August 25, 2012

【超重要】ゲーム企画/作り込みにおける最適なバランスポイントについて

【自分への超重要な備忘】

イノベーションのジレンマという言葉があるが、
ゲームにおいても明確にそれは存在していて、
人間という個体にゲームという価値を提供するのに、
「これ以上は必要ない」「このポイントで提供できる価値が最大(→費用対効果がいい)」
というポイントがある。

ゲームだと、それは、
ニンテンドー64の「マリオカート64」「大乱闘スマッシュブラザーズ」「ゴールデンアイ007」
といったところだと思う。

なぜなら、今やっても全然面白いからw

マリオカートでいうと、
スーファミのマリオカートは物足りないし、
WIiのマリオカートは面白いけど、「64版よりも面白い」とは言えない(以下ではないけど、以上ではない)。
スマブラでいうと、
64のは最高に面白かったけど、ゲームキューブ/Wii版がそれ以上かというと、
明らかに派手で自由度は高まったけど、やはり、楽しむためにはそこまで必要ない。

なので、それらのバランスポイントがベストだと考えており、
今後スマフォゲームを企画したり、作り込み度合いを調整するには、
これらをモチーフに考えるのが良いと思っている。

ゴールデンアイ007も、今友達とやっても徹夜で朝まで出来るぐらいに面白いもんなぁw

まあ、最終的には端末性能や端末UIに合わせ、最適なものも変わるため、
スマフォに合わせた企画として考えて行かないとならないわけだが(ex.パズドラ)、
「作り込み度合い」という一点においては、
ニンテンドー64の上記タイトルぐらいが、ベストなバランスポイントなのではと思う。

それらを念頭に置いて、今後もスマフォゲームの企画をしていきま〜す。



※ゴールデンアイのスマフォ版が作りたい!作りたい作りたい作りたい!
スマフォUIや完全同期が難しいといった問題があるので、どうアレンジするか、、、

venture_all_the_time at 23:51│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