2005年01月12日

株式会社レーサムリサーチ

株式会社レーサムリサーチ外資系の金融・コンサル・投資会社あたりとアタマでケンカしています。





■事業内容
<事業用不動産を核とした資産形成コンサルティングおよびその付帯業務> 
不動産金融という新たなマーケットのパイオニア。不動産投資に関わる業務全般を核とし、不良債権回収ビジネス、証券化、ファイナンス事業などを次々に展開。更には、経営の悪化したゴルフ場、リゾートホテルなどの買収とその建て直しにも成功する。当社の強みは、数多くの投資家を顧客に持っていること、投資採算分析を正確にこなすノウハウを蓄積していること。しかしなによりも、日々のハードワークに耐えつつも常にチャレンジスピリット旺盛なスタッフの存在こそが強みである。

この企業が気になる人はクリック!





■ポイント1 仕事
<頭脳、体力、精神力。全てフル活用できるヒト求む!! >
個人投資家の資産を預かり、運用コンサルティングを行うために必要なのは信頼関係。万が一でも顧客に不利益をもたらしてはならず、責任重大であることは言うまでもない。当社では投資家を中心とした5つの事業部がそれぞれに牽制しあうことで問題を事前に回避する、組織の牽制制度を整備。全メンバーが頭脳をフル回転させ、ビジネスに取り組んでいる。また、不良債権問題を解決したのち、さらにレーサムを大きく進展させるビジネスモデルも構築中。こうした新しいプロジェクトにも、新入社員が活躍している。



■ポイント2 目標
<日本を正しい方向へ導くことができるか。>
2001年4月に株式店頭公開。JASDAQの中でも代表銘柄とされるJ-STOCKに選ばれ、世間の認知度はさらに上がった。しかし当社にとって、これが最終目的ではない。私たちは日本社会を変え、もっと誇りを持てる国にしたいと考えている。そして全社員が世界のメジャープレーヤーと呼ばれるまでになり、ビジネスも人生も遊びも120%楽しめる人間に成長すること、これが私たちの目標なのだ。



■代表取締役 田中 剛 (タナカ タケシ)
<不可能に挑戦し続けた。そして今、世界を相手にするビジネスモデルを作り上げた。 >
子どもに自分の仕事を説明するとき、私は「世直し太郎」と言うことにしている。しかし冗談でも傲慢でもなく、日本社会の根幹から自分の手で立て直したい、強くしたいと大真面目に語る人に、私は出会いたい。そして、本気で何かに取り組む楽しさを伝えたい。

●学生時代:北海道の開放的な環境に生まれ育つ。日本大学理工学部に進学し、上京。初恋の彼女と駆け落ちした。
●意思:卒業を控えて大手企業の研究職に内定するが、白衣を着て働く姿を想像できず、内定を辞退して大学を中退する。
●転機:大学中退後、自分の能力を遺憾なく発揮できる舞台を探した結果、不動産業界に飛び込む。入社後すぐに頭角を現し、トップセールスを記録するが、売ったら終わりの精神に嫌気が差して退職。
●起業:「不動産流通研究会」を組織し、成功報酬型の経営コンサルティングを開始した。3年間のコンサルティング事業で得た2億円を元に、レーサムリサーチを設立。当時まだ27歳だった。
●成長:仕事に対する情熱と持ち前の行動力で、400兆円とも言われる巨大不動産マーケットに自ら新しい市場を創り出すことで、賭けとも言える勝負を挑み始める。
●現在:1に勉強、2勉強、3、4がなくて、5に発明。数十兆円と言われる日本の不良債権を正常化する事業を開始し、日本で初めて国有地の証券化に成功するなどの実績を積む。
●未来:2001年4月に株式を店頭公開し、世界のメジャープレイヤーに向けて躍進を続けている。



■先輩社員の話   船山 敬太   2004年入社
<多くの経営者とお会いし、多くを学んでいます >
現在入社して半年です。上司に同行してもらうことが多いのですが、1日も早く独り立ちできるよう日々奮闘中です。この会社で働くメリットは、不動産に関して全ての領域をカバーしているため、実に幅広い知識・スキルを身につけられることではないでしょうか。また、この仕事を通じて、さまざまなパワフルな経営者の方々にお会いでき、触発され、眠っていた僕の野望に火がつきました。将来は、自分の手で事業を起こしたいと思っています。



