January 2007

January 28, 2007

うおっしゃー

昨日は今年ベスト3に入る大失態をしてしまったぜ〜
あー喉痛い。


さてさて。

個別指導塾TESTEA(http://www.testea.net/)の生徒数が
20人を超えました!!!

昨年8/1を立ち上げ日とすると、
一ヶ月に4人ほど新しい生徒さんが入って下さっている計算になりますので
学習塾という業態・そしてノーブランドからの新規展開であることを考えると
なかなかのハイペースだと思っています。

いやぁ、紆余曲折ありましたが
安定してきて良かった良かった(T-T)


来ていただいている生徒さんには大変好評をいただいております。
マジで。

どのような方針で学習塾を作っていくか。
特に準備期間はひじょ〜に悩みました。

勉強の硬いイメージを変え、スタイリッシュさ・格好良さを前面に押し出す。
起業の要素を盛り込む。
現役東大生が経営しているという点を打ち出す。
プレゼン力・表現力などを中心に「生きる力」を鍛えることを重点的に行う。

そういった諸々の差別化要素も、
「塾は信用が大事だ」
「結局保護者が見るのは合格実績でしかない」
「学生がやっていると信頼がない」
「生きる力なんて求めていない、受験で成功できればなんでもいいんだよ」
「カフェっぽい塾なんて誰も入らないよ」
このような周囲からの雑音に負けて、やや萎縮させた状態からスタートさせてしまいました。


が、我々が持っているこのようなアピールポイントは
特に最近着実にお客様(保護者・生徒)に受け入れられてきたと感じています。


認められてきたのです。


だって、
勉強なんて元々つまらないものでしょう?だったら少しでも面白くやれたほうがいいじゃない。
ガリ勉って格好悪いイメージがありますよね。だったらスタイリッシュに、格好良く勉強を進めてやろう。
フツーの進学塾ならどこにでもある。ならば少しでも、プレゼン力・思考力などが身に付く塾のほうがいいじゃないか。
勉強だけじゃなく遊びもできなきゃ一人前とはいえないよね。


遊びも出来るスタイリッシュな現役東大生が勉強を教えます。
そんな打ち出し方もありじゃないか。
そして、うちの生徒たちもそんな風に育っていきます(多分w)


更に、これがいまマーケットから実際に求められているというのは、
やっている中で痛感しました。

だって、ある程度の年配の方々がやっている学習塾じゃ、
こういうやり方は出来ませんからね!
何より、受験に合格するための勉強に終始して中高時代を過ごしてきた場合
大学に入った後に他に何も出来なくなっちゃうということに
マーケットも薄々気が付いてきているといえます。


需要と供給のバランスが、参入するのに最適なポイントに来ているのです。


まぁ摩擦は色々とあると思いますが、
せっかく若い人たちで塾を作っていくのであれば
その強みを最大限活かしていかないとね(^-^;)



はぁ〜すげぇ色々叩かれそうな内容を書いてしまったwww



まぁ。

勉強とは格好いいものだ。
まさに自己研鑽の最たるものだ。

そんな風にイメージを変えていけたらいいなと思います。

by大学に入って4年が過ぎてから今までに無いぐらい勉強し始めた人



ちなみに自負しているのですが、
うちは普通の個別指導塾としても授業の質はどこにも負けていない自信があります。
うちの先生、みんなすげーですから。

特にこの僕に直接指導を受けている貴方は幸せですよ!そこの貴方!笑




とゆーわけで、こんなコンセプトで拡大していきたいと考えています。




基盤は整った☆
そして他社がやろうとしても絶対できません☆
唄って踊れる大学生(?)の横の繋がりをダイレクトに持っているうちだからこそ出来る学習塾です。

そして、うちには受験生も何人か来ているので
今年の春には合格実績が出ます。

Lippleとモバ高の事業開発で忙しいので
時期的には遅くなるかもしれませんが、
遅くとも今年の初夏頃には、「勉強カフェTESTEA」の二校舎目・三校舎目の展開を図っていきたいと考えています。


燃えていこうじゃないか!!!!!




