント」よりも「やる気がなくてもやってしまうようにするマネジメント」こそが至高のマネジメントなのではないか。

そう考えると成熟した大企業のマネジメントシステムからはやはり学ぶことがあると思う今日この頃。
みんなやる気ないのにバカみたいに利益上げるからなwww




☆以降、最近見つけた名言シリーズ。

・明けない夜はない。しかし、暮れない昼もない。

・君が乗り越えた壁は、いつか君の盾となる。

・幸せな未来が見えないのは当たり前ですよ。だってあなた今後ろ向いてますもん。

・失恋はウンコだ。今のあなたはウンコを流さずじっと見つめてるのと同じ。


最後は半分ネタですねw
引用元:http://newsteam.livedoor.biz/archives/51389410.html



☆たまたま最近知った医療ベンチャー「テラ株式会社」。

名前の通りテラワロス、ではなくテラすごい。

第二期から昨期までの売上成長↓

500万 ⇒ 9,400万 ⇒ 26億 ⇒ 54億 ⇒ 70億

(参考:http://www.tella.jp/ir/non_fh.php

確固たる信念と技術に基づく歴然とした売上成長は本当に美しいw

あと僕みたいなアウトロー系でない起業のストーリーも美しい。

以下、会社HP「創業のストーリー」より引用。
(参考:"http://www.tella.jp/company/story/>http://www.tella.jp/company/story/

------------------------------------------------------
■はじめに

私が事業を興すことを決意してから、今日に至るまで様々なドラマがありました。
そして、この先も、私たちの医療の『コレカラ』に対する想いが、さらに大きなドラマを生み出していくと信じています。

このストーリーは、当社が誕生するに至った経緯と、当社の現在までの道のりの一部を紹介するにすぎませんが、皆様に当社や私の会社に対する想いを知って頂くきっかけとなれば幸いです。


■外科医時代

私は、当社を創業する前、3年間、大学病院で外科医として仕事をしてきました。
なぜ最初の職業として医師を選択したのか、しばしば聞かれることがありますが、実は、明確な理由はありませんでした。歴代続く開業医の家に生まれ育った私にとって、医者になるのは自然なことだったのです。

外科医としてスタートをきってからは、ひたすら仕事に打ち込んできました。休日は年に数える程度でしたが、苦しいとか辛いとか思ったことは1度もありませんでした。

外科医をしている間、休むことなくがん患者と向き合い続けましたが、常にある出来事が頭の片隅にありました。それは、学生時代に、叔父と叔母を立て続けにがんで亡くしたことです。二人ともまだ50才前後の若さでした。

「自分はこのまま外科医を続けて、あと何人の患者の命を救えるのだろう?」

医師として一人ひとりの患者と向き合うのは、やりがいのある大切な仕事だ。一方、自分だからこそ実現できる患者への貢献の仕方もあるのではないか?

外科医の仕事に打ち込む一方で、叔父と叔母を亡くしたことをきっかけに芽生えていた疑問が心の中で徐々に大きくなり、自分はどのように生きていきたいか、真剣に向き合う日々が続きました。
その中で、10代の頃からおぼろげに心に浮かびながらも、外科医としての多忙さを理由にずっと心の奥底に閉じ込めていた、ある想いが再び頭をもたげてきました。
「事業をやりたい。自分の力で価値を生み出したい。」
一医師としてではなく、事業を興すということによって、より広い世界で、より多くの人の役に立ちたい。
これまで流れに委ねて選んだ道を一生懸命走ってきましたが、この想いを心に閉じ込めきれず事業を興すと決めた時、初めて私は、自分の意思で人生の方向を決めたのです。


------------------------------------------------------

コピーするのが面倒になったので、次は以下URLでw
http://www.tella.jp/company/story/


いやぁ長いですが学ぶべきことの多い創業ストーリーです。
実際はもっとドロドロしてたでしょうが…

しかし、「いきなり起業したほうが良いのか、どこかで一度修行したほうが良いのか」というよくある議題に関してですが、

僕は「社長の経験は社長にならないと得られない」という理由を中心に断然前者と回答しますが、
テラさんのような例を見ていると後者の場合も本当にありますよね。


少なくとも同社の競争力の源泉になっているような技術・発想は、同業界に何年か漬かっていないと絶対に得られないだろうからなぁw

まぁ古くからある業界でのイノベーションはこういったやり方の人々に任せるとして、「いきなり起業」系の人たちは低コストの先端業界でガリガリがんばるべきかと思いますが、
それにしても日本の場合は初期から収益化が見えないとVCからお金も落ちて来ないわけで、
なかなかGoogle、Facebook、Twitterみたいなイノベーションは起こしにくいよなぁ、というよくある結論に帰着するわけですが。

しかしここで止まってはつまらないのでもう少し考えを進めて見ると、
じゃあジャフコでも何でも、初期の日本のイノベ―ティブなITベンチャーにそれなりにバリエーションを付けて数億出してあげれば、アメリカと同じようにイノベーションが起こせるITベンチャーが出てくるか?というと、
そんなことは全くないよなぁと思うわけで。

少なくとも自分の知りうる限り、初期から数億引っ張ってきたITベンチャーはみんなその潤沢な資金に甘えて収益化を怠り、というか事業・経営そのもののを怠りw、失敗している印象があります。

それは何でかというと、潤沢な資金があって食うに困らないという状態でも、ひたすらイノベーションに拘って技術を追求していけるのは、「収益を上げたい」という欲求以外に「ひたすら好きなことを追究したい」という「オタク」的な性格な人で無いとダメだからだと思うわけです。

で、日本人ってIT分野でビルゲイツやラリー・ペイジみたいなオタクってなかなかいないと思うんだよね。気質が違う!

逆に日本人のオタク的な性格な人がそのオタク気質を存分に発揮できるのって、言わずもがなアニメ・漫画・ゲームといったサブカルのエンタメ・コンテンツ分野でしょう。

ってことは、オタク的な性格の人に投資して収益化を狙うのであれば、IT分野でなくサブカルのエンタメ・コンテンツ分野が妥当、というわけだと思うわけです。
同人系でも何でもいいから、この分野でオタクが作ったコンテンツを海外輸出していくようなやり方は結構アリだと思うんですよね。
ただ言語の壁がある分ITよりも難しいとは思うが…(>_<)
個人レベルで「AKIRA」ばりの面白いコンテンツがどんどん海外に出せたらいいなと思う。
というか単純に日本の一般マーケットより海外のほうが受けがいい気がするw
攻殻機動隊とかAKIRAとか日本の一般層で知ってる人ほとんどいないもんなw海外だと人気なのにwww

だからアメリカに追従してIT分野でのイノベーションを日本でも起こそう!というのは、国民性・日本の強みから考えると非常に間違っており、
今まで通りアメリカでMySpaceが流行ったから日本でmixiだ、ebayが流行ったからヤフオクだ、ぐらいにパクってちょっとした改善をして、ぐらいで全然良くて、
オリジナルでイノベーションを起こすならエンタメ・コンテンツ分野だ!なんていう仮説を立ててみました。
これ、当たってたら面白いなw


あと書いていて思ったのが、パクってちょっとした改善をして逆輸出、という意味では、
今までの日本の勝ち組産業の自動車でも家電でもなんでも同じパターンなんだから、
ウェブIT分野は逆にそこまでまだ成熟しきってなくて、Facebook、Twitterも経てもう暫く経ってウェブサービスが成熟し切ったら、パクって組み合わせてちょっとした改善をして逆輸出、という日本人のお得意でお決まりのパターンが再度通じ始める気もして、

だから「なんで日本からGoogleやFacebookのようなイノベ―ティブなITベンチャーが出て来ないんだ!」っていう議論は実は至極当然のことで、
もうちょい待って業界が成熟すれば勝手に日本人の最も得意な時期に入りますよ、
という予測も立てられた。
どうなるか分かりませんがw

今年もよろしくお願いします!

venture_all_the_time at 13:09|この記事のURLComments(2)

December 11, 2009

23時に寝た。

そしたら2時に起きた。

ので、会社に行くことにした。




さて、弊社では営業・ウェブデザイナー・ウェブプログラマーの3職種につき、
経験・未経験を問わず、中途採用・新卒採用・バイト・インターンにて絶賛大募集中です!

未経験の場合は私の下での育成という素敵なオマケ付きですのでw、
興味のある方はお気軽にお問い合わせをwww




さてさて、なんと明日土曜日は、
世界中の天才が集まる会議があるそうです!!!

こちらもお気軽にご参加くださいwww




☆゜+.о.+゜★゜+.о.+゜☆゜+.о.+゜★゜+.о.+゜☆゜+.о.+゜★
【世界天才会議(Global Crazy Conference)】
年末の大忘年会編。12月12日@港区某所、開催決定!!

2009年度を代表する天才ゲストたちが総勢集結します!
☆゜+.о.+゜★゜+.о.+゜☆゜+.о.+゜★゜+.о.+゜☆゜+.о.+゜★

とりま、参加申し込みはこちら>>
つ http://spreadsheets.google.com/viewform?hl=ja&formkey=dGRPS3RweVRfLXVfakxyUmJyZGpzOXc6MA


ブラウン先生:前回の世界天才会議(秋の総集編)は楽しかったですね。
ボブ:会場が激しくわかりにくくて、辿り着けなかった友達がたくさんいたみたいお。
ブラウン先生:天才にあるまじき失態ですね。各自よく反省するように言っておきます。
ボブ:次回の世界天才会議にはちゃんと参加するようにしたいです。
ブラウン先生:次回は大忘年会編の開催です。今年はどのような一年でしたか。
ボブ:ええ、今年は人間関係がとてもザワザワした一年でした。
ブラウン先生:終わった事は綺麗に水に流しましょうね。
ボブ:水ってやっぱり大事ですね。では12月12日は港区某所でお会いしましょう!


世界天才会議の詳しい概要はこちら>>
つ http://mixi.jp/view_community.pl?id=3969550


今回は忘年会編です。2009年を騒がせた天才たちが年末に多数駆け付けてくれます!
今まで世界天才会議に参加したことがある方も、初めての方も、12月12日は港区某所集合!w


◆イベント概要はこちら>>
日時:2009年12月12日(土)
   17:00開場
   17:30開始
   21:00終了
会場:港区某所w
(申込者のみに後日ご案内いたします。)
定員:100名程度
会費:2,500円(予定)
飲食:軽食、フリードリンク付き


内容(仮仮):
・世界天才会議伝説のファウンダーよりご挨拶
・各ゲストの皆様からの1分間スピーチ
・自由交流、人間観察タイム
・随時、飛び入り芸、飛び入りスピーチ歓迎
・後は臨機応変&フレキシブルに!


