September 2008

September 26, 2008

島文字広告とはあちゅう(*´Д`*)ハァハァ…

いやー恋愛って大変ですね!!!
最近それをとみに感じます。

それを教えてくれたのが、僕の憧れのはあちゅうという女性。
そんな超有名カリスマブロガーのはあちゅうが、
出版記念トークイベントをやるそうですよ!!!

はあちゅうブログ:http://yaplog.jp/ha-chu0122/

はあちゅうは2年ほど前から知り合いですが、
若いのにめちゃめちゃ経験値が高く聡明・知的なパーフェクトな女性です。
就職先も超エリートwww今後はバリバリキャリアウーマンになってくれそうですね〜!!
(その辺どうなんでしょう??>はあちゅう)

ちなみに水面下で、保手濱&はあちゅうのスーパー広告プロジェクトを進めています。
人文字ならぬ「島文字」というやつで、
東京湾付近に文字の形をした人工島をたくさん作り、
空から見たら言葉になっている、というものです。
「TOYOTA」とか「SONY」とかナショナルクライアントに沢山ご利用いいただく予定で、
規模としてはドバイの人工島を軽く超えます。
来たる宇宙開拓時代備え、「宇宙から地球を眺めると読める革新的広告」としての確固たる地位を築きたいです。
ちなみに価格ですが、一つ島文字を作るのに50億ぐらい頂きます。

はい上の8行ぐらいは全部嘘です!!!
将来的にそんなのが出てきたら面白いですねwww

そんな僕の与太話にも楽しく付き合ってくれるはあちゅうの、
記念すべきトークイベントの情報は以下〜!!!

ぜひ足を運んで下さい(o^-')b


*****

PHP研究所「はあちゅうの20代でなりたい自分になるための77の方法」
10月17日全国書店発売開始

はあちゅう(伊藤春香)出版記念トークイベント
10月11日(土曜日)
17時〜19時

【場所】
リブロ東池袋店
【タイムスケジュール】
16時45分:開場
17時〜18時:はあちゅう出版記念トークショー
18時〜19時:質疑応答、記念撮影、サイン会など

【人数】
限定50名(抽選)※イベントの趣旨上、ブログ、mixi、メルマガなどでイベントレポートや書籍の紹介を行ってくれる方を優先させて頂きます。

【入場料金(1ドリンクつき)】
社会人1500円
学生1200円

【トークショー限定・書籍先行発売】※全国書店発売日は10月17日なため、数に限りがあります。
当日、カバーデザイン初公開。50名だけに、発売前の書籍を先行発売させて頂きます。著者伊藤がリブロ作家養成ゼミ講座受講中なため、リブロイベントのためだけに用意した特典です。

お申し込みはコチラからです
http://my.formman.com/form/pc/sBZoHng0UAkDiPvb/

応募受付期間:9月23日(火)〜9月27日(土)の夕方17時まで
当選者メール送信:9月28日

詳細
http://yaplog.jp/ha-chu0122/archive/887


venture_all_the_time at 19:08|この記事のURLComments(2)告知 | コラム

September 21, 2008

Yo-Yo-Yo-



油断すると!!
あっという間にブログを更新しないまま月日が流れていきますねー

危ない危ない。らいらい。(古い

さてさて今日の話題は何をチョイスしようかと迷いましたが、
そこはもちろん一昨日お伺いさせていただいた「JOBWEB」のセミナーについてです。

JOBWEBはご存じ早稲田出身の佐藤さんが経営されている会社で、
熱くて尖った人材が集まる新卒採用媒体・転職媒体などを運営されています!!

ベンチャー企業の少人数採用にはめちゃめちゃ向いている媒体なので、
そこのベンチャー経営者の皆さん!!要チェックですよ〜
⇒http://student.jobweb.jp/

まぁ普通に有名なので、特に私が改めて紹介するまでもないですね苦笑


今回セミナーに参加したキッカケは佐藤社長がお誘い下さったことは勿論なのですが、
「歴史上の人物・出来事・流れを現代ビジネスの経営に活用する」というセミナーのコンセプトに共感したからです。
歴史マジ重要ですから!!!

そういえばまた別に懇意に下さっているレイオンコンサルティングの橋口社長も、
「本質を突き詰めていくと最終的には古典に行きつく」ということを仰っていました。
ですよね!!
孔子も孫氏も司馬遷も、手当たり次第読み漁りたいものです。
ちなみにそんな中でオススメなのは故横山光輝氏の中国史漫画シリーズです。
特に「史記」はコンパクトにまとまっており非常に読み易くめちゃめちゃ勉強になります。
活字が嫌いなあなたにオススメ☆

横山光輝氏は手塚治虫と並んで二代巨匠と評された時代もあったのに、
なんか手塚治虫氏と比べて知名度ないんですよね〜
著作の鉄人28号とか魔法使いサリーとか言ったら誰でも分かると思うんですがね。
まだ69歳という年齢で亡くなったこともあり、
星新一・藤子F不二雄と並んで惜しい人を亡くしたものです、、、悲


はいめちゃめちゃ話が脱線しました。二段階ぐらい。
流れを戻して歴史から経営(というか人生戦略)を学ぶということを顧みると、
僕は明治〜昭和初期ぐらいの実業家たちのエピソードがめちゃめちゃ好きです!!