■先輩社員の話   浅野 順子  2004年入社
<「カッコイイ女性」になりたい。この会社で実現してみせます。>
人間的に成長できる仕事だと思います。上司に同行してもらうたびに、「プロとしてのスタンス」も学んでいます。最近は、「強がり」だけでなく、メンタル的に自立できるようになってきたと感じています。目標は「カッコイイ女性になる」こと。自分自身を成長させ、幅広いスキルを身に付けたいですね。自分の欲しいものは、自分の手で勝ち取れる、生命力のある女性を目指しています。この会社でなら、実現できそうな気がします。



■先輩社員の話   川村 浩一朗   2000年入社
<「素の自分」=「人間力」を磨いていきたい。>
営業シーンでは、自分の裁量で様々なアプローチをしています。クライアントと対峙する時、形式ばったスタイルは決して取らず、どんなときでも「素の自分」で対応するように心掛けています。この仕事を通して、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力がかなり上がったと思います。相手の心理的な動きも分かるようになってきました。こうなると、仕事はどんどん面白くなりますね。



■管理人のコメント
<日本の経済を回復させる>
「日本の経済を回復させる」という、大きなビジョンの中で動いている会社です。ちょっと普通の金融とは違います!チェック!



=企業概要=

■設立年度:1992年5月
■平均年齢:31.7歳(2004年8月末現在)
■従業員数:104名(本社)(2004年8月末現在)


■募集職種:企画営業、仕入業務、プロパティマネジメント業務、法務、経理
、総務、秘書、システム・ネットワークマネージャー、不動産鑑定
■募集人数:10-15名
■選考方法:面接・筆記試験

■勤務地:東京
■初任給:
■営業部門(営業本部・ウェルスマネジメント部・資産運用部)
247000円(2004年大卒初任給実績)
■仕入部門 企画事業部
225000円(2005年4月見込み)
■プロパティマネジメント部
200000円(2005年4月見込み)
■総合企画部
200000円(2005年4月見込み)
■契約管理部
200000円(2005年4月見込み)
■情報統制室
200000円(2005年4月見込み)
■総務部
200000円(2005年4月見込み)
■経理部
200000円(2005年4月見込み)
■社長室
200000円(2005年4月見込み)

■諸手当:通勤交通費、営業交通費、皆勤手当(1万円)、宅建手当(3万円)
■昇給:随時。
■賞与:年2回

■企業HP:http://www.recrm.co.jp/

■毎日就職ナビからエントリー エントリーはこちらから
■リクナビからエントリー エントリーはこちらから










venture_saiyo at 23:58│Comments(5)TrackBack(0)clip!金融 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by luftbit   2005年01月23日 02:14
ちょこちょこ見させていただいていた者です。
久しぶりに来たらレーサムリサーチが取り上げられているじゃないですか〜
個人的には成長する企業なんじゃないかなと期待しています!

また見にきたいと思います!
ではでは
2. Posted by luftbit   2005年01月23日 02:19
一応なんですがタイトルの「サ」が「カ」になってるので
訂正されておいた方がいいかと。
もしかしてレカムと混同する人がいるかもしれないので。

実は自分レーサムの株主だったりするもんで(^^;)
余計なお世話ですみません。
このコメントは削除願います。
3. Posted by 管理人   2005年01月23日 22:33
コメントありがとうございます。

レーサムの株主さんですか!それはびっくり^^;
すみません。名前間違えてしまって。修正しました。

私もレーサム面白いと思います。
金融系ベンチャーってすごいですね。

これからもよろしくお願いします。
4. Posted by luftbit   2005年01月25日 02:32
あれ昨夜コメント投稿したのに反映されてないですね。
ライブドア夜重いからですかね・・・

リンクありがとうございました。
株主といっても所詮1株
しかもそろそろ利益確定しちゃおうかなと
おもってるところです。

今度、田中社長の講演会を聞きに行くんですよ!
もちろん就職活動中の学生としてです(笑)!

更新楽しみにしています。
それでは失礼します☆

5. Posted by 管理人   2005年01月26日 23:36
実は私も株をやってみたいなぁ、と思っています。
「生」の経済、ってやつですか?味わってみたいです。

田中社長の講演会の話、是非聞かせてください!
どんなことを話されるか楽しみですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