はい、思い付いたので書いてしまいましたw


仕事おいてけぼりです。
パートナーの皆さま、メール返せてない人、ごめんなさいごめんなさい(T-T)

感情が昂ぶったときに書かないと、いい文章書けないのですよ〜苦笑
アドレナリン放出量を自在にコントロールできるようになりたいものだのぅ。

そして推敲する時間が無かったので文章表現ひどいかも。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい




これからTNKの第一回OB会!
うおー楽しみ
行ってきます!!!!

夜はまた徹夜作業〜
Iくんよろしくお願いします☆

January 27, 2007

今日のイラスト☆

cde5eb12.jpgどこで使うかは秘密(^-^;)

venture_all_the_time at 10:54|この記事のURLComments(0)

January 26, 2007

ザ・ハイテンション毎日

はい、最近この話題ばっかでゴメンなさい!!!

Lippleにご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました(^-^;)

おかげさまで1/26時点において東大生277人慶應生283人(院生含む)、
その他含めて合計で930人の方々にご参加いただくことが出来ました!
その甲斐もあり、1月末からの大手企業の参加もたっくさん決まっています☆
はい、リプメールにて一部の方々にはお伝えしていますが、ここでは明かせません〜(^-^;)笑
春ぐらいまでに40社ほどのトップ企業が参加する予定なので、楽しみにしていて下さいね♪(>∀<;)☆

というわけでこれまでにご参加下さった皆さんには本当に感謝しております。
まだ企業の参加もなく、学生の数も少ない時点から登録していただき本当にありがとうございました(T-T)

ということで、これまでご参加下さった皆さまには、感謝の意を込めてキャンペーンを行います(^-^;)
リプメールが送られてきたリプメイト(←造語w)の方は、ラッキーだったと思って下さい(>∀<;)☆笑



ホントーは3月末まではリプールに関しては水面下で動かなばなりません。
あまり多くの学生・企業の方々に告知してしまうと
コミュニティ内での密度が薄まってしまうからです。(単純に媒体価値が下がります)

が、ど〜しても書きたくなってしまうということと(笑)、
保手濱ブログでの宣伝ぐらいならまぁいいだろうということになったので(笑)、
このブログでのLipple活動報告記はちょくちょく更新していきます♪♪


というわけで引き続き宣伝。

--------------------------------------------
Lippleへ参加希望の学生の方は、

lipple@hottea.jp
まで

タイトル「保手濱Lipple招待希望」と記入し
本文に
・名前
・大学・専門学校名
・学部
・学年
・所属サークル
・ご意見、要望など(あれば)
を入れて送ってください☆

もしmixiでアカウントを持っていらっしゃる場合は
mixiのトップページのURLを貼って頂ければ、それで身元確認ができますのでよろしくお願いします。
--------------------------------------------



んで!
長くなってしまうのですが!!!
いよいよLippleを一緒に運営していってくれる仲間を募集します!!!!!!


正式な契約はまだなのですが、Lippleを開発した株式会社Action様とは
このような形で業務提携を結んでいます。

で、上記の図のように、日本全国の大学に
Lippleを一緒に運営していってくれるおもしれー学生の輪を広げていきたいと考えているのです!!!

Lippleの運営に参加するメリットは以下です。

--------------------------------------------
〃亳魁沈莟堙なウェブサービスを成長させるという実務的経験
⊇活への布石…2009年秋ごろ上場予定の"Lipple"に創成期から関わっていたとなれば、就活の際に非常に有利なアピールポイントとなります
J鷭掘捗个靴堂爾気辰織丱螢紂爾紡个靴禿切な対価をお支払いします。
ぁ覆發靴して)ストックオプション…深くコミットしてくださるのであれば、上場時にLippleからストックオプションが発行される可能性があります。一攫千金となります笑
--------------------------------------------

というわけでLipple運営に参加希望して下さる学生の方は、
lipple@hottea.jp
まで

タイトル「Lipple運営参加希望」と記入し
本文に
・名前
・大学・専門学校名
・学部
・学年
・所属サークル
・ご意見、要望など(あれば)
を入れて送ってください☆