具体的には当然、三菱グループ創業者の岩崎弥太郎やら西武グループ創業者の堤康次郎やらですね。
得てして財閥の創業者は政商だったり人格崩壊だったりとボコボコに言われることが多いですが笑、
それにしてもビッグチャンスで思いっきり飛ぶことができる「カイジ」的勝負強さは、
本当に尊敬に値すると思いますね。
自分は加えて少しでも家庭を大事にしたいと思います。笑


というわけでジョブウェブのセミナーでは、幕末の有名人物に関して存分にケーススタディーを行いました〜!!
龍馬とか高杉晋作とか、皆さんが大好きなあの時代です。
僕はここら辺はあまり詳しくないので、今度日本史大好きな某社長の恋人のグラビアアイドルに聞いてみようと思います。笑

ジョブウェブさま、佐藤社長、運営の方々、当日はありがとうございました☆


ちなみに岩崎弥太郎を学ぶなら、
某「サラリーマン金太郎」で有名な本宮ひろ志氏が伝記的な漫画を描いているので、
そちらをサクサクと読まれるのがオススメです。
うーん自分マンガばっかだなwww


さてそろそろ今回の記事も終わりに近づいてきましたが、
思ってることをつらつら書く時はタイピングのスピードの遅さがとても悔やまれます!!
思考が邪魔されますから!苦笑

それを打開するため、自分がライバルと認識している勝間和代(でも僕のほうが凄いらしい笑)さんがオススメしていた「親指シフト」を試してみるため、
(参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E6%8C%87%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88)
富士通から発売されていた親指シフト用キーボードを買おうと思いましたが、
見事に品切れでした。
あとエミュレータもなんか動作しません、、、
誰か有効な方法を知っている人いませんか?笑



というわけで、次回は岩崎弥太郎の素顔に迫ります!!(予定
でわでわ!!!
毎回記事なげー!!!


venture_all_the_time at 23:33|この記事のURLComments(2)

September 13, 2008

業務連絡!

なんだこれわwww

⇒http://career.jobweb.jp/company/show/company_id/785/type/entry/entry_id/1642


うちの副社長が講演をするようです。

副社長!報告受けてませんwww




いやー暑い日々が続きますねー

コメントに返信します。

>Shori 125.54.194.196
>お久しぶりです。
>僕も医龍大好きですw
>最近は野口教授に注目ですねw

野口教授の悪党っぷりはマジでイカしますね!!笑
あんな政治力を持ちたいものですw

venture_all_the_time at 16:47|この記事のURLComments(3)

September 12, 2008

HEYHO-

継続が出来ない一つの理由:継続しようと強く思い過ぎするせいで、一度継続できなかった際に劇的にモチベーションが下がってしまう。

というわけでこのブログはまったり更新していきます!!!


さてさて最近はモバイル関係の仕事ばっかりしております。
昔に比べて大分自由度高まっていいですねこのツールは☆
そういえばガンダムの「モビルスーツ」は一歩間違えば「モバイルスーツ」でしたね。
なんか格好悪くなりますね。危なかったですね。


またコメントに返信します!飛翔氏ありがとうwww

>>実際に戦後日本で、日本市場において大きく利益をさらっていった外資企業って、
>>大企業以外ないんじゃないですか??

>でも、日本というパイの少ない市場で本腰を入れる必要がないのではないですか?アメリカの企業が日本の市場を最優先する意味はないのかと。逆に外資ベンチャーなら、わざわざ大してパイの小さい日本でがんばる必要もないのかと。
>対して、アメリカで成功している(アメリカにとっての)外資は結構あるんじゃないですかねぇ。どうなんでしょう。インド人とかアメリカで大成功してるイメージありますよね笑

確かにそりゃそうですねwインド・中国に比べたらそりゃ市場小さいですよね〜

ただ大きな先進国市場でシェアを伸ばした新興国のベンチャー企業の例を自分はあまり知らないので、誰か詳しい人教えて下さい〜!!!
要はそのパターンを真似すればいいわけですねw
うーん、とりあえず英語勉強します。
大学は中国語選択でしたが今は全く覚えてないですね〜苦笑


そうそう最近「医龍」って漫画を読んだんですよ。
これマジオススメです。死んじゃうぐらい。

名前から想像するに医療漫画みたいに思えるでしょ?「ブラックジャックによろしく」みたいな。

でも中身全然違うw
完全に「政治」漫画です!!!