◆参加申し込みはこちら>>
つ http://spreadsheets.google.com/viewform?hl=ja&formkey=dGRPS3RweVRfLXVfakxyUmJyZGpzOXc6MA
(定員になり次第締切させていただきます。)

フォームがうまく表示されない場合は、
つ igaken.net@gmail.com(世界天才会議運営事務局)
まで、氏名、所属、連絡先を明記の上お問合せください。


☆゜+.о.+゜★゜+.о.+゜☆゜+.о.+゜★゜+.о.+゜☆゜+.о.+゜★
◆世界天才会議ゲストな皆様>>
(五十音順)
飯塚勇太(慶應義塾大学経済学部2年、株式会社ブリスク・クリエーターズ代表取締役)
五十嵐健祐(慶應義塾大学医学部4年、株式会社ブレイクスルーラボラトリー代表取締役)
石井芳佳(筑波大学看護学部4年復帰w、北千住の守護神)
一ノ瀬りん(青山学院大学総合文化政策学部1年、株式会社SAGE代表取締役、近日歌手デビュー決定!w)
大木龍(早稲田大学法学部5年、元アジア法学生協会日本支部代表、ヌンチャク王子)
岡崎衛(宮城大学事業構想学部4年、株式会社ユニークアイ代表取締役社長)
小川沙緒梨(立志舎高校3年、株式会社Orias取締役社長、JK社長w)
オキタリュウイチ(早稲田大学中退w、株式会社POSi-MEDiA代表取締役、おきたそw)
大村貴康(獨協大学、株式会社COMUN代表取締役)
小村美記(清泉女子大学文学部2年、女子力向上会代表w、平成事変幹部)
笠井枝理依(学習院女子大学国際文化交流学部2年、学生団体BRASS副代表)
黒川寛和(慶應義塾大学経済学部3年、学生団体Campus Latte代表、ZEUS2009代表w)
春日博文(学習院大学経済学部3年、TRIGGER2009運営委員会代表、学生界の重鎮)
熊谷仁志(東京大学文科二類2年、KING2009代表)
桑原一樹(学習院大学経済学部経営学科3年、世界天才会議事務局次長)
佐藤友哲(中央大学総合政策学部3年、世界天才会議映像制作部)
神野翔(慶應義塾大学総合政策学部2年、一般社団法人「本の宇宙」常務理事、みかん王国王子)
鈴木瑞穂(国士舘大学体育学部4年、熱い学生飲み首謀者)
鈴木隆一(慶應義塾大学理工学研究科共同研究員、AISSY株式会社代表取締役社長、生ハム王子)
須藤絵理香(デジタル・ハリウッド大学在学中、Digital New Arts代表、天才ウェブデザイナー)
園部尊師(慶應義塾大学法学部2年、園部宗教総合研究所所長、学生宗教家)
高松マミコ(横浜国立大学在学中、徳島ラバー、徳島マミコ)
田中大介(慶應義塾大学法学部1年、千葉大オワタ\(^_^)/会幹事長)
玉木秀龍(早稲田大学3年生、日中傑出学生集団副代表)
津崎桂一(東京大学法学部卒、株式会社LIANA代表取締役社長、夜の歌舞伎町の黒幕)
鶴田浩之(慶應義塾大学総合政策学部1年、社会起業家支援委員会2009代表)
内藤佐和子(東京大学法学部?年、株式会社Yasasee代表取締役、徳島活性化学生委員会代表)
中島グリフィス壮哉(東京大学工学部休学中、神になった東大生2009)
中川綾太郎(早稲田大学文学部2年、学生団体BRASS代表、顔採用w)
中川泰斗(慶應義塾大学経済学部2年、株式会社ブリスク・クリエーターズ取締役)
野村将揮(東京大学文科一類1年、Harvard College in Asia Program UT代表)
花野敬太(青山学院大学経済学部2年、学生コミュニティPROGRESS運営責任者代表)
浜村元大(早稲田大学ア式蹴球部+α)
平沼征吾(早稲田大学政治経済学部2年、学生団体AGE、平成事変幹部)
森崎ゆりや(青山学院大学国際政治経済学部3年、2016年東京オリンピックを望む学生の会代表)
松山佳代子(青山学院大学経営学部3年、青学ベンチャーラボ)
百瀬太一(慶應義塾大学法学部3年、カンボジア国際教育支援基金CIESF所属)
三井雄貴(國學院大学法学部?年、学生“残念系”活動家)
山藤友紀(実践女子大学、栄養学生団体【N】代表)
兪子豊(慶應義塾大学経営管理研究科修士課程、日中傑出学生集団代表)
米重克洋(学習院大学経済学部、株式会社JX通信社代表取締役社長兼CEO)
若新雄純(慶應義塾大学政策メディア研究科修士課程卒、愛に溺れる天才)


当日シークレットスペシャルゲストあり!!
他調整中数え切れないほど多数!ドタ参ドタ乱入も歓迎!
もっともっとすごいことになりますよおおお!!!

>>参加申し込みはこちら(三回目w
つ http://spreadsheets.google.com/viewform?hl=ja&formkey=dGRPS3RweVRfLXVfakxyUmJyZGpzOXc6MA

【世界天才会議(Global Crazy Conference)】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3969550
☆゜+.о.+゜★゜+.о.+゜☆゜+.о.+゜★゜+.о.+゜☆゜+.о.+゜★

venture_all_the_time at 03:20|この記事のURLComments(0)

December 09, 2009

【マジで】最高に嬉しい瞬間【キタコレ】


昨日は会社史上で最大級に嬉しい出来事があった。

「こんなに優秀な奴は他にいない」と、心から思っている人材が、うちに来てくれると言ってくれた瞬間。

結局ベンチャーは人、人、人なので、この瞬間私は会社の勝利を確信した(笑)

会社をやっていると、辛いこと・嬉しいこと色々とありますが(前者が9割、後者が1割ぐらいw)、

今日のこの瞬間だけは、子供のように無邪気にはしゃいで良いだろうという気がしました。




マジで嬉しい!!!!!!!!!!!!!!!!




同時に、就活でもいくらでも大企業・エリートコースの選択肢がある中で、そのような選択を選んでくれる超優秀な人材を相手を目の前にして、
社長として、会社としての責務・重圧を鬼のように感じています。

絶対に間違った選択にさせません(笑)2年後・3年後に後悔の念をもたらさす一部の隙も残さないために、引き続き・そして今まで以上に、超超超超超がんばって行こうと思いました。
死なない限りは、どんなに辛くても大丈夫(笑)



いや〜彼に関してはもう2年半ぐらい会社を通して付き合わせていただいていますが、
自慢じゃないんですがほんっとうに彼ぐらい優秀な人材はいないんですよ。
激・優秀。そして人間性もMAX素晴らしい。信頼できる。

早々と外コン・外銀で複数社内定を決め(ってか今年の就活ってもうこんなに進んでるんですね!知らんかった、、、)、
自分の就活がひと段落したから、進路の確定として…というお話でした。
まだ12月前半なんですがw



目先の大きな案件を決めた際は、瞬間的に嬉しい。
そしてすげぇ良い彼女と付き合えた際も、これまた嬉しい。

しかし、超優秀な人材の獲得というのは、
結局自分の夢・最終的な目標に向かって長期的に寄与する、いわばプラスの総量としては最も高い出来事であるがゆえ、

瞬間的に嬉しいのはもちろんのこと、長期的にジワジワと嬉しいという、謎の感覚に陥っております。
この感覚は自分史上初めてに近そうだ。
「長期的に嬉しい」という、謎の感情がこの世には存在するのですね。笑



さて。
まずはソーシャルアプリ分野での実績作り。
そして「新しいものを作る」を軸としての長期的な拡大・成長。
私どもは人類史上半永久的に存続・拡大する会社を作り、
世界で最もたくさんの人を幸せにする社会システムを構築します!!!



いやー引き続きがんばります!!!
M島くん、今後とも末永くよろしくお願いいたしますm(_ _)m

venture_all_the_time at 06:57|この記事のURLComments(1)

November 27, 2009

12月2日(水)、「ゼウス・黒川」が降臨します。


さてさて学生界で話題沸騰中の学生活動家「ゼウス・黒川」氏ですが、

いよいよ12月2日(水)、「社会起業サークルZEUS」を本格始動する模様です!!


実践重視ということで期待大ですね。
以下、告知文です!

これを機会に、ぜひ社会起業の秘密、ベンチャーのイロハ、クロ様のエトセトラ、等々について、学んでしまいましょう〜☆

------------------------------------------------------
社会起業サークルZEUS第1回勉強会!

学生時代に起業する際、もっとも問題となることを知っていますか?
それは、実務経験が無いために、「一体何をやれば良いのか分からない」状態になってしまうということです。
今や数多く存在している「起業サークル」ですが、起業時の「実務」そのものを学べるサークルは存在しません。
そもそもビジネスとして成り立たない事業を立ち上げてしまったり、営業の仕方・資金計画の立て方など、どのように仕事の実務を行えばよいのかが分からないというケースが、数多くあるのです。

そんな状況を打開すべく、「実践重視・実務重視」をコンセプトとした「社会起業サークルZEUS(ゼウス)」が立ち上げられました。
ゼウスは、新規事業の立ち上げ・事業拡大のスキルを学べる場として、意欲のある学生のために活動します。

今回開催される第1回勉強会では、実際に事業開発の実務で使われている事業計画フォーマットを用い、事業立ち上げの実務を学ぶことができます。
さらに、グループワーク形式で新規事業開発に取り組んでいただき、ビジネスの第一線で活躍する実力派ベンチャー社長より、事業計画に直接フィードバックをいただくことができます。

起業に興味のある学生の方、 すでに起業している学生の方、ぜひこの学びの機会にお越しください!