もしmixiでアカウントを持っていらっしゃる場合は
mixiのトップページのURLを貼って頂ければ、それで身元確認ができますのでよろしくお願いします。

↑こぴぺ。笑



ちなみに、インターンという言葉は使わないでいこうかと考えています。

この前の日記でも書いたのですが、
OJT的な形で学生を雇用する場合、
インターンという言葉は「企業側のリスクヘッジ」にしかなりません。

だったら初めから変に誤魔化さず、
「あんま金ないので大した給料は出せませんよ。
 その代わり内部のこと全部見せるし色々教えるから、勉強にはなりますよ」
と言っていたほうが潔い☆

というわけで、Lippleはそんな感じです(笑)

というわけなので、もし保手濱彰人からこき使われている、うぜぇ、と感じられましたら
すぐにでも仰っていただければ嬉しいです(笑)ご対応いたしますので☆


特に現在は東大早慶に集中してマーケティングしているということもあり、
参加してくれる東大生のスタッフを大歓迎いたします☆

東大事務局に参加してくれるているメンバーは、今のところ、
小川梨加だったり
ヤスくんだったり、面白いメンバーが集まっておりますので
そうした横の繋がりも貴重な財産になるかと考えています♪♪(^-^;)

あ、そうだ小川にも宣伝させようwww



このLippleというやつは、本当に面白いサービスです。

僕がいま一番やりたいのは、いわゆる“教育改革”というやつ。
自分が中高時代から疑問に感じてきたことを、そのまま全てぶつけてやろうというものです。


だから、現在事業開発中の「モバ高」というサービスは、
とあるソリューションを用いて【教育機関】と【高校生】の間の不透明性を解消する、というのがコンセプトの一つです。

Lippleも同様です。
【各企業】と【大学生】との間に“OB”という媒介を提供し、マッチングの最適化を図るというシステムになっています。

で、僕はもともと就活する気はゼロだったのですが(笑)、
このモバ高&Lippleの事業を比較検討した際に、
【教育機関と高校生】と【各企業と大学生】の間に
それぞれ同じ関係が成り立っていることに気付き、

「あ、なんだ自分がやりたかったのは教育というドメインなんだけれども、
 就活においても同じ構造不良が成り立っているんだな、
 だったらここも一緒に改革して縦のラインを全て押さえてしまったほうが
 経営的観点から見ても社会価値から見ても面白いんじゃないだろうか。」

と考えたわけです。

だから、もともと就活経験は無かったわけなんですが(笑)、
今回の件でこのドメインも良い方向に改革したいと考えるようになり、
たっくさんの就活経験生&就活中の学生さんに話を聞いてまいりました!!!
今ではそれなりに詳しくなったと自負しております☆☆☆


そう、縦のラインを全て繋げたいと考えているのです。

今の入学試験ってぶった切れてますよね?
特に【大学受験VS就活】で一番目立つことだと思うんだけれども、
基本的に受験で学んだことがその後に活かされない。

だから、大学受験でエキスパートだった秀才学生が、
就活では全く別軸で評価されるため今までに経験したことの無い挫折を味わい、
潰れていってしまうという話をよ〜く小耳に挟むわけです。

そこまでではないとしても、
基本的に大学受験で一番必要とされるのは【知識】。
対して、就活では【コミュニケーション力】に最大のプライオリティが置かれていると感じています。
口がうまい奴が評価されてるよね、正直www

(もちろん反論諸所あると思います。企業によっても違いますし、【知識】【コミュニケーション力】以外の様々な評価指標はもちろんあります)


だからこそ、つまり大学に入った後は大学受験で必要とされた能力の優先順位が極端に下がってしまうからこそ、
小・中・高で学ぶ内容が<受験のため>という目的に絞られてしまい、
結果的に「勉強するのは受験のため」という捻じ曲がった固定観念や
中高生の学習意欲の低下を
加速させているという現状があります。

つまり、そういうのを変えたいと。
いま学んでいることがどんどん将来に繋がっていくような構造を作っていかないとね。
何より、そうした将来像を中高大学生に見せることが必要。
そうじゃなきゃ勉強する気なんて起きないよ〜そりゃ、、、(高校時代、どれだけ勉強しなかったことか…笑)

「いい大学に入るために勉強しろ!」は間違い。
「人生の先にはこれこれこういったことが待っている。そのため現在のステップとして、こういった内容を学習しよう」
という形にどんどんなっていけばいいですね〜。