マジ面白いです。
根回しとはなんなのか、権力のある相手を倒す方策は、相手へのメリット提示の適切なバランスはどこにあるか、などなど、
実戦を通してすげー分かり易く教えてくれますw

要はめちゃめちゃ縦社会の大学病院の世界を描いている漫画です。
ホント政治って大変ですね、、、




最近マジで目がシパシパします、、、痛くてパソコンのモニターを見てられません。誰かいい眼科紹介して下さい。
あ〜歯医者にもう二ヶ月も行ってない、、、

それでは皆さん良い週末を!!!


venture_all_the_time at 22:04|この記事のURLComments(2)

September 11, 2008

へいへいへいへい!!

いつの間にかこんな時間だYO〜!!!

いやぁヤバいですね。パワポいじってると時間を忘れますね笑


本日はとある広告代理店の営業マンの皆さまの前でプレゼンさせていただきました。

弊社の商品のご案内をじっくりと。

いや〜プロの営業マン大人数相手にプレゼンする機会などなかなかないので、刺激的でしたね〜!!!
皆さんとてもノリが良い方々でよかったです☆


ちなみに価格が安い安いと言われましたw
どうも業界の相場観からはずれているようで、、、
そんな営業人員がいない中で無意識に低価格戦略に走っていたところがあるかもしれませんwww

というか年月浅いベンチャーであれば、確実に代理店さまと組ませていただいたほうが効率がいいですね〜。
なんというかそういう発想に疎いのは、やはり叩き上げのデメリットなんでしょうね。
とりあえず弊社は商品の品質追求の他に、営業力もひたすら強化していく余裕はそんなに持ち合わせていないのでw、本日のお話はとても良いお話だと思いました!!
少しでも売ってきていただければ、弊社としては万々歳ですね☆


というわけで超自分ネタですみません!!

というわけで最近読んだ面白かった漫画についてコメントしようかと思います。



…と思ったらうちの副社長が来たのでそっちのネタにしますw

なんか当人の著作「開成番長の勉強術」
の裏に、

某超超超有名漫画家様から直筆サインをもらったとのことで喜んでいるようですw

この漫画家様はマジ凄いです、僕も神聖視しています。
ギャンブルの神です。
名前を出せないのが悔しすぎる!!!



では本日の更新はこれぐらいにしておきます。
毎日更新はさすがに無理だな〜w


venture_all_the_time at 03:29|この記事のURLComments(2)

September 08, 2008

海外展開について

うお〜昨日更新できなかった!!FCUK!!

というわけで更新します。
某若手経営者がコメントでネタを提供してくれたのでそれについてw

>でも、翼さんのブログにも書いてあったんですけど、今後日本ではどんどん人口減少が
>進むから、絶対海外展開をどこかで考えた方がいいですよね。

いや〜ホントそうだよね。間違いない。
ってか「アメリカンドリーム」って言葉でも表わされてるけれど、
まず前提として規模(市場)が大きいところで勝負したほうがいいよね。
努力する人にとっては。

というのは、
100人に対して100の市場がある場合と、
10000人に対して10000の市場がある場合を比べて、
同じように個人が努力をした場合、
前者の市場で3番目に来れる人は、
後者の市場で300番目に来れると思うんだよね。

2:6:2の法則で表わされるように、人間って所詮相対的にしか働かないものなので。

で、
100ある前者の市場で3番目に来る場合と、
10000ある後者の市場で300番目に来る場合って、
明らかに後者のほうが取れるパイが大きいと思うんだよね。

というわけで結論:「上に行ける人は大きい市場に行きなさい」

余談ですがその逆も同じことがいえると思うので、
がんばれない人は小さい市場にいたほうが格差社会に巻き込まれないで済む気がしますw
ビバ・日本という世界最強の社会主義国!!!