【対象】
新規事業開発に興味がある大学1年〜4年、修士1、2年

【集合場所&時間】
渋谷駅マークシティ下18時30分

【開催場所】
株式会社キャリアフィールド貸会議室

【開催日程】
12/2(水)19:00〜21:30

【開催内容】
19:00〜19:10 サークル立ち上げ式
19:10〜20:00 ベンチャー社長による新規事業開発部の事業計画書フォーマット解説
20:00〜20:50 新規事業を立案せよ!事業計画実践
20:50〜21:30 プレゼンテーション&ベンチャー社長によるフィードバック

【応募条件】
社会起業サークルZEUSメンバーまたは社会起業サークルZEUSへの参加意思があること。
※お気軽にご参加下さい!

【参加方法】
info@social-business.jpまで?名前?大学?電話番号?パソコンアドレス?携帯アドレスを連絡してください。

【講師】

1.都築裕一氏(株式会社キャリアフィールド 代表取締役社長)
「女性の社会進出支援」をテーマとした社会起業家。インターネットを活用し、保育士や教育施設の支援により社会問題の解決を図るITベンチャー企業を経営している。
HP:http://press.career-f.com/

2.保手濱彰人氏(ホットティー株式会社 代表取締役社長)
「自分は天才である」と豪語する若手起業家。教育×ITという、他にない形での事業展開を行っている。社会起業を志す多くの学生が、実務を学ぶ場が無いために断念している状況を憂慮し、ZEUSへの協力を決断した。
HP:http://hottea.jp/
------------------------------------------------------
以上、どうぞよろしくお願いいたします!
社会起業サークルZEUS初代代表
黒川 寛和

社会起業サークルZEUSウェブサイト
http://www.social-business.jp/

venture_all_the_time at 20:35|この記事のURLComments(2)

November 11, 2009

仕事の時間と告知2本

ぶっちゃけ皆さんどれぐらい仕事してます?

僕の最低ラインは

■平日:10時〜23時
■土曜:休み
■日曜:13時〜23時

ぐらいで、合計75時間/週 とかなんですが。
まぁ最近は平日12時〜27時とか、微妙におかしい感じですがw

サイバーの創業時の藤田さんは、105時間/週 とかでしたよね。(著書によると
アドウェイズ岡村さんは110時間/週 とか聞きました。
某オンライフ社の某社長は、創業時に1日19時間とかハンパない労働をしていたと聞きますwww

そんな業界相場を聞いていると、自分なりにがんばっているつもりでも全然足りてないな〜という気がしています。

実際のところ、皆さんどうなんでしょう??



まぁ若いうちは労働量と苦労の量でがんばるってところはありますよねw



さてそんな話はさておき告知×2本です。

まず、偉大なる全裸起業家「黒川寛和(通称:クロ様)氏」が、なんとダイヤモンド社主催のパネルディスカッションイベントにパネラーとして降臨されるそうです!
いや〜出世したものですね。
ブラックニッカの瓶をイッキできるところから始まり、
最近では某社の社員旅行で全裸にされて階段から転げ落ちたり、
全裸写真がmixiフォトで出回ったりと、
逸話が絶えない今日この頃でしたが、
やっとビジネス界隈での出世の色が見えてきました。
半分ネタで呼ばれているという噂もありますがw

頼まれていないんですが、面白いので告知します。
クロ様の日記も貼っておきますね。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1334226915&owner_id=21240004
冒頭の謙遜が逆にうざいですね〜!!笑


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ダイヤモンド社×学生イノベーターによる夢のコラボレーション企画

「学生VS学生=∞ 〜日本を席巻する無限の可能性〜」

第1回テーマ:「フリーペーパー」
大学生が創る、有名フリーペーパー団体編集長達による頂上決戦トークバトル

日時:第1回11月11日(水)19時START!!@ダイヤモンド本社
満席必至!!40名限定!!
お申し込みはコチラ⇒https://ssl.form-mailer.jp/fms/d69889f658458

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ダイヤモンド社は学生の心のエリート養成のための、
「ダイヤモンドメンター」というサイトを運営しています。

URLはコチラ⇒http://www.mentor-diamond.jp/

超有名起業家のインタビュー、活動的な学生の紹介等、様々なコンテンツを用意しているのですが、リアルに学生同士の出会いの場をプロデュースしたい!
それも、ただの交流ではなく、同じ目標に向かっている同士でアツく議論しあう場を!という思いがあり、そこで今回、学生イノベーターと共に、それぞれのテーマを設定し、その分野をリードしている学生をゲストスピーカーとして招き、アツい議論を展開するという場を設けることに決定致しました!

そして、そんな記念すべき第1回のテーマは、
「フリーペーパー」
大学生の有名フリーペーパー編集長が「フリーペーパー」について語ります!
学生が学生へ刺激を与える場、受け合う場となれば幸いです。

・フリーペーパーに大変興味がある。
・フリーペーパーを作ってみたい。
・同じアツい想いを持った学生に出会いたい。
・自分こそがフリーペーパーの一位だ!

以上の様な方は是非お越しくださいませ!
学生を、そして日本をリードする人材同士アツい議論、交流をしていただけましたら幸いです!


<当日ゲストスピーカー紹介>

・学生団体BRASS
全国学生フリーペーパーコンテストSFF2009運営
代表 中川綾太郎
http://brass-sff2009.jp/


・PATNER
美大生が美大生に向けて創るフリーペーパー:SFF2008優勝
http://www.partner-web.jp/

編集長 小林麻紀


・NEWTRAL
今年、創刊のフリーペーパー:大注目の未来爆発メディア
http://newtral.info
編集長 栗林和明


・Lily (リリー)
楽しく知的美人を目指す女子大生のためのフリーマガジン
http://ameblo.jp/lilygirls/
編集長 寺島桜子

・サステコ
環境フリーマガジン SFF2008 審査員特別賞
http://susteco.org/what_is/
編集長 久保田瞬

・キャンパスラテ
学生に主体的・多角的に動くキッカケを与える!フリーぺーパー
http://www.campuslatte.com/
編集長 黒川寛和

その他有名団体調整中!!
これほどの豪華スピーカーを呼べるセミナーは他にはまずないはず!

40名限定です!お申し込みはお早目にどうぞ!
⇒https://ssl.form-mailer.jp/fms/d69889f658458


<開催概要>
日時:第1回11月11日(水)
19:00-21:00
会場:ダイアモンド社本社9階会議室
東京都渋谷区神宮前6-12-17 ダイヤモンドビル
http://www.diamond.co.jp/info/kaisha/summary/map.html
規模:各回30名ー40名程度
参加費:500円
参加方法:https://ssl.form-mailer.jp/fms/d69889f658458
お問い合わせ:kasuga.hirofumi@gmail.com

<運営メンバー紹介>
学生イノベーター集団が協力して運営しております!
現在運営メンバー募集中!

春日博文(学習院大学経済学部3年、TRIGGER2009運営委員会代表、全国学生連盟代表)
飯塚勇太(慶應義塾大学経済学部2年、株式会社ブリスク・クリエーターズ代表取締役)
中川綾太郎(早稲田大学商学部2年、学生団体BRASS代表、フリーペーパー「knowt」代表)
高橋延明(青山学院大学法学部4年、イベントサークルKOOL総代表、株式会社NVA企画・制作部 部長)
大倉雅史(一橋大学経済学部、株式会社UNI-CiTY(仮)代表取締役見込)
五十嵐健祐(慶應義塾大学医学部4年、株式会社ブレイクスルーラボラトリー代表取締役)



---------------------------------------------------------------



さて、次に本命の告知です。笑
主催の子が家庭教師の元教え子だというのは秘密にしておこう。
皆さまぜひ!!




こんにちは!
学生団体プラスワンキャンパスの丸山と申します。
11月28日(土)に2011年卒を対象とした就活支援イベントを開催します!
興味のある方は是非ともご参加下さい!!

事前エントリーお願いします。
モバイル
https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=pio-pfsd-ce9b6f8781066be5bc554c6b73fad3a0
PC
https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=pio-pirh-1b64c0b3bef438be9ea58ef7a1b643a9


【昨年満足度85%以上】不況に強い!成長企業就職イベント11/28開催!
◆入場無料◆入退場自由◆
Hi Touch Forum【ハイタッチフォーラム】2011

学生の満足度85%以上!大きなイベントでは中々出会えないような成長企業が集結する学生と企業のリアルな“出逢い”をモダンベンチャーがプロデュース。
今年もHi Touch Forum【ハイタッチフォーラム】を開催します!!!このイベントに参加すれば、新たな企業選び、価値を見出すことができるかも。

モダンベンチャーって?Hi Touch Forumに参加する企業って?
・新技術、サービスの創造に積極的に取り組んでいる企業
・株式上場を計画し目指している企業
・ベンチャー(挑戦)スピリットを企業アイデンティティーに掲げる企業
・これからの日本を代表するビジネスリーダー、若手経営者(20代、30代)が活躍する企業

こんな企業に特化した就職情報です! 
詳しくは http://mvweb.jp

------------------------------
Hi Touch Forum 2011 開催概要  
http://www.mvweb.jp/event/01.php
------------------------------

■日時:11月28日(土) 11:00〜17:00(予定)※会場受付10:30〜 
※一部10:00受付〜の特別プログラムもあります。【事前エントリー者優先ご案内】
※一部混雑が予測される企業に関しては、【整理券】を発行します。
※ブース形式の他に、特別プログラムを準備しております。

■場所: 泉ガーデンギャラリー ※南北線『六本木一丁目』駅直結
場所の確認は http://www.mvweb.jp/event/01.php

■主催: モダンベンチャー×学生団体プラスワンキャンパス

■協力: TRIGGER他、学生団体多数

■参加企業一部紹介 
※詳細の決定企業は随時サイト上で公開していきます。
楽天/リンクアンドモチベーション/サニーサイドアップ/マイクロアド/ベネフィット・ワン/パイプドビッツ/
など25社参加決定中!

まずは以下より事前エントリーください。
事前エントリー者にはエントリー者限定【特別プログラム】のご案内を追ってお知らせします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
事前エントリーはコチラから
PC
https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=pio-pirh-1b64c0b3bef438be9ea58ef7a1b643a9
モバイル
https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=pio-pfsd-ce9b6f8781066be5bc554c6b73fad3a0
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
この機会を逃さないで!友達お誘いの上、ぜひ参加お待ちしております!!