AO入試なんてどんどんやればいいと思いますよ。
慶應SFCのAO入試入学生、僕の知る限り全員面白くて魅力的です。



うおっ長くなった(^_^;)
まぁ要は言いたかったことは、
教育業界における構造不良と就活界における構造不良は似ている!
というか縦のラインは全て繋がるべき☆
まずはLippleを通して【企業〜大学】のラインを、モバ高を通して【高校〜大学】のラインを、
全て良い方向に変えていってやるぜ!
という所信表明でした!!!
うおーイノベーティブ!(>∀<;)☆



イノベーターという言葉が大好きです。

自分の中でのイノベーターの定義は、
形骸化して時代に合わなくなった伝統を、改良・再構築する者。
そういった意味でイエス・キリストは偉大なイノベーターであったことでしょう。
大学入試問題のパクり〜www


う〜むがんばる!!!
徹夜明けの昨日はすげー寝ました〜
さぁ今日もがんばろう



January 25, 2007

これいいよこれ!

⇒http://filmo.tv/

消費者に企業広告を作らせ、それ自体がサイトのコンテンツになる。
このモデルって段々と出てくると思ったんだけどもう結構デカイのが出来てるんだね。


中小ベンチャーがやってるのかな〜と思ったら既に結構大きい。VCも入ってる。
⇒http://filmo.tv/corporation.html

博報堂の人たちで作ったみたい。納得。
博報堂から独立した人って魅力的な人が多い気がするな〜経験的に、、、同意求ム


そういえばこれに似た事業モデルを一昨年に見たことがある。
三井物産に入った稲田さんって先輩(すげー尊敬してる!)が立案したプラン。
協賛企業の商品をお題にして、素人お笑い芸人がネタを作るというもの。ユーザーはそれを見て楽しみます。
お笑い芸人の表現欲と企業広告のロングテールをマッチング。
すげー面白いと思った。

東大のアントレプレナー道場っていうビジコンに出てました。ここがダントツ優勝するかと思いきや惜しかった、、、

今はどうなっているんだろう?稲田さん元気だといいな〜


実名とか出しまくりですが、3ヶ月ぐらい前に新聞に載ってたからOKだろうwww



無断リンク&実名報道で訴訟沙汰になる日も近い☆





どうでもいいですが、2ちゃんが無くなったら生きていけません。ええ。

誰かコレ(http://www.amazon.co.jp/%E5%A7%89%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AE%E8%A9%A9%E9%9B%86-%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC/dp/4062138166/sr=1-1/qid=1169656712/ref=sr_1_1/503-4900588-1113529?ie=UTF8&s=books)
買ってー!!!

venture_all_the_time at 01:43|この記事のURLComments(0)

January 22, 2007

最近なんかまた

f6035aa9.jpgブログのヒット数が増えたじぇーい☆

そのうち広告媒体として使えるようになったりして。
うーん、一日一万ユニークを越えていた去年の春ごろが懐かしい、、、

しかも最近は塾の生徒さんの保護者様にまで見られているらしい。ひーハズカシス(^_^;)
でも真っ当に事業をやっていれば何を見られてもいいと思っています!というわけで引き続きガンガン行きます☆

今日は例のブツのヘッダーを載せてみる。
デジタルな感じもいいですね。

venture_all_the_time at 20:47|この記事のURLComments(1)

January 21, 2007

Lippleリバプール。

あああ、本当は水面下で動かなきゃいけないのですが、

どうも嬉しいことがあると書いてしまいます、、、



Lippleに関しての速報〜

本当は水面下で動かなきゃならいのですよ〜ごめんなさいごめんなさいごめんなさい(T-T)


ちなみにLippleに関しては⇒コチラ(http://blog.livedoor.jp/venture_all_the_time/archives/51362106.html)



以下、リプ日記のコピペです(^_^;)テンション高くてごめんなさい



【速報】

いやー!いやいやいや!!!


テンション上げ上げですよ、皆さん!!!!!!!




昨年12/25(クリスマス!)に始まったばかりのLippleですが、

なんと皆さんの温かいご支援・ご協力のおかげで


日本の就活サイトにおけるアクセスランキングで

6位

になることが出来ました!!!!!