じゃあとりあえず海外か、っていうと、単純にそうでもない気がするんですよね〜。
というのは言語や文化の壁は余りにも大きいし、
国内で培った経営資源の差も余りにも大きいし、
それを乗り越えるのはやはり「大企業」の経営資源を以ってしか不可能なのかな〜とか思うわけです。
売上数十億程度のベンチャーでは難しいのかなと。

で、こういうのは全て歴史が示してると思うんですが、
実際に戦後日本で、日本市場において大きく利益をさらっていった外資企業って、
大企業以外ないんじゃないですか??
この辺はそこまで詳しくないのでよく分かりませんが…
経済史通のそこのあなた、教えて下さい☆

逆に成功した一番端的な例は、
イギリスのモルガン家がアメリカ大陸という新市場で「金融」というビジネスモデルで莫大な利益を上げたことが一つだと思うのですが、
これってやはりモルガン家の財力の成せる業だよなぁw多分www


とゆーわけでホントよく考えないと、
大企業以外の海外展開は難しいところもあるのかなぁと。
岡村さんのアドウェイズとかはうまく行ってるのでしょうか、、、


最後に一つの可能性として、
ネット・モバイルの発達のおかげで昔とは比べ物にならないぐらい海外展開の参入障壁が下がったので、
むしろこれからの時代はアリになったりするのかなぁなんてことも思います。
はい、でも全然結論は分かりません。

キモい日記でごめんなさいwまずは100億稼いでから考えろって話ですねwww

venture_all_the_time at 14:28|この記事のURLComments(2)

September 06, 2008

satesate

連日の更新です。
自分偉い!!!

しかし最近ブログやる人はみんなアメーバですね〜
仲良くして下さっている某有名予備校講師カリスマ出口先生もアメーバで始められました⇒http://ameblo.jp/deguchihiroshi/
面白いですよ!見てみて下さい(o^-')b

アメーバもここまで広がって凄いなぁと思いつつも、
この前ウェブサービスの収益化について某若手経営者と話したときに、
ニコニコ動画ぐらいブームになっても未だ月商3000万ぐらいしか行っていないこともあり、
やっぱデジタルなビジネスは弱いよね〜なんてことを言ってました。

まぁ所詮そういうのはネットとかモバイルとか既存他社が作ったインフラにちょっとしたソフトウェアを乗っけているに過ぎないので、
やっぱ最終的には誰もが使うような「インフラ」を作り上げなければいけないな〜と日々感じております。
(もちろんそこに至るまでに遥かな道のりがあるのですが苦笑)

自分としては、やっぱりトヨタ!
あれだけどの世帯でも100万ぐらい突っ込んで購入するような商材を作り上げたのは
すげぇなぁと思います。
だから20兆ぐらい売上が上がるわけですねw恐ろしい…

日本の世帯数は約5000万弱らしいので、
各世帯が一台ずつ100万円の自動車を購入したとして、

5000万×100万円=50兆円

うーん、やはりバカでかい市場だな…苦笑
自動車の買い替えスパンの平均は大体どれぐらいなんでしょう??
知ってる人いたら教えて下さい☆

ちなみに1世帯あたりの自動車所有数は、東京が約0.5台で都道府県中最下位らしいです。下から次に大阪府、神奈川県と続き、
逆に1位は福井県で約1.7台らしいです。
地方のほうが如実に交通手段が自動車ですね〜
どうでもいいかもしれませんが笑


というわけで最近は「トヨタ超え」を弊社のスローガン掲げています!(昨日から)

どの世帯でも年間に単価100万を払ってでも使いたくなるようなインフラを作り上げたいと思います☆
なのでどこでもドアの発明家は僕に声かけて下さい笑 一緒に事業化しましょう笑


はぁまたつらつらと書いてしまった…
明日こそデザインについて書きまーすwww

venture_all_the_time at 15:34|この記事のURLComments(4)

September 05, 2008

ブログ一日一回更新宣言

誓います!!
たまに抜ける日があるかもですが、ブログ一日に一回更新しますw

というわけでがんばろ〜


さてもう24歳になってしまい、経営者として若いと言われるのもそろそろ寿命だなと焦っております。
昨日はオンライフの高崎社長(http://ameblo.jp/onlife-ceo/)と食事をご一緒させていただきましたが(この人はマジで面白い!!しかも今すげービジネスモデル構築してます。超尊敬)、
同様のことを仰っていましたw

そろそろ大学生がうらやましくなる年齢ですね〜(一応自分も大学7年生ですがw)



さてさて弊社は教育・人材・IT(モバイル)と3業界かけてやっておりますが、
業界をまたいでみると本当に業界によって市場の状況が違うな〜と思います。
この業界ではこれぐらいの商品を売るのにこれぐらいリソースが必要なのに、
あの業界ではあれぐらいの商品を売るのにあれぐらいリソースしか必要なかったりします。

はいつらつら系の日記になってきましたね。

どうやら日記が書けないのは、ちゃんとしたことを書かねばならないという潜在意識下のプレッシャーに依るものだったと分かったのでw、これからはガシガシ適当なことを書きます。笑



最近は桑沢デザイン研究所出身の人が会社に入ってきてくれています☆
マジこの学校はレベル高いですね〜!!世界の桑沢、さすがです。


というわけで明日は、「これからはデザインの時代だ!」について書きまーす。(多分

venture_all_the_time at 17:49|この記事のURLComments(3)