------------------------------
学生団体プラスワンキャンパス 代表
丸山 晃司(koji maruyama)

Mail : koji-060606@fuji.waseda.jp
    koji-usa-dream_of_life@docomo.ne.jp
ブログ : http://mvweb.jp/contents/plus1/
http://ameblo.jp/koji-plus1
------------------------------

venture_all_the_time at 02:32|この記事のURLComments(0)

November 05, 2009

創業当初のGoogleが世界中から超一級の天才を集めた方法とは

■創業当初のGoogleが世界中から超一級の天才を集めた方法とは
http://jp.blogs.com/2009/10/googlerecruiting.html


参考になる。
やっぱりこれぐらいやってかないとねぇ。
なんというかまだまだぶっ飛んでいかないとダメだなと反省させられました。
いつの間にか小さくまとまってしまうことだけは避けたいものだ。
会社の力を付けつつ、大きい勝負をガシガシ仕掛けていく!!!


あと最近後輩にもらった資料で参考になった内容。
ビジョナリーカンパニー2からの引用らしい。
あくちゃんさんきゅー!!


第2章「最初に人を選び、その後に目標を選ぶ」

■偉大な企業への飛躍を導いた指導者は、まずはじめに、適切な人をバスに乗せ、不適切な人をバスから降ろし、つぎにどこに向かうべきかを決めている。

■ビジョンも、戦略も、戦術も、組織構造も、技術も、「だれを選ぶか」を決めた後に考える。

■成長の最大のボトルネックは何よりも、適切な人びとを採用し維持する能力である。



なるほどねwww
人材が最重要なんていうのは飽きるほどよく聞く話ではありますが、
ビジョンすらも差し置くべきほどのものであるという論は初めて見た。納得感と同時に非常に参考になるwww



最近漫画「ワンピース」での主人公のリーダーシップとチーム力に影響を受ける部分が多々あるんですがw、
やっぱり同じ船に乗る仲間はうまく選んでいきたいところ。



ふと見渡してみると周りに参考になるものはいっぱいありますねぇ。

venture_all_the_time at 20:13|この記事のURLComments(1)

October 28, 2009

グリー最強、しかしそれを超えていく論

射場本さんとやんやんさんの日記で発見。
ハイパー参考になる記事。

■グリー躍進、本当の理由(後編)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20091027/208105/


すっげぇ燃える。マジ刺激的。そして参考になる。

やっぱり田中さんめちゃめちゃすげぇな。



しかし負けている気はしない。絶対そのうち超えていきます。

まずは確固たる会社の力の確立。そしてサービスの確立。

戦略を担える優秀な人材が欲しいにょ〜!!






以下、リマインダのためにも参考になる部分を抜粋とコメント。

------------------------------------------------------
―― 2004年の前半、最初は「GREE」が流行っていたのに、気がつくと「mixi」への民族大移動が起こり、抜かれてしまっていた。どう事態を見ていましたか?

 田中 その時に思ったのは、やっぱりこれは個人でできるサービスの規模じゃないんだなと。早々にそう思いましたよね。どれだけ効率よくやろうが、1人では絶対にいいサービスは提供できない。だから、まずはいい会社を作らないことには始まらないんだなと思い、途中からいいサービスを提供することはスパっと諦めました。

⇒サービス自体の確立よりも先行して、「会社の力」を高めることが何より重要!!これは強く意識。


■競合分析で革新的なサービスは生まれない

―― 法人同士としての勝負が始まってからも、mixiは破竹の勢いで会員数を伸ばし、2005年末には200万人を突破しました。一方、GREEは数十万人規模から伸び悩んだ。焦りはありましたか?

 田中 たまには焦ったりすることもありましたけれど、例えユーザーが増えても、お金が無くてサーバーが買えない状況なので、サービスが止まってしまう。だから、焦っても仕方がないというか。

 田中 結局、最初の1年くらいは、机を買ってくるとか、コピー機はどうするんだとか、面接ってどうやるんだっけとか(笑)、そういう話をしていて。事業の話なんかしているどころじゃないですよね。

 当然、mixiさんが伸びているのも分かりますし、いいなと思ったりすることもあります。けれども、サービスを生むのは、やっぱり会社ですからね。

 運営会社のミクシィさんは、mixiを始めた当時で既に、設立から5年ほど経っていた。1歳の乳児に、何で5歳の子より計算ができないんだと言っても、しょうがないじゃないですか。(編集部注:ミクシィの前身、有限会社イー・マーキュリーは1999年6月設立)

⇒やはり、サービス自体に拘るよりも、それを作る「会社の力」に拘るべき、と理解。


―― 同じ年の2月には、ディー・エヌ・エー(DeNA)が「モバゲータウン」を始めて大ヒット。9月にはミクシィが東証マザーズに上場し、初日は公募価格の2倍以上の気配値で値が付かないまま終わるほどの人気を見せた。この時、mixiの会員数は570万人、モバゲータウンは180万人、GREEは100万人にも届いていません。子細に競合の分析をしたうえで、後続ならではの強みを発揮させたのでしょうか。

 田中 それは本当にないですね。僕が会社のみんなの前で言っていたのは、「Google」は「infoseek」や「Yahoo!」を研究し尽くして作られたわけじゃない。「YouTube」も何かを研究して作られたものではない。ほかのものを一生懸命調べて、イノベーティブなサービスが生まれたことは1回もないと。

⇒競合分析なんていらねぇ。ひたすら顧客に向き合い本当に良いものを作り上げて作り続けることに拘り続けろ!!!
と、理解しました。


 田中 ベンチャーというのは事業の内容も重要だけれど、いかに優秀な人を採れるかが事業の正否を決めるんだなとか、要所要所で来た人材が、その人でなければできない結果を出すことで、会社って成長するんだなとか、そう思うようなった。これが、やっぱり大きかったと思います。

⇒優秀な人材はマジ重要w当たり前だけど更に重要と理解www


田中 ミクシィやDeNAがある中で、どうしてもSNSをやりたいとか、モバイルをやりたいとか、ナンバーワンの会社でやりたいという人は、この会社には入ってこなかった。別に業界何位でも、未来が見えなくても、関係ない。自分が仕事をしたい人たちと、何かを生み出すために頑張るんだという人が、特に初めの数年間で集まったし、そのままそれがグリーのカルチャーとして定着したことが大きいと思います。

⇒「優秀な人材」とは何を以って定義されるかという点において、このコメントは非常に参考になるwww目先の仕事にこだわる人材はいらない!!本質的な部分、大きいものを追える力、を持った人を仲間にしよう。


■楽天三木谷さんに関して(田中さんは楽天が社員6人の時代から在籍)

―― 特に影響を受けたことは?

 田中 やっぱり強いリーダーシップじゃないですかね。やると言ったことは絶対にやるとか、とにかく分析してロジカルに考えて仕組みを作れとか、微に入り細に入り徹底的にやるタイプの人なので。そういう経営スタイルは、楽天から学びましたね。

⇒「やると言ったことは絶対にやる」「とにかく分析してロジカルに考えて仕組みを作れ」
この2点どっちも重要。意識してはいたけど、更に強く意識!!!!!


 田中 あと、目標設定が高いというところも学びました。僕が入った時から、「日本一のインターネットの会社になる」と三木谷さんは言っていて。当時は、このおっさん、何を言っているんだろうみたいな感じでしたけれど(笑)。だから我々も、ちょっとした成功や、上場を目指しているわけではなくて、とにかく高い次元の何かを目指して頑張ろうと、目線を高く持とうということは、ずっと言ってきました。

⇒目標高く持ちます!!世界で最もたくさんの人を幸せに出来る会社を作ります。


■今後について

田中 お金を得て僕は考えたんですけれど、そもそも休みの日にお金を使ってこの仕事をやっていたなということを思い出して。これでいいじゃないかと、これで満足じゃないかと思って、これをやり続けたいなということしかないですね。

田中 あと思ったのは、何十年もかけないとできないことって、いっぱいあるなと。それこそ、スティーブ・ジョブズにしろ、20〜30年かけてやっと今、「iPhone」に辿り着いたという話じゃないですか。だから、本当に世の中を変える価値を生み出すためには、長い年月をかけて努力し続ける必要があるんだなと思っていて。僕は、会社を売るなんてことは全然、考えていませんし、上場したから辞めたいとも思っていない。今後の人生何十年かをかけて、どこまでできるのかということに挑戦したいなと思っていますよ。

⇒いやっホントそうですね。僕も一生かけて目標を追い続け達成し続けたいと思います。どうせ他にやることないしwww


◇   ◇   ◇

 10月14日には、2カ月半前に公表したばかりの業績予想を早くも上方修正し、2010年6月期の売上高予想を前期比94.3%増の271億円、営業利益予想を同67.4%増の140億円とした。

⇒相変わらずやばいwそしてどうせ更に上方修正するんだろうなwww
------------------------------------------------------


大体以上。

いずれにせよ、目先のサービスとその実績に拘るよりも、しっかりと会社の力を付けることに拘ろう。そういう意味では、サービスの確立と実績を出すことに焦る必要は無い。焦るべきは自分の力と会社の力。じっくりと、でも速く。



つーかインタビューの質問自体が、聞いて欲しいことをズバっと聞いていて、それに対して超的確で密度の濃い回答が返ってきて、
この記事はホント最高ですな。
インタビュアーと編集の方に敬意を表したいです。
(一番最後の内容はクソだけど)

素晴らしい記事をありがとう!!

そして負けねー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

venture_all_the_time at 08:22|この記事のURLComments(2)

October 26, 2009

起業サークルTNKと社会起業ビジネスコンテスト

昨日は起業サークルTNKの第6期総会に行ってきた。

「明日から起業します」的な人が何人かいたのが大変誇らしかった。うむ。
ちゃんと留年して起業して下さいねwww

早く僕も会社をハイパーでかくして、TNKから起業する子に初期資本ぐらい出資してあげられるぐらいになりたいものですねぇ。「TNKファンド」を作るのが当面の目標です。



それはそうと「ブラックニッカ一気飲み」の一発芸で学生団体界を席巻し続ける黒川寛和氏が、
今度は「社会起業ビジネスコンテスト」なるイベントを開催するそうです!!!