これは驚異的なスピードです。


何故なら、かの有名な「en japan」の後にピッタリ付いている順位だからです。

その他、名前の売れている中堅就活サイトをたっくさん、
ごぼう抜きすることが出来ました!!!

マジカンドーです(T∀T)
がんばった甲斐がありました。
ホントにありがとです。







ちなみにランキングは、現状でダントツのリクナビが1位、そして毎日、日経を合わせて3強、そしてみん就と続きます。

まだ始まって三週間ですが、既にして中堅就活サイトとアクセス数で肩を並べることが出来たのは

嬉しいこと他なりません♪(^-^;)♪

企業の参加はまだ始まっていないというのに、
きっとLippleが提示したコンセプトが時代に受け入れられたのでしょう(T-T)(←多分)
この段階でご参加下さっている皆さんには、本当に心の底から感謝の意を申し上げます。ありがとうございます。


にゃーテンション上がる(>∀<;)☆


ついでにまたまた速報ですが、
どうやら1/31より正式に三大商社の一つである○○○○(全伏せw)が
Lippleに参加してくれるそうです!!!

ひゃー楽しみ(>∀<;)☆マジageage



うおー空腹も睡魔も忘れるぜ!!!

アドレナリン200%☆




あ、2/10のリプ会のオフ会、みなさん来て下さいね〜(^-^;)保手濱が一発芸を披露します

venture_all_the_time at 04:07|この記事のURLComments(3)

January 20, 2007

モバ高そりゅーしょん。

モバ高Solution


秘密、の図。


そりゅーしょんでいのべーしょん。

venture_all_the_time at 03:45|この記事のURLComments(2)

January 19, 2007

モバ高。

77820ed4.gif商標登録出願中。
ご意見求ム(^-^;)

venture_all_the_time at 07:25|この記事のURLComments(4)

January 17, 2007

二点ほど。

徹夜明け(^-^;)

パワポいじりすぎ☆

今日はね〜とあるマーケティングの世界大会で3位になったプレゼンのパワポを見たよー。
日本史上最高位らしい☆というわけでハンパなかった!
でもそれ以上に指導者の手腕に脱帽だわー。優秀なメンターは明太子以上に重要です。

そんなこともありーので、商標登録出願中の「モバ高」が
とある怪しげなビジネスプランコンテストで決勝に進出しております。
すげープレゼンするので観に来てあげてください☆
お申し込みはこちら〜 ⇒https://www.springwater.gr.jp/php/start.php?sanka=3

世界レベルのプレゼンをしてやるぜ!!!
それはもう聞き取れないぐらいに早口で!!!!!


そう、「自分最強」なんていうキャッチコピーを送ったらそのまま採用されてしまった、、、どうしよう。なんて偉そうな。



さてさて、運営に協力している新しいスタイルの就活サイト「Lipple」ですが
僅か2週間ちょっとで参加者が500人を超えましたー♪♪
これも皆さまのご協力のおかげです、こちらは本当にマジメにありがとうございます(T-T)マジ感謝しております。

えいっ⇒http://lipple.net/

企業の参加も続々決まっており(三大商社や代理店二つ⇒バレバレ)、今が登録のちゃーんす!

詳しくはこちらの記事へ〜(^-^;)
⇒http://blog.livedoor.jp/venture_all_the_time/archives/51362106.html

参加希望の方は
lipple@hottea.jp
まで

タイトル「保手濱Lipple招待希望」と記入し
本文に
・名前
・大学・専門学校名
・学部
・学年
・所属サークル
・ご意見、要望など(あれば)
を入れて送ってください。



ごめんなさい俄然宣伝でした(T-T)
書いてるうちに宣伝記事になってしまった〜www



保手濱日記を民放キー局ぐらいに
影響力のあるメディアに育て上げたいものだのう☆☆

venture_all_the_time at 03:09|この記事のURLComments(1)

January 11, 2007

いい画像をもらった!