というか私もかなり協力しております。
社会起業にテーマを絞ったゲキアツなイベントになること必至ですw

社会起業に興味のある方!
ぜひお気軽にご参加あれ〜


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
人を救えるあなたになる。
史上初、社会起業ビジネスコンテスト「ゼウス2009」開催!
http://www.social-business.jp

11月14日(土)13:00〜18:00
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「社会起業家」を知っていますか?
社会貢献と利益追求を両立させることのできる、偉大な起業家たちのことです。

近年では、バングラデシュの人々に小口の金融機関(マイクロファイナンス)を提供し、多くの人々を貧困から救った「グラミン銀行」のムハマド・ユヌス氏が有名です。
なんとこの企業は、民間企業として史上初めて「ノーベル平和賞」を受賞しました。

同じように、「苦しむ人を救いたい」「多くの人の役に立ちたい」「社会問題を解決していきたい」 といったことを考えている人々は、日本にもたくさん存在していると思います。

しかし、実際にどのように行動すればいいのか分からないために、その思いは実現せずに消えていってしまうことが多く見受けられます。また、実際に何らかの行動を起こしていても、拡大性・継続性に乏しく、活動自体が頓挫してしまうケースもあるようです。

だからこそ私たちは、あなたの思いを具現化するための手段として、「社会起業」について知って欲しいと願っています。

今回の社会起業ビジネスコンテストは、「ビジネスを通して多くの人を救いたい」「人の役に立つ事業を立ち上げたい」といった思いを抱えている学生の方々に、実際にどのようにすれば「社会起業」を行うことができるのか、学んでもらうために立ち上げられました。

コンテストでは、現在日本で取り沙汰されることの多い「ある社会問題」に対し、それを解決するための新規ソーシャルビジネス(社会起業)の立案に取り組んでいただきます。

日本や世界を悩ませている、多くの社会問題。
自分がいったいそれらに対して、どのような解決策を提示することができるのか、ぜひこのコンテストを通して、成長しながら学んでみませんか。


--------------------------------------------------------------
■「ゼウス2009」の特徴
--------------------------------------------------------------

1.人を救える、あなたになる。
人々を悩ませている様々な社会問題に対し、ソーシャルビジネスという手法を用いて解決策を立案するための過程を学ぶことができます。

2.ハーバード仮想体験
ハーバードビジネススクール(HBS)で経験を積んだ講師の下、HBS式のケース課題を出題いたします。ビジネスの本場ではどのようなプランニングが成されるのか体感できます。

3.社会起業家とのガチンコバトル
実際にビジネスの第一線で活躍している社会起業家に対し、ダイレクトに自分たちのプラン・プレゼンテーションをぶつけ、アドバイスを貰うことができます。


--------------------------------------------------------------
■協力して下さっている社会起業家
--------------------------------------------------------------

1.都築裕一氏(株式会社キャリアフィールド 代表取締役社長)
「女性の社会進出支援」をテーマとした社会起業家。インターネットを活用し、保育士や教育施設の支援により社会問題の解決を図るITベンチャー企業を経営している。
HP:http://press.career-f.com

2.保手濱彰人氏(ホットティー株式会社 代表取締役社長)
「教育の質の向上」をテーマとした社会起業家。「本当の意味での人間力育成」をコンセプトとした学習塾「TESTEA」を経営している。
HP:http://hottea.jp


--------------------------------------------------------------
■開催概要
--------------------------------------------------------------

【名称】
社会起業ビジネスコンテスト「ゼウス2009」

【日程】
11月14日(土)13:00〜18:00

【会場】
「プラウドタワー千代田富士見」カンファレンスルーム
地図:http://www.proud-web.jp/tower-chiyoda-fujimi/access/index.html

【交通】
東京メトロ飯田橋駅A3出口より徒歩1分

【募集人数】
40名(定員になり次第、受付終了とさせて頂きます。)

【参加費】
無料

【持ち物】
筆記用具、名刺(あれば)

【商品】
〕ゾ‐浙發箸靴藤核円を支給。
⇒ソ┘繊璽爐砲蓮協力して下さっている社会起業家との会食券を贈呈。

【応募条件】
「社会起業」に興味のある、大学・大学院・専門学校・短期大学に在籍する学生

【主催】
社会起業ビジネスコンテスト「ゼウス2009」実行委員会
代表者:黒川 寛和(慶應義塾大学経済学部3年)
より詳しい情報はwebページでご覧ください。
ZEUS2009実行委員会公式webページ:http://www.social-business.jp
ZEUS2009実行委員会公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/socialentrepreneur/


--------------------------------------------------------------
■お申込み方法
--------------------------------------------------------------
以下の項目をご記入の上、 件名を「社会起業ビジコン応募」として、
info@social-business.jpまでメールをお送り下さい。
1)氏名(ふりがな)
2)学校名・学部学年
3)電話番号
4)メールアドレス
5)どこでこのコンテストを知ったか
6)なぜこのコンテストに参加しようと思ったか(一言)

下記URLよりもお申込みいただけます。
http://www.social-business.jp/info/

皆様のご参加をお待ちしております。

venture_all_the_time at 17:44|この記事のURLComments(0)

October 03, 2009

ベンチャー企業の社長達から学ぶ! 〜トップビジネスパーソンへの道〜

超直前ですが告知ですwこの後お時間ある方はぜひwwww
あの保手濱さんが出演しますwww

------------------------------------------------------
ベンチャー企業の社長達から学ぶ!
〜トップビジネスパーソンへの道〜

こんにちは!
学生団体CampusLatte+です!
みなさんは、大学を卒業して実際にビジネスパーソンとして働く際、様々な不安を抱えてはいないでしょうか?
「上司や同僚と上手くやっていけるだろうか‥‥?」
「周りからできない奴というレッテルを貼られないだろうか‥‥?」
「自分は会社に利益をもたらせるだろうか‥‥?」
「そもそもクビにならないだろうか‥‥?」
etc...

そこで!優秀なビジネスパーソンになり快適なビジネスライフを送るために必要なことを、多才な経歴を持つトップビジネスマン達の生き方、価値観などから学びます!

しかも無料です!
そして今回お呼びするのは元求人広告代理店トップ営業マン、世界一を目指す天才社長、ITベンチャー社長などいずれも実際に現場の第一線で活躍されているトップビジネスパーソンの方々です!


具体的には
いかにして周りと差別化するのか?
いかにして成長企業を選ぶのか?
いかにして経営者視点で物事を考えるのか?
いかにしてロジカルシンキングを身に付けるか?
といった内容になっております!

なお、当初の定員60名のところを予想を越えるお申込みにより80名に増やしました!
少しでも興味を持ってくださった方はお早めに申込みください!

【こんな方はぜひ参加してください!】
・優秀なビジネスパーソンになりたい学生
・就活を成功させたい学生
・人脈を増やしたい学生
・ベンチャー企業の社長と話してみたい学生
・外資系コンサルに興味ある学生

【日時】
10月3日(土)18時半〜(18時より受付)

【内容】
※一部変更する可能性があります
18:00〜18:30 受付
18:30〜18:40 弊団体代表挨拶、イベントの流れ説明
18:40〜19:30 経営者ゲスト紹介 お一人7分程度
19:30〜20:30 パネルディスカッション
20:30〜20:40 休憩
20:40〜21:30 経営者と学生の座談会(机に分かれて)、交流会(軽食付き)
21:30〜21:40 閉会の挨拶、次回イベント告知

【参加費】
無料

【対象】
大学1〜4年生

【場所】
国立青少年記念オリンピックセンター
最寄り駅:参宮橋(新宿より小田急線で2駅)
URL:http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

【服装】
自由(私服で構いません)

【申込み方法】
PC)以下のURLよりお申し込みください。
http://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dG42akF0a1RCVkJ1b0hybHFtR1VKTHc6MA

携帯)campuslatte@gmail.comまで1)名前、2)学校名、学年、3)電話番号、4)パソコンアドレスを明記した上でその旨をお伝えください。

※なお記入していただいた個人情報は当イベントでしか使用いたしません。

【問合せ】
campuslatte@gmail.com
までお気軽にどうぞ。

【社長プロフィール】(現在確定が4名です。5名が参加予定です。)
株式会社アイ・パッション
浅井 慎吾様
1976年11月29日生まれ、愛知県出身。
求人広告代理店に入社して二年目からトップ営業マンとして活躍。2005年11月15日満月の日に株式会社アイ・パッションを想業。2006年8月1日、採用ミスマッチをゼロにすることを目指し、アイ・パッションを設立。
同年代表取締役に就任。
趣味はフットサル、ゴルフ、麻雀。座右の銘は「すぐヤル、必ずヤル、できるまでヤル」。

ホットティー株式会社
保手濱 彰人様
東京大学工学部中退、現ホットティー株式会社代表取締役社長。
世界一と呼ばれる人間を目指し、自分は天才だと信じて疑わない25歳。ドリームゲートの学生選抜大会にて最優秀賞を受賞。ライブドア元社長である
堀江貴文氏のかばん持ちを経験。2006年、「個別指導塾TESTEA」を設立。人間性の成長を最重視する指導方針で急成長を達成。その後、人材事業・
IT事業と進出し、今後はIT×教育の分野に一点集中し拡大を目指す。「世界で最もたくさんの人を幸せにすること」を理念とし、ホットティー株式会社の舵
取りを行っている。

株式会社イマージュ・ソリューションズ
出口 允博様
1967年、千葉県生まれ。システムエンジニア、システム営業を経て、営業部長、システム部長を歴任。その後、子会社の取締役に就任し、経営スキ
ルを磨く。2006年に株式会社イマージュ・ネットに入社し、取締役に就任。2007年12月に株式会社イマージュ・ソリューションズを設立し、代表取締
役社長に就任。

株式会社IPパートナーズ
飯沼 秀一様
東京大学工学部卒。大学生時代より仲間数人とソフトウェア開発ベンチャーを起業。その後アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)にて
7年間コンサルタントとして勤務。主に大規模システム開発リーダーを務める。ソフトウェア開発ベンチャー取締役、広告コンテンツ販売会社の代表取締役を経
て2008年当社設立。テクノロジーと知恵を使い、コミュニケーションの劇的な改善を通じて、人に優しく、滑らかで潤いのあるコミュニケーションの仕組み
を作り、居心地のよい社会づくりを目指しています。
【司会&コーディネーター】
高橋 健太
2010年度より外資系コンサルティング会社マッキンゼー&カンパニーにて勤務予定。現在、慶應大学経済学部4年国際経済法専攻。世界の社会問題
を解決するという目標を持ち、学生時代より様々な活動に携わる。2007年ホットティー株式会社事業部長、2008年慶應義塾大学全塾ゼミナール委員会委
員長を経て、2009年度よりオリンピック招致委員会で活動中、キャンパスラテ代表相談役。ケンブリッジ大学留学、ハーバード大学ビジネスカンファレンス 参加。


【主催】
学生団体Campus Latte+

※他団体による、当イベントでのビラの配布等を協力しております。
お気軽にご連絡ください。

venture_all_the_time at 15:16|この記事のURLComments(1)

September 05, 2009

法人同士でレベニューシェアのプロジェクトをやったことある方に質問

法人同士でタイアップして、レベニューシェアの契約を結んでプロジェクトをやったことある方に質問です!!

あんまりいないと思うんですが、マイミクにベンチャーの方が結構いらっしゃるのでもしかしたらと…笑


要は、プロジェクトの売上の入金ってどこの口座に入れるのか、請求に対する支払いってどこの口座からするのか、ってことなんですが、
プロジェクト用の銀行口座って新しく作るもんですか?

それとも、どちらかの法人の口座に統一し、通帳のコピーを送ってもらう、みたいな感じですか?

なんらかご存じの方いらっしゃいましたら是非教えて下さい!!!
コメントかメッセージをいただければとwww




余談ですが、3年前に「こいつはすげぇ」って思った人って、紆余曲折はありつつも現在はみんなちゃんとそれなりに成果出してますね!

逆に大口を叩いていても「こいつちょっとダメだ」って思った人って、紆余曲折はありつつも現在はみんなあまり成果出してないですねw

そういう意味では、会って話した際のフィーリング、感じるオーラ、直感、的なものってちゃんと当たるもんなんだなぁと感じます。

というわけで引き続き努力努力です!

venture_all_the_time at 21:14|この記事のURLComments(2)

August 30, 2009

採用広告用のテキストを作ってみた。

いつも業者の方にお任せしてしまっているので、今回は自分で採用広告用のテキストを作ってみました。
FindJob!かIT転職ナビに載せま〜す。(Yukiさん情報ありがとう!!)

なんかこういう「トップのメッセージをダイレクトに!」って求人広告ってあんまりない気がするんだよね。というか無いw
作っている人や運営している人が自分たちの想いや背景を届けるのって、このOneToOneマーケティングの時代には重要だと思うわけです。
結局アメリカの選挙戦ではオバマさんがネットマーケティングの土俵でそれを見事に実行して人気を得たわけで。
日本の選挙でも「党としてどうか」っていうより「俺はこう思うんじゃい!」っていう風に政治家個人個人が自分の声で自ら感情を込めて視聴者に伝えればいいのにねぇ。といっても公職選挙法的な何かが邪魔してネットでは難しいらしいですがw

少なくとも「人気の芸能人がドーンて出て小奇麗でオシャレなテレビCMがドーンってそっくりそのまま数百万人の視聴者に届く」っていうマスマーケティングの自体はもう終わりを告げると思うわけです。
こっからはトップ(or運営者)が直接個人としてユーザーに向き合って思いっきりぶつかってメッセージを伝える時代だぜ!
というかリンカーンでもガンジーでもヒトラー(?)でも結局偉大な政治家・革命家はみんなそういうやり方で成功してるわけだからね。う〜んそう考えると日本の政治家ってホントそれやらないよね。結局利権を守るのが目的で、そこに想いが存在してないことが多いからなんだろうね。出来てたのホントに小泉さんだけだよね。
と思うんですが政治はガチで素人なんで間違ってたらごめんなさいwww最近周りに政治に詳しい人が多いので困っちゃいますよ、、、笑 あ、今度の葛飾区長選は注目ですよ!!

ちなみに芸能人CMに関しては佐々木希のフニャンフニャンのやつと篠田麻里子のソネットのやつだけは許します。かわいいからwww
あー早く会社を大きくしてCMタレントとして起用したいものだのうwww超不純な動機wwwww


あっ大分話ずれましたが、求人に関しての話に戻ると、
組織というのは同じチームとしてやっていけるかどうかが重要であって、意外と「能力」っていうのは2番目以降の話だったりする。
4番バッターばっかり揃えた巨人はマジで弱かったもんなぁw逆にWBCでも今の巨人でも、「チーム感」を最重要視する原監督のやり方は見事だと思うわけです。
みんなめちゃめちゃ仲良かったらしいですね、WBCの日本チーム。選手から原監督誘ってご飯行ったりとか。そこで奢らせたりとかw

というわけで今回は完全に「チームとしてやっているか≒ビジョンの共有性or協調性」的なところを重視した採用広告を打つつもりです。
目先の仕事内容とか待遇とかで魅力を出すのはね、確かにエントリーは多くなるんだろうけど、
結局理論上も経験上も組織にとって重要になる人材っていうのはその部分に魅力を感じてきた人材じゃなくてビジョンに魅力を感じて入ってくる人材なんだよね。
そう考えると、そりゃ採用仲介の業者的には目先のエントリー数が自社への評価に繋がるから、広告を作らせたらそっちの方に流れる部分は少なくともあるよね。
だから、たまにはエントリー数は少なくなっても本当の意味で組織にマッチする人材が採れるような採用広告を自社で作った方が良い。のではないかと仮説が立ちました、いまw


むぅ書いているうちにどんどん話がずれるのはいつものことですね。
前回はFind Job!のプレミアムプランで閲覧数1700回、応募者35名でした。
今回はどうでしょう。日々効果測定とデータ収集ですね。
参考:http://www.find-job.net/com/first/plan.html

何回も言いますがfindjobマジ安くないですかwww上述のプレミアムプランたったの7万円ですからねwww
う〜むmixiはベンチャーに優しい企業ですね、、、笠原さんに感謝です、、、笑

あと評判が良いと教えていただいたIT転職ナビですが、メニューはこんな感じで↓
http://www.itnavi.jp/company/service.html
なんかとてもFind Job!に似てますねw
しかしこっちも試してみたい。どうしようかなぁ〜

というわけでめちゃめちゃ前置きが長くなりましたが作成してみたテキストです。
実際は一つの枠に使われるだけにはなりますが。
求職者側として何か意見があったら教えて欲しいです☆





------------------------------------------------------
初めまして、私はホットティー株式会社代表取締役社長の保手濱彰人と申します。
弊社の求人をご覧いただき、誠にありがとうございます。

弊社は、創業3年、社員数は数十名程度と、まだまだ小さなベンチャー企業です。
しかし同時に、世界で一番大きな目標を持っている企業でもあります。

弊社の目標は、「世界で一番たくさんの人を幸せにする仕組みを作る」こと。
これは弊社の経営理念でもあり、私が会社を経営する唯一無二の目的でもあります。
このビジョンを一緒に追いかけてくれる人を、チームとして一緒に夢を追ってくれる人を、今回は募集いたします。

見ての通り、私はまだ25歳と、相当に若い部類に入る企業社長です。
22歳の時に会社を起こし、今まで3年間、目標に向かって走り続けて参りました。
その経緯を、少しだけここでお話させて下さい。

私は西暦2002年、東京大学理科砧爐妨縮鬚嚢膤覆掘
客観的には世間一般でいうところの「エリートコース」を歩んでいました。
しかし、私は生まれながらにこの上なく成長意欲が強く、
東大に入学したのも「どうせ入るなら一番良いところに」程度の理由しかなく、
入学後は自分の成長欲・向上心をぶつけられる場所が見つけられず、くすぶり続けていたような状況だったのです。

その後2005年に、たまたま書店で出会ったのが、起業関係の書籍でした。
それらを読み、「こんな世界があったのか」と私は大きな感銘を受け、そこから一気に起業・ベンチャーの道に足を踏み出すこととなります。
それからすぐに私は、同じような目標を持つ仲間を集めようと、東京大学内に「起業サークルTNK」という学生団体を設立します。
その後、私が学生向けのビジネスコンテストで優勝しライブドア元社長の堀江貴史氏のかばん持ちなどを経験したこと等をキッカケに、
この団体は日本最大級の学生起業家団体へと育っていくこととなります。

そうした流れを経て、私はいよいよ会社を設立、事業を創業いたしました。
これらの流れの中で、私は自分の選んだ道と自分の資質に対して更に深い自信を得ると同時に、
自分は一体何を目指して生きるべきなのか―それは「世界で最もたくさんの人を幸せにする仕組み作りをすること」であるとの想いを、
自身の確固たる軸として確立していきました。

大きな挫折や失敗も味わいましたが、そのようにして出来上がっていったのが、現在の弊社・ホットティー株式会社です。
前述した通り、まだまだ小さい規模ではありますが、私達のやり方・考え方が受け入れられ始めたこともあるのか、
ここ最近ではかなりのスピードでの成長を達成しています。

現在の弊社の事業内容は、主に3つ。
小中高生向けの学習塾である「個別指導塾TESTEA」、
上流の学生に特化した「学生マーケティング事業」、
そして今回募集の対象となる、「IT関連事業」です。

IT関連事業では、技術力を活かして各種の受託開発を行いながら、
新規性とインパクトを最大限重視した自社サービスの開発を行っています。

元々、日本の教育をより良く変えることでより多くの人を幸せにする仕組み作りを行いたいとする考えがあり、
自社サービスで最も力を注いでいるのは、「教育とITを融合」させた、新しいサービスです。

つまり、受託開発の仕事を行いながら、溜まった経営資源を全て自社サービスに投下する。
これらの仕事を担っていただける人材を、今回は募集いたします。

技術や経験は、あるに越したことはありません。
しかし、我々が最も重要視するのは、私たちと一緒に夢を追いかけてくれるか。同じチームとして、協調しながら走り抜けてくれるのか。
そうした「想い」「ビジョン」に共感してくれるどうかを、最重要視して採用を行います。

技術面に限っていえば、開発環境はPHP+MySQL、そしてActionscript3.0が得意な方を最優遇いたしますが、
繰り返し述べるように、最重要視するのは、一緒に走ってくれるチームメンバーとなれるかどうか。その一点です。

同じ想いを抱き、共に走り抜ける仲間となってくれる方、ぜひ一緒に、大きな夢を追いかけてみませんか。
たった一度の人生ですから、崇高な夢に向かって燃え尽きるまで走り続けたほうが、楽しいのではと思っています。

ホットティー株式会社
代表取締役社長 保手濱彰人

venture_all_the_time at 02:33|この記事のURLComments(0)

August 29, 2009

開成番長の新刊が9/1(火)に発売されます!!