ジーニアス

いいねぇ〜。待ちうけ画面にしちゃおうかしら、、、

venture_all_the_time at 04:51|この記事のURLComments(1)

January 06, 2007

就活のLipple。

ちょっとだけ公開します。

実は現在、新しい就活サイト「Lipple」のサイト運営に携わっています。

Lipple⇒こちら


このLipple(リップル)っていうのはものすげー奴で、

いわば新時代の就活を切り拓きます。

SNS的なインターフェース上で学生が企業を見て回り、
気に入った企業があれば「注目」できます。
学生からの注目度によって企業がランキングされ、
もちろん業種別、職種別、大学別の注目度ランキングも表示することが出来ます。

企業のページにはそれぞれ社員の人が参加しています。
もしかしたら自分の大学のOBの人かもしれません。

で、興味を持った企業があればそこの社員さんに話しかければ
色々と質問に答えてもらえます。
「お手軽OB訪問」ってやつです。
今までやや敷居が高かったOB訪問が、Lippleによって手軽&簡単にすることができます。

逆に企業も、学生側のページを見て、「取りたい!」と思った学生がいればその場でスカウトメールを送ることができます。
もしかしたらいきなり某コンサルファームからスカウトのメールが来るかもしれませんよw

と、ここまで書いたのはLippleのごくごく一部の機能ですが、
このように非常に2.0的な新しい就活スタイルを可能にするのがLippleなのです。

今まで水面下で進行させていたのですが、
とあるブログで公開されてしまったこともありw、
ちょっとずつお見せしていこうと思っています☆

面白いですよ。
ひじょ〜に新しく、今後爆発的に成長する可能性があります。
この成長過程に携われることが、個人的にも非常にエキサイティングな出来事です。


正直この話が来たときは、協力しようかどうか迷いました。
いざ宣伝する段になっても、それが良い商品であるという確証がなければ騙しの要素が発生してしまうし、何より「イイ」と自分が心から言えるようなものでないと世の中に広めたくない。
もちろん経営的にも、中長期的に見ればプラスに働くことはないでしょう。

そんな考えの中でじっくりと検討させていただきました。
Lipple、イイ。
世の中に広める価値がある。

そんな風に直感したから、こうやって少しずつ広めていこうと思った次第です。
(ちなみに、そのように思った過程はこちら⇒追記

まだ立ち上げ期ということでバグも完全に修正されていないため、
一部の学生さんを招待するのみに留めていました。
逆にこの時期に招待された方は非常に貴重ですwww

そしてシステムエラーも大体解決して参りましたので、
もっと色々な方に参加していただければと思います!
現在は特に東大生の方を中心に招待させていただいているのですが、
もし登録希望の方いらっしゃいましたら

lipple@hottea.jp
まで
タイトル「保手濱Lipple招待希望」と記入し
本文に
・名前
・大学・専門学校名
・学部
・学年
・所属サークル
・ご意見、要望など(あれば)
を入れて送ってください。

招待生を取っておりますので、申し訳ないのですが身元がはっきりしない方は招待を断らせていただいております。
もしmixiでアカウントを持っていらっしゃる場合は
mixiのトップページのURLを貼って頂ければ、それで身元確認ができますのでよろしくお願いします。

期間の関係で1月14日を締め切りとさせていただきます。
ご興味がある方、どうぞ覗きに来てやって下さいね☆


こんな子も協力してくれていて非常に心強いですw
企業の参加はまだなので寂しい感じですが、
1月下旬より某有名企業が続々と参加する予定で、どんどん面白くなって参りますので
どうぞ楽しみにしていて下さいね☆



続きを読む

venture_all_the_time at 08:47|この記事のURLComments(4)

January 04, 2007

ff4b19a1.jpg爆笑www


venture_all_the_time at 23:46|この記事のURLComments(4)

January 03, 2007

搾取の構造を打開せよ!!!

自分が経営において理念としていることはいくつかあるが、
その一つが

「企業と学生の適切な関係を探る」

ということである。

長い不景気の煽りを受けて、学生の社会に対する意識は年々高まってきたと感じられるが、
そうした中でその意識の高さを利用してしまう企業が
数多く見受けられるようになった。

「社会経験」「学生時代に刺激を」「夢を実現しよう」

そうしたビジョンの名の下に、意識の高い学生が吸い寄せられ、
「インターン」という極めて曖昧な形態で雇用される。
その実、やらされていることといえば
「チラシ配り」「データの打ち込み」「どぶ板営業」と
ただの学生バイトと変わらなかったりする。
対して、支払われる対価は、皆無・または時給500円など。
インターンという言葉がおかしい。
怪しいインターンには気をつけねばならない。