「開成番長」こと弊社の副社長であり塾長の繁田和貴(30、独身、結婚相手募集中)が、

いよいよ9/1(火)に新刊を出すようです!!

今回は「開成番長の記憶術」ということで、
彼の最も得意とする領域の一つの「記憶術」にフォーカスした実用書になっています。

Amazonはこちら〜↓

「開成番長の記憶術」
http://www.amazon.co.jp/開成番長の記憶術-繁田-和貴/dp/4861915384


前著である「開成番長の勉強術」は、受験生の子供を抱える保護者や受験間際の高校生に非常に評判が良かったようで、
本を見て塾に来てくれるようになった生徒がたくさんいます。

今回は「記憶術」ということで、さらに幅広く仕事の領域にまで使えるような内容になっているかと思います。

僕はいま80ページぐらいまで読みましたが、なかなかイケていますwww
「記憶術」に関して興味のある方は、老若男女問わずぜひ一度手に取ってみて下さい〜!!!
その上で、Amazonにレビューを書いていただけると嬉しいですwww



ちなみに僕が繁田と話した際に、その記憶力に驚かされる、圧倒されるというような経験が多々あります。
例えば、どうも塾の生徒の電話番号はほぼ全て記憶しているようで、塾の固定電話に着信があった際、「この番号は○○さんだ」といって受話器を取るという光景を以前によく見ていました。笑
僕も天才なんですが彼もまた天才ですね。クロちゃんは自称天才です。
あと僕より少しだけイケメンなんですが、酔っぱらうと街中で「シンゴー!シンゴー!」などと叫びだすのは止めて欲しいです。草薙の次は繁田かと、最近はもっぱら心配しております、、、笑

ちなみに昨日はうちに寝ていて二日酔いだったらしいので、ウコンとバファリンをあげておきました。


なお現在弊社では、塾とウェブを思いっきり絡めて超狙っている新規サービスを開発中です。
まずはこれで個別指導塾の市場3000億のうち、10%=300億を取っちゃろうと思っております。
日々燃えながらがんばります!!

というわけでエンジニア募集ですwPHP+MySQLが出来ればとりあえずOKです。
あと都内に塾の校舎も増えるので校舎長も募集していますwww
一緒に日本の教育を変えて行こうぜ!!!


話がずれました。
というわけで「開成番長の記憶術」、かなりオススメでございます!!

よろしければ是非一読をば〜m(_ _)m

「開成番長の記憶術」
http://www.amazon.co.jp/開成番長の記憶術-繁田-和貴/dp/4861915384

venture_all_the_time at 22:06|この記事のURLComments(1)

August 27, 2009

【更に営業バイト募集、あと社員も募集】ホットティー社新規事業でのフルコミ営業バイトとActionscript3.0でアプリケーション開発が出来るエンジニア

皆さま一昨日は良好な反応をありがとうございましたw
おかげさまで日記一発でさっそく二人も採用できそうですwwwしかも求めていたど真ん中の人材。
ありがとうございます!!!



さて、調子に乗ってしまったので更に募集します。
今度は弊社新規事業での営業バイトです。

バイトといってもフルコミ営業なので、「キツイ代わりに得られるものが大きい」というパターンです。
あと成果が上がれば普通のバイトより稼げます。どの程度割に合うかは分かりませんがwww

なのでインターン的な形で捉えてもらったほうが良いかもです。
ただし「自己成長」を餌にした人件費削減的なインターンではありませんwちゃんとしたバイトですwww

なので中間を取ってこの仕事形態は「バイターン」と呼称します。
うむ、我ながら巧すぎるネーミングだ、、、バイターン、流行らせていきたいと思いますwww

で、バイターンの概要なのですが、
扱うサービスは下記です。

「ジョブモンスター」
概要 http://hottea.jp/jobmonster.html
概要◆http://hottea.jp/jobmonster.php
PC版サンプル http://hottea.jp/minamisono/job_monster/index.html
PC版サンプル◆http://hottea.jp/minamisono/job_monster/offer_details.html

弊社新規事業の、成果報酬型のバイト採用サービスです。
「Wのつく大学ベンチャーでこんなの無かったっけ?」というあなたは、鋭いwww
ほぼ同じモデルなんですが、人材採用の提案・コンサルが出来る専門企業と提携させていただいているのが差別化です。

ちなみに上述の○ョブセンスさんは相当にうまく行っているらしいです。
年下なので負けてられませんねwww
何気に僕のマイミクにも知人は多いはず、、、笑

下記、募集要項です〜。
------------------------------------------------------
給与:フルコミッション制。1社掲載決定につき「3000円」支給。5店舗以上掲載の場合は「5000円」支給。
内容:「ジョブモンスター」への掲載を決定いただくテレアポ営業。
場所:人材総合サービス社(弊社提携先)新宿オフィス。(地図:http://www.jin-so.co.jp/company/company.html)
・学生歓迎
・未経験者OK
・労災完備
------------------------------------------------------

営業経験を積みたいという方にはオススメだと思います。営業のプロが徹底指導いたします。
メッセージを頂ければ、詳しいご説明をさせていただきます!!

今回は反応あるかな〜www無かったら大分さびしいですが、、、苦笑



あとついでに弊社の社員も募集します。
日記で取れるとは思ってないのでダメ元ですw
しかも敷居が高いですwwwActionscript3.0でアプリケーション開発が出来る方〜!!!
転職先など探されていましたらぜひお声がけをwww

まぁこういうのは例によってfindJob!!に頼るのがいいんでしょうね、、、
findJob異常に安いですよねぇ。しかもめちゃめちゃエントリー来るwww
いま成果報酬型中途採用媒体の「green」にも出稿していますが、こっちはなかなか来ないんです。泣 出し方が悪いのかな〜??
ぜひ他のベンチャーさんに、オススメの媒体などあればお聞きしてみたいです!!

ってか日本だとソーシャル型の人材マッチングサイトがなかなか出てきませんね、、、
海外だとLinkedinとか、個人が間に介在して紹介したりとかするやつとか色々あるみたいなんですけどね。

そんなところで悪寒がしてきたので終わりにします。
風邪かなぁw

venture_all_the_time at 17:38|この記事のURLComments(0)

August 25, 2009

【バイト募集】ホットティー社でのPC関連業務

突然ですがバイトをして下さる方を募集しています。

東大赤門すぐ近く、本郷三丁目駅から徒歩1分からという好立地!!

なんとあの保手濱さんの下で働けるという光栄な仕事です。笑

弊社運営のウェブサービスのコンテンツを、シコシコ作成するという内容で、ネットから情報を取ってきてまとめる感じです。

怪しい仕事では一切ありませんwww

もし興味のある方いらっしゃいましたら、ぜひぜひ〜m(_ _)m

※コメントを頂ければ大丈夫です!!

------------------------------------------------------
給与:時給 900円 以上(能力に応じて昇給アリ)
勤務時間:10時〜19時(1日3時間、週2日以上から応相談)
場所:ホットティー株式会社 本郷オフィス(地図:http://hottea.jp/access.php#map)
・学生歓迎
・未経験者OK
・労災完備
------------------------------------------------------


venture_all_the_time at 20:01|この記事のURLComments(1)

July 29, 2009

やや恥ずかしい文章

4月ぐらい?に「駒場活性化プロジェクト」なる怪しげな団体の取材を受け、駒場生向けの怪しげな冊子に載った。ということをふと思い出した。

他にスローガンの伊藤さんやチームラボの猪子さん等が載っている。
猪子さんがイケメンだw羨ましい。猪子さんにはとある会合をセッティングする約束をしているのに未だ果たされていないので少々焦っております。
というかチームラボはウェブには社員数100人と書いてあるのに実際は200人ぐらいいるらしい。でかいw

あとアイデアマンズCTOの寺嶋さんという方も載っている。
アイデアマンズって別の繋がりでとてもよく知っているんですが、こんなところでも繋がるもんですね。起業の世界はマジで狭い。

たぶんあんまり見られてない気がするので、せっかくなので転載してみる。(原文ママ
かなり恥ずかしいことを言っていますがwww

------------------------------------------------------
保手濱彰人様 原稿

プロフィール
2002年 東京大学理科1類入学
2005年起業サークルTNK創設
2005年12月HOTTEA株式会社設立


頂点を目指し東大へ

東大を目指したのは、頂点を目指したいという思いからです。やはり行くなら一番いいところ、みんなそう思うのではないでしょうか。大学に入って何ができるかというのは、当時はわからなかったですが、世界で一番すごいといわれる人間になりたいという目標はありました。ただ、そのために大学というツールをどう使うべきかはわからなかったです。理系を志望したのも、理系の方が偉いのかなというイメージがあったからです。
駒場で学んだ中では、基礎科目よりも専門科目の方が印象に残っています。美術論など、その分野の専門的な内容をそのオタクが語っている授業の方が面白かったですね。第2外国語を重視する大学側の姿勢は良いと思いますが、全員が真面目に受けているわけではないので、結果的には機能していないですね。

起業を志す

僕は駒場本郷で二回ずつ留年しているのですが、世界で一番すごくなりたいという思いはずっと持って、どうすればその目標を達成できるかを考えていました。そんなときに起業に関する本を読んでこの道なら一番になれると思い、起業プランをたてMBAの勉強をしているうちに、同じような意識の高い人を集めてネットワークを作った方がいいのではないか、と。官僚から政治家というのが旧来のエリートコースですが、官僚から政治家になって偉い人というのはあまりおらず、政治の世界というのはやはり世襲が多いです。それを考慮すると、自分が世界一の人間を目指すにあたっては、ブレイクスルーを起こせる起業ではないでしょうか。たとえば、明治時代ならば攘夷なのか、開国なのかと、政治の世界でも革命家のように成りあがっていくことができましたけれど、現代の日本は平和だから、それは難しいです。
結局、TNKの初期のメンバーからは8人がIT・出版・政治・コンサルタントなどで起業しました。僕は起業という目標が最初にあって、経験がなかったから最初はできるところからやろうと思い、教育から始めました。ただ、みんな最初は東大生ブランドに頼ろうとしますが、結局それは甘い期待にすぎません。教育への強みも少しはあるけど、起業において東大生であることの重要性っていうのはせいぜい5%くらいしかないと思います。人生で受験に使ったのは2年くらいで、その程度の時間では自分にとっての影響というのは大したことはありません。それよりも自分には営業とか、経営だとか、ビジョンを立てるだとか、社員のモチベーションを高めることとか、大学を出てからのがんばりの方が重要だと思いますね。