そしてこうした状況は、
企業側が学生を「安く使える単純労働力」としかみなしていないことにより起こる。
これは非常に悲しいことである。


企業と学生の関係は、搾取・非搾取の関係であるべきでない。

企業側が提供するのは、社会経験。スキルアップ。上層とのネットワーク。実績。給与。

学生は、労働力。学生視点での意見・情報。企画。学生間のネットワーク。

それぞれがそういったバリューを持ち寄り、
適切なバランスを探るべきである。

その適切なバランスの下で、
相対的に「給与」が安くなるようなのであれば、それはそれでいいだろう。
仕事を知らない学生への教育コストは、いつも甚大なのだから。


繰り返しになるが、
問題なのは学生の意識の高さを利用して安い単純労働力としてこき使う事業者である。
某インターン斡旋会社は既に内部で炎上している、との話も聞く。
学生側の見る目も肥えてきたということか。

事業者がそういった黒い考え方を排除し、
互いが持ち寄るバリューの適切なバランスを模索するようになれば
学生と企業はもっと有益な関係を築けるはずだろう。


そして自分は、特にそれを模索していきたい。
学生時代に社会に触れたことで劇的に変わった自分がいたからだ。
もちろん良い方向に。

何も社会のことを知らなかった自分が、学生団体設立、起業、パートナーとの折衝などを通して
劇的に学習意欲が高まる結果となった。

「もっと早くから社会のことを知っていれば、
いつもそのような後悔をさせられるぐらいだ。

自分は社会のことを知るために「インターン」という形式は取らなかったが(かなりアウトローな道を行った)、
若い頃からの社会勉強には、インターンを通しての社会人体験などが最も効率的であることは間違いない。

だからこそ、その価値を企業はもっと模索するべきなのだ。

学生から搾取するのではない。
社会勉強という価値をまず提供し、対価としての労働力を得なさい。



もっとも自分がそれを出来ているかというとそうではなく、
特に去年の前半は周囲の人々に多大なる迷惑をかけた。
「社会勉強」や「楽しさ」といった対価でお返しできているかというとそうではない。
今は大いなる借りがある状態である。

その借りはいつか返す。何十倍にも膨らませて。
保証は私の気持ち一つであるが、気持ちを変えるつもりはない。何より確実な担保だと自分では思っている。

というわけで、早くストックオプションを付与できるぐらいに成長したいものですね。
いや、成長せねばなりません。

今年もがんばります。



企業と学生の適切な関係を探ろう。

搾取の構造を打開せよ!!!

venture_all_the_time at 14:45|この記事のURLComments(2)コラム 

January 02, 2007

年越しの記録&新年のご挨拶

初日の出前



2006年12/31の年越しは、
お世話になっている同世代の起業家さんたちと鍋パーティー
中谷一馬くんのバー「Reality」で年越し
⇒そのまま学生起業家仲間と横浜の山下公園まで初日の出を見に行ったわけでした。


やってしまったミステイクとしては、

 崚鎮次廚函崚陳」を間違えて渋谷から山手線を逆方向に爆走
年越しのためにRealityに向かったところ山手線で爆睡、いつの間にか年を越していた

そんなところかな。
全く、山手線に恵まれない一年だったぜ。



初日の出!

写真は山下公園から見た初日の出。
太陽の野郎、マジで焦らしやがる。
来るか来るかと思いつつ全然出てこないの。
太陽ごときに振り回された我々が非常に悔しいため、
2007年は「太陽に勝つ」を目標に活動していきたいと思います。
今年もよろしくお願いします。

尚、「太陽と俺とどっちが凄い?」という問いに対しては
同行者一同、僕という回答で一致していた様子です。
良かった良かった。

遊んでくれた鶴島剛くん、与沢翼くん、はらじゅん、千明さん、mikuさん、
どうもありがとうございました☆楽しかったですね。また来年やりましょう。


さて、帰ってきてから爆睡しました。
体力回復。

正月気分はもう終わり!明日からめちゃくちゃやるぞ〜☆


というわけで2007年、大ブレイクします。楽しみにしていて下さい。
皆さん、今年もよろしくお願いいたします☆

venture_all_the_time at 04:49|この記事のURLComments(3)