世界一を目指す

 株式会社HOTTEAを設立した理念は、一言でいうと、世界で一番たくさんの人を幸せにする会社を目指す、ということです。僕自身が負けず嫌いなので、世界で一番すごいといわれる人間になりたいと思いがあり、では世界で一番すごいというのは何によって定義されるのかというのを考えたときに、僕の中では世界で一番すごいというのは一番たくさんの人を幸せにできるということだったのです。人の能力を測る基準というのは富や権力や名声など色々あります。たとえば今世界一のお金持ちはビル・ゲイツなわけですが、マイクロソフトの囲い込み戦略や、多様な価値を提供するより自社の利益を最大化しようとしているのは、あまりカッコ良いことではないし、世界で一番立派なひとがビル・ゲイツだとはどうしても思えないのですね。では、世界の最高権力者といわれる人、アメリカ大統領が一番立派なのかと考えると、ブッシュ大統領(当時)が一番立派な人間かというと、それも僕はちょっと違うなと思います。まぁ、オバマさんなんかはとても好きなんですけれども。じゃぁ逆に、この人は偉大だな、凄いな、と心の底から思える人っていうのはたとえばリンカーンだったりとか、あとはマザーテレサだったりとか、そういう人たちに共通する評価指標っていうのはいかに周りの人を幸せにしたか、だと思ったわけです。そのように考えた結果、自分の中の評価軸を、どれだけ周りの人を幸せにできるか、ってことにして、その中で自分が一番になろうと思ったので自分の個人目標が一段階具体化したわけです。それで会社を通してその目標を達成しようと思っているので、うちの会社の経営理念というのは世界で一番たくさんの人を幸せにすると。

教育をまずきっかけとして選んだのは、たくさんの人を幸せにするということを考えたときに最重要なことではないかと思ったからです。印象論ですが、生活満足度という観点では北欧がいま充実しているのではないでしょうか。その北欧ではどのような戦略をとっているのかというと、教育に予算をかけて高いリテラシーと学力を身に着け、人のことも思いやれる、それによって全体の質が高まるから、経済の質も高まり、税金を高くできる、それによって得た税金を福祉とかにどんどんつぎ込んでいけるわけです。その起点となるのはやはり教育ですからね。いい国を作る時、教育というのはかなりプライオリティーの高い要素ではないでしょうか。

僕は塾をやる上で社会教育という言葉を掲げているのですけれども、自分が小中高と教育を受けた上で感じた問題点というのは、社会のこと、たとえば株だとか起業だということを全然教えないわけですよ。僕なんて起業を知ったのは22になってからだし、もっとはやくから起業という手段を知っていたらもっと早く起業したな、とそのことがすごい悔やまれました。自分にとっては社会的なことを教わる場が中高になかった、そしてそれは社会に出た人がたいてい感じることなので、そういう教育をやっていける塾にしたいと願っています。ただ人間というのは実利のないところになかなかお金を出せないものなので、受験の方向性が変わっていけば、たとえば慶応SFCのような入試も一般的になれば、社会教育に対する需要も増えるのではないでしょうか。日本の教育というのは、自分で考えて新しいものを生み出す力をつける方向にもっていくべきです。のためには今社会で何が起こっていて自分たちが何をする必要があるのかを考えられる人材が必要ですね。

事業戦略的な説明をすると、塾をバーチャル化することを考えています。授業をネット配信する試みは10年くらい前から考えられているわけですが、教育というのは人対人の問題なので、アナログなことが絡んできます。なぜ学校に行くのかを考えたとき、そこに友達がいるから、という理由があります。だからmixiのようにいろいろな情報を共有できるとか、コミュニティがあるとか、っていう空間が必要ですね。それから、管理されているから授業に行くという面もあります。ウェブ上でもそのような管理が必要となるでしょうね。そういった細かいイノベーションを積み重ねることで、ITと教育を結びつけることができるのではないでしょうか。

現在は不況ですが、ベンチャーにとって不況はチャンスです。なぜなら、大企業が、これまで委託していたところよりも安いところに業務を委託しようとするので、ピラミッド構造が崩れ、ベンチャーにも仕事が下りてくるようになるわけです。変化というのはベンチャーにとってチャンスで、最近は景気がいいです。


駒場生の進路
やっておくべきこと、というよりはまずやれ、といいたいです。机上の空論なんて起業には全く役に立たないです。まずは会社を作って何かを始め、経験を積んでいくというのが一番早いです。これは起業家の人がみんな言うことですけれども、いくら議論しても何も進みません。実際、実戦経験を通して得られるものっていう方が大きいです。まずやれ、ということですね。東大の子というのは特に真面目なので理論に偏りがちなのですけれども、正直全然意味はないです。僕もTNKを作って、代表という肩書でメディアにでて、結構有名な組織にしましたが、その経験よりも自分で会社を作って売り上げとか利益を出していくために頑張る方が100倍成長スピードは速いですね。もうひとつ言うなら、みんな本気になってないないです。「いつか起業したい」というのは本気じゃないです。本気だったらすぐやります。ビジネススクールに行くとか学生団体に入って理論学ぶとか、楽をしようとしているんです。自分で調べて登記申請して、必要な30万くらいをバイトして稼げば、資本金だって周りの人から借りてやれば、できるじゃないですか。できるのに、やってないってことは本気じゃない。本気にならないと絶対に成功しません。これは責めているわけではなく、本気ではないということを自覚することが大事だと思います。
この2点は大事かなと思います。
 ただ、起業というのはアグレッシブだし、日本では相当リスキーなので、本気でやらなければせっかくの才能がそこでつぶれてしまうかもしれないので、本気でなければお勧めしません。東大生の一般的な進路の、官僚などは日本を底から支えているので、そういうところに優秀な人が入っていくのは非常に大事なことだとおもいます。官僚や弁護士など、社会貢献的な職業はガンガンやってほしいですね。

一点集中
 駒場時代、自分の目標である「世界一」になるために何が必要かを探していました。それでテニスも一つの道だと思ったのでテニスを頑張ったりもしましたし、合コンで人間力を育てるのも大事だと思ったので合コンもしていましたし、音楽や、映画なども見て、映画を通して世界一になろうと思ったこともありました。僕は漫画も教養のうちだと思っているので漫画を読んだりもしましたね。そんな中で起業の道を見つけたので、要は駒場時代は進路探しをしていたと言えますね。そういう活動に関して言うなら、いきなり色々なことに手を出すより、ある程度成長してから色々なことに手を出す方が、効率がいいです。自分はこの3、4年ですごく成長して、その状態で映画を見たりすると学習効率が著しく高いです。4年前にLife is beautifulっていう映画をみるのと、今見るのじゃ、そこから得られるものってのは、今のほうが各段に大きいと思うんですよ。昔だったら少し感受性が育つくらい、3くらいしか得られなかったものが、今だったら演技の意図とか心情描写とか、そういったもののパターンが抽出できて、今だったら100くらいのことが得られると思います。だから、まず一点集中で一気に成長して、そのあとに脇道にそれた方がいいと思います。
一回社会に出て、人間として成長して、そのあとに大学戻ったらすごく得られるものがあるんじゃないでしょうかね。日本の大学は、グループディスカッションとか少ないと思うんですよ。人と交わることで人は成長するので、いい教育っていうのは、机囲んで、今日はこのテーマに関して話し合って結論出して来週プレゼンだっていうので、議論しながらお互い考えて、人と交流して喧嘩もして、その課題に対して解決策出して、それで最後実行するところまでやるといいと思うんです。あとは、大学は、単純に、大物をもっと呼べよって感じはしますね。日本の授業で、こいつみたいになりたい、とかこいつかっこいい、って人呼んでこないですよね。たまに学園祭とかで学生団体とかが、なんか政治家の誰々さん呼ぶ、くらいしかなくて。その20代で俺1000億稼ぎました、っていうような人がきて何か刺激的な話をするとかあってもいいですよね。例えば任天堂の山内さんのような方を呼ぶとか、けっこう大きい影響力与えると思いますよ。教授はみんなすごい頭良くて、すごい人間力もあるんですけどね。ただいい授業をするってことにモチベーション上げる仕組みが整っていないので、そういうシステムもあってもいいと思いますね。

駒場生へのメッセージ

一言でいうと、東大生はみんな保守的なので、もっとアグレッシブに生きろよってとこですかね。せっかく頭いいんだし、せっかく生まれてきたんだから、アグレッシブに域内ともったいないですから。あと、人に迷惑かけるのを恐れすぎるなってことです。100人不幸にしても1万人幸せにすればいいんだよ、みたいな気概を持ってもいいと思います。みんな恥かくのとか恐れてますからね。あとは、めっちゃ恋愛した方がいいです。日本人なんてみんな温室育ちなので、苦労できる場というのは恋愛くらいしかない。親が貧乏で自分が働いて学費稼がなきゃいけなかったくらいの熾烈なことしてるならともかく、僕なんか全然坊ちゃん育ちで、一般家庭ですけれども、親が塾行かせてくれて、中学受験して、駒場東邦ってとこ入って、現役で東大入って、こうぬくぬくぬくと、本人はそう思わなくても、温室育ちなんですよね。そんな中で成長できるはずがないと思います。恋愛っていうのは人を本気にさせるじゃないですか。自分が好きなこの人に振り向いてもらうためにはどうしたらいいかっていう戦略を練って、やってみて、だめだったからってこうフィードバックを得て、こう色々改善しながらリトライしてやるっていう。こういう作業は失敗したときに本当に痛いし、圧倒的な自分の成長につながるんで、東大の子は勉強に偏っていて恋愛経験ない子が本当に多いので、特に理系ですけれども、もっと恋愛しろって言いたいです。


venture_all_the_time at 10:54|この記事のURLComments(1